最終更新日:

訪問介護のやりがいは?訪問介護でやりがいを感じた人の口コミと転職成功法

訪問介護 やりがい

「訪問介護はやりがいがある?」
「訪問介護のやりがいを感じる理由は?」
「やりがいのある訪問介護になる方法は?」

訪問介護への転職を検討していても、訪問介護のやりがいのある仕事内容がわからず悩んでいる人は少なくありません。

訪問介護はキャリアパスが明確で経験が活かしやすいなどやりがいが多く転職エージェントを活用すると効率的に転職活動が成功します

本記事では、訪問介護の仕事内容ややりがいを感じた理由と口コミ、メリット・デメリットと転職成功法を詳しく解説していきましょう。

訪問介護への転職がスムーズに進む
介護特化の転職エージェントはこちら
↓ ↓ ↓

訪問介護のやりがいのある仕事とは

やりがいがある訪問介護ではどんな仕事をしてるの?

訪問介護は利用者の身体に触れて支援する身体介護と、利用者の身体には直接触れずに日常生活の援助をする生活援助があります。

身体介護
食事/入浴/排泄/移動のサポートなど
生活援助
掃除/洗濯/料理/買い物など
(引用:厚生労働省/訪問介護の報酬・基準について

利用者によって提供する介護サービスの内容は変化しますが、訪問介護では日常生活の枠を超えた生活援助や医療行為はできません

訪問介護事業所によっては保険適用外の実費サービスの利用もできます。

応募前に業務内容をしっかりと確認して、自分の希望に合う訪問介護を選びましょう

訪問介護のやりがい

訪問介護では身体介護と生活援助の業務があるんだ!具体的にどんなやりがいがあるのかな?

  1. キャリアパスが明確
  2. 日常の経験を活かせる
  3. 顧客との親密度

訪問介護はキャリアパスが明確

訪問介護 やりがい キャリアパス

介護業界は無資格・未経験、年齢や性別に関係なく誰でも挑戦できます。

厚生労働省の2013年度「介護保険法施行規則改正」(※1)により介護資格制度が見直され、介護キャリアパスが明確化されました。

研修や実務経験、資格取得などを通じて多彩なキャリアパスを選択可能

介護資格の入門とされている「介護職員初任者研修」から始まり、最終的に国家資格の「介護福祉士」を目指すのが一般的です

未経験・無資格者に向けたOJTや、資格取得支援のある事業者も増えています。

キャリアパスのやりがいの口コミ

訪問介護のやりがいは経験を活かせる

訪問介護 やりがい 経験

訪問介護は料理や掃除など日常生活の家事の経験を活かせる仕事です。

利用者の生活に寄り添いながらサポートするので、介護の知識がなくても人の役に立てるのでやりがいを感じられます。

決められた時間の中で掃除や洗濯、買い物・料理を効率よくできる人が訪問介護では重宝されるでしょう

経験を活かせるやりがいの口コミ

訪問介護のやりがいは顧客との親密度

訪問介護 やりがい 親密度

訪問介護ではそれぞれの利用者に合ったサービスを提供しやすく、細やかなケアができるのでやりがいを感じる人が多いです。

1人で複数名をサポートするデイサービスなどとは違い、マンツーマンのサポートなので直接感謝の言葉をもらえます

利用者の生活に入り込んで介護サポートをするので、信頼関係を築きやすく頼りにされるのもやりがいの1つです

親密度に関するやりがいの口コミ

訪問介護のメリット・デメリット

訪問介護はキャリアパスが明確で日常の経験を活かしやすいんだ!具体的なメリット・デメリットはなんだろう?

やりがいのある訪問介護のメリット

  1. 働き方が自由
  2. 求人が多い
  3. 需要が高く雇用が安定

1.訪問介護は働き方が自由

訪問介護は日中だけではなく、夜間対応型や随時対応型もあるので営業時間は事業所によって異なります。

多様な選択肢の中から自分のライフスタイルに合う働き方を選べるのが訪問介護の魅力

隙間時間を上手く活用したい人やWワークを検討している人、自分の希望に合う勤務時間が見つかりにくい人におすすめです

2.訪問介護は求人が多い

介護業界は急速に進む高齢化に伴って、介護職員の人材不足が深刻な問題となっています。

訪問介護は正社員や派遣社員、パート・アルバイトなど雇用形態が異なる求人が豊富です

異業種からの参入も増えたため、介護職員の処遇改善にも積極的に取り組んでいます。

好条件でやりがいのある仕事ができる環境が整っている訪問介護事業所を探すためにも、転職エージェントを上手く活用しましょう

3.訪問介護は需要が高く雇用が安定

訪問介護 やりがい 安定

介護の仕事は介護保険などの公的制度(※2)の一部に含まれているため、安定性の高い仕事だと言われています。

介護の仕事に対する社会的ニーズはさらに高まると予想されていて、景気に左右されずに安定して就業可能

昨今は介助動作に伴う身体への負担軽減や業務を効率化させるロボットや機械の導入が進んでいるので、体力面で不安を抱えている人も安心して働けます

やりがいのある訪問介護のデメリット

働き方の柔軟性や求人数・需要に関してのメリットが分かったわね♪ここからはデメリットを見ていきましょ♡

1.訪問介護は1人の責任が大きい

訪問介護は1人で利用者の自宅に訪問して介護サービスを提供するのが一般的です。

急な体調不良やアクシデントが発生しても1人で対応しなければなりません

通所型・入所型の施設にように他の介護職員が近くにいないため、負担が大きいと感じる人もいます。

必要以上に心配すべきではありませんが、いつでも冷静に対処できるように緊急時の対応方法をあらかじめ確認しておきましょう

2.訪問介護は通勤以外の移動が多い

訪問介護は施設で働く介護職員とは異なり、介護サービス以外に事業所から利用者の居宅までの移動があります。

天気や気温に関わらず利用者の居宅に訪問しなければならないので、介護サービス以外の負担も考えておくべきです

少しでも早く業務を覚えたい人や移動時間がもったいないと感じる人は、訪問介護の中でも住宅型有料老人ホームへの訪問など移動が少ない事業所を選びましょう

訪問介護の仕事が見つかる
転職エージェントはこちら → → →

やりがいのある訪問介護向きの人

訪問介護は責任が大きいと感じる人がいて移動の負担もあるんだ!訪問介護に向いている人はどんな人かな?

やりがいのある訪問介護向きの人
●人と関わるのが好きな人
●時間をかけてケアしたい人
●家事が得意な人

訪問介護の仕事は利用者とコミュニケーションを取る機会が多く、周囲との交流や会話が好きな人がやりがいを持って働けます

マンツーマンでの介護サポートなので、利用者の人生や生活に寄り添って丁寧にケアしたい人にもおすすめ。

誰かの役に立ちたい人や喜ばせたい人、喜んでいる姿を見るのが好きな人が活躍しています

やりがいのある訪問介護の大変さ

たくさんやりがいがあるのが分かったけど、訪問介護の大変さも確認しておきましょ♪

やりがいのある訪問介護の大変さ
●スケジュールがタイト
●保険適用外の線引きが難しい
●全て1人で対応

訪問介護は提供する介護サービスによって1人当たりの時間が決められており、1日に複数名の利用者宅に訪問するのが一般的です。

トラブルが発生しても次の利用者宅に訪問する時間は決まっているので、時間内に仕事を終わらせなければなりません

訪問介護でできる介護保険サービスの内容は決まっているので、保健適用外かどうかを判断できる知識も求められます

やりがいのある訪問介護士になる方法

訪問介護はスケジュールの細かさや知識が必須で大変だけど、その分やりがいが感じられるんだ!具体的にどうしたら訪問介護に就けるの?

やりがいのある訪問介護は資格が必要

訪問介護士 介護資格

訪問介護は実務経験ではなく、決められた資格を保有していないと働けません。

訪問介護士になるには、最低でも厚生労働省が定めている「介護職員初任者研修」の資格取得が必須です。

訪問介護だけではなく介護職全般に活かせる資格なので、介護業界で働きたい・働いている人は資格取得を目指しましょう

エージェントで訪問介護に転職

訪問介護への転職を効率よく進めるには転職エージェントの利用が効率的です。

転職エージェントは公開求人だけでなく、非公開求人・独占求人も紹介してくれるので2~3社併用すると求人の選択肢が広がります。

それぞれ得意な求人は異なるので、比較検討して自分に合ったサービスを利用しましょう

訪問介護への転職に強いエージェント

ミラクス介護 マイナビ介護職
転職エージェント
主なサポート対象 介護業界経験者
未経験者も可
介護業界経験者
実績 介護職がすすめる転職サイトNo.1 福祉・介護職専門 利用者満足度No.1
求人数 21万3000件 5万6000件
+非公開求人
雇用形態 正社員/契約社員/パート 正社員/非常勤/パート
特徴 求人の5割が正社員求人
非公開求人は高年収が多い
介護求人の質が高い
転職活動を徹底的にサポート
公式サイト


きらケア かいご畑
転職エージェント
主なサポート対象 無資格・未経験
経験者も
幅広く対応
無資格・未経験の介護業界転職希望者
実績 幅広いニーズに対応可能 40代の転職成功実績あり
求人数 4万8000件
+非公開求人
1万件
+非公開求人
雇用形態 正社員/契約社員/派遣/パート/アルバイト 正社員/派遣に強い
特徴 面接同行など抜群のサポート
無料資格支援制度あり
無料で資格取得を目指せるキャリアアップ応援制度がある
公式サイト


無料で資格取得できるエージェント

カイゴジョブエージェントでは介護資格を取りながら転職活動できる資格取得サービスを無料で受講できます

効率よく訪問介護への転職を進めたい人はカイゴジョブエージェントを活用しましょう。

カイゴジョブエージェント
カイゴジョブエージェント

介護職・介護福祉士専門!専任のキャリアパートナーがサポート!質の高い情報提供と一人一人に合った働き方に合わせて求人を紹介。登録~入職まで全て無料で利用可能。

やりがいのある訪問介護に転職成功

訪問介護はキャリアパスが明確で経験を活かしやすいなどやりがいが多く、転職エージェントを活用すると転職活動が効率的です

訪問介護は勤務形態に柔軟性があり希望に合う職場を見つけやすく、社会的ニーズが高いので生涯を通して安定して働けます。

訪問介護の求人が豊富な転職エージェントを上手く活用し、希望の転職を成功させましょう

(※1 引用:厚生労働省/介護保険法施行規則改正)
(※2 引用:厚生労働省/介護保険制度について)

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人21万件!幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事