最終更新日:

ビズリーチの良い評判・悪い評判。口コミから転職に利用するべきか検証!

ビズリーチの良い評判・悪い評判。口コミから転職に利用するべきか検証!

テレビCMでもおなじみのビズリーチは、「ハイクラス転職サイト」や「年収1,000万円以上の求人多数」などと謳っていますが、本当にキャッチコピーどおりの評判なのでしょうか。

今回は、これからビズリーチの利用を考えている人のために、実際の利用者の良い口コミ悪い口コミも紹介していきます。ぜひあなたの転職活動に役立ててみてください。

ビズリーチはどんな転職サイト?

キャリアアドバイザーがいない

一般的な転職エージェントだと登録後、あなた専属のキャリアアドバイザーが付いて求人の紹介やさまざまなアドバイスを行ってくれますが、ビズリーチにはそういったスタッフはいません。

ビズリーチではその役割をヘッドハンターが担います。ヘッドハンターはビズリーチのスタッフではなく、料金を払ってビズリーチを利用している人です。

つまりビズリーチは求職者と企業・ヘッドハンターがマッチングする場を提供している仲介者だといえます。

登録時に審査がある

ビズリーチは「ハイクラス層向け」と公言しているように、審査に通った人だけが利用できるサイトです。具体的な審査基準は非公開ですが、現年収が高くて能力の高い人が通りやすい傾向にあるようです。

利用に料金がかかる

ビズリーチは日本で唯一の有料会員制転職サイトです。無料のコースもあるのですが有料会員に比べると遥かにできることが限られます。本気で転職活動を行うには効率面でも有料会員にはかないません。

その意味で不特定多数の人が無料で利用できる転職エージェントや転職サイトとは一線を画しています。

ビズリーチの利用料金について詳しくはこちらの記事をチェック↓

ビズリーチの求人の評判・口コミ

公式サイトによるとビズリーチには現在、公開求人が109,000件以上非公開求人は23,000件以上存在します (2019年5月時点)。

業界最大手のリクルートエージェントに比べるとその数は劣りますが、年収1,000万円以上の求人数ではビズリーチはトップクラスです。

また、外資系の求人数が1821件海外勤務求人が2165件とグローバルな転職にも強みを持っています。

非公開求人ってどういうものか分かりづらいよね。ビズリーチで求人紹介してもらった人の評判はどうなんだろう?

年収の高い求人が多くて満足の口コミ多数

高収入求人がメインで期待できる

ビズリーチがおすすめできる最大の理由は、『高収入の求人がメイン』ということです。
掲載求人を見てみるとその平均年収値の高さにまず驚きます。
それは他の転職サイトや一般の求人サイトではなかなか見られない光景で、その時ばかりは胸が高鳴りました。

(33歳・男性・WEBコンサルタント)

有料会員があることに驚いたが、良いシステムだと思う

このようなサービスではめずらしく、有料会員という設定に驚きました。でも有料なだけあってヘッドハンターからのお声がけが多く、サポート体制や求人の質はかなり高いです。同じ「転職サイト」といっても他の無料のものとは全くの別物のように感じました。
ビズリーチは月額を支払う価値は十分にあります。

(37歳・女性・経理)

年収1,000万円以上も狙える!

自分がビズリーチに登録していた時は、年収1,000万円以上の求人が1万件以上も!普通に考えたらありえない光景に、驚きを隠せませんでした。
さらには、部長や役員、代表取締役社長候補などの求人も多数あるため、それ相応のキャリアを積んでいて自信があれば、ビズリーチは最高の転職サイトだと思いました。私も管理職経験があるので、年収1千万プレーヤー目指します。

(42歳・男性・フィールドエンジニア)

過去の経験を活かせる

即戦力採用のビズリーチと言っているだけあって、自分の経験職種や業種を活かして転職するならもってこいのサイトだなと感じました。自分の経験を武器にできる分、スカウトで提案された求人は今より給料が高いものばかりでした。スキルの項目をしっかり詳細に書いておいたのが良かったのかなと思います。

(30代・男性・マーケティング)

役員としてスカウトされた

ビズリーチでCTO(技術責任者)のポジションでスカウトが来ました。ベンチャー企業での新規事業に伴う求人でした。先方の考え方にも共感し、面接を受ける決意をしました。年収は150万近く上がり、刺激の多い日々を送っています。

(30代・男性・エンジニア)

重要なポジションや高年収な案件を非公開求人として紹介してるようね♪
年収1,000万円以上求人の数を売りにしている「ハイクラス転職サイト」は伊達じゃないわね♡

外資系や特集など求人の幅が豊富だった口コミ

求人特集が興味深い

ビズリーチはおもしろい求人特集をたくさん組んでいてとても興味をそそられました。スポーツに関する求人や特定の地方に特化させたもの、官公庁と連携したプロジェクトなど普段あまり見かけないものが多く見ていて飽きませんでした。私は長い目で転職を考えているので今後もおもしろい求人をチェックしていきます。

(20代・男性・商品企画)

外資系や海外求人が豊富

外資系求人で特集を組んでいて、その年収帯も割と高めのものが多く掲載されていました。さらには海外勤務求人のもちらほらあり、挑戦したい人にはうってつけでしょう。私は英語力に自信があったので外資系企業からもオファーを何件かいただけ、3社と面談しました。その中で実際に企業の担当者に直接話を聞いて考え方に共感できるところへ入社となりました。

(30代・女性・法人営業)

医薬品関係の求人もあった

登録して情報を全部入力したら1ヶ月間は無料でプレミアム会員と同じ権利をもらえたので1ヶ月間ビズリーチの機能を使い倒しました。登録するときに入力する項目を細部までしっかり埋めたからか、登録直後にスカウトが結構きました。求人検索の機能も充実しており、医薬品関係の仕事も一定数あったので驚きました。

(30代・男性・医療機器営業)

「求人案内」メールの質も高い

スカウトじゃなくて「求人案内」のメッセージが定期的に届き、初めは片っ端から求人をさばくために送っているのかと思っていましたが中身を見てみると意外にも興味をひかれる内容でした。採用企業の求人条件と、私の職務経歴がマッチした場合に送っているメッセージらしく、そこからさらに条件で絞り込んで受信することもできかなり便利でした。

(30代・男性・食品関係)

ユニークな求人も多い

求人検索機能で「編集」や「記者・ライター」で職種検索をしてみると200件以上あったので驚きました。中には「シナリオライター」や「漫画の原作者」など変わったものまであり、ビズリーチの求人の幅の広さに感動しました。もう少しいろいろ見てみようと思います。

(30代・男性・出版会社勤務)

ビズリーチは保有求人の質が高いだけじゃなく、公開求人だけでも10万件を優に超えるほど案件数が多いの。だからいろんな観点で面白い特集を組んだりできるくらい業種や職種の幅が広いのよ☆

ビズリーチのサービスの評判・口コミ

自らが求人紹介するわけではなくあくまでプラットフォームを提供する役割のビズリーチ。しかし、それでもビズリーチは求職者の転職活動が少しでもうまくいくようにサービスの向上に努めているようです。

その一例としてはマイページで確認できる「統計情報」があります。これはあなたの職務経歴が見られた数と送られたスカウトの数を日にちごとにグラフ化したもので、職務経歴の不備に気付いてアップデートすべきかどうかの判断に役立ちます。

実際に利用した人はビズリーチのサービス自体をどう感じているのか口コミを見てみよう。

サービスの質が高い口コミ

カスタマーサービスが親切だった

いざ登録してみてスカウトのメールはきましたが、イマイチ使い方が分からないし、周りに聞く人もいなくて困っていました。そこでお問い合わせでビズリーチにそのことを相談してみました。翌日返事があり、スカウトの返信や求人検索からの応募、面談にいたるまでの流れなどを初めての利用者でも分かりやすくメールで解説してくださいました。ビズリーチのカスタマーサービスはかなりいいですよ。

(30代・女性・サービス業)

無料期間のプレゼントが太っ腹

僕が登録したタイミングでたまたまかもしれませんが、有料の機能をが無料で使えるプレミアムチケットとかいろんなプレゼントとか含めると結局2ヶ月分くらいタダで使えました。本来だったら毎月3,000円かかるはずだから6,000円得したうえに転職先まで決まってしまいました。

(20代・男性・営業)

自分達が求人紹介をするわけではないにもかかわらず、求職者目線でのサービスを忘れてないところがビズリーチの人気の秘密かもね☆

自分の価値を再発見できる口コミ

自信が無かったが担当者の後押しで決まった

自分にはそこまで自信がなかったのですが、登録してしばらくするとヘッドハンターよりオファーをいただき、面接の設定をしてくださいました。そして採用もいただいて、長く勤められています。いくら自信がなかったとはいえ、自分の価値を決めるのは、自分ではないことをあらためて感じさせられました。

(35歳・男性・外資系ITベンダー)

スカウトで自分の市場価値に気づいた

CMで「ハイクラス」とか「即戦力」と言っているのを見て、ダメもとで登録すると審査が承認されました。しかも意外とぽつぽつメールが来たんでびっくり。その中には「プラチナ」と書いてあるものまであって、内容を見てみると全然今の職場より待遇が良く「案外俺いけるかも?」という気持ちになりました。初めは遊び半分の気持ちだったんですけど、今はもう一度「スキル」などの項目を充実させたりして本気で応募を考えてます。

(20代・男性・技術職)

無料登録でもあなたの経歴次第で「スカウト」メールは送られてくるの♪
「どんな企業」が「どんな待遇」で自分を求めるのか、この市場価値を無料でも把握できるんだから画期的よね☆

ビズリーチを利用できない人がいる悪い口コミ

登録不合格で、理由も教えてくれない

ビズリーチに会員登録をしましたが、なぜか不合格になりました。自分のスキルが足りていなかったのか、なにかしらの不備があったのか。もちろん理由は教えてくれずに、テンプレート形式のようなお詫びメールがあったのみでした。もし、登録がダメならその理由を教えてくれれば、まだ納得できるのになと思いました。

(35歳・女性・金融業)

自分にはハードルが高い

登録して実際の求人を見ていくと、高年収のものばかりで私には少しハードルが高かったです。年収400万円弱の私はステータスではじかれそうだと悩んでしまいました。それにビズリーチ自体に所属しているコンサルタントはいないみたいなので、相談する相手にも困りました。
他の大手転職エージェントによくある一対一での面談の方が、私には合っているようです。

(30歳・男性・技術職)

ビズリーチには「今の年収」や「職務経歴」などを考慮して承認された人しか登録できないの。だから登録時にしっかり情報を入力することが大切
何事もファーストインプレッションよ☆

ビズリーチ登録時の入力について詳しくはこちらの記事をチェック↓

ヘッドハンティング型ハイクラス転職サイト。
年収600万円以上の対象者からの求人内容評価No.1!

>>ビズリーチに登録して情報を入力する

有料なのがネックになる口コミ

無料では見れないメールも

無料でも使えるし転職もできると聞いて登録しました。確かに実際スカウトのメールをいくらかもらったんですが、その中には有料会員にならないと返信はもちろん閲覧すらできないものもありました。
メールを見たいんならお金を払ってね、って出会い系かよ…。

(36歳・男性・貿易事務)

期間が長引くと焦る

毎月5,000円近い金額を支払う割に、こちらとしてはスカウトを待っているだけなので費用対効果に少し疑問を感じました。
あまり登録期間が長引くとどうしても出費がかさむので、早く決めないとと焦る部分は否めませんね。
何ヶ月間利用するか決めたうえで投資するという考え方ができれば有用かもしれません。

(39歳・男性・メーカー勤務)

事あるごとにアップグレード

無料で使えるといっても求人検索では会社名が表示されずに応募もできない。応募しようとしたらアップグレードの案内ページへ行く。また自分あてに「ご面談希望のメッセージです」というスカウトが来てたので開いたらやっぱりアップグレードの案内ページ。有料サイトだからなのは分かってはいるが、求職者の不安な心理を利用したようなやり方に少し違和感を覚えた。

(20代・男性・営業職)

「有料会員制」はビズリーチの大きな特徴ね。多少料金を払ってもその分ハイレベルな求人を紹介してもらえて、実際に年収が上がれば元は取れるはずよ☆

ビズリーチのスカウトの評判・口コミ

ビズリーチの最大の特徴はやはりスカウトをきっかけに転職活動を進めることにあります。「プラチナスカウト」と通常の「スカウト」の2種類があり、あなたの経歴を見て企業やヘッドハンターからメールが届きます。

しかし、その経歴やスキルによってはメールの量や質も異なるようです。スカウトを受け取った人たちの口コミでその実態を確認していきましょう。

面接が確約してるスカウトもあるらしいけど、本当なのかな?

企業や経営者から直接スカウトをされた口コミ

自信を持って面接に臨めた

初めは海外案件が多いからビズリーチを選びました。登録してからはスカウトメールがかなり多くて驚きました。しかもその求人内容はどれも年収が高めで目移りしてしまうほどでした。その中でも企業から直接もらったスカウトメールに返信・応募して、わずか2回の面接で採用されました。やっぱり企業から直接スカウトをもらっていると普通の応募とは違い自信を持って臨めたのがよかったのかなと感じています。

(30代・女性・外資系事務員)

社長から直々のオファーも

職務経歴などの自分の情報をひと通り登録したら、本当にたくさんスカウトのメールが来ました。中でも特に驚いたのは、社長自ら直接面接がしたいとのスカウトのメールでした。経営サイド、役員目線で自分の能力が発揮できるところを探していたため即、応募して本当に社長との面接が実現しました。結果として少し考え方が違ったため内定には至りませんでしたが、経営者の方と議論を交わした経験は人生の大きな糧となりました。

(50代・男性・商社勤務)

無駄が少ない

転職エージェントに登録したらよくあるように、あまり希望とのマッチング関係なく毎日案件紹介がひたすら送られてくることはありませんでした。あくまで私の職歴などを見て送っているようなので無駄が少ない点では良かったです。ただ、中にはちゃんと私の経歴を見ているのか疑わしいメールもあったのでしっかり見極める必要はありそうです。

(30代・女性・美容販売員)

ビズリーチのスカウトにはヘッドハンターからだけじゃなく企業から面談確約のスカウトも来るようね☆
あなたの経歴や能力を見た上でのオファーだからチャンスは大きいのよ♡

送られるメールの数が多い口コミ

不特定多数へのテンプレでは

登録してすぐ、スカウトやお誘いのメールが何通も届きました。初めは「これがヘッドハンティングか!」と高揚したのですが、よく見るとほとんどがテンプレートのようなメッセージでした。
確かに中にはスカウトのメールもありましたが、不特定多数にもあてはまりそうな内容のメールに埋もれていました…。

(42歳・男性・法人営業)

メールの数が多すぎる

ビズリーチに登録して職務経歴を入力すると、メールが何百通も届きました
新規登録者だから送られたのでしょうが途中で見る気が失せました。
大量のメールの中から良い案件を探していく根気があれば別ですが、私は時間効率の悪さを感じ他の転職エージェントを利用することにしました。

(37歳・男性・外資系勤務)

確かにいろんな人に送ってるメッセージもあるようね。でも経歴の良くない人はそのメールですら少ないのよ。だからたくさんメールが来るのはそれだけあなたのキャリアが魅力的ってことよ☆

ビズリーチのヘッドハンターの評判・口コミ

ビズリーチではヘッドハンターとうまくやりとりしていくことが重要です。他社転職エージェントにおけるキャリアアドバイザーのような立ち回りをビズリーチではヘッドハンターがしてくれます。

応募書類の添削面接対策などさまざまな相談に乗ってくれる転職活動のパートナーになってもらいましょう。

でも実際ヘッドハンターってどんな人なのか見えづらいよね。直接やりとりした人の口コミはどうなっているんだろう?

ヘッドハンターが優秀だった口コミ

親身に相談に乗ってくれた

私がやりとりさせてもらっていたヘッドハンターがかなり親身に相談に乗ってくれる方で、助かりました。いろいろと不安がありましたがヘッドハンターの方が応募書類記入のポイントや面接対策まで詳細にアドバイスをしてくださいました。やはり企業とのコネクションが強いからか、企業目線でどんな人を求めているのかがイメージしやすくなったことが大きかったですね。

(40代・男性・コンサルタント)

自分の担当をこちらから選べる

ビズリーチに登録するとたくさんのヘッドハンターから連絡をいただきました。そして彼らにはSとかAとかのランクがあって、プロフィールや保有求人なども公開されていました。それらを見て誰にコンタクトを取るかこちらで選べたので、大変優秀な方にサポートをしてもらうことができました

(34歳・男性・プロジェクトマネージャー)

提案やアドバイスが的確

連絡をくださったヘッドハンターの面談はお見事の一言に尽きます。まず私のキャリアをすでに全て理解されていて、希望や志向まで見透かされているようでした。今まで多く税務の仕事紹介を担当されていたらしく、知識は実務者レベルといっても差し支えなくスムーズな相談ができました。
また、「税務職員」の仕事をするために採用試験を受けるとの選択肢を提示いただきまさに目からうろこでした。仮に私がその選択肢を選べば彼の報酬にはなりません。それでも私の税務に特化した仕事をしたい想いの方に寄り添ってくださったのです。

(37歳・男性・経理)

一緒に対策を考えてくれた

求人を見ているとマネージャーとか管理職クラスのものが多かったです。私は管理職へのステップアップを考えていたので、気になる求人を保有しているヘッドハンターに連絡を取り、面談しました。私の希望を親身に聞いて対策を一緒に考えてくださいました。今まで培った仕事の実力だけじゃなく、部下を指導した経験などをより詳細にアピールして4社中1社から内定をもらえました。

(40代・男性・広告代理店勤務)

面接に同席してくれた

有料なだけあってヘッドハンターが本当に優秀な人でした。まず情報を多く提供してくれるので単純に学びや気づきが多かったですね。そしてサポートが本当に助かりました。面接の対策でも企業の採用担当者と面識があるためにかなり的確なアドバイスでした。しかも、面接本番でも同席して場を温めたりさまざまなフォローまでしてくださいました。ここまでしてくれると思っていなかったので本当にありがたかったです。

(30代・男性・SE)

業界知識量が段違い

私の現職も希望も専門職であったので、なかなか他の転職エージェントでは良い求人が見つからず転々とし、半ば諦め気味にビズリーチへと行き着きました。いくつかスカウトのメールが来たがあまりピンとくるものはなく、自分でヘッドハンターを検索しました。「担当業種」の項目で絞って調べられたので良さそうな人に面談のお願いをしていざ会ってみると業界知識量が凄く、同業者と話している感覚になりました。ビズリーチの専門性は本当に高いですね。

(40代・男性・公認会計士)

ビズリーチは、ヘッドハンターのランク付けや表彰制度を導入してサポートの質を高める努力をしているから優秀な人が多いのよ☆

ビズリーチ[BIZREACH]公式サイト

ヘッドハンターの悪い口コミ

紹介する求人が希望に合ってなかった

スカウトのメールに返信して実際に会ってみたんですけど、正直あまり信用できなさそうな人でした。私の希望を親身に聞いてくれてる感じだったので、期待していたんですが、実際に紹介してくれる求人は希望の業種や条件と違うものでした。3つの求人をその場で勧められたんですがどれもたった今私が話した希望と違うからそう伝えても、それらの求人の良さを強調するばかりでした。ノルマみたいなものがあるのかどうかは知りませんが、もう少し同じ目線で考えてくれる人がよかったです。

(20代・男性・SE)

メールと違う人が来た

届いたスカウトメールを見ていっていると、Aランクのヘッドハンターからきているものがあったのですぐ返信した。さぞ優秀なんだろうと面談当日を楽しみにしていると、直前にメールが来て、「代理に行かせます」とのこと。会ってみると若手のヘッドハンターさんですこぶる悪かったわけではないが、内心はがっかり。後で思えばこういうやり口で釣っているんじゃないかと勘ぐってしまうほど残念だった。

(30代・男性・営業職)

ビズリーチのヘッドハンターは3,200名以上もいるから中には合わない人も出てくるのね。優秀な人をしっかり選別してから連絡して面談していきましょ☆

ビズリーチに高年収求人が集まる理由

こうして見てみると求人の質の高さに関する高評価がとても多いね。

ビズリーチの公式サイトには、「公開求人数」が10万件以上あり、そのうち3分の1以上が年収1,000万円以上と書かれているけど、それを実感してる子たちが多いようね☆

でもなんでこんなに多くの高年収求人を掲載できるんだろう。

それはビズリーチの「有料会員制」に秘密があるのよ☆

実力のある人だけが登録できる

ビズリーチの会員になるには登録が承認されなければなりません。現在の年収キャリアを考慮して掲載求人の条件に合致しているか審査されます。

有料会員でも「タレント会員」と「ハイクラス会員」があり、「“『現在の年収』を含むビズリーチ独自の審査基準”」によってどちらか決まっているため、ハイクラス会員は現在の年収がかなり高い人であることは間違いありません。

すなわちビズリーチの有料会員である事実がハイレベル求職者であることの証になるため、企業側は安心して高収入求人を提供できるのです。

ある一定の年収をもらっていれば、一定のスキルや実績があるだろうという考え方に基づいているのね。

冷やかしではなく本気の人だけが集まる

基本的には他社転職サイトや転職エージェントは無料ですべて利用できます。利用料金がかかる転職サイトはビズリーチだけです。(2019年2月現在)

無料転職サイトがたくさんあるにもかかわらずビズリーチの有料会員になっている人は、本気でキャリアアップあるいは年収アップ転職を目指している人だと企業側に認識されます。

無料サイトだと試しに登録してみた人や冷やかしで登録する人がどうしても出てきます。しかし有料であればそういう人の割合は格段に下がるため、企業側は質の高い案件や非公開求人まで出せるのです。

自分の高みを目指せるなら利用料金を払うのもいとわない、志の高い人を企業がほしがるのは当然よね☆

ビズリーチ利用の流れ

ここまでビズリーチの評判・口コミをご紹介してきましたが、実際にビズリーチを利用して入社するまでの流れをご紹介します。

    <入社までの流れ>

  1. Step1:ビズリーチに登録
  2. Step2:スカウト受信 or 求人応募
  3. Step3:(ヘッドハンター面談~) 面接
  4. Step4:内定~内定承諾
  5. Step5:入社

Step1:ビズリーチに登録

ビズリーチの会員登録は無料です。登録後、職務経歴書にこれまでの経歴を記入し、審査が完了すればサービスを利用することができます。

登録から職務経歴書の書き方については以下の記事にまとめていますので参考にしてください。

Step2:スカウト受信 or 求人応募

スカウトに返信する

審査が完了すると企業、もしくはヘッドハンターからスカウトメールを受信できるようになります。受信したスカウトメールに返信すれば、その求人に応募が可能です。

特に関心を持たれた場合は、面談確約のプラチナスカウトが届く場合もあります。その場合、相手側の採用意欲も高い場合が多いので積極的に応募するといいでしょう。

求人を検索して応募する

ビズリーチでは求人検索により自ら求人を探して応募することも可能です。スカウトを待つ時間がもったいない、早く転職を決めたい場合は自ら応募するのもいいでしょう

Step3:(ヘッドハンター面談~) 面接

ヘッドハンターからスカウトを受信した場合はまずヘッドハンターとの面談、企業からスカウトを受信、もしくは自ら求人応募した場合は企業との面接を行います。

ヘッドハンター経由の場合は日程調整や面接対策をやってくれますが、直接応募の場合でもビズリーチの管理画面で日程の確認が可能です。

Step4:内定~内定承諾

ヘッドハンター経由の場合、内定後に年収交渉や入社日調整を代わりにやってくれます。直接応募の場合は、内定通知書に記載されている条件をよく読み、不明点は企業の問い合わせるようにしましょう。

Step5:入社

晴れて転職成功です。転職成功後に、ビズリーチのホームページよりアンケートに答えることで、転職祝い金としてAmazonギフト券5,000円分をもらうことができますので、忘れないようにしましょう。

行動が年収アップ転職を実現させる

悪い口コミや評判もふまえるとビズリーチはあまり受け身な姿勢ではうまくいかなそうだね。

そうね。誰しもが輝かしい経歴を持っていてハイレベルな案件をどんどん紹介される人じゃないわ。
それでもキャリアアップを実現させている子は、しっかり行動してるのよ☆

今の自分の経歴を洗い出し、信頼できるヘッドハンターを味方につけ、送られてくる求人を精査する力をつけていくことがビズリーチでの転職を成功させるコツだね。


RECOMMEND

関連記事