最終更新日:

【2019年最新版】横浜でおすすめの転職エージェント4選!

横浜で転職を考えている方の中には、その求人数の多さから選びきれないと悩む人もいるのではないでしょうか。
それもそのはず、横浜市は東京に次ぐ人口の多さで、大阪市より100万人以上も人口で上回っています(平成28年 総務省調べ)。
そんな横浜で転職エージェントをうまく活用していくためには、希望の職種や業種を絞って探すことが重要です。

今回は横浜でおすすめな転職エージェントを厳選しました。ぜひ自分にぴったりのエージェントを見つけて転職を成功させてください。

横浜に拠点を持つおすすめ転職エージェント4選

リクルートエージェント おすすめ度★★★★★ 横浜求人数10,592件
doda おすすめ度★★★★☆ 横浜求人数1,227件(非公開求人数不明)
JACリクルートメント おすすめ度★★★★☆ 求人数1,104件(神奈川県、非公開求人数不明)
マイナビエージェント おすすめ度★★★☆☆ 求人数2,968件(神奈川県)

「※2019年3月11日現在・非公開求人込み」

横浜で使うべき転職エージェントの判断基準

その1 横浜の求人数
その2 求人の質
その3 サポート力

横浜エリア・求人の特徴

横浜は日本の大規模な港湾都市として有名で貿易、商業、海運、造船などの産業が発達しています。それに伴い電子機器や機械、自動車などの多様な製造業の拠点にもなっています。そのため、最先端のハイテク製造業で世界をリードする企業が多いことも横浜の特徴です。
横浜は交通の便利さと賃料の安さという魅力からさまざまな企業が存在しますが、中でも外資系企業は東京以外の都市の中で最も数が多いです。
近年では、「ライフサイエンス都市横浜」の推進をスローガンにバイオテクノロジーやライフサイエンスに関連した新産業の創造と技術革新を図っています。それによりバイオベンチャーや関連企業の誘致あるいはバイオ関連の研究機関との活発な連携が行われており、新たなビジネスチャンスが期待されている都市であるといえます。
また、IT事業所の数も3,000以上と非常に多く、東京、大阪に次ぐ第3位となっています。

【横浜】リクルートエージェント

住所:〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル 16階
アクセス:各線 横浜駅より直結徒歩3分

エージェントの特徴

数あるエージェントの中でも求人数が一番多く、他のエージェントに断られてしまった場合でも、求人を紹介してもらえる可能性があります。経験が浅い求職者やU・Iターン転職での給料アップなど厳しい条件だとしても柔軟に対応。様々な求職者を満足させられる環境が整っている転職エージェントです。

【横浜】doda

住所:〒221-0056 神奈川県横浜市神奈川区金港町1‐4 横浜イーストスクエア5F
アクセス:JR、京浜急行本線「横浜駅」北改札「きた東口A」より徒歩5分

 

エージェントの特徴

転職者満足度No.1。国内トップレベルの豊富で幅広い求人数を誇り、常時10万件以上ある求人の約80%は非公開求人です。また、「転職サイト」や「スカウト」としてのサービスも備わっているため、より幅広い視野で転職活動を進めたい人におすすめです。

【横浜】JACリクルートメント

住所:〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル 18階
アクセス:各線 横浜駅より直結徒歩3分

エージェントの特徴

管理職・技術/専門職に強く、尚且つハイクラス向けの転職エージェントとなっています。ハイクラスと謳っているように、マネージャー以上・役員クラスの案件を取り扱っているのが大きな特徴です。現在キャリアを積み、マネジメント能力に自信がある人におすすめ。さらには外資系や海外求人にも強く、年収1000万以上のキャリアアップも目指せます。

【横浜】マイナビエージェント

住所:〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル 19階
アクセス:各線 横浜駅より直結徒歩3分

エージェントの特徴

20代・第二新卒者に対して力を入れており、大手にない案件を多数独占しています。一般的には知られていない中小企業も多く、その中にはマイナビエージェントでしかない、レアな好条件の求人もあります。20代、第二新卒、中小企業を狙う希望者にはとてもおすすめです。

横浜の転職エージェントは複数利用がおすすめ!

今回紹介した4つの転職エージェントのうち3つが同じビル内にあることが分かりました。
そこでそれぞれに登録して面談を受けてみることをおすすめします。そうすることで選択肢も広がりますし、各エージェントのサポートの差や求人の質の違いを肌で感じられます

仕事は人生の大半を占めるほどの重要事項。そんなに簡単には決められないわ。だからこそ一つに絞らずに複数のエージェントを利用し、多角的に転職活動を進めていきましょう☆


RECOMMEND

関連記事