最終更新日:

保育士等キャリアアップ研修とは?キャリア&給料アップを目指す確実な方法

保育士等キャリアアップ研修とは?キャリア&給料アップを目指す確実な方法

保育士は子どもたちの成長を見守る、やりがいの多い職業です。

とはいえ、同じ仕事をするのであれば、お給料は多くもらえる方が嬉しいですよね。

保育士の待遇改善の為に設定された「保育士等キャリアアップ研修」では、修了後に月給が最大4万円アップします。

本記事では保育士等キャリアアップ研修の概要やメリット・デメリットなどを解説。

給料を上げたいと考えている保育士の方や、保育士に転職した後の給料が気になる他業界の方も要チェックです。

保育士の給料はキャリアアップと直結している

保育士の代表的な役職

  • 園長
  • 主任保育士
  • クラス業務責任者
  • クラス担任

保育士で代表的なキャリアパスは、上記のほかにも補佐役や、副主任などが元々用意されているケースもあります。

しかし、特定の役職に就ける人数は無限ではなく、経験年数による年収の上昇も大きくは見込めません。

さらに、保育士はキャリアの種類が少なく、席が空かない限りキャリアによる昇給も難しい傾向にあります。

そこで活用したいのが、新しくできた制度である「保育士処遇改善等加算Ⅱ」です。

その他、保育士のキャリアアップ機会を増やすため、近年になって制定された制度がいくつか存在します。

  1. 保育士処遇改善等加算Ⅱ
  2. 保育士等キャリアアップ研修制度
  3. 子ども・子育て支援新制度

2017年以前の一般的な保育士の役職(キャリア)は主任保育士、園長のみでした。

現在は「副主任保育士等」「専門リーダー」「職務分野別リーダー」が追加されています。

所定の「保育士等キャリアアップ研修」を受ければ「処遇改善加算」として役職に応じて月額5000円~4万円の手当が支給され、キャリアアップ・昇給を目指しやすくなりました。

キャリアアップに関する制度「保育士処遇改善等加算Ⅱ」

保育士処遇改善等加算Ⅱは、2017年より始まった新たな制度で、技能や経験を積んだ職員に対して、賃金が加算される仕組みです。

「保育士処遇改善等加算Ⅰ」の場合は、平均勤続年数や実績などに対して加算されています。

現在の立場やキャリアアップ研修の受講数などで加算される金額が決まり、加算額は月額5,000円~40,000円です。

保育士等キャリアアップ研修はでは1分野につき15時間以上の受講後、県や指定研修実施機関から修了証が交付されます。

期限や自治体ごとの制限はなく、修了証を受けた都道府県ではない場所でも問題なく提示可能です。

保育士等キャリアアップ研修の具体的な実施場所・日時については、各自治体ホームページの「指定研修実施機関一覧」などで確認しましょう。

保育士処遇改善等加算Ⅱを受ける条件

保育士処遇改善等加算Ⅱでは、特定の役職に対して給与への加算が行なわれます。

保育士等キャリアアップ研修制度の受講によって認定される3つのの役職が対象です。

  • 副主任保育士……主任保育士の補佐を行う管理職
  • 専門リーダー……専門性の高さが認められたリーダー
  • 職務分野別リーダー……特定の分野で認められたリーダー

役職ごとの加算額や条件については、以下のとおりです。

経験年数は現在の職場で働いた年数ではなく、保育士としての就労年数で計算します。転職経験がある方は、今までの職場での勤続年数も確認しましょう。

副主任保育士

経験年数 7年以上
職場での人数の割合 全体の3分の1
加算要件 4分野以上のキャリアアップ研修の受講(マネジメントの分野を含む)
加算金額 40,000円

キャリアアップ研修では4分野以上の受講が求められますが、そのうちの1講座はマネジメント分野を受講する必要があります。

専門リーダー

経験年数 7年以上
職場での人数の割合 全体の3分の1
加算要件 4分野以上のキャリアアップ研修の受講
加算金額 40,000円

副主任保育士のように受講分野への指定はなく、いずれの研修を受講しても大丈夫です。

職務分野別リーダー

経験年数 3年以上
職場での人数の割合 全体の5分の1
加算要件 1分野以上のキャリアアップ研修の受講
加算金額 5,000円

担当する分野に該当する研修を1分野以上受講しますが、マネジメントと保育実践の研修は加算要件ではありません。

所定の経験年数を経て研修を修了した全員が役職を持ち、手当の上限額を支給されるわけではなく、園の方針によって変わる点には注意しておきましょう。

保育士等キャリアアップ研修の分野別内容

保育士のキャリアアップ研修には全部で8つの分野があり、1分野の受講時間は15時間以上(所要時間は2~3日)となっています。

保育士等キャリアアップ研修の分野

  1. 乳児保育
  2. 幼児教育
  3. 障がい児保育
  4. 食育・アレルギー対策
  5. 保健衛生・安全対策
  6. 保護者支援・子育て支援
  7. マネジメント
  8. 保育実践

職務分野別リーダーの場合、(1)~(6)の講座から担当する分野の研修のみを受けます。

専門リーダーは(1)~(6)の内4分野、副主任保育士では(1)~(6)の内3分野+(7)の「マネジメント」の修了が必須です。

「保育実践」に限っては、現役保育士が受ける研修ではありません。

以前保育士として働いていた、または資格がある未経験者が保育実践の受講対象です。

研修は他の保育施設で様々な経験を積んでいる保育士と交流を持つ機会にもなります。

研修は受講料無料(テキスト代のみ自己負担)で一般の資格取得よりも費用を抑えられるのでメリットが大きいです。

現在の保育施設で受講できるかに加えて、お住まいの都道府県で研修が実施される日時や受講条件も合わせて確認しましょう。

厚生労働省「保育士等キャリアアップ研修の実施について」
厚生労働省「保育士のキャリアアップの仕組みの構築と処遇改善について」

保育士等キャリアアップ研修を受講するメリット

受講した分野の知識・能力が認められると、修了証と名簿登録を受けられます。

役職を指定した求人へ応募する際、特定の要件を満たしている証明となるので、修了証は大切に保管しましょう。

今までの経験に対する明確な証拠にもなるので、転職・休職時にも有利です。

保育士がキャリアアップできない時に取れる手段

一つの保育施設で役職を持てる人数は、役職が増えたとしても限られています。

現在の職場でキャリアアップが難しいと感じる場合は転職を視野に入れましょう。

とはいえ、現在の職場で勤務を続けながら条件に合う保育施設を探すのは大変です。

キャリアアップを目的にした転職を目指すなら、保育業界に特化したエージェントを利用しましょう。

自治体によっては個別に給与の上乗せや家賃補助などの施策を行なっている所もあるので、給料アップを目指す方は自治体で勤務先を決めるのも選択肢です。

保育士の転職に特化した転職エージェント

マイナビ保育士
転職エージェント
主な年齢層 全年齢層
主なサポート対象者 保育士資格保持者
主なサポート地域 東京、千葉、神奈川、埼玉、大阪、兵庫、京都、愛知、福井
保育士求人数(公開) 約1.6万件
特徴 利用者満足度/認知度3年連続No.1
簡単登録
(無料)
保育士WORKER(ワーカー) 保育士バンク!
転職エージェント
主な年齢層 全年齢層 全年齢層
主なサポート対象者 保育士資格保持者 保育士資格保持者
主なサポート地域 東京、千葉、神奈川、埼玉 東京、千葉、神奈川、埼玉、大阪、兵庫、愛知
保育士求人数(公開) 約5万件 約4万件
特徴 業界最大級の求人数、保育士が認めた支持率No.1 非公開の優良求人多数、保育士求人転職サービス6部門No.1
簡単登録
(無料)


保育士等キャリアアップ研修は役職取得・昇給への近道

保育士の給料を上げるには、役職をはじめとするキャリアアップの実現が最も効果的です。

資格取得も昇給に効果的ではありますが、まずは保育士等キャリアアップ研修の受講をおすすめします。

指定された分野を修了すると5000円~4万円が毎月加算されるので、研修が給料に直結するのです。

とはいえ、役職を得られる人数は保育施設の中では限られています。

そのため、受講条件や加算条件を十分に満たしているのに恩恵を得られない場合は転職も選択肢に入れましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事