最終更新日:

50代で未経験職種への転職は可能?転職までの流れや成功のポイントを解説

50代で未経験職種への転職は可能?転職までの流れや成功のポイントを解説

これまでの数十年、会社や家族のために必死に働いてきたけど最後にもう一度新しい挑戦がしてみたい

人生100年時代と言われるようになり、働き方にも多様性が生まれ始めた現代では、そんな風に考えている50代の方も少なくないかもしれません。

しかし、気になるのは「果たして50代で未経験職種への転職は可能なのか?」といった点でしょう。

そこで本記事では50代での未経験転職を成功させるポイントや転職までの具体的な流れを解説します。

第二の人生に向けていつまでもチャレンジし続けたい50代の方は最後まで目を通して下さい。

具体的な流れをすぐに知りたい方はこちらからお読みください。

50代で未経験職種への転職は可能なのか?

厳しいが不可能ではない

まず、結論からいうと『50代の未経験転職は他の年代の転職に比べると厳しい選択』です。

なぜなら50代の転職で強く求められるのは「経験」であり、これまでのキャリアを活かした即戦力採用が主流だからです。

しかし、そういった輝かしいキャリアを持っていない方にとっては、下手にこれまでの職種にこだわるよりも未経験職種を含めた幅広い転職活動をする方が成功の確率は上がるでしょう。

そのため、50代の未経験転職は厳しいが不可能ではなく、状況によってはおすすめできる選択肢とも言えるのです。

50代の未経験転職はデメリットもある

しかし、50代の未経験転職には以下のようなデメリットもあります。

    50代未経験転職のデメリット

  1. 転職までに時間がかかる
  2. 収入が減る可能性が高い

転職までに時間がかかる

まず1つ目は「転職までに時間がかかる」といったデメリットです。

未経験転職と言っても本当に何も知らないまま転職活動をしては当然失敗します。

転職活動をしつつ、並行して新しい職種の知識を勉強は必ず必要になるため、転職を決めてから実際に転職できるまで時間がかかってしまうでしょう。

収入が減る可能性が高い

もう1つのデメリットは「収入が減る可能性が高い」といった点です。

未経験者採用には教育が伴うため、即戦力採用と比べると給料は低くなってしまいます。

さらに50代ともなればそれなりの給料をもらっている可能性も高いので、その差額は他の年代と比べて大きくなりやすいでしょう。

経験を活かせば年収アップの可能性も

未経験転職といった本題から少し逸れてしまいますが、もしこれまでにアピールできる十分な経歴がある場合は転職で年収アップできる可能性はまだまだあります

未経験の職種へと転職を考える前に、今の自分でどれくらい年収アップできる可能性があるのかを調べてからでも遅くはないでしょう。

50代で未経験転職を成功させる3つのポイント

50代で未経験職種への転職を成功させるには以下の3つのポイントが重要です。

    未経験転職を成功させる3つのポイント

  1. 自分の強みを活かせる職種を選ぶ
  2. こだわりを捨てて広い視野を持つ
  3. 資格があれば採用されやすい場合も

自分の強みを活かせる職種を選ぶ

未経験の職種にチャレンジする場合、これまで培ってきたスキルが活かせるないか改めて棚卸をしてみましょう。

これまで培ってきたスキルは、必ずしも業務に直結したスキルだけとは限りません

例えば、販売職の人は販売スキルだけでなく、人と接する機会の多さで自然と磨かれたコミュニケーション能力がテレホンアポインターのような営業職に活かせるかもしれません。

今まで使ってきたスキルに捉われず、知らず知らずのうちに身につけて自分の中に眠っているスキルを見つけるのも、未経験転職をする上では重要なポイントでしょう。

自分の棚倒し方法については、記事の後半でも詳しく解説しています。

こだわりを捨てて広い視野を持つ

50代で未経験職種へ転職する場合、こだわりやバイアスに捉われないようにしましょう。

「今までがこうだったから今後もこうすべき」「自分は〇〇が得意だから〇〇関係の仕事を探す」のように考えてしまうと、選択肢の幅を狭めてしまいます。

可能であれば第3者に自分の強みに関する意見をもらったり、それが難しければ無料で使える診断ツールなどを利用して、客観的な視野を持って転職活動を進めましょう

資格があれば採用されやすい場合も

50代の未経験転職でも、資格があれば採用される可能性が上がる職種も少なくありません。

ただし、資格を取るにはそれなりに時間がかかってしまうため、勉強にかかる時間を含めて転職活動の計画を立てるように注意しましょう。

50代で未経験転職を成功させる具体的な方法

ここまでの内容を踏まえて、50代で未経験職種への転職を成功させる方法をまとめました。

具体的な流れは以下の通りです。

  1. まずは自分の棚卸をする
  2. 転職エージェントでレバレッジをかける

まずは自分の棚卸をする

未経験の職種に挑戦するのであれば、自分がこれまでに培ってきた強みを存分に活かせる職種を選ぶ方がいいでしょう。

そして本当の強みとは「自分では気づいていない(できて当たり前)」部分に隠れている可能性が高いのです。

それを知るには第3者に意見をもらうか、客観的に診断できるツールの利用がおすすめ

最近では、無料で使えて信ぴょう性の高いツールがいくつか出てきていますので、中でもおすすめのツールを2つご紹介します。

5つの強みがわかるグッドポイント診断

強みとは「自分にとってできて当たり前」である場合が多いので、実は自分で見つけるのは難しいです。

そこでおすすめしたいツールが、18種類の強みの中から自分の持つ5つを診断できる『グッドポイント診断』

18種類の強み

簡単な質問に答えていけば15分程度で診断できる手軽さな上に、業界最大手の「RECRUIT」が開発しているため、診断結果の精度も信頼性も抜群です。

利用するには転職サイトのリクナビNEXTへの登録が必要ですが、誰でも無料で簡単に登録できます。

自分の強みや適性を知り、新しい分野へチャレンジするのもいいでしょう。

* あなたの5つの強みがすぐわかる *

市場価値がわかるミイダス


ミイダストップページ

ミイダスは、あなたの本当の価値を“見いだす”、効率的な転職活動ができるアプリです。

dodaを運営するパーソルキャリアの新ブランドで、同社が持つ膨大な過去の転職者データから自分のキャリアの分析が可能になります。

簡単な質問に答えるだけでおおよその年収が算出され、自分の今の市場価値がわかります。

更に優良企業170,000社にあなたの経歴が公開され、あなたを必要としている企業からオファーが届くといったシステムになっています。

【公式サイト】https://miidas.jp/
市場価値を5分で算出!

転職エージェントでレバレッジをかける

挑戦したい職種が決まれば、後は転職活動に専念するのみです。

ただでさえ他の年代に比べて不利な50代で転職を成功させるには、転職エージェントを利用して転職活動にレバレッジをかけるのが最も効果的でしょう。

ここでは50代の方におすすめの転職エージェントを紹介しますので、自分に合った転職エージェントを選んでうまく活用してください。

50代も使える転職エージェント

リクルートエージェント doda
転職エージェント
主なサポート対象者 全転職者に対応 大卒以上
関東・東海・関西の転職者
支援実績 採用成功実績は41万人超 業界30年の採用成功実績
特徴 業界最大手
求人数No.1
面接対策が充実
6割が年収アップ
求人数約10万件
非公開求人多数
丁寧なサポート
公式サイト

50代でも未経験転職は不可能じゃない

50代で未経験職種に転職するのは簡単ではありません。

仮に転職が成功したとしても、これまでと比べると給料や待遇などが悪くなってしまう可能性の方が高いでしょう。

それでも、決して不可能ではありません

これまで培ってきた自分の強みを再度明確にし、強みを存分に活かせる職種に的を絞り、さらに転職エージェントなどのプロの力を活用すれば必ず道は開けるでしょう。

人生100年時代、50代はまだ折り返し地点。第二の人生を心から楽しむためにも、後悔しない選択をしてくださいね。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事