最終更新日:

ワークポートの「みんスク」は利用するべき?0からIT業界に転職する方法

ワークポートの「みんスク」は利用するべき?0からIT業界に転職する方法

「業界・職種未経験でもIT業界で働ける?」
「お金がかかるスクールに行くか迷う…」

そんな悩みを抱えている人にぴったりなのがWORKPORT(ワークポート)の運営するプログラミングスクール「みんスク」

みんスクを利用すれば、未経験でも1~3か月以内でIT・Web業界への転職が可能です。

今回はみんスクを利用するメリット・デメリット、転職までの流れ、みんスクに向いている人の特徴などをお伝えします。

プログラミングを1から、なるべく安く学びたい方は必見です!

初心者向けプログラミングスクール付き
転職エージェントはこちら

ワークポートの「みんスク」は完全無料

IT業界に転職するならプログラミングを勉強したほうがいいよね?何十万円もするスクールに通うべきか、一人で勉強するべきか……。

1から勉強するなら、超ビギナー向けの無料エンジニアスクール「みんスク」がおすすめよ♡

えっ、無料……!?

無料なのも、ちゃんと理由があるの!興味があるなら「みんスク」について手取り足取り教えてあげる♡

みんスクはまったくの未経験からエンジニアを目指す20代向けのエンジニアスクール(プログラミングスクール)です。

プログラミング学習だけでなく、キャリア相談や選考応募書類の添削、面接対策などのサポート体制も充実しています。

みんスクは企業と提携しているから無料で学べる

みんスクの受講者には、IT・Web業界に強い転職エージェントWORKPORT(ワークポート)経由の求人が紹介されます。

提携している企業から支払われる紹介手数料によって運営されていて、教材・授業料も全て無料です。

2022年12月現在、みんスクはオンライン受講のみの対応となっています。

ワークポートのみんスクに向いている人

  • すぐにでもエンジニアとして転職したい初心者
  • 日中に多く時間が取れる
  • 転職する前にプログラミングを体験したい

みんスクはIT業界に転職したい未経験者のために運営されているスクールです。

エンジニアとして働きたい気持ちと時間の余裕がある人には、ぜひ利用してみましょう。

みんスクを受講できるのは20代だけ。初歩的な内容から学ぶので、プログラミング初心者におすすめです。
WORKPORT(みんスク)
プログラミングスクール
対象年齢 20~30代
対応地域 全国
(オンライン)
主なサポート対象者 IT未経験者・正社員経験者・フリーター・第二新卒・既卒
実績 転職決定人数No.1のサービス
特徴 完全無料
未経験者多数
講師に質問可能
手厚いサポート
スピード転職
限定求人多数
オンラインで相談する
(無料)

転職支援付きプログラミングスクール

GEEK JOB テックキャンプ
プログラミングスクール
対象年齢 20代のみ 20~30代
対応地域 全国
(オンライン)
(※求人は首都圏のみ)
全国
(オンライン)
(※求人は首都圏のみ)
主なサポート対象者 IT未経験者・正社員経験者・第二新卒など IT未経験者・正社員経験者・フリーター・第二新卒・既卒
実績 転職成功率97.8% 転職成功実績2,000人
特徴 未経験97.8%
20代は無料
講師に質問可能
手厚いサポート
未経験者向け求人500社
未経験99%
転職率99%
返金保証あり
手厚いサポート
講師に質問可能
実践的な学習カリキュラム
オンラインで相談する
(無料)


Aidemy Premium CODE×CODE
プログラミングスクール
主な年齢層 20代 20~30代前半
対応地域 全国
(オンライン)
全国
(オンライン)
(※求人は一都三県)
主なサポート対象者 AI技術・アプリ開発に興味がある社会人、IT未経験者 IT未経験者・社会人経験者・学生など
実績 オンラインAI人材育成サービス受講者数No.1 就職成功率
97%
特徴 AIの基礎から徹底コーチング
講師に質問し放題&コードのレビュー
8日間返金保証
個別指導あり
講師に質問可能
週一回の面談
自分のペースで学習できる
学割制度あり
オンラインで相談する
(無料)


ワークポートのみんスクで学べる内容

2022年12月現在、みんスクで学べるのは「開発(PHP)」「開発(Java)」「インフラ」の3コースです。

PHP、Javaは汎用性が高く有名なプログラミング言語で、IT系全般の職種に活かせます。

インフラとは「基盤」「土台」という意味で、IT業界やネットワーク・サーバーなど、インフラエンジニアの基礎知識を習得可能です。

どのコースも、みんスクから提供されるカリキュラムを自分のペースで進める自己学習形式が基本。

教室には専門の講師が常駐しているので、分からない部分があればいつでも質問できます。

コース 期間 習得時間目安
開発(PHP) 1か月 約80時間
開発(Java) 約90時間
インフラ 2週間 約20時間

ワークポートのみんスクを使うメリット

好きな時間にみんスクの教室で学べる

申し込みから即日受講可能で、期間中に何度通っても料金は発生しません。

教室の開講時間内であれば毎日自由に受講できるので、自分のペースで勉強できます。

みんスクのコース内でポートフォリオを作成できる

開発コースでは、自分の実力を示すポートフォリオ(作品)を制作します。

PHPはアプリケーション、Javaはゲーム。自分の目指す業界に合わせて、コースを選ぶとよいでしょう。

書類選考時に企業へ熱意をアピールする材料になるので、作っておいて損はありません。

みんスク受講者限定の求人がある

WORKPORT(ワークポート)には、みんスク受講者限定の求人も多数存在。

現時点でスキルが足りなくても、未経験者歓迎の企業がポテンシャル採用をしてくれます。

約1~3か月で転職が決まるようにサポートしてくれるので、とにかくIT業界に入りたい!と思っている人にはぴったりですね。

ワークポートのみんスクを使うデメリット

無料のみんスクでは学べるプログラミング言語が少ない

みんスクで学べるのはPHPとJavaの2言語。IT・Web業界への転職を目標とするみんスクで得た知識だけでキャリアアップを目指すのは難しいでしょう。

今後も業界で活躍し続けるためには、業務経験を積みながら他の言語を扱うスキルを磨く意識が必要です。

みんスクではプログラミングの基礎しか学べない

みんスクのオリジナルカリキュラムは、市販の入門書と同程度のレベルです。

高いスキルを学んで、より好条件の求人に応募したい人は様々な言語を学べる有料のスクールを検討するとよいでしょう。

講師や近いレベルの受講者と一緒に基礎を復習できるので、すでに独学でプログラミングを学んだ人にもメリットはあります。

みんスクの学習とワークポートの転職活動が同時進行で忙しい

受講者はWORKPORT(ワークポート)の転職コンシェルジュと面談しながら、書類の添削や求人の紹介を受けられます。

学習の合間に転職活動をするので時間のやりくりが大変ですが、転職はスピーディに決まるでしょう。

ワークポートのみんスクで転職する流れ

みんスクを利用して転職に成功するまでの流れは、下記の6ステップです。

  1. 説明会に参加する
  2. コースごとの学習
  3. 求人紹介を受ける
  4. 求人に応募する
  5. 企業との面接
  6. 内定取得

その1 みんスクの説明会に参加する

みんスクの生徒になるためには、説明会への参加が必須になります。

30歳以上やすぐに転職する意思がないと断られる可能性もありますが、まずは登録して詳しい内容を聞いてから判断しましょう。

その2 みんスクでコースごとの学習

みんスクでは「開発(PHP)」「開発(java)」「インフラ」の3コースが用意されています。

自分が学びたいコースを選択して、学習を進めましょう。

その3 ワークポートから求人紹介を受ける

WORKPORT(ワークポート)の転職コンシェルジュから、書類添削のほか、今の段階で応募できる求人の紹介を受けられます。

利用者の中には2週間程度で転職先が決まった人もいるようです。

その4 ワークポートの求人に応募する

希望に沿っている、または興味がある求人情報を見つけたら、すぐに応募しましょう。

転職コンシェルジュが推薦状を作成し書類だけでは伝えられない求職者の強みをアピールしてくれます。

応募書類の送付や面接日時の調整まで、すべてサポートしてもらえるので安心です。

その5 企業との面接

書類選考に通った企業の面接を受けます。

面接前に面接の詳細を詳しく教えてもらえて個別の面接対策も受けられるので、準備はばっちりです。

合否の連絡はWORKPORT(ワークポート)経由で送られてきます。

その6 内定取得

内定を取得した後は、勤務開始日や条件面の調整を転職コンシェルジュにお願いして、入社日を待つだけ。

現在別の職に就いている場合は退職交渉へのアドバイスも受けられるので、包み隠さず相談してみましょう。

みんスク以外でプログラミングを学ぶ手段

通学型スクール

DIVE INTO CODE」「WebCamp」など、実際に講師と直接対話しながら授業を受けるのが通学型スクールです。

モチベーションを維持しやすく、リアルタイムで分からない部分を質問できるのがメリット。

デメリットとしては、時間の制約がある、交通費がかかる、高額な費用が必要、などが挙げられます。

オンライン型スクール

TECHCAMP」「侍エンジニア塾」「TechAcademy」など、テレビ電話を使用して授業を受けられるスクールです。

PCとネット環境があれば、どこでも好きな時間にプログラミングを学べます。

通学型に比べると、モチベーションの維持が難しくなるのがデメリットです。

オンライン学習サービス

「Progate」「paizaラーニング」など。特定の講師ではなく、動画やテキスト、スライドを使って学習するサービスを指します。

費用が安く、様々な言語を自由に学びやすいのが大きなメリットです。

市販の書籍を利用するのと根本的には変わらないので、自力で学習を進める必要があります。

ワークポートのみんスクでIT転職!

みんスクが無料なのは、提携先の企業から紹介料をもらっているからだったんだね!

理由が分かれば怖くないでしょ?未経験でIT・Web業界に転職したい子は、みんスクを検討するべきよ。

途中でやめても損はしないみたいだし、やってみてもいいかも……。

転職先は、必ずワークポートから紹介されるわ。どういう求人があるのか、ちゃんとチェックしておくのよ!

無料でプログラミング学習から転職活動までサポートしてくれる「みんスク」

今すぐIT業界に転職したいプログラミング初心者は、WORKPORT(ワークポート)の転職コンシェルジュに相談して希望の職種を探してみてください。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人10万件超幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事