最終更新日:

よく聞くIターン転職って何のこと?メリットやデメリットは?

よく聞くIターン転職って何のこと?メリットやデメリットは?

どうせ転職をするのなら、理想の環境に囲まれた職場を選びたい。このようにお考えの方の間で人気が高まりつつある、それがIターン転職です。

ですが、無計画なままいきなりIターン転職をしようとすると、思ってもみなかったアクシデントに見舞われることが考えられます。

そうならないためには、Iターン転職のメリット・デメリットをきちんと把握した上で、綿密に計画を立てなくてはなりません。

Iターン転職とは?

Uターン転職という言葉は以前からよく耳にしますが、最近ではIターン転職という言葉も登場し、わけが分からなくなっているという方もいるのではないでしょうか。

先ずはUターン、Iターンそれぞれの説明をします。

Uターン転職
もともと都心部ではない地域で生まれ育ち、一旦は都心部の企業に就職して、そこから生れ故郷またはその地域に近い場所に転職すること
Iターン転職
もともと都心部で生まれ育った方が都心部の学校へ進学してその地域で就職し、そこから都心部ではない場所に移住して転職すること

それではここで、Iターン転職のメリットやデメリットについて考えてみることにしましょう。

メリット

自然環境と食が豊か

地方には、都心部にはない豊かな自然環境や、その土地でしか楽しむことができない豊かな食に触れることができます。

また、都心部よりも排ガスなどの汚染物質が少ないことが多く、健康被害にあう確率が低くなるというメリットもあります。

物価が安い

都心部と地方では、地代家賃をはじめとする物価がかなり異なり、全般的に地方のほうが都心部よりも物価が安い傾向にあります。

都心部でマイホームを持つことは困難な場合が多いのに対し、地方では比較的若い年代であってもマイホームを持つことが夢ではありません

各自治体の支援を受けられることがある

移住によって農業や酪農などを営む場合では、自治体の規定による支援を受けることができる場合があります。

規定は各自治体によって異なりますので、Iターン転職で支援を受けたいという方は、受けられる条件や上限の金額、期間などについて、あらかじめ自治体に問い合わせて確認しておくことをおすすめします。

通勤ラッシュからの解放

都心部では、どうしても通勤ラッシュ巻き込まれることが多く、これがストレスになることも少なくありません。

一方、地方では都心部ほどの激しい通勤ラッシュに巻き込まれる可能性が低いと考えられますので、通勤ラッシュによる疲労を回避することができるでしょう。

通勤に関する悩みが一つ解消されます。

デメリット

求人数が少ない

都心部と比べて圧倒的に求人数が少ないという点がIターン転職の最も大きなデメリットです。また、物価が安い分給与も低いと考えられますので、収入が激減する可能性もあります。

慣れない地域に対して違和感を覚える可能性

地方にはその地域特有のしきたりや風習があり、それに対する違和感を覚えることがあります。

また、特に人口密度が低い地域になると、近所付き合いがめんどうに思えることもありますので、この部分については事前に下見をして確認してみると良いでしょう。

テーマパークやアミューズメント施設が少ない

地方にもテーマパークやアミューズメント施設はあるにはありますが、都心部のように電車に乗ればすぐに到着できるようなところにはない可能性があります。

都心部で長年生活していると、地方のテーマパークやアミューズメント施設のあまりの少なさに驚くことがあります。

メリットもデメリットもあるのがIターン転職ですので、Iターン転職をお考えの方はじっくりと時間をかけて検討してみると良いでしょう。

Iターン転職にはベストタイミングがある!?

まず、学校卒業後に都心部で就職したのであれば、10年程度は都心部で経験を積み、スキルを身につけておくことが望ましいといえます。

デメリットの部分でもお伝えしましたが、地方では都心部ほど求人があるわけではなく、スキルを身につけないままでは転職しにくいことがあります。

Iターン転職には特にベストなタイミングというのはありませんが、満足できるスキルを身につけた、結婚を機にIターン転職したい、子供の健康を考えて自然豊かな地域に移り住みたいなど、目的がハッキリとしているのであれば、それがIターン転職のベストタイミングと捉えることができるでしょう。

Iターン転職相談会に出席してみましょう

メリットやデメリットがあると聞いても、実際にその土地に移り住んでみないと分からないことはたくさんあります。

そして、不安を解消しないままでIターン転職してしまうとイメージ違いでリタイアしてしまうことも考えられます。

Iターン転職に対して不安をお持ちの方や知らないことが多い方は、ひとまず転職エージェントなどで行われているIターン転職相談会に出席してみてはいかがでしょうか。

相談会に出席すれば、少なからずあなたの不安を取り除くことができ、最終決断まで運ぶ一助となりえるでしょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事