最終更新日:

子育てしながら求職活動!マザーズハローワークってどんなところ?

子育てしながら求職活動!マザーズハローワークってどんなところ?

マザーズハローワークとは?一般のハローワークとは何が違うの?


子育て中のお母さんに共通する悩み、それは、”子連れでは思うように身動きが取れない”ということです。

たとえば、駅のトイレひとつとってみても、すべての駅のトイレにオムツ交換台が設置されているとは限りません。

そして、オムツ交換のために、わざわざデパートのベビー用品売り場に足を運ばなくてはならないこともあります。

駅のトイレでこれですから、求職活動となるとますますお母さんにとってはハードルが高くなることは目に見えています。

ですが、子育て中であってもしっかり求職活動を行える場所はあります。

それは、一般のハローワークと同様に全国展開している、マザーズハローワークです。

それでは、子育て中のお母さんを対象とした、マザーズハローワークについてご紹介していきましょう。

一般のハローワークとマザーズハローワークはここが違う!

一般のハローワークは、就業が可能な年齢に達した人を対象として職業を紹介する機関で、幅広い年齢層の方が利用しています。

もちろん、子育て中の方であっても一般のハローワークを利用することはできますが、そこにはいくつかの問題点があります。

まず、一般のハローワークは老若男女を問わずさまざまな方が利用する機関であるため、赤ちゃんの泣き声や、小さなお子さんの存在を嫌がる方も利用しています。

また、ベビーカーなどを持ちこむと、周囲に迷惑がかかることも考えられ、これもまた、一般のハローワークが子育て中のお母さんを遠ざけるひとつの原因になっています。

さらに、子供がチョロチョロ動き回っては、求職どころの騒ぎではなくなります。

そして、最も大きな問題点は、一般のハローワークで取り扱われている求人情報の多くは、子育て中のお母さんに対応していないという点です。

では、マザーズハローワークではどうなのでしょうか?

マザーズハローワークは、子育て中のお母さんを対象としたハローワークであるため、同じ境遇の方が大勢訪れています。

ということは、赤ちゃんや小さなお子さん連れのお母さんに対して理解を示す方が多く、落ち着いて求職活動を行うことができるということになりますね。

そして、特筆すべきは、一般のハローワークには設置されていないチャイルドコーナーや授乳室が設置されているという部分です。

もちろん、ベビーカーの持ち込みだってOK、オムツ交換台も設置されています。

チャイルドコーナーには、おもちゃや絵本などが用意されており、担当者がお子さんの安全を見守りますので、お母さんは安心して求職活動に専念することができます。

マザーズハローワークの理念は、「仕事と子育ての両立を目指す方等への就職を支援するハローワーク」(引用:マザーズハローワーク東京 https://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-mother/to_beginner.html)です。

つまり、子育て中のお母さんを歓迎する求人情報が多いということですので、子育て中の求職活動でお困りなのであれば、ひとまず相談してみる価値はあるでしょう。

マザーズハローワークのサービスについて

マザーズハローワークでは、以下のサービスを展開しています。

  • 1.求職活動の支援・職業相談
  • 2.子育て支援(保育所など)情報の提供
  • 3.セミナーの開催
  • 4.子育て中でも両立しやすい仕事の紹介
  • 5.ひとり親家庭のサポート

このように、マザーズハローワークでは求職したいお母さんを全面サポートしています。

また、マザーズハローワークでは「職業相談コーナー」と「マザーズ予約相談コーナー」が設置されていますが、「マザーズ予約相談コーナー」では事前予約が必要ですので、詳細については管轄のマザーズハローワークへ問い合わせてみてくださいね。

マザーズハローワークがおすすめなのはこんな人!


マザーズハローワークは、特に以下に該当する方におすすめです。

  • 子連れで求職活動をしたい
  • 子育てが落ち着いてから仕事を見つけたいので、今はとりあえず情報収拾をしておきたい
  • 家事や育児と両立できる仕事に就きたい
  • 出産を機に退職したけれど、そろそろ現場復帰したい
  • 求職活動や就業前の準備について知りたい

ひとつでも該当する項目が見つかったのであれば、まずはマザーズハローワークで求職申込を行って、担当者とじっくりと相談してみると良いでしょう。

マザーズハローワークの申込方法


それでは、マザーズハローワークの申込方法と利用方法についてご紹介します。

  • 1.管轄のマザーズハローワークを訪れる
  • 2.求職申込書に記入、受付に提出する
  • 3.登録後にハローワークカードを手渡される
  • 4.職業相談(マザーズ予約相談ご希望の場合では要事前予約)
  • 5.経験やスキル、希望条件が合致した求人の紹介を受ける
  • 6.ハローワークの紹介状を受け取る
  • 7.企業での面接を受ける
  • 8.就職

このような流れにあります。

なお、本番の面接前には、応募書類の作成方法の指導や面接対策についての相談も行ってくれますので、少しでも不安な部分があれば、遠慮なく担当者に相談してみましょう。

面接でいいところまで行ったのに、小さな子供がいるという理由から採用が見送られてしまった。

小さな子供がいるという理由から、そもそも面接を断られてしまった。

このように悔しい経験をお持ちのお母さんは大勢いるはずで、もしかすると、あなたもその中の1人かもしれませんね。

ですが、マザーズハローワークでは、お子さんがいるお母さんを対象としてサービスを提供しており、小さなお子さんがいることを承知した企業の紹介を行っています。

これならば、求職中や面接で悔し涙を流すこともなくなるでしょう。

子育て中でも求職活動を行いたいという意欲のある方は、この機会にマザーズハローワークの門を叩き、とりあえず職業相談をするところから始めてみてはいかがでしょうか。


RECOMMEND

関連記事