最終更新日:

ホテルのコンシェルジュってどんな仕事?仕事内容や必要なスキル、将来性などを徹底解説

ホテルのコンシェルジュというのは、宿泊されるお客様の様々なリクエストや要望に対して、最適なご提案をするプロフェッショナルです。

ホテルによってはフロント係と仕事を兼務することもありますが、一般的にはコンシェルジュ用の専門デスクが用意され、お客様からのご相談に応じます。交通機関の手配から、おすすめの観光スポット、穴場のレストランの案内まで臨機応変な対応が求められるお仕事です。

ホテルのコンシェルジュというのは実際にはどのような仕事をしているのか、必要なスキル、具体的な仕事の流れ、さらには待遇や将来性などについてご説明します。

ホテルのコンシェルジュの仕事内容

ホテルのコンシェルジュの仕事内容は、お客様のあらゆるご要望に、適切な対応を行うことです。ホテルにおけるお客様のご相談窓口として、機能しなければなりません。

コンシェルジュの対応が、そのホテルの評価を左右することもある重要なお仕事です。コンシェルジュの仕事の具体的な中身について詳しくご紹介していきます。

ホテルのコンシェルジュが果たすべき役割とは

ホテルのコンシェルジュは、ホテルに宿泊されるすべてのお客様の、ご要望やお困りごとを伺うことから仕事が始まります。ホテルには、出張で滞在されるお客様から、観光で来られるお客様、さらには海外からのお客様など、多様な方々が宿泊しています。

そのため、コンシェルジュに持ち込まれる相談も、タクシーの予約に始まり、おすすめのレストラン、その地域ならではの名産物、さらには医療機関の手配まで多岐にわたります。

コンシェルジュは、お客様から相談を受けると、即座にそれに対するご提案を行わなければなりません。どれだけ素早く、そしてお客様に満足していただけるご提案ができるかが非常に重要になります。

コンシェルジュはお客様と直接向き合ってやり取りする仕事のため、ホテルの評価を決める重要な存在です。

ホテルのコンシェルジュの仕事の流れとは

ホテルのコンシェルジュの具体的な仕事の流れはどのようになっているのでしょうか。一般的な流れについてご説明をしていきます。

基本的に、ホテルの仕事というのは24時間対応が必要となります。しかし、専用のコンシェルジュの相談デスクには、対応時間を日中のみに区切って設けているホテルも多くなっています。ホテルのコンシェルジュは、お客様からのご要望を伺い、それに応えることが仕事です。そのため、1日を通してデスクでお客様の対応を行います。

交通機関の手配やレストランの予約など、お客様に代わって手配業務を行うことが多くなります。また、時には観光ガイドのように近隣のおすすめスポットをご案内することもあります。お客様のサプライズのお祝いを一緒に考えることも、コンシェルジュの重要な仕事です。

コンシェルジュは、仕事の範囲に制限がない仕事だといえます。

ホテルのコンシェルジュとなるための経験やスキルについて

ホテルのコンシェルジュになるためには、旅行業の経験があると有利になります。観光に関する知識やお客様への提案力などは、コンシェルジュに求められるスキルと同一です。また、ホテルの受付やベルボーイなどで経験を積み、コンシェルジュとへとステップアップしていく道もあります。

ホテルのコンシェルジュには、心地の良いコミュニケーションをとることができる人間力が必要不可欠です。お客様の悩みや要望の核心を、短い会話の中から捉え、この人になら任せられるという安心感を持っていただかなくてはなりません。人との対話能力が求められるお仕事です。

こんな人はホテルのコンシェルジュに向いないので注意

ホテルのコンシェルジュに向いていないのはどのような人でしょうか。

まず、お客様のお役に立ちたいというホスピタリティが低い人には向いていません。コンシェルジュのもとには、お客様から難易度の高い要望が持ち込まれる場合も多くあります。その時に、お客様のためならと全力を尽くすことができない人は、避けたほうがいいでしょう。

また、流行や新しいものごとに興味が薄いという人もやめておいた方がいいかもしれません。コンシェルジュとして、お客様に自分なりの提案をするためには、自分自身の知識や見聞の幅を拡げる努力が欠かせません。ホテル周辺の観光スポットに自ら運び、宿泊されるお客様層が、興味のあることについて学ぶ姿勢が求められます。

ホテルのコンシェルジュの待遇や将来性について

ホテルのコンシェルジュは、専門性が求められるため、一般的に、ホテル業界の職種の中では待遇が高めだといえます。コンシェルジュとして力を発揮すれば、お客様から直接お礼を言われる機会にも恵まれます。なお、ホテルはサービス業のため、土日祝の勤務は必要となります。

年々日本には、海外からの観光客が増加し、ホテルも高い稼働率が続いている状態です。ホテルのコンシェルジュは、海外のお客様対応がどれだけできるかによって、これからの活躍の幅が全く変わってくるといえます。

ガイドブックには載っていない、海外のお客様の喜ぶリアルな情報を提供することができれば、そのコンシェルジュとホテルの価値は高まっていくと考えられます。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事