最終更新日:

30代未経験で狙うべき業種・職種と成功ポイント3選

30代未経験で狙うべき業種・職種と成功ポイント3選

「30代で未経験業種・職種にチャレンジしたいが、採用されるか不安」
「未経験で採用されるのは20代までとよく聞く」
「面接でどうアピールすればいいのか分からない」

30代で未経験業種・職種を目指す方で、上記のように悩む方は多いでしょう。ですが、30代でもアピールや経験次第で未経験業種・職種で採用される可能性はあります。そこで今回は30代での未経験業種・職種を目指す際のポイントやアピールポイントの考え方などをご紹介します。

  • 成長・売上規模の大きい業種が狙い目
  • 営業職など自分で売上を挙げる職種や人手不足の職種は採用可能性が高い
  • マネジメントスキルなど30代ならではのスキルをアピール

30代から未経験業種・職種へ転職は可能?

30代から未経験業種・職種へ転職しようとすると、高いハードルがあります。中途採用は即戦力がメインなうえに、未経験採用は20代を優先するからです。未経験で採用すると、業務を1から教える必要がありますし、キャリアアップするのに数年単位でかかります。企業からすると、その時間コストは20代の若手に使いたいと考えますので、30代の未経験での転職はハードルが高いことをまず把握しておくのが必要です。

アピールや経験次第で採用される可能性はある

厳しい現実をお伝えはしましたが、30代でもアピールや経験次第で未経験で採用される可能性はあります。『企業側が未経験を採用するメリット』をみれば理由が分かりますので、3つご紹介しましょう。

  1. 採用枠を広げれば人材不足が解消する
  2. 未経験者は意欲がある人が多く、社内に良い影響をもたらす
  3. 異業種・異職種の経験が生かせる

これらのメリットから考えると、30代の未経験者を採用しても、企業に良い影響を与えられる可能性があると考えられます。また、20代未経験が採用しずらくなっている転職市場の状況ですので、人材不足を解消するために30代まで未経験の採用枠を広げている企業も増えています。

つまり、あなたの人柄やポテンシャル、これまでの異業種・異職種での経験が企業の求める未経験の人物像と一致すれば、採用される可能性も高くなるわけです。

未経験業種・職種の求人はある

パーソルキャリアが実施したdoda求人情報の集計の結果を見ると、30代だけのデータではありませんが、業種経験不問の求人は51%、職種経験不問の求人は8%でした。また、その他の転職求人媒体で「業種未経験歓迎」や「職種未経験歓迎」で求人を絞って検索したところ、5~8割の求人がヒットする結果でした。

業種/職種経験不問の求人割合

未経験の業種、職種に転職できる可能性は何%?/doda

求人が全くないとなれば、可能性は限りなくゼロになりますが、経験不問の求人も少なからずあるので、最初から諦める必要はないでしょう!

30代未経験でも転職しやすい業種・職種

30代未経験でも転職しやすい業種・職種があります。30代未経験で採用されようと思うと、チャンスのある業種・職種を目指すべきでしょう。そこで転職しやすい業種と職種それぞれご紹介します。

30代未経験でも転職しやい業種

30代未経験で転職しやすい業種のポイントは主に3つです。この3つをクリアしている業種には転職しやすいと考えられます。

  • 成長している業種
  • 売上規模の大きい業種
  • スタートアップや中小の成長企業

成長しているかつ、売上規模の大きい業種は人材採用を積極的に行っておりますので、未経験でも転職しやすい業種と考えられます。中でもスタートアップや中小の成長企業であれば成熟している企業と比較しても未経験での転職はチャンスがあります。

なぜなら成熟企業は新卒採用が中心で中途採用は即戦力のみの採用が多く、反対にスタートアップや中小の成長企業は新卒採用をせず、中途採用で未経験枠を設ける企業が多いからです。
そしてこれらのポイントを満たしているのは以下の業種が挙げられます。

  • IT業
  • 建築業
  • 製造業
  • 人材・広告などのサービス業

これらの業種は比較的、未経験採用が多いですので、チェックしてみてください。

30代未経験でも転職しやい職種

30代未経験で転職しやすい職種は業種と比較すると数は少なくなります。ですが、今までの経験や知識を生かせる職種であれば転職も可能になります。その中で未経験可能の求人が良く出ている職種をご紹介しましょう。

  • 営業職(特に無形商材)
  • 販売職(特に百貨店など)
  • 窓口営業(保険など)
  • 塾講師
  • 運送ドライバー
  • 介護職

30代未経験でも採用される可能性の高い職種をまとめると、「自分で売上を立てる職種、もしくは人手不足の職種」です。自分で売上を立てる職種は商品原価や自分の給料以上に稼いでくれるならば、30代であれ、そんな人材がいてくれると企業にとってはありがたいですよね。

また、人手不足の職種は経験・未経験で採用基準が変わらないことが多々あります。30代未経験にとっても転職できるチャンスがありますので、是非検討してください。

30代未経験の転職活動3つのポイント

30代で未経験業種・職種に挑むときに、おさえていただきたいポイントが3つあります。このポイントを実践すれば転職活動もスムーズになりますので、是非理解し、実践してください。

経験・知識を生かせる業種・職種を狙う

先ほどお伝えした転職しやすい業種・職種は30代未経験の皆さんに当てはまるものをご紹介しました。ですが、より転職しやすい業種・職種を狙うには、今までの自分の経験やスキルを生かせるところを狙うことです。端的にお伝えすると、今までの経験と親和性のある業種・職種を狙えばいいわけです。

接客販売を約10年経験したとしましょう。販売接客のコアスキルはコミュニケーションスキルになります。その10年の接客販売の経験やコミュニケーションスキルを最も生かせるのは営業職ですので、営業職への転職であれば可能性が高くなります。

上記例のように、あなたの経験と培ったスキルが生かせる業界・職種を調べてみてください。全くの未経験業種・職種を狙うのはハードルがかなり高いうえに、30代、40代のキャリアアップもしづらくなる恐れもあります。是非、今までの経験とマッチしやすい業種・職種をチェックしてください。

20代後半から30代で培ったスキルをアピールする

20代未経験より有利に面接に挑むには、20代にはないスキルをアピールすることです。30代に期待するスキルは以下の3つです。

  1. コミュニケーションスキル
  2. リーダーシップスキル
  3. マネジメントスキル

まずはコミュニケーションスキルです。30代未経験で採用されると年下や同年代から仕事を教えてもらうことが多々あります。「教えづらそうだ」、「関わりづらそうだ」と思われないコミュニケーションスキルをアピールするのが大切です。

また、30代未経験を採用するとなれば、数年後にはマネジメントをしてもらうのを期待します。20代未経験にはあまり期待ができませんので、30代未経験で有利に転職を進めるためにはこれらリーダーシップスキル、マネジメントスキルをアピールするのが大切です。

これらのスキルをアピールするには今までのマネジメント経験や教育指導の経験を振り返り、エピソードとともにアピールするのが良いでしょう。できるだけ具体的にエピソードを伝えることでより信頼性が増します。

転職で譲れないものは何かを考える

30代になると、キャリアアンカーという「仕事をするうえでこれだけは譲れない価値観や欲求」が出てきます。その譲れない価値観がなにかを考えましょう。それがブレてしまうと転職の軸がブレるだけでなく、今後のキャリアもブレてしまいます。「この人は信念がある」と面接官に評価されるためにも、譲れない価値観、仕事に対する考えをまとめておくのがオススメです。

自分だけで考えず、転職エージェントに相談するのもアリ

もしご紹介したポイントで考えがまとまらない場合は、転職エージェントに相談しましょう。自分だけで自分のことを考えるには限界がありますし、見えていない部分もあります。また、自分だけで未経験求人を探すには限界があります。

そこで、転職エージェントに登録、キャリアアドバイザーに相談することで明確な答えが出るはずです。加えて、あなたにマッチした未経験求人を紹介してくれる可能性もあります。一人で考えこまず、転職のプロに相談するのもオススメです。

未経験業種・職種におすすめの転職エージェント

上記お伝えした通り、効率的に未経験業種や職種に就きたいのであれば転職エージェント利用がオススメです。
無料で利用できるおすすめのエージェントを厳選しました。

リクルートエージェント



転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
あらゆる業種・職種を網羅する圧倒的な求人数で幅広い求職者のニーズに応える業界最大手の転職エージェント。
充実の面接対策も人気!

30代に特化した転職エージェントではないものの、その求人数の多さから30代向けの求人も多数扱っているため登録しておいて損はない転職エージェントです。

Spring転職エージェント(アデコ)


Spring転職エージェント(アデコ)

2018年利用者満足度No.1!
管理職や金融、営業やマーケティング、ITやメディカルなど4つの職種専門部があり専門領域に特化。
企業と求職者が同じ担当でマッチング率が高い。

外資系企業に強く、登録後の面談希望者には全員面談してくれるのが魅力。親身な対応で未経験業界・職種への転職相談にものってもらえます。
求人関係だけでなく今後のキャリア構成も相談ができるためキャリアに悩む30代でも安心して利用できます。

過去だけではなく未来も見る

30代未経験での転職は不安もたくさんあるでしょう。しかし、60、65歳の定年まで働くと考えれば、今までの社会人生活より、今後の方が長いです。

今後のキャリアをどう築いていきたいか、どのような人生を歩んでいきたいかを考え、業種・職種選択をしていきましょう。これからのキャリアを明るく考え、前向きに転職活動に挑んでください!


RECOMMEND

関連記事