最終更新日:

転職エージェントは未経験だからこそ使う方がいい!その理由や上手な活用法とは?

転職エージェントは未経験だからこそ使う方がいい!その理由や上手な活用法とは?

未経験職種に転職したい…」「でもアピールするものもないし、転職エージェントを利用してもいいんだろうか?」あなたはそんな風に悩んでいませんか?

でも実は、未経験といったハードルがあるからこそ、転職エージェントの力を借りた方がいいのです。今回は、なぜ未経験職種への転職には転職エージェントの利用がおすすめなのか?転職エージェントを最大限活用するには?について解説していきます。

未経験でも転職エージェントは利用できるのか?

未経験職種に転職する場合、アピールできるスキルや経験が乏しく、他の求職者と比べるとどうしても転職成功率が下がってしまいます

そのため、転職エージェントに登録しても「相手にしてもらえないんじゃないか?」といった不安が出てくるかもしれません。

しかし、実はこういった心配は必要ありません
現在は、人材不足の企業も増えてきており、「未経験者歓迎」の求人も以前に比べると多くなってきました。

そして何より転職エージェントは転職のプロです。求職者が未経験職種に転職したいのであれば、どうすれば転職を成功させられるかを考えるのがエージェントの役割です

でも未経験の場合、何をアピールすればいいんだろう?

企業によって求職者に求めるものは異なるわ☆だけど自力で企業のニーズを調べ上げるのはかなり難しいでしょ?そこで転職エージェントの出番ってわけ♡

未経験職種への転職に強い転職エージェント

それでは未経験職種への転職に強い転職エージェントをご紹介します。未経験職種に転職する場合、それまでに社会人経験があるかどうかで対応が変わってきますので、「社会人経験がある方」「社会人経験がない・少ない方」に分けて、それぞれおすすめの転職エージェントをご紹介します。

社会人経験がある方におすすめ

リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

【公式サイト】https://www.r-agent.com/
登録は3分で完了!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

20代からの信頼No.1転職エージェント!
登録者の76%が35歳以下。
手厚いサポートにも定評アリ!
中小企業の独占求人が多く、ITにも強い!

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/
登録は3分で完了!

Spring転職エージェント(アデコ)

Spring転職エージェント(アデコ)

2018年利用者満足度No.1!
4つの職種専門部があり専門領域に特化。
企業と求職者に同じ担当が対応し、
高いマッチング率を実現!

【公式サイト】https://www.springjapan.com/
登録は3分で完了!

社会人経験がない・少ない方におすすめ

JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)

社会人未経験からの就職成功率80%超!
17~34歳なら誰でも研修に参加可能。
ビジネス基礎から面接対策まで、
就職活動に必要な全スキルを一気に学べる!

【公式サイト】https://www.jaic-college.jp/
登録はたったの2STEP!

就職Shop

就職Shop

登録企業数8500社以上!
専任のキャリアコーディネーターが、
あなたにぴったりの求人を紹介!
また、紹介企業は全て書類選考不要!

【公式サイト】https://www.ss-shop.jp/
登録はたったの3分!

未経験職種への転職を成功させるポイント

転職したい理由を明確にしておく

未経験職種に転職する場合、なぜ転職したいのか?なぜその仕事をしたいのかをはっきりさせることは非常に重要になります。

特に、企業の採用担当は「ただ、今の仕事を辞めたいだけではないか?」など、ネガティブな理由で転職活動をしていないかを気にしています。

ですので、転職活動を本格的に始める前に、なぜその業種・職種に転職したいのかをはっきりさせておきましょう

希望職種の情報収集を行う

未経験職種に転職する場合、希望職種について情報収集をしっかりと行いましょう。

事前の情報収集が不十分だと、たとえ転職に成功したとしても入社前と入社後のギャップがあった場合に、転職に失敗したという印象を受けてしまうからです

他にも、採用担当から見れば、企業の情報を深く知っている人はやる気のある人材だと評価される場合もあります

尚、情報収集の際は以下の点に注意しましょう。

  • 自分に合う職種なのか
  • 自分のスキルを活かせるか
  • 転職する目的を実現できるか

自身の経歴を振り返り自己分析を行う

未経験職種に転職するからといって、これまでの経歴が無意味になるわけではありません。

むしろ、自分はこれまでどんな仕事をしてきて、何ができて、これから何をしたいのか。これらがはっきりしていないと、自分の強みをうまくアピールできないでしょう。

そのためにも、自己分析はしっかりと行う必要があります。特に以下のポイントは面接時にうまく話せるようにしておきましょう。

  • これまでの経歴(仕事内容)
  • これまでの仕事における実績
  • これまでの仕事における失敗とその原因
  • 将来的に挑戦したいこと

自己分析ができるアプリを使うのもアリ

MIIDAS(ミイダス)は、あなたの本当の価値を「見いだす」効率的な転職活動ができるアプリです。dodaを運営するパーソルキャリアの新ブランドで、同社が持つ数百万人の過去の転職者データから自分のキャリアの分析が可能。

簡単な質問に答えるだけでおおよその年収が算出され、自分の今の市場価値がわかります。すぐに優良企業40,000社にあなたの経歴が公開され、あなたを必要としている企業からオファーが届くシステムです。

    MIIDASのメリット

  • ハローワークに訪問せずとも家で手軽に適性チェック可
  • 5分程度の短時間かつ無料で、転職市場での自分の価値がわかる
  • スマホだけで企業からオファーが届く体制ができる
  • オファーがきた時点で書類選考合格済み(面接確約!)
  • 求人を探す手間が省けて書類選考もなし。転職の負担を大幅軽減
MIIDAS

自分のキャリアを見いだす適正チェックができるアプリ。
社会人だけでなくニートでも想定年収が算出される。
自分の市場価値がわかり、転職するべきか客観的な判断が可能に。
オファーはすべて面接確約で転職活動が効率的。

【公式サイト】https://miidas.jp/
市場価値を5分で算出!

MIIDASの詳細はこちらの記事をチェック↓

未経験職種への転職に転職エージェントがおすすめな理由

自己アピールを一緒に考えてくれる

企業が未経験者を採用する時にその人の何にお金を払うのかを考えた場合、これまでの経験に払うことはできないため、その人のポテンシャルに対してお金を払うことになります。

しかし、人のポテンシャルなんて測りようがありません。従って、ほとんどが人間性、それに加えてビジョンが明確かどうか、転職の理由がネガティブでないかどうか、などが未経験者の採用の基準になっているのです。

つまり、通常の転職に比べて面接での自己アピールがより重要だということです。そこで、転職エージェントを利用すれば、自己アピールの方法を検討・添削してくれるため、非常に大きなメリットになるでしょう

書類選考の通過率が上がる

未経験者の書類選考の通過率は非常に低く、今の売り手市場では20%、買い手市場になった場合は5%程度と言われています。

転職エージェントを利用した場合、一度書類選考に落ちてしまっても、再度プッシュアップしてくれる場合もあります。

そのため、書類選考が通過しにくい未経験者にとっては大きなメリットと言えるでしょう

就職講座や研修を受けれる場合もある

転職エージェントの中には、就職講座や研修を実施している所もあります。未経験者にとって、事前に学習できるというだけで大きなメリットと言えるでしょう。

幅広い基礎力を学ぶならJAIC(ジェイック)

就職講座を実施している転職エージェントの中でもおすすめなのが「JAIC(ジェイック)」です。
「カレッジ」と呼ばれる就職講座を17歳~34歳なら誰でも無料で受講することができ、ビジネスマナーから面接対策までを約7日間にわたって学ぶことができます

JAIC(ジェイック)

社会人未経験からの就職成功率80%超
17~34歳なら誰でも無料で研修が利用可能。
7日間の研修で基礎から面接対策まで、
就職活動に必要な全スキルを一気に学べる

【公式サイト】https://www.jaic-college.jp/
登録はたったの2STEP!

JAIC(ジェイック)の研修の詳細はこちらをチェック↓

未経験が転職エージェント選びで失敗しないために気を付けること

「未経験者歓迎」の求人を多く取りそろえているか確認

未経験者が応募できる求人は限定されます。

そのため、転職エージェントを選ぶ際は単に求人数が多いところではなく、「未経験者歓迎」の求人数が多いところを探してください。

経験がないと企業は教育しないといけないので、コストがかかります。教育コストがかかっても人材が欲しいと考えている企業を多く狙える転職エージェントを選びましょう。

サポート体制が充実しているか確認

転職エージェントを選ぶときに確認してほしいものの一つとしてサポート体制が整っているかがあります。

未経験転職の成功確率は一般的なそれと比べて低い傾向にあり、より入念に対策をしておく必要があるからです。

支援内容が手厚い転職エージェントであれば履歴書・職務経歴書の添削や面接対策はもちろん、面接の日程を調整してくれたりします。

エージェントによっては社会人マナーの教育をしてくれるところもあるので、しっかりしたサポートをしてくれる転職エージェントを選択しましょう。

未経験で転職エージェントを最大限活用するには

これまでの経歴やスキルは正直に伝える

転職エージェントには必ず学歴・職歴・スキルを正直に伝えましょう。仮に嘘やつじつまが合わないことを伝え、それが虚偽の報告だとばれてしまった場合は、求人の紹介を受けにくくなります

また、採用後に発覚した場合は経歴詐称として、懲戒処分の対象となる可能性もあります。もしバレなかった場合でも、その後の生活でずっと嘘をつき続けるのは苦痛でしかありません。

頻繁に連絡して転職意欲を見せる

登録後に転職エージェントから連絡が来た場合はすぐに対応し、その後も2週間に1回くらいは連絡して、転職意欲を見せるようにしましょう

転職エージェントは、登録日や連絡を取った日があたらしい人から優先的にサポートをします。そのため、連絡頻度が多いと転職意欲が高いとみなされ、優先的に求人を紹介してくれるでしょう

推薦文は必ず内容を確認する

企業に応募する際、転職エージェントが推薦文を書いてくれた際は、必ず自分の目で内容を確認するようにしましょう

担当アドバイザーによっては経歴を書き写すだけのような推薦文を作る人もいますが、それでは十分な自己アピールができません。

未経験者の場合、ただでさえ書類選考のハードルが高くなりますので、担当アドバイザーと一緒に少しでも選考通過の可能性をあげることを意識していきましょう

尚、内容を見せてもらう際は、「面接対策のため」などの理由を言えば大丈夫です。

面接後はすぐに結果を報告する

面接が終わった後は、できる限りすぐ担当アドバイザーに結果を報告しましょう

転職エージェントは企業の採用担当者と直接連絡を取るので、事前にアピールしそこねた場所などを伝えておくことで、担当アドバイザーがフォローやフィードバックをしてくれる場合があります

未経験でも転職しやすい業界や職種について

未経験歓迎率の高い職種

順位 職種 未経験歓迎率
1位 美容/ブライダル/ホテル/交通 94.7%
2位 販売/フード/アミューズメント 93.6%
3位 技能工/設備/配送/農林水産 他 90.3%
4位 保育/教育/通訳 90.1%
5位 医療/福祉 84.9%
6位 管理/事務 83.3%
7位 公共サービス 83.1%
8位 企画/経営 81.4%
9位 医薬/食品/化学/素材 80.1%
10位 コンサルタント/金融/不動産専門職 79.8%
11位 営業 78.4%
12位 クリエイティブ 73.1%

※1

レディおすすめの職種

私のおすすめの職種は、ズバリ『営業』よ☆

『営業』職がおすすめの理由

未経験者を採用する場合、企業が払うお金は通常の給料に加えて教育コストが上乗せされます

年齢が上がれば上がるほど、支払う給料も必然的に高くする必要があるため、30歳以上の未経験者は採用したがらない企業が多いのです

しかし、営業職の場合は基本給が低く、代わりに業績に応じたインセンティブを支払うといった給与体系であることが多いです。

そのため、企業としては成果に見合わない給料を払いすぎるリスクが低くなるため、ある程度年齢が高くても採用確率が自然と高くなるのです

未経験歓迎率の高い業種

順位 業種 未経験歓迎率
1位 運輸・交通・物流・倉庫 95.4%
2位 商社 94.6%
3位 流通・小売・フード 93.4%
4位 サービス・レジャー 91.7%
5位 公的機関・その他 89.8%
6位 環境・エネルギー 89.5%
7位 金融・保険 89.4%
8位 メーカー 89.0%
9位 マスコミ・広告・デザイン 88.5%
10位 コンサルティング 88.2%
11位 不動産・建設・設備 84.0%
12位 IT・通信・インターネット 82.3%

※2

レディおすすめの業種

私のおすすめの業種は、ズバリ『IT業界』よ☆

『IT業界』がおすすめの理由

『IT業界』は、中小企業やベンチャー企業がどんどん増えていることもあり、慢性的な人手不足に陥っている業界の一つです。

そのため、SEやITエンジニアといった技術職であっても、未経験で採用して入社後研修で教育するといった企業も多数存在します

ただし、IT業界は人材の移り変わりが激しい業界です。日々進化するテクノロジーに順次適応していかないと、すぐに能力不足となってしまいますので、覚悟の上で挑戦するようにしましょう。

未経験職種への転職こそ転職エージェントを利用しよう!

未経験職種への転職では転職エージェントを利用した方がいい理由がお分かりいただけたでしょうか。

未経験というのは、転職活動においてはあらゆる面で不利となる場合が多くなります。だからこそ転職エージェントをうまく活用して、他の未経験者に差をつける必要があるでしょう

一人では困難なことも、専門家の力を借りれば簡単にできてしまうことだってあるわ☆未経験といった不利な立場だからこそ、うまく転職エージェントを活用しないとね♡

(※1 出典:マイナビ転職/「職種未経験者歓迎」の割合が多い職種)
(※2 出典:マイナビ転職/「業種未経験者歓迎」の割合が多い業種)


RECOMMEND

関連記事