最終更新日:

IT業界に強い転職エージェントは?利用前のチェックポイントと転職成功方法

「プロジェクトが忙しくて、転職する時間がとれない」「年収・キャリアアップを目指すにはどれがいいのか」エンジニアとして活躍されている方にとって、転職活動の時間を捻出するのは大変ですよね。

IT業界への転職でエージェントを利用するなら、業界特化のサポートが受けられるか・業界に精通したアドバイザーがいるかが重要です。

本記事では、下記4点をご紹介します。IT業界に転職を考えているなら読破必須の一記事!

≪本記事紹介内容≫

・IT業界に強いおすすめ転職エージェント比較
・転職エージェント選びのポイント
・各サービスの解説・推薦理由
・IT業界経験者の転職ポイント3つ

IT業界に強いおすすめ転職エージェント比較

IT業界は専門職のため、特に転職エージェント選びが重要

業界に詳しくないエージェントを選んでしまうと、業界用語が通じない・適切なアドバイスが受けられず転職活動が長期化する恐れがあります。

下記では、IT業界特化・IT業界以外の全職種を網羅したおすすめ転職エージェントを比較・ご紹介します。

IT業界に特化した転職エージェント

レバテック
キャリア
マイナビ
エージェントIT
転職
エージェント
レバテックキャリア マイナビエージェント
全体求人数 6,903件 14,445件
IT業界
公開求人数
5,641件 7,385件
IT業界
非公開求人数
7,652件
エージェント基本情報
登録者数 15万人
主な求人年収 400万円~
600万円
400万円~
600万円
エリア展開 首都圏、関西、福岡 全国
強い業種 IT・デザイナー特化 全業種
面談可能時間 平日夜・土曜日 平日20:30まで
一部土曜も営業
公式サイト

※2020年4月7日現在

IT業界以外の業界を扱う転職エージェント

リクルート
エージェント
ワークポート
転職
エージェント
リクルートエージェント WORKPORT(ワークポート)公式サイト
公開求人数 265,595‬件 28,546件
IT業界
公開求人数
98,307件 11,221件
IT業界
非公開求人数
50,533件
エージェント基本情報
登録者数
のべ50万人
主な求人年収 500万円~
800万円
500万円~
700万円
エリア展開 全国 全国
強い業種 全業種 IT・ゲーム業界
面談可能時間 平日夜・土日 平日22時まで・
土日
公式サイト

※2020年4月7日現在

IT業界転職でのエージェント選びポイント

IT業界の転職において、転職エージェントを選ぶポイントは下記の3点。

  • サポート内容
  • 業界に特化したサポート・業界に精通しているアドバイザーがいれば、専門的かつ適切なアドバイスが受けられます。

    業界ならではの強調すべきスキルやアピールポイントを押さえた転職のプロにかかれば、年収・キャリアアップを実現しやすいです。

  • 内定までのスピード
  • 転職決定までの期間は平均2か月※1。スピード転職を強みにしているエージェントを選べば、スピーディーな転職活動が可能です。

  • 平日夜や土日に面談可能か
  • 転職エージェントとの面談は、希望先の選定や、面接シミュレーションを行うので必須です。平日夜・土日に面談を設定できれば、スケジュールを組みやすくなります。

各おすすめ転職エージェント解説

上記で紹介したIT業界に強いおすすめエージェントを細かくご紹介します。

↓エージェント名をクリックすると各項目に飛べます。

 

IT業界に特化:レバテックキャリア・マイナビエージェント

■ レバテックキャリア
15年以上のノウハウとデータが魅力

レバテックキャリアは、レバテック株式会社が運営する転職エージェントです。

IT業界を専門としているため、専門性と業界理解が深いアドバイザーが転職希望者の強みをしっかりと把握。その結果、60%の方が年収UPを実現し、平均して50万円の上げ幅を記録しています。

また、内定決定までのスピードが早いのも特徴。最短9日で内定決定の実績は、他の転職エージェントと比較すると驚異的ともいえます。

SEの職務経歴書の書き方などIT分野に特化しているため、細かい場所に手が届くサービスを提供できるのです。平日夜や土曜日に面談可能な点から、在職中でも転職活動しやすいでしょう。

これまで首都圏中心にサービスを提供していたが、2016年に大阪に進出、2017年からは福岡に拠点を置き、だんだんと規模を拡大しています。


■ マイナビエージェントIT
知名度抜群「マイナビ」ブランド

マイナビエージェントITは、就活サイトや転職サイトで高い知名度を誇る、マイナビが運営している転職エージェント。

マイナビエージェントITでは、企業と転職者双方のフィードバックをもとに精度を磨いた高いマッチング力・徹底した面接対策などのサポート力の2つが合わさり、高い選考突破率を実現

その他にも、一流企業による個社別転職相談会や、IT業界ハイクラスなどテーマ別のセミナーも開催しています。

また、20代に信頼されている転職エージェントNo.1を獲得するなど、20代から支持されているため転職に不安がある方・初めての転職にもおすすめ。

平日は20:30まで面談可能、東京の2つのオフィスでは土曜日も営業しているので、平日に時間が取れない場合でも活動できます。

IT業界以外の業界を扱う転職エージェント:リクルートエージェント・ワークポート

■ リクルートエージェント
転職実績No.1を誇る業界最大手

リクルートエージェントは、株式会社リクルートキャリアが運営する全国の全業種・職種などあらゆる求職者に対応した転職エージェントです。

約40年の歴史の中、転職成功に導いた人数は37万人以上。実績の中では、IT・通信業界の転職決定者が1位です。

求人数においてもIT業界だけで8万件以上と膨大な求人量を保有し他社エージェントを圧倒しています。

主要拠点には、IT・Webエンジニア専門のチームがあり、SIer出身、ITコンサル出身、元インフラエンジニアのキャリアアドバイザーが在籍しているので、専門的な相談ができます。

ITエンジニアのみ、平日夜や土日も面談可能

■ ワークポート
スムーズでストレスフリーなサービス

人材紹介を専門に17年の実績を誇るワークポートでは、キャリアアドバイザーではなく転職コンシェルジュが、転職者一人ひとりをサポートしています。

現在では全職種をカバーしていますが、元はIT業界専門のエージェントだったためIT業界に強いです。

これまで50万人を超える利用者がおり、リクナビNEXT主催の「GOOD AGENT RANKING 2018」では6回連続で転職決定人数部門第1位、doda主催の「DODA Valuable Award 2017」でも転職決定人数部門第1位を獲得しています。

転職エージェントサービスを利用すれば、多機能ツール「eコンシェル」が利用できるのも魅力の一つ。

転職活動中の進捗・選考状況などを一括で管理できます。全体の70%~95%にのぼる非公開求人も、eコンシェルから自由に検索、閲覧が可能です。

また、未経験からIT業界を目指す人向けに、無料のエンジニアスクール「みんすく」も運営。

即日受講開でき、札幌から福岡まで全国17か所にある教室に好きなだけ通い放題。卒業後の就職までしっかりとサポートされているので、未経験からIT業界入りが可能です。


【業界経験者向け】IT業界転職のポイント

採用担当者が挙げる不採用になった理由上位3位から、IT業界で転職を成功させるポイントをみていきます。

IT転職 不採用理由

出典:株式会社イマジカデジタルスケープ
採用担当者に聞く「転職者を不採用にした理由」

スキルのアップデート

不採用にした理由第1位は「スキル不足」。

技術が進化するスピードが非常に早いIT業界では、スキルのキャッチアップが不可欠です。特に同じプロジェクトに長年かかわっているなら、転職市場ではどう評価されるか意識するようにしましょう。

現在のスキルで、転職の目的が果たせない場合は資格を取る・勉強する必要があります。

スキルの棚卸をきちんと行う

不採用にした理由の第2位は、「スキルはあるが実務経験の不足」。

書類選考では、職務経歴書を判断材料にします。職務経歴書を簡潔に書いてしまうと、本来はマッチングしていたはずなのに落とされてしまう事態も。

キャリアアドバイザーにチェックしてもらいながら、スキルの棚卸をしっかり行いましょう。

念入りな面接シミュレーション

3位に挙げられている不採用理由は、「コミュニケーション能力の不足」。

会社という組織に属する以上、他の人と協力する場面が数多くあります。社外の人間とやり取りをする仕事では、コミュニケーション能力の不足で、会社の評判を落とすことにも繋がりかねません。

コミュニケーション能力は、スキルが問われるIT業界でも重要です。

採用担当者は、面接時のあなたの姿から能力の有無を判断するため、念入りな面接シミュレーションを行うようにしましょう。特に、上がり症の方は、練習を繰り返すことで、面接当日にもリラックスして望むことができます。

IT業界に精通している転職エージェントの利用がベター

IT業界への転職でエージェントを利用するなら、専門的なサポートが受けられるか・業界に精通したアドバイザーがいるかにスポットを当て、自身に合ったものを選ぶと年収・キャリアアップを目指せます

また、内定までのスピード+仕事終わり・休日に面談を受けられるかも確認しましょう。

IT業界への転職におすすめエージェント

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかるアプリ「ミイダス」も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ

年収500万円から利用できるハイクラス転職サイト。
求人の3割以上が年収1,000万円超え!登録時に入力した情報をもとに企業から直接スカウトされる。

中でも「プラチナスカウト」を受け取ると企業やヘッドハンターと必ず面談できる。キャリアアップを望む人は必ず登録しておきたい転職サービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事