最終更新日:

レバテックキャリアの内定率が高い理由はエージェントにあり!業界を熟知する裏側を調査

レバテックキャリアのエージェントは実際使えるの?レバテックキャリア内で業界知識を徹底、内定率をアップさせていた!

レバテックキャリアのエージェントは「人によって業界に詳しくない人もいるのではないか」「本当に業界に詳しいのか」「優秀な根拠は?」などサポートを受けるうえで疑問が生まれますよね。

レバテックキャリアのエージェントは2人態勢で求職者をサポート。業界知識を徹底しているため、どのエージェントにあたっても知識が偏る可能性が低くIT・WEB業界に特化したサービスを受けられます。

本記事では、サポートの裏側と良質なサービスの理由をご紹介します。

レバテックキャリアのエージェントは2人体制で求職者をサポート

レバテックキャリアのエージェントは、キャリアアドバイザー・リクルーティングアドバイザーの2人態勢で求職者をサポートしています。

  • キャリアアドバイザー:求人紹介など、求職者のサポート
  • リクルーティングアドバイザー:企業に訪問し、内部情報などの調査を実施。企業と求職者を結ぶ

両者とも業界知識があり、優秀なエージェントのため、安心して転職活動に専念できます。

【エージェントの仕組み】

※1

優秀なエージェントが揃う理由

レバテックキャリアに優秀なエージェントが集う理由は、親会社に秘密がありました。親会社であるレバレジーズ株式会社は、設立当初からエンジニアの派遣業務を行っており実績は業界トップシェアを誇ります

運営の原点となる親会社が業界トップシェアを誇る程の優秀な人材を採用しているため、レバテックキャリアのエージェントも質が高いと言えるでしょう。

レバテックキャリアのエージェントは業界知識を網羅

レバテックキャリアのエージェントは、エンジニア出身の担当者が在籍。専門用語・業界を理解しているため、話が通じやすく転職活動をスムーズに進めることができます。

常にアップデートする専門知識

専門知識があるのは、元エンジニアなどの担当者だけではありません。その他のエージェントもIT・WEB業界の情報を常にアップデートし、動向をチェックしています。

エージェントが、業界知識を網羅していることでどの担当者にあたっても知識が偏ることなく知識・経験をフル活用したサポートが実現できるのです。

知識に貪欲になることが秘訣

レバテックキャリアの運営会社は、一般の方向けにヒカ☆ラボという技術勉強会開催。外部講師を招き、週に1~2回行われるイベントにエージェントも積極的に参加し、最新技術・注目の技術を勉強します。

また、現役エンジニアにプログラミングのことを直接聞いて学ぶなど、知識に貪欲になることが支援を充実させる秘訣です。

  

レバテックキャリアのキャリアアドバイザーを紹介

レバテックキャリアのエージェント(キャリアアドバイザー)を、顔つきでご紹介。入社前にITと深く関わる経歴を持つ人物が多く、国家資格保持者も存在するなど知識の多さならではの実績で、求職者を徹底サポートします。

山田 諒 -RYO YAMADA-

年収アップ額 過去最高記録保持者

※2

  • 経歴:大手通信会社グループの教育研修会社、幅広い職種に向け研修を提案・実施→レバレジーズ入社→レバテックキャリア立ち上げに関わる
  • 現在:同事業責任者 兼 キャリアアドバイザー
  • 実績:履歴書・職務経歴書セミナーを複数回実施

  

西澤 貫 -TORU NISHIZAWA-

国家資格を保持。圧倒的専門性の強みを持つ

※3

  • 経歴:大手人材会社、Web・通信業界を中心とした、幅広い職種のキャリアを支援→レバレジーズ入社
  • 現在:レバテックキャリア リーダー
  • 実績:年間200名以上のエンジニアと面談/幅広い年代の転職ノウハウを伝授/関わってきたエンジニアは4,000人にのぼる/キャリアコンサルタント(国家資格)保持

  

大村 茜 -AKANE OMURA-

元ITエンジニア キャリアを活かした専門性の高さ

※4

  • 経歴:医療衛生材料会社 研究開発職→大手証券会社のグループ会社で開発経歴を積む→入社
  • 現在:キャリアアドバイザー
  • 実績:元ITエンジニアの経歴を活かした専任制の高さ アドバイザーNo.1

レバテックキャリアのエージェントは企業の内部情報を徹底調査

レバテックキャリアのエージェント(リクルーティングアドバイザー)は、年間3,000回以上の企業訪問でプロジェクトマネージャーとミーティング年間1,200件以上のプロジェクト開発のヒアリングですることで、内部情報の収集をしています。

実際に訪問し、社内の雰囲気や企業が求める人材・スキルを分析するので、求職者がキャリアアップできる企業との内定率が上がる仕組みです。

足を運ぶことで築ける企業との信頼関係

エージェント(リクルーティングアドバイザー)は、企業に出向きプロジェクトマネージャーと対話する中で求人獲得する場合も。人事部を通していないため、非公開求人扱いになるのです。

エージェントが出向くことで企業との信頼関係が築け、独占求人も多く求職者とのマッチング率を上げています。

レバテックキャリアのリクルーティングアドバイザー紹介

レバテックキャリアのリクルーティングアドバイザーを、顔つきでご紹介。企業との信頼関係を築き、生の声引き出せるからこそ実現できるサポート力で内定率を格段に上げています。

櫻井 健也 -KENYA SAKURAI-

採用見送りから内定へ繋げた交渉力と分析力

※5

  • 経歴:自身の転職を経て入社
  • 現在:入社後から一貫して企業担当を務める リクルーティングアドバイザー
  • 実績:企業規模4名~3,000名の数百社の企業をヒアリング
    合否理由を徹底追及し、迅速な分析力で認識のずれを解消。採用見送りを内定に覆した

  

髙橋 哲也 -TETSUYA TAKAHASHI-

SI系企業 情報量No.1

※6

  • 経歴:大手通信キャリア→入社
  • 現在:リクルーティングアドバイザー SIerメインにITコンサルティング会社や事業会社などを担当
  • 実績:通信キャリア出身の強みを活かした支援。企業の生の声から面接対策を実施

  

見谷 俊 -SHUN MITANI-

人事担当の本音を引き出す情報収集力

※7

  • 経歴:入社以来、一貫してリクルーティングアドバイザーを務める
  • 現在:SIerやweb系のベンチャー企業を幅広く経験→web系企業を中心に担当
  • 実績:地方在住の求職者を支援した際、人事に求職者のスキルを猛アピールし複数社の面接を全て同日に固めて調整。地方在住から時間負担を最短・効率的にし第一志望に内定決定

レバテックキャリアのエージェントはIT・WEB業界に精通したプロフェッショナル

レバテックキャリアのエージェントは、一般技術者勉強会に積極的に参加し、最新技術・注目の技術の知識を深めているため、どの担当者でも偏りなくサポートを受けられます

実績が多いエージェントが多い中、名指しでの指名は出来ません。(男女指定は希望可)担当者は、サイト側で調節されますが、合わないと感じた時には我慢せず、担当の変更をお願いましょう。

サポートの質・内定率を向上させる

また、月1で開講される両者参加型の合同勉強会・リクルーティングアドバイザーのみの勉強会でさらに情報強化。両者が入手した情報は常に共有され、サポートの質・内定率を格段に上げています。

エージェント全員が徹底して情報収集し、業界に精通するレバテックキャリアなら、IT・WEB業界に転職希望の方は登録して損はないでしょう

(※1 出典:サービス紹介/レバテックキャリア)
(※2.3.4.5.6.7 出典:リクルーティング・キャリアアドバイザー紹介トップページ/レバテックキャリア)
(※2 出典:リクルーティング・キャリアアドバイザー紹介ページ 山田諒/レバテックキャリア)
(※3 出典:リクルーティング・キャリアアドバイザー紹介ページ 西澤貫/レバテックキャリア)
(※4 出典:リクルーティング・キャリアアドバイザー紹介ページ 大村茜/レバテックキャリア)
(※5 出典:リクルーティング・キャリアアドバイザー紹介ページ 櫻井健也/レバテックキャリア)
(※6 出典:リクルーティング・キャリアアドバイザー紹介ページ 髙橋哲也/レバテックキャリア)
(※7 出典:リクルーティング・キャリアアドバイザー紹介ページ 見谷俊/レバテックキャリア)


RECOMMEND

関連記事