最終更新日:

女性転職にはどの転職エージェント?選び方と比較・女性転職の実態も紹介

女性転職にはどの転職エージェント?選び方と比較・女性転職の実態も紹介

「産休・育休を安心してとれる会社に転職したい」「年収・キャリアアップしたい」

ライフステージにより転職先に求める条件が変化するのが、女性転職の特徴と言えます。女性の悩みや不安などを理解して、一緒に伴走してくれるのが転職エージェントサービス。

本記事では、下記4点をご紹介します。

  • 女性が転職エージェントを選ぶポイント
  • 女性におすすめエージェント4社比較
  • 各エージェント解説
  • 女性転職の実態

どの転職エージェントを利用すればいいのか、スムーズな転職活動をしたいと考えている女性は読破必須の一記事!

女性の転職エージェント選び方

≪女性が転職エージェントを選ぶ際のチェック項目≫

  • Check1:女性アドバイザーが多いか
  • 女性アドバイザーであれば、女性ならではの悩みを話しやすいでしょう。女性が多く在籍していれば、担当になる確率も高くなります。

  • Check2:求人を絞り込む検索条件が豊富か
  • 育児・託児支援制度やフレックス勤務、産休育休取得実績ありなど、女性ならではの検索条件は数多くあります。そうした検索条件を備えているかチェックすることで、女性をターゲット層として捉えているかを知れます。

  • Check3:女性向けコンテンツの充実度
  • 女性向けの転職イベントやコラムなどのコンテンツが充実している転職エージェントは、それだけ女性の転職に対して真剣に取り組んでいると言えます。特に転職イベントは予約不要の場合も多いので、実際に参加して雰囲気を体感してみましょう。

次項目の4社転職エージェント比較では、基本情報・女性向け視点から紹介すると共に、上記で紹介したCheck1~3に該当しているかを◎~×で見ていきます。

女性におすすめの転職エージェント比較

サイト名
パソナ
キャリア
マイナビ
エージェント
全体求人数 31,410件 35,147‬件
非公開
求人割合
約80% 約80%
女性活躍中
求人数
1,953件 4,331‬件※1
Check1
女性アドバイザー数
Check2
女性特有条件で
求人検索できる数
Check3
女性向けコンテンツ
基本情報
主な求人年収 400万円~ 300万円~
主な求人業種 メーカー業
技術職・管理/事務・エンジニア
IT業界
実績 年収アップ率67.1% 20代に信頼されるエージェントNo.1
拠点エリア 全9か所 全国主要都市
面談可能日 平日~21時
土~18時
平日~20時半
土~17時半※2
公式サイト

※1.産休・育休実績有の求人数 ※2.土曜営業は東京のみ ※求人数は全て2020/4/20現在

サイト名
doda
リクルート
エージェント
全体求人数 115,764件 ‬230,656‬件
非公開
求人割合
約80~90% 約80%
女性活躍中
求人数
6,008件 557件
Check1
女性アドバイザー数
Check2
女性特有条件で
求人検索できる数
×
Check3
女性向けコンテンツ
基本情報
主な求人年収 600万円~ 300万円~
主な求人業種 IT・通信業界
営業・技術職
IT・WEB業界
SE・ITエンジニア職
実績 国内最大級の求人紹介実績 転職支援実績No.1
拠点エリア 全8か所 全国
面談可能日 平日~20時半
土~19時
要相談
公式サイト

※求人数は全て2020/4/17現在

女性におすすめ転職エージェント各解説

≪女性転職におすすめ転職エージェント≫

パソナキャリア:年収アップ率67.1%
マイナビエージェント
20代に信頼されるエージェントNo.1
doda:国内最大級の求人紹介実績
リクルートエージェント
転職支援実績No.1

※クリックで各エージェント解説に飛べます

パソナキャリア
女性の転職ノウハウが豊富

「育児を終えてもう一度働きたいと願う主婦の方々に、OL時代の能力や技術を活かすことのできる適切な仕事の場をつくりたい」こうした思いから創業したパソナキャリアは、女性の転職に強い転職エージェントの一つです。

2016年3月、女性の活躍支援に特化したサービスを提供する専門チーム『女性活躍推進コンサルティングチーム』が発足し、さらに女性により沿ったサービスを提供。

自身では聞きにくいような産休・育休の実態といった企業の内部情報も、あなたに代わってキチンと聞き出してくれます。

他の企業とコラボした、多彩なイベント内容も魅力です。「ファッションから考えるセルフブランディング」など、他の転職エージェントとは切り口が異なったイベントを数多く開催

女性キャリアアドバイザーによる転職コラムもあり、同じ女性の目線から転職に関するアドバイスを受けられます。

25万人の転職をサポートしてきた豊富なノウハウから、2019・20年の2年連続「オリコン顧客満足度調査 転職エージェント部門 No.1」を獲得。また、転職後の年収アップ率も67.1%の実績があります。


マイナビエージェント
知名度抜群「マイナビ」ブランド

マイナビエージェントは、マイナビが運営している転職エージェント。

新卒から中途、各業界特化型エージェントなど、企業に対してのアプローチが多様なため、企業側からの信頼も高く、マイナビ独自の求人も多数扱っています。

専任領域や属性、地域別に各特設サイトを設置。女性の転職に特化したページ・専任のチームを持っているため、女性ならではのポイントを理解したアドバイスを受けられます。

企業と転職者のフィードバックをもとに、精度を磨いた高いマッチング力・徹底した面接対策などのサポート力、この2つが合わさり高い選考突破率を実現

20代に信頼されている転職エージェント No.1」も獲得しており、20代から人気が高くなっているのが特徴です。


doda:国内最大級の求人紹介実績

転職サイトとして、国内最大級の規模を誇るdodaが運営する転職エージェントサービス。転職サイト+エージェントサービスに加え、スカウト機能をシームレスで利用できます。

非公開求人を含め、10万件を超える求人数があり女性活躍中求人も多いため、幅広い選択肢から職場を見つけたい方におすすめです。

豊富な検索条件が設定でき、サイトのデザインも可愛いのが特徴。育児・託児支援制度や産休・育休取得実績、年間休日120日以上など女性にとって気になるポイントを押さえた検索条件が数多くあります。

女性向けに開設された「Woman Career(ウーマン・キャリア)」では、女性が注目する求人ランキングや女性のモヤモヤを解消する100問100答など、転職やプライベートでの気になるコンテンツも。

リクルートエージェント
転職支援実績No.1を誇る

株式会社リクルートキャリア運営のリクルートエージェントは、約40年で培ったノウハウで37万人以上の転職支援実績があります。

膨大な求人量と全国の全業種・職種に対応しているため、女性の気になる条件も踏まえた求人紹介も可能です。非公開求人の中には、大手企業の独占求人もあり、他社では扱っていないものも。

全国の面談可能な拠点も16か所と多く、営業時間内に面談できない場合は相談すると対応してくれるので、在職中の転職活動にも活用できるのです。

女性転職の実態

女性が転職を決めたきっかけ

株式会社MAPが18歳~37歳の女性2,350人を対象に行ったアンケートから、女性の転職理由と転職企業に求めるものをみていきます。

転職理由の第1位は「やりたい仕事がある」に次いで、2位:給与に不満、3位:会社の将来にが不安がランクインしました。多くの女性は、自分が何をしたいかを考えて、転職に踏み切っています。

女性転職の実態2

※3

女性が転職先に求めるもの

女性が転職先に求めるものに関しては、転職理由と相関する結果に。

1位:仕事のやりがい、面白さ、2位には給与・福利厚生が挙げられています。会社の規模・安定性より、中身を重要視して転職活動を行っている女性が多いと読み取れます。

女性転職の実態1

※4

出典:株式会社MAP※3.4
女性転職ではキャリアアップに前向きな傾向

女性管理職の採用実態

2019年3月にエン・ミドルの転職が調査した「女性管理職の採用実態」では、コンサルタント約4割が女性の管理職採用が増えていると回答しました。

女性管理職の採用実態1

※5

女性管理職の採用が増えている理由として、1位:多彩な人材の採用を目的としているに次いで、2位は2020年30%目標を意識した採用と、時代の流れに沿って企業が動いていると分かります。

2020年30%目標とは:男女共同参画局が発表した、女性管理職の割合を30%程度にする目標

女性管理職の採用実態2

※6

女性管理職の採用企業タイプと業界

女性管理職を積極的に採用している企業タイプでは、外資系企業が圧倒的に多いです。

理由として、外資系企業では性別に関係なく評価しているため、女性が管理職になるのに抵抗がない事実があります。

また、現在日本で2020年30%目標で女性管理職を急かされている裏側には、アメリカ系企業が女性登用50%を目標に取り組んでおりその波が押し寄せている実態があるのです。


※7

女性管理職を採用する業種では、1位「流通・小売・サービス:43%」2位「IT・インターネット」が上位に来ています。

流通系では、女性のきめ細かい気づかいが活かされている・女性社員が多く管理職登用しなければ適任がいない2点。IT・インターネットでは、働き方や人事制度が多種多様との理由が挙げられました。


※8

出典:エン・ミドルの転職※5.6.7.8
女性転職ではキャリアアップに前向きな傾向

また、「女性管理職の採用は今後増えていくと思うか」の質問に、思うと答えた人は83%

女性転職の際に管理職を目指すなら、管理職経験があり各業界に精通したアドバイザーのみで結成された「女性管理職担当チーム」があるパソナキャリアがおすすめです。

  

女性の転職エージェント選び Check1~3に注意

女性が転職エージェントを利用する際は、ポイントで紹介したCheck1~3に注意しながら、女性ならではの悩みや不安を理解してくれるか、サポートがあるかで選ぶと良いでしょう。

≪女性転職におすすめ転職エージェント≫

パソナキャリア
 女性転職専門チーム在籍
 年収アップ率67.1%
マイナビエージェント
 20代に信頼されるエージェントNo.1
doda
 転職エージェント・サイト+スカウト機能をシームレスに利用可能
リクルートエージェント
 転職支援実績No.1

あなたにあった転職エージェントを選び、希望する条件を満たした転職先を見つけましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかるアプリ「ミイダス」も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ

年収500万円から利用できるハイクラス転職サイト。
求人の3割以上が年収1,000万円超え!登録時に入力した情報をもとに企業から直接スカウトされる。

中でも「プラチナスカウト」を受け取ると企業やヘッドハンターと必ず面談できる。キャリアアップを望む人は必ず登録しておきたい転職サービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事