最終更新日:

20代転職を知り尽くした!マイナビジョブ20’sでの面談を徹底解説!

20代転職を知り尽くした!マイナビジョブ20’sでの面談の流れを解説!

20代で転職したいと思ったときに、ハローワークや転職サイトを使う人は非常に多いのではないでしょうか。

それもそのはず、転職経験の浅い20代にとっては、どれが正しい方法かを知らないからです。
もちろん、間違っているわけではありませんが、ほかにもっと効率の良い転職活動の仕方があります。
それが、マイナビジョブ20’sという転職支援サービスを使うことです。

なぜ、マイナビジョブ20’sは効率がよくておすすめなのか。

  • 就業中でも個別カウンセリングが自分にかわって仕事を探してくれる
  • 履歴書や職務経歴書の添削により面接の通過率がアップする
  • 未就業や経験が浅くても気にせず利用できる

ここでは、マイナビジョブ20’sがどういうものなのかを解説していきますので、参考にしてみてください。

マイナビジョブ20’sの面談の流れ

まず、マイナビジョブ20’sでは、面談を個別カウンセリング、そして担当してくれる人をキャリアアドバイザーと呼ぶのを知っておきましょう。

オフィスは新宿、名古屋、大阪に拠点があります。良い求人を紹介してもらうのもそうですが、前向きに転職活動しているという姿勢を伝えるため可能な限り、オフィスに足を運ぶようにしましょう。

日程が決まれば、個別カウンセリングを行います。
1対1の個別カウンセリングではありますが、面接ではないためリラックスしてのぞみましょう。

東京オフィス
〒163-1526 東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー26F
アクセス
JR新宿駅西口、東京メトロ新宿駅A17番出口、都営大江戸線新宿西口A17番出口、都営新宿線3番出口よりすぐ
TEL
0120-779-500

名古屋オフィス
〒450-6209 愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア9F
アクセス
地下鉄 桜通線・東山線「名古屋駅」を出て、
5・6・7番出口から「ミッドランド スクエア」へ向かってください。
「ミッドランド スクエア」内、エレベーターにて9階までお越しください。
TEL
0120-750-153

大阪オフィス
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA 31階
アクセス
JR大阪駅の2F北口からグランフロント大阪南館へ直結しています。
オフィス用エレーベーターにて9Fスカイロビーへ上がっていただき、 エレベーターを乗り換え、30Fへお越しください。
TEL
06-4802-1365

面談当日に行うこととは

個別カウンセリングは約1時間程度とみておきましょう。当日は、個別カウンセリングの内容をもとに、希望する職種や業種の紹介や、その職種や企業がどういう業務内容なのか、社内の雰囲気はどうなのかなど、内部事情も教えてくれます。

  • 希望する職種や業種の紹介
  • その職種や企業がどういう業務内容なのか
  • 社内の雰囲気はどうなのか

ですから、何か疑問や質問があれば、遠慮なく聞きたいことはどんどん聞くべきです。キャリアカウンセラーも転職に成功してほしいため、嫌な顔せず答えてくれます。

納得するまで内容の確認ができれば、企業にその場で応募もできます。もちろん気に入った企業が複数あればまとめてキャリアカウンセラーに伝えましょう。

面談で成功するためのポイント 本音で伝える

事前に登録された情報をもとに、キャリアアドバイザーよりいくつかの質問をされます。過去にやってきた仕事内容や実績、そして次の仕事に対してどんな理想があるのか。

  • 過去にやってきた仕事内容や実績
  • 次の仕事の希望

もちろん、登録者は20代の経験がない転職者ばかりのため、実績や経験がなくても問題ありません。マイナビは新卒採用に関わってきた会社のため、その点を上手にくみ取ってくれます。
ですから、包み隠さず本音で伝えるのが重要といえるでしょう。

面談当日に仕事を紹介してもらうには、前向きな意思を伝える

自分のやりたい仕事内容にもよりますが、常時1,000件以上の求人を用意しているため個別カウンセリング当日でも仕事の紹介をしてもらえます。

もし、その場で面接を受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えてください。前向きに転職したい姿勢を表面に出せれば、キャリアアドバイザーも本気になって向き合ってくれます。

あとは、書類選考を進めてくれるため、面接まで心の準備をしておきましょう。

また、履歴書や職務経歴書の完成度に自信がなくてもかまいません。キャリアアドバイザーが丁寧に指導してくれるため、書類選考通過率が非常にアップします。

応募したい企業が当日見つかればキャリアアドバイザーに伝え、面接を申し込みましょう。

企業とのやりとりは自分でしなくていい

書類選考を通過すれば、面接の日程調整など企業とのやり取りすべてをキャリアアドバイザーが行ってくれます。そして、面接も事前に対策可能ですから、万全の状態で挑めます。

万が一、不採用になった場合その理由をキャリアアドバイザーより聞くことができます。

ですから、それを反省し次の面接に活かせます。本来であれば、不採用の理由を聞けないため、非常に有益な情報であると間違いありません。

面談前に適性診断を受けよう

マイナビジョブ20’sでは、個別カウンセリングの前に適性診断を受けられるのです。この適性診断を行うと、キャリアアドバイザー独自のアドバイスをなくし、客観的に結果をみて判断してくれるというメリットがあります。

そして、個別カウンセリングでキャリアアドバイザーとはじめて会うため、自分を理解してくれるのか、ちゃんとアドバイスしてくれるのか、という不安から解放されます。

また企業との面接で、予測される質問に対して答えにくいものやそうでないものを適性診断でみつけられます。
もし、難しいと思うような質問があれば、それは自分の弱みになってしまいます。

その質問に答えられなければ、採用される確率が減ってしまうのは当然。適性診断ではそのような弱みを見つけると、段々と面接での受け答えがしっかりできるようになってくるでしょう。

まとめ

転職活動を、どのように進めるのかが今後の人生に大きくかかわってきます。
もちろん、転職の失敗は避けたいところ。

ですから、ひとりで活動するよりも、マイナビジョブ20’sのようなプロに任せることで、すこしでも納得できる転職を実現できるのではないでしょうか。


RECOMMEND

関連記事