最終更新日:

シニア転職向け転職エージェントは?シニア層を求める企業と転職市場

シニア転職向け転職エージェントは?シニア層を求める企業と転職市場

シニア転職で転職エージェントの利用を検討した時「シニア層でもサポートしてくれるか」「効率よく年収・キャリアアップできるのか」と疑問ですよね。

シニア層を求める企業は、経験・スキルを活かして即戦力となることに期待して募集しています。

よって、自身の能力と目指す分野、転職の目的に合ったエージェント・サイトを利用すればスピーディーかつ有利な転職活動が可能です。

本記事では、シニア層の転職市場の実態・転職エージェントの選び方と比較・解説。

シニア転職で更なる高みを狙う転職をするなら読破必須の一記事です!

※この記事では、シニア層の定義を「50歳~」とし、経験者に絞った内容を紹介。

シニア層の転職市場の実態

シニア層をターゲットにした求人数や求められるスキルはどんなものか。

2019年にエン・ジャパンが転職コンサルタントを対象に実施したアンケート「ミドルシニアの求人動向」の結果からみていきます。

シニア層の求人は増加している

【シニア層対象の求人を取り扱った事例はあるか】

50代以上対象求人を取り扱ったことはあるか

※1

【シニア層対象の求人は増えていると感じるか】

50代対象の求人の変動

※2

転職コンサルタントの95%がシニア層を対象とした求人を取り扱った過去があると回答。

そのうち、60%がシニア層対象求人が増加していると答えており、「どちらかといえば増えている」と回答した割合を含めれば、全体の4分の3が増加を実感しています。

シニア層の採用を検討してる企業とは

【シニア層対象の求人が増えている企業特徴】

シニア層対象の求人が増えている企業特徴

※3

【シニア層対象の求人増加の理由】


※4

求人が増加していると感じる企業のタイプとして最も挙げられているのが、中小企業。理由は「採用人材の年齢幅の拡大」「経験者募集の増加」と回答した割合が多いです。

中小企業は、大企業と比較すると採用に対してかけられるコストは少ない傾向にあります。

更に、少子高齢化に伴い若年層の採用が激化したため、経験が豊富なシニア層へ採用の年齢幅が拡大したと言えるでしょう。

シニア層転職者に求められている能力

シニア層転職者に求められている能力

※5

企業がシニア層に求めるものは、1位が「特定分野において高い専門性を持っている」、2位が僅差で「豊富な経験を活かして、短期間で戦力になれる」の結果でした。

シニア層は、若年層にはない豊富な経験や高い専門性が強み。

シニア層の転職市場は拡大しており、求人数も増加しています。強みを活かした転職活動を行えば、内定を勝ち取ることが可能です。

シニア転職向け転職エージェント

リクルート
エージェント
転職サイト
リクルートエージェント
アドバイザー 専任制
実績 老舗ならではの転職ノウハウで採用成功実績41万人超
特徴 求人数No.1
面接対策充実
面談 10時~19時半
※土日対応
求人年収 300~
1,000万円
主な
業種・職種
IT・通信業界
営業・SE/ITエンジニア職
公式サイト

年収600万円以上のシニア層向け転職エージェント

JACリクルートメント ランスタッド
転職サイト
JACリクルートメント
ランスタッド
アドバイザー 専任制
実績 転職支援実績約43万人 年間約20万人の転職サポート実績
特徴 アドバイザーの質が高い 世界39の国/地域に4600以上の拠点あり
面談 ~19時半
※土日祝要相談
~19時
※土日祝不可
求人年収 600~
2,000万円
800~
3,000万円
主な
業種・職種
外資系企業
技術/専門/管理職
外資系企業
技術/エンジニア/管理職
公式サイト

各おすすめ転職エージェント解説

上記で紹介したシニア向け転職エージェント・サイトを細かくご紹介。

↓エージェント名をクリックすると各項目に飛べます。

 

リクルートエージェント

日本の中途転職市場の草分けともいえる、リクルートグループが運営しているリクルートエージェント。これまで37万人以上の転職を成功させてきた実績は、他とは一線を画しています。

求人数は全体で25万件以上と業界最大級。シニア層の転職実績も年間で約230件と豊富にあり、シニアの方も安心して登録可能です。※2011年度実績

リクルートエージェントに在籍するアドバイザーは、営業力・交渉力に長けており転職成功者の6割以上が年収アップを実現しています。

また、簡単にガイドに沿って職務経歴をまとめることができる「レジュメNavi」や、面接対策などのサポート内容も魅力。特に面接対策は、過去にその企業で質問された内容を一覧でまとめるなど、徹底しています。

全国に拠点があるため地方の人も利用できると共に、平日夜や土日にも面談可能なので忙しい方にもおすすめです。


JACリクルートメント

JACリクルートメントは、ロンドンで日本人が創業した転職エージェント。

世界11か国にネットワークを持ち、外資系企業・海外転職を得意とし管理職や技術・専門職に強いのが特徴です。

高ポジション求人を扱っていると共に、保有する求人年収は600万円以上が基本で年収1,000~2,000万円の求人も存在するため、年収・キャリアアップが狙えます。

これまでに43万人の転職支援をしてきた実績の内、転職決定者の35歳以上の割合が74%。シニア方も安心して利用することができます。

25,000社の企業と取引があり、総勢800名の専門性の高いコンサルタントが在籍しています。JACリクルートメントでは、コンサルタントが企業と候補者の双方を1人で担当する両面型。

企業側のニーズを細かく把握できる一方、候補者の人柄や熱意を企業側に伝えることもできるので、マッチングミスが起きづらいです。

サービスクオリティのお約束を発表しており、24時間以内の返答や退社手続きのアドバイスなど、丁寧なサービスを受けることができます。拠点は首都圏、関西、名古屋の他に、静岡、広島にもあります。


ランスタッド

ランスタッドは、年間約20万人の転職支援実績があり、世界39か国・地域に4,600以上の拠点を持つ世界最大級の総合人材サービス会社。

ランスタッドのハイクラス転職では、外資系・グローバルに特化しており年収800~3,000万円の求人を扱っています。

人材業界において売上実績が世界2位のランスタッドは、あらゆる企業に顔が利くためコネクションが強く独占求人を多く保有

アドバイザーは、英語・中国語に対応できるバイリンガルコンサルタントが多く、外資系・グローバル転職でもストレスを感じないスムーズな転職活動が可能です。

シニア転職は経験を活かせる転職エージェントを選ぶ

シニア転職で重要なのは、今までの経験・スキルや実績を活かせるかどうかです。

自身が狙う業種・職種や、目的に合った転職エージェントを選択すれば、適切なアドバイスがもらえるため転職活動をスピーディーかつ有利に進められます。

シニア転職向け転職エージェント
リクルート
エージェント

Spring転職エージェント
年収600万円以上のシニア向け転職エージェント
JACリクルートメント
ランスタッド

※1.2.3.4.5 出典:ミドルシニアの求人動向/エン・ジャパン

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事