最終更新日:

公認会計士が会社で働くメリットは?組織内公認会計士の注意点と転職成功法

公認会計士が会社で働くメリットは?

「公認会計士が会社で働くメリットは?」
「公認会計士が会社で働く注意点はある?」
「公認会計士が一般事業会社で働く方法は?」

一般事業会社への転職を検討しているものの、メリットや注意点がわからず悩んでいる公認会計士は少なくありません。

会社で働く公認会計士は様々な業務に携われワークライフバランスが得やすく転職エージェントを活用するとより効率的に転職できます

本記事では、公認会計士が会社で働くメリットや公認会計士が会社で働く注意点・会社内の公認会計士への転職成功法を詳しく解説していきましょう。

公認会計士向けエージェントで会社に転職

まずは公認会計士に最適な転職エージェントをご紹介★自分に合ったサービスを選択してみましょ♪

会計業界特化の転職エージェント

マイナビ会計士 MS-Japan
転職エージェント
主な年齢層 20代~30代 20~40代
主なサポート対象者 公認会計士
試験合格者

USCPA
管理部門
会計士など
支援実績 満足度95% 転職決定率/
登録率/転職相談率No.1
特徴 初めての転職にオススメ
非公開求人80%
手厚いサポート
会計士に強い
非公開求人90%
手厚いサポート
簡単登録
(無料)


ジャスネットキャリア パソナキャリア
転職エージェント
主な年齢層 20代~30代
26~35歳
主なサポート対象者 公認会計士
税理士
簿記有資格者
年収400万円以上の転職者
東名阪の転職者
管理部門
会計士
支援実績 会計/経理/税務分野で20年
顧客満足度調査3年連続1位
特徴 資格保有者◎
非公開求人99%
専門性が高い
手厚いサポート

約4割がはじめての転職
管理部門・会計士・USCPA求人が豊富。非公開求人約3,000件
簡単登録
(無料)


適性が手軽に診断できるサービス

簡単に自分の強みや市場価値を把握できるサービスもご紹介♡

リクナビNEXT ミイダス
サイト
対象者 全年代・転職者に対応
診断 18種類中5つの強みを診断 職務適性・個性・先入観がわかる3つの診断
所要時間 30分 15分/25分/60分
質問数 293問 128問/152問
/105問
特徴 求人応募時に診断結果貼り付け可能 登録後面接確約オファーが来る
簡単登録
(無料)

会社で働く公認会計士は多い?

会社で働く組織内会計士は年々増加

そもそも会社で働く公認会計士はどれくらいいるの?

日本会計士協会によると、2021年12月末時点の組織内会計士ネットワークに登録している正会員の勤務先種別は下記の通りでした。

上場会社 1119人
非上場会社 883人
官公庁(行政・自治体等) 47人
非営利法人 29人
教育機関 31人
その他 161人
合計 2270人

引用:日本公認会計士協会

監査法人や会計事務所・税理士法人ではなく、一般事業会社・行政機関・教育機関で働く組織内会計士の中でも一般事業会社で働く公認会計士は圧倒的に多いです。

監査法人や会計事務所で働く公認会計士がほとんどですが、組織内会計士ネットワークの正会員数は年々増加しています。

会社などで働く組織内会計士の数は2014年の985人から2021年の間で倍以上に増えており、監査法人以外で働く選択肢を選ぶ公認会計士が増えていると言えるでしょう。

組織内会計士ネットワークとは、組織内会計士の組織化を目的としたネットワーク。会員は組織内会計士に有用な情報のメール配信サービスを受けられる。

会社で働く公認会計士の業務内容

会社で働く公認会計士はどんどん増えてるんだね!公認会計士が会社で働くとどんな仕事に携わるのかな?

    会社で働く公認会計士の主な業務内容

  1. 経理業務
  2. 財務業務
  3. IR業務
  4. プロジェクト業務

公認会計士が一般事業会社へ転職すると、経理など会計のスペシャリストとして働きます。

財務諸表の作成・国際税務や財務方針・財務戦略の策定など専門性の高い業務の経験も可能

業務の不正防止や効率化を促す内部監査業務に従事すると、会社の内側から問題点に対する助言・改善を図れます。

ちなみに一般事業会社以外の転職先には、コンサルティングファーム・金融機関などがあるわ♬

公認会計士が会社で働くメリット

公認会計士が会社で働くと専門性の高い業務に従事できるのか!会社で働く他のメリットは何?

公認会計士が会社で働くとワークライフバランスの取れた働き方がしやすくて色んな分野の人と関われるのよ♬

会社で働くとワークライフバランスが取りやすい

企業が公表する財務情報に誤りがないかを検証・評価する監査法人では、企業本社だけでなく支社・工場への視察/ヒアリングや棚卸立会など色んな場所へ飛び回る業務が多いです。

一般事業会社で働くと様々な企業へ赴く必要がなく、じっくり腰を据えて自社だけの業務への集中が可能

大手企業へ転職すれば福利厚生も充実しているため、仕事と家庭の両立がしやすいでしょう。

大手企業への転職を目指すなら転職エージェントがおすすめ。好条件な非公開求人が豊富なのよ♡

会社で働くと多様な業務経験を積める

会社で働く公認会計士は、内部監査業務だけでなく国際税務など専門性の高い業務にも従事。

財務全般のマネジメントから会社の経営に関わる仕事へのスキルアップも目指せます

営業・製造・技術者など、会計業務とは全く異なる分野の担当者と関わる機会も多いため、多様な業務に対する知識も深まるでしょう。

公認会計士が会社で働く注意点

公認会計士が会社で働けばワークライフバランスが取れるんだね。公認会計士が会社で働く注意点はある?

会社で働くとデスクワークが増える

様々な企業へ赴く監査法人と違い、一般事業会社へ転職するとデスクワークが多くなります

出社してから退勤まで会社内で過ごすのを苦痛に感じる公認会計士とっては、会社で働くのはデメリットと言えるでしょう。

自分の適性を把握した上で転職するとミスマッチが起こりにくいわよ☆

適性診断をするならコチラ⇒⇒

会社で働くと転勤の可能性がある

基本的に転勤がない監査法人と違い、全国に支店・子会社がある一般事業会社で働くと転勤する可能性がゼロではありません

一般事業会社で働きたいが引っ越しを伴う転勤はしたくない公認会計士は、転勤なしを譲れない条件として求人を探しましょう

会社内の公認会計士への転職成功法

監査法人でずっと働いてきた公認会計士だと、経験のない一般事業会社へ上手く転職できるか不安じゃない!?

転職できるか不安なら転職エージェントを利用しましょ。転職のプロの手厚いサポートを受けられるのよ★

公認会計士は転職エージェントを活用

転職エージェントを利用すると、具体的に下記の転職サポートを受けられます。

【転職エージェントのサポート内容】
・キャリアカウンセリング
・希望条件に合った求人の紹介
・応募書類添削
・面接対策
・面接日程の調整
・入社手続き
・企業への給与/条件交渉 など

書類添削や面接対策などのサポートが受けられるため、一般事業会社で働いた経験のない公認会計士も安心して転職活動を進められます。

希望条件やスキルに合った求人紹介はもちろん、面接日程の調整や条件交渉も代行してくれるので、働きながらでも効率的な転職が可能

転職エージェントは好条件な非公開求人を多数保有しており、キャリアアップ転職を目指す公認会計士はぜひ利用しましょう。

非公開求人は条件にマッチする転職者にしか紹介されないから、ライバルが少なくて採用されやすいのよ♡

マイナビ会計士 初めての転職にオススメ。満足度95%
MS-Japan 転職決定率/登録率/転職相談率No.1
ジャスネットキャリア 会計/経理/税務分野で20年の支援実績
パソナキャリア 顧客満足度調査3年連続1位

>適性診断をするならコチラ<

公認会計士は企業調査を徹底

ワークライフバランスが取りやすいとされる一般事業会社ですが、企業調査を怠ると転職後にミスマッチが起こりやすいです。

■主な企業調査の方法
○ネットで企業の評判や口コミを調べる
○面接時に具体的な業務内容を聞く
○転職エージェントから内部情報を聞く

求人票や募集要項だけでは把握できない情報も多いので、福利厚生だけでなく公認会計士としてのスキル・経験が活かせる業務内容なのかもリサーチしましょう。

一般事業会社ならワークライフバランスが取れるだろう!って思いこまないほうがいいんだね。

公認会計士は自己分析をする

自己分析を徹底すれば経験のある業務内容・スキルを把握できるため、自分の強みの明確な言語化が可能です。

会計のスペシャリストとして即戦力になる公認会計士を採用したい企業は多いので、説得力のある自己PRができれば転職成功率がUP

仕事に対する自分の価値観もわかるので、希望に合った求人が探しやすくなり、効率よく転職できます。

簡単に自己分析できるツールもあるから、ぜひ活用しましょ♬

リクナビNEXTで強みを診断

リクナビNEXTのグッドポイント診断を利用すれば、仕事の適性を今すぐ診断できます。

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ

簡単な質問に答えるだけで、自分の強みや仕事の向き不向きの把握が可能です。

30代の再就職には仕事の適性を診断できる「リクナビNEXT」のグッドポイント診断(※会員登録完了後に診断できます)

ミイダスで市場価値を診断

ミイダスは、あなたの本当の価値を“見いだす”効率的な転職活動が可能なアプリです。

【ミイダスのメリット】
家で手軽に適性診断可
5分程度かつ無料で転職市場価値がわかる
スマホだけで企業からオファーが届く体制に
・オファーが届いた時点で面接確約
・求人を探す手間が省けて転職の負担を軽減

簡単な質問に答えるだけで想定年収が算出され、自分の今の市場価値が把握できます

30代の再就職には市場価値がわかる転職アプリのミイダス【公式サイト】https://miidas.jp/

会社内の公認会計士へ転職成功

ワークライフバランスを取りやすい一般事業会社で働く公認会計士は少なくありません。

転職エージェント2~3社併用すれば、効率よく一般事業会社へ転職できます。

転職のプロのサポートを受けて、在職中でも希望に合う会社へ効率よく転職しましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人21万件!幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事