最終更新日:

DIVE INTO CODEの評判は?未経験からエンジニアを目指す方法

DIVE INTO CODEの評判は良い?未経験からエンジニアとして活躍する方法

「プログラミングを勉強したいけど、何から始めればいいかわからない…」
「評判のいいプログラミングスクールは?」

プログラミングを学ぼうとする際、自分の経験やスキルに不安を感じる方は多いでしょう。

そんな方には本気でエンジニアを目指す人のためのプログラミングスクール「DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)」がおすすめです。

本記事ではDIVE INTO CODEの特徴や評判、各コースの内容について解説します。

本気でプログラミングを学びたい方は要チェックの一記事です!

DIVE INTO CODEの評判・特徴

仕事で使えるスキルが身に付く

DIVE INTO CODEでは、単にプログラミングを学ぶだけでなく、実際に職場で活躍できるスキルを学べます。

DIVE INTO CODEで学べる内容の例
● 要件定義書作成
● ER図作成
● データベースのテーブル定義書作成

挫折を防ぐ学習サポート

プログラミングの学習を一人で挫折せず続けるのは、厳しい道のりです。

受講期間中、DIVE INTO CODEでは定期的に面談を行い、適切な学習内容や学習計画をアドバイスします。

メンターへの質問・アドバイスなどのサポートを何度も受けられるので、すぐに悩みを解決できるでしょう。

手厚い就職サポートあり

DIVE INTO CODEの就職達成プログラム利用者は、年齢や過去の経験を問わず、10ヶ月間の就職サポートを受けられます。

サポート内容

  1. 履歴書・職務経歴書の添削
  2. 面接対策・模擬面接
  3. キャリア相談
  4. 卒業生の就活成功談イベント
  5. 就活ガイダンス

DIVE INTO CODE利用者の評判

良い経験になりました

タスク処理や細分化された課題を解いていくのは良い経験になりました。素敵な企業に勤める人との繋がりができたのも、コースに参加して良かったと思うポイントでした。

(女性)

大きく成長できた

課題への自己学習を通じて、すぐに他人に答えを求めず自分の頭で考えられるようになり、最後には圧倒的な成長を感じられました。

(男性)

メンタリング対応◎

非常に丁寧かつ信頼できる内容で、メンターさんのサポートがあったからこそ、スクールを卒業できました。

(男性)

DIVE INTO CODEの利用者からは、手厚いメンターのサポート成長を実感できるカリキュラムが好評です。

短期間で実務に活かせる能力が養えるので、確実にITエンジニアを目指したい方に向いているスクールだと言えるでしょう。

DIVE INTO CODEのコース一覧

  1. Webエンジニアコース(就職達成プログラム)
  2. Webエンジニア ウィークリーサポートコース
  3. DIVER Learnings
  4. DIVE INTO EXAM

Webエンジニアコース(就職達成プログラム)は、過去の経歴や年齢問わず現場で活躍するITエンジニアを目指せます。

実務歴2-3年が必要な求人票の内定を得た卒業生もいるので、即戦力のスキルが欲しい方におすすめです。

ウィークリーサポートコースは、メンターの力を借りながら自分なりの目標を目指したい方向けの月額サービス。

DIVER Learnings、DIVE INTO EXAMはそれぞれ独学でプログラミングを学びたい、資格を取得したい方向けのオンラインサービスとなっています。

DIVE INTO CODEのコースと評判

Webエンジニアコース(就職達成プログラム)

Webエンジニアコース(就職達成プログラム)のカリキュラムは、3つのTerm(学期)に分かれています。

総学習時間は750時間~。一日8時間学習する場合で120日、一日2.5時間の学習で300日のカリキュラムです。

入門Term
HTML、CSS、JavaScriptなどのコードを動かし、小課題をクリアしながらプログラミングの基礎を覚える
基礎Term
Ruby on Railsを使用したWebアプリケーション作成・デバッグなどを学ぶ
就職Term
実践形式での研修課題やGitHubを使用したチーム開発、ポートフォリオ作成

Webエンジニアコース(就職達成プログラム)は経済産業省・厚生労働省の「教育訓練給付金」対象講座のため、受講料が最大70%給付されます。

Webエンジニアコース利用料金

価格 分割支払い
定価 総額647,800円(税込) 月々 32,100円
(初回のみ33,877円)
教育訓練給付金を利用 実質197,800円(税込)

「就職達成プログラム」の評判

スキルアップを実感できた

卒業できない人がいるのは正直怖かったが、それをバネにして卒業発表会への準備や、情報交換ができる人脈を通じて、スキルアップを実感できた。

(男性)

期待通りに動くと嬉しい

エラーが重なり前に進まなかった時は挫けそうでしたが、自身が期待した動きをするアプリケーションが作れた時に成長を感じました。

(男性)

Webエンジニア ウィークリーサポートコース

Webエンジニア ウィークリーサポートコースは「何をどう学習すればいいか分からない」「一人では挫折してしまう」方向けのカリキュラムです。

契約は月単位(月額30,000円)で、自分の決めたゴールを達成した時点でサービスを停止できます。

スキルアップや転職、副業での受注など、目標がある方はぜひ利用してください。

ウィークリーサポートコースを利用する流れ

(1)学習ペースなどのヒアリング
1週間で確保できる学習時間の合計、たどり着きたいゴールなどについてのアンケートがあります。
(2)計画立案
ゴールに向けて「何をどこまで、どのように学習するか?」メンターと考え、学習計画を立てましょう。
(3)自主学習 & オンライン面談
月に4回のオンライン面談でメンターとの進捗相談・つまづいた所の解消を行ない、自主学習を継続します。
提携しているレンタル会社からPCを割引価格でレンタルできるので、自宅にPCがない方も利用が可能です。

DIVER Learnings

DIVER Learningsは月額料金タイプのエンジニア向け学習サービスです。

課題をクリアしながら必要なスキルを着実に身につけられます。

学習中はDIVE INTO CODEのコミュニティに入れる(任意)ので、仲間と一緒にゴールを目指したい方にもおすすめです。

コースの一例
● 7日間チャレンジコース(Webサイト構築)
● JavaScript習得コース
● Git/GitHub習得コース

DIVE INTO EXAM

DIVE INTO EXAMは、各協会や有識者の監修を元にした人気IT資格の対策トレーニングサービス。

教材にはテキストと動画の2パターンが用意されていて、ある程度PC操作ができれば初心者でも資格学習ができる内容です。

学習教材の利用料は月980円。模擬試験は無料で受験可能です。

模擬試験では正誤だけでなく答えへの解説や教材へのリンクがあるので、考え方を理解しながら学習を進められます。

無料で受けられる模擬試験の例

基本情報技術者試験
応用情報技術者試験
ITパスポート
Python3エンジニア認定基礎試験
Ruby2.1技術者認定試験 Silver

DIVE INTO CODE以外のサービス

短期間でプログラミング言語を学びたい方にはオンラインで受講できるプログラミングスクールが最適です。

スクールによって価格が違う以外にも、違約金や年齢制限などの条件にも注意しましょう。

それぞれの長所・短所を比較しながら、自分に合ったプログラミングスクールを利用してくださいね。

Aidemy Premium CODE×CODE
プログラミングスクール
主な年齢層 20代 20~30代前半
対応地域 全国
(オンライン)
全国
(オンライン)
(※求人は一都三県)
主なサポート対象者 AI技術・アプリ開発に興味がある社会人、IT未経験者 IT未経験者・社会人経験者・学生など
実績 オンラインAI人材育成サービス受講者数No.1 就職成功率
97%
特徴 AIの基礎から徹底コーチング
講師に質問し放題&コードのレビュー
8日間返金保証
個別指導あり
講師に質問可能
週一回の面談
自分のペースで学習できる
学割制度あり
オンラインで相談する
(無料)


GEEK JOB CodeCampGATE
プログラミングスクール
対象年齢 20代のみ 20代のみ
対応地域 全国
(オンライン)
(※求人は首都圏のみ)
全国
(オンライン)
主なサポート対象者 IT未経験者・正社員経験者・第二新卒など IT未経験者・正社員経験者・第二新卒など
実績 転職成功率97.8% 受講者20,000名以上
特徴 未経験97.8%
20代は無料
講師に質問可能
手厚いサポート
未経験者向け求人500社
未経験80%
個別指導あり
講師に質問可能
手厚いサポート
実践的な学習カリキュラム
オンラインで相談する
(無料)


WORKPORT(みんスク) テックキャンプ
プログラミングスクール
対象年齢 20~30代 20~30代
対応地域 全国
(オンライン)
全国
(オンライン)
(※求人は首都圏のみ)
主なサポート対象者 IT未経験者・正社員経験者・フリーター・第二新卒・既卒 IT未経験者・正社員経験者・フリーター・第二新卒・既卒
実績 転職決定人数No.1のサービス 転職成功実績2,000人
特徴 完全無料
未経験者多数
講師に質問可能
手厚いサポート
スピード転職
限定求人多数
未経験99%
転職率99%
返金保証あり
手厚いサポート
講師に質問可能
実践的な学習カリキュラム
オンラインで相談する
(無料)


DIVE INTO CODEでエンジニア就職を実現!

DIVE INTO CODEは現場で役に立つノウハウを学び、エンジニアとして活躍したい方におすすめのプログラミングスクール。

特にWebエンジニアコース(就職達成プログラム)は、本気でエンジニアを目指す方向けのサポートが充実しています。

スクール選びで重要なのは、「プログラミングをどこまで学びたいか」「どういった言語を扱えるようになりたいか」。

自分の目標を定めて、最適なプログラミングスクールを選んでくださいね。

DIVE INTO CODE


即戦力のプログラミングスキルを学べる
●いつでもメンターに質問・相談可能
●10か月間の就職サポート

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人21万件!幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事