最終更新日:

ホテルのフロントってどんな仕事?仕事内容や必要なスキル、将来性などを徹底解説

ホテルのフロントというのは、宿泊されるお客様のお出迎えを行い、チェックインやチェックアウト業務を行うホテルの顔というべき存在です。

フロントは一番初めにお客様と長いやり取りを行います。そのため、フロントの対応によって、そのホテルの印象が左右される非常に重要な役割を担っています。最近はインバウンド効果により、海外からのお客様も増加しているため、語学力なども求められるお仕事です。

ホテルのフロントというのは実際にはどのような仕事をしているのか、必要なスキル、具体的な仕事の流れ、さらには待遇や将来性などについてご説明します。

ホテルのフロントの仕事内容

ホテルのフロントの仕事内容は、宿泊されるお客様のチェックアウトやチェックインなどホテルの窓口としての対応をスムーズに行うことです。また、お客様のお困りごとはまずフロントに持ち込まれることが多く、そこから各スタッフと連携しながら対応にあたる必要があります。

ホテルのフロントの仕事の具体的な中身について詳しくご紹介していきます。

ホテルのフロントが果たすべき役割とは

ホテルのフロントは、お客様が来られた際は、お出迎えと宿泊の受付を行ない、お客様が帰られる際は、チェックアウトとお見送りを行うことが大きな役割です。

お客様にとっては、最初と最後にやり取りをするのがフロントです。そのため、フロントの対応が、ホテルのスタッフの印象を決めるといえます。明るく爽やかに対応することはもちろん、お客様の情報を事前に確認し、スムーズなお声掛けをすることが大切です。

また、フロントには観光情報について教えて欲しいという問い合わせから、レストランの予約を行いたい、さらにはアメニティについての不備など様々な相談が持ち込まれます。フロントスタッフ自身で対応することはもちろん、必要に応じて他のスタッフと連携をとり、お客様が快適に滞在できるようあらゆる物事に対応することが求められます。

ホテルのフロントの仕事の流れとは

ホテルのフロントの具体的な仕事の流れはどのようになっているのでしょうか。一般的な流れについてご説明をしていきます。

基本的に、ホテルは24時間稼働しています。フロントは何かあったときの窓口のため、夜間も対応が必要となり、交代制での仕事となります。午前中は主に、チェックアウトされるお客様の対応を行います。タクシーなど交通機関の手配を依頼されることもあるため、対応を行います。チャックアウトの込み合う時間帯を、いかにスムーズにさばいていくかが重要です。

チェックアウトの時間帯が終了し、次のお客様のチェックインまでの時間帯は、主に宿泊者の予約管理の仕事などを行います。また、問い合わせの電話対応を行うこともフロントの仕事です。早めに荷物を預けたいというお客様が来られる場合もあり、お客様に合わせた臨機応変な対応が求められます。

夕方のチェックインの時間帯になると、お客様の受け入れの対応を行います。夜間もお客様から設備のトラブルや急病の連絡が飛び込んでくることもあり、気を抜くことはできません。

フロントは、お客様の受付だけでなく、様々な問い合わせを一手に引き受ける重要な仕事であるといえます。

ホテルのフロントとなるために必要な経験やスキルについて

  • 接客業の経験
  • 礼儀正しいコミュニケーション
  • トラブルに対して落ち着いた対応ができる
  • 語学力

ホテルのフロントになるためには、接客業の経験があると有利になります。ホテルには様々なお客様が宿泊されます。できるだけ幅広く人と関わった経験があると、フロントの仕事を行う上では役に立ちます。

ホテルのフロントには、礼儀正しいコミュニケーションをとることができる力が必要不可欠です。また、お客様の要望やトラブルに対して、慌てることなく落ち着いた柔軟な対応ができる力も求められます。さらに、海外のお客様の対応のために、語学力が求められる場合が多いです。

こんな人はホテルのフロントに向いていないので注意

ホテルのフロントに向いていないのはどのような人でしょうか。まず、人と接することに苦手意識を持つ人は向いていないのでやめておきましょう。フロントの仕事は常にお客様とのコミュニケーションが求められます。ホテルは、お客様を選ぶことはできません。誰に対してもスムーズなやり取りができなければなりません。

また、体力に自信がないという人もやめておいた方がいいかもしれません。フロントは基本的に立ち仕事です。ホテルの中を動き回ることもあり、さらに夜間の時間帯に働く日もあるため、想像以上に体力が必要な仕事といえます。

ホテルのフロントの待遇や将来性について

ホテルのフロントは、一般的にそれほど給与が高い仕事とはいえません。ただ、交代制のため夜間の勤務手当がつくなど、ある程度の収入は期待できます。

現在ホテル業務も自動化が進んできています。いわゆるビジネスホテルは効率化のため、チェックインをシステム化するなどフロントの人員削減を進めています。一方で、インバウンド効果によって、多くの海外の富裕層が日本に滞在しており、ハイエンドのホテルの開業が続いています。

このようなハイエンドのホテルにおいて、フロントの存在は非常に重要です。海外のお客様に対応できるホテルのフロントのニーズは高くなっていくと考えられます。


RECOMMEND

関連記事