最終更新日:

履歴書の学歴の正しい書き方は?パターン別の学歴の書き方と就職成功法!

履歴書 学歴 書き方

「履歴書の学歴の正しい書き方は?」
「履歴書の学歴の書き方に注意点はある?」
「履歴書の学歴の書き方のコツは?」

就職・転職活動を始めようと思っても、履歴書の学歴の正しい書き方がわからず悩んでいる人は少なくありません。

履歴書の学歴を正しく書けば書類選考の通過率が上がり、転職エージェントを活用するとより効率的に就職が成功します

本記事では、履歴書の学歴の正しい書き方や注意点、おすすめのエージェントと転職成功法を解説していきましょう。

学歴のパターン別の書き方はこちら
↓ ↓ ↓

履歴書で学歴を書く理由

低学歴で書きたくない人もいると思うけど、履歴書には絶対学歴を書かないといけないの?

履歴書に学歴を書く理由は以下の通りです。

  1. 応募条件を満たしているかの確認
  2. 給与決定のための教育水準の確認
  3. 正式名称で誤字・脱字がないか

内容に嘘がなければ些細なミスでは不採用になりにくいですが、正しい書き方をしていなければ志望度が低いと捉えられ印象が悪いです

正しい書き方を習得すれば好印象を与えられる質の高い履歴書を作成できるので、就職・転職活動を効率よく進められるでしょう

履歴書の学歴を正しく書く方法

履歴書の学歴を正しく書くにはどうしたらいいのかな?

履歴書の学歴の書き方は状況に応じて異なるわ☆それぞれ見ていきましょ♪

履歴書のパターン別の学歴の書き方

【転校】はこちら→
【学部・学科変更】はこちら→
【中退】はこちら→
【休学】はこちら→
【留学】はこちら→

履歴書の学歴の書き方【基本】

履歴書 基本

  1. 学歴欄の1行目の中央に「学歴」を書く
  2. 入学・卒業の年は和暦か西暦で統一する
  3. 学校名・学部・学科は省略せずに記入

学歴の書き始めは義務教育終了後の高校入学から書くのが基本です。

在学中は卒業ではなく「卒業見込み」と書きましょう。

浪人や留年は記載不要です

履歴書の学歴の書き方【転校】

履歴書 転校

  1. 次の学校入学まで期間が空かない転校
  2. 次の学校入学まで期間が空く転校

元の学校に在籍している間に手続きをして、次の学校入学まで期間が空かないなら「転入学」で記載します。

専門学校や大学で2年課程まで修了し、他学部や他大学の3年課程に入学など、学校に在籍していない空白の期間があるなら「編入学」と書きましょう。

履歴書の学歴の書き方【学部変更】

履歴書 学部変更

学部を変更したら「転学部」、学科を変更したら「転学科」と記入します。

編入学と間違えないようにしましょう。

学科・学部変更ではなく名称が変わったなら、入学・卒業の後ろに「(現▽▽学部)」と記載します。

履歴書の学歴の書き方【中退】

履歴書 中途退学

中途退学はネガティブな印象を与えやすいですが、家庭の事情や留学・就職などポジティブな理由は簡潔に記載しましょう

人間関係で問題があった・出席日数が足りなかったなどネガティブな理由は書かない方が無難です

履歴書の学歴の書き方【休学】

履歴書 休学

履歴書に休学を書くなら理由と復学した年月を記載しましょう

体調不良や怪我については、現状完治しているのか治療中なのかも記載します。

今は就職しても問題なく働けるアピールをすればネガティブな印象は与えません

履歴書の学歴の書き方【留学】

履歴書 留学

  1. 交換留学
  2. 正規留学

履歴書の学歴欄に留学を書けるのは期間が1年以上の交換留学か正規留学のみです。

語学留学は正式には語学研修扱いになり学歴には書けないので、語学留学や短期留学は自己PR欄でアピールしましょう

応募先が外資系企業でないなら学校名はカタカナ表記がおすすめです。

履歴書の学歴の書き方はフォーマットを利用

履歴書の学歴の正しい書き方に沿って作成すれば決して難しくはありませんが、細かいルールが多く手間がかかるのは否めません。

履歴書の書き方に自信がない人は転職エージェントに登録すれば名前や住所、学歴・自己PRなどの情報を入力するだけで、正しい学歴の書き方を反映した履歴書を自動で作成可能です

採用担当者は複数の応募者から集まった履歴書を見るので、質の高い履歴書は書類選考通過率が上がり効率よく就職活動が進みます

履歴書作成や面接対策など充実したサポートがある転職エージェントは多いのでそれぞれを比較して2~3社併用しましょう。

履歴書の学歴の書き方を丁寧に添削するエージェント

リクルート
エージェント
doda
転職エージェント
主な年齢層 20~50代 26~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 関東・関西・東海の大卒以上
支援実績 採用成功実績は54万人超 年間転職成功者は1万人以上
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策も充実
求人約10万件
営業職に強い
丁寧な添削やサポートが好評
簡単登録
(無料)


履歴書の学歴を正しく書けるフォーマットがあるエージェント

マイナビジョブ20’s マイナビエージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代~35歳
主なサポート対象者 既卒、第二新卒、フリーター 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 年間3万人以上が登録 20代の信頼No.1を獲得
特徴 20代対象の求人のみ。ポテンシャル採用中心 サポートが◎
中小企業に特化
IT系にも強い
簡単登録
(無料)


履歴書の学歴の書き方の注意点

履歴書の学歴の書き方には決まりがたくさんあるけどエージェントを利用すれば効率的なんだ!履歴書を書く注意点はあるかな?

  1. 鉛筆やシャープペンシル・消せるボールペンは使わない
  2. 修正液・修正テープは使用不可
  3. 年号は和暦か西暦で統一する

履歴書は採用可否の判断をする審査書類で、正しい書き方をしなければ印象は悪くなります。

履歴書に記載した内容に詐称がなければ些細なミスでは不採用になりにくいですが、意欲や熱意を伝えるためにも誤字・脱字の確認は必須

企業側が読みやすく質の高い履歴書を作成し、書類選考通過率を上げましょう

履歴書の書き方1つで自分の人間性もアピールできるのよ♪

履歴書の学歴以外も質を高める適性診断

履歴書の学歴だけではなく自己PRなども充実させたい人は、自己分析をしておくと向いている業界やアピールすべきポイントがわかります

自分の性質・強みや転職市場価値を無料で診断できるサービスを活用すれば、スマホやパソコンで簡単に自己分析が可能です。

【グッドポイント診断】

自分の適性をすぐ知りたい人はリクナビNEXTのサービス「グッドポイント診断」を利用しましょう。

診断結果ではあなたならではの5つの強みが分かり、仕事の向き不向きの適性をチェックできます。

履歴書の学歴の書き方と診断

自分に向いてる仕事がわかるから手に職をつけるヒントになるわよ♡

グッドポイント診断の詳しい手順はコチラ→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ
\無料で手軽に適性がわかる!/

【ミイダス】

履歴書の学歴の書き方と診断【公式サイト】https://miidas.jp/

ミイダスはあなたの本当の価値を『見い出す』アプリで、簡単な質問に答えるだけ転職市場価値や行動特性、適正などを診断できます。

登録すると条件にマッチする企業からオファーが届くので、転職活動が効率的です。

ミイダスの適性診断の開始手順はこちら→

【ミイダスのメリット】
家で手軽に適性診断可
5分程度かつ無料で転職市場価値がわかる
スマホだけで企業からオファーが届く体制に
・オファーが届いた時点で面接確約
・求人を探す手間が省けて転職の負担を軽減

履歴書の学歴を正しく書いて就職成功

履歴書は学歴などのアピールポイントや文字を丁寧に書くと第一印象が良くなり、就職・転職活動を進めやすいです。

履歴書は書き方を調べる・書く内容を考えるのに多くの時間がかかりますが、正しい書き方をすれば書類選考の通過率が上がります

履歴書を丁寧に添削してくれる転職エージェントを上手く活用し、希望の就職・転職を成功させましょう

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事