最終更新日:

ブランク転職で活用できる転職エージェントは?不利にしない転職術とは

ブランク転職で活用できる転職エージェントは?不利にしない転職術とは

「ブランクがあっても登録できるのか」
「ちゃんとサポートしてくれる?」

転職エージェントを利用したいけどブランクがネックになり、登録するか悩んでいる人も少なくありません。

転職エージェントはブランク期間によって使い分ければ適切なサポートが受けられ効率良く正社員へ復帰できます。

本記事では、ブランクがある人におすすめの転職エージェント紹介と解説・ブランクが転職活動でマイナスになる理由をご紹介。

フリーターを抜け出したい・ブランクがあっても条件の良い企業に入社したい人は必見です。

ブランクがある人におすすめな転職エージェント比較

一般的に、転職活動で内定までの必要日数は3か月と言われているため、3か月を経過していくごとに再就職しにくくなっていきます。

出典: 転職するまでの期間はどれくらい?:マイナビエージェント調べ

しかし、自身に合ったサポートをしてくれる転職エージェント・サイトを見つけることで、これからの転職活動がより円滑になる可能性が高いです。

ブランク3か月を超過した人におすすめの転職エージェント

JAIC
(ジェイック)
DYM就職
サイト JAIC
年齢層 18歳~39歳 18歳~35歳
アドバイザー
専任制
サポート フリーター・ニートなどの職歴から正社員を目指せる 書類選考無しで面接に進める
就職率96%
多い
業種
職種
メーカー・営業職 IT・不動産
公式

ブランク1年以上経過した人は転職サイトがおすすめ

リクナビNEXT
(転職サイト)
サイト リクナビNEXT
年齢層 年齢制限なし
多い
業種
職種
IT/通信・サービス系
営業・ITエンジニア職
公式

ブランク3か月未満におすすめの転職エージェント

doda リクルート
エージェント
サイト
doda
リクルートエージェント
年齢層 26歳~35歳 20代~
幅広い年代の内定取得事例あり
アドバイザー 専任制 専任制
サポート ・ブランクについての記事掲載
・面接力アップセミナー開催
ブランクからの転職成功体験談
多い
業種
職種
メーカー・IT/通信業界
営業・技術職
IT・通信業界
営業・SE/ITエンジニア職
公式
【転職エージェントとサイトの違い】

○転職エージェント個人に専任の就職アドバイザーが、求人紹介や書類添削・面接対策を実施。

○転職サイト:求人を自ら調べ、書類や面接日程調節を一人でしなければならないが、自分のペースで転職活動が可能

 

ブランクから再就職を目指せる転職エージェント

転職活動において、マイナスのイメージがあるブランクですが「正社員になりたい気持ち」と「行動力」さえあれば道は開けます。

また、転職しやすい業種・職業を狙うのも一つの手。経験やスキルを問われないものを選択することで再就職のハードルが下がり、実現できる可能性が上がります。

ブランクありの人向け:転職エージェント選びのポイント

    <ブランクありの人が転職エージェントを選ぶポイント>

  • 求人年収
  • 希望年収の求人がどれだけあるかを把握することで、適切なエージェント選びができます。

  • ブランク不問・相談可の求人数
  • ブランクがあっても受けられる求人が多いほど、選択肢が広がります。

  • サポート内容
  • 手厚いサポートがあれば、快適な就職活動が行えます。

各おすすめ転職エージェント解説

上記で紹介したブランクありにおすすめエージェント・サイトを細かくご紹介。

↓エージェント名をクリックすると各項目に飛べます。

ブランク3か月超過:JAIC(ジェイック)・DYM就職

ブランクがあっても優良企業への転職:JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)は、一般的にマイナスイメージと捉えられる職歴からでも正社員を目指せる転職エージェントです。

18歳から39歳までが利用でき、ビジネスマナーなどを身に着けられる研修プログラム「就職カレッジ」があるため実務経験がなくても正社員を目指せます。

<JAIC(ジェイック)のサポート>
○企業への定着率が90%超
○ジェイックでしか紹介されない求人がある

    <ブランクありの人向けサポート>

  1. 「就職カレッジ」で就職成功率80%超
  2. 書類選考無しで企業面接に進める


*ブランクがあっても安心サポート*

求人全て書類選考無し!:DYM就職

DYM就職求人に書類選考が無く離職期間が長くてもマイナスに繋がらないため、ブランクがある人でもスムーズな転職活動が可能

書類選考が無い分面接対策に多くの時間が取れる他、企業ごとの対策で面接通過のコツを伝授してくれます。

他社エージャントにはない優良求人が2,000社以上扱われており、就職率は96%です。

<DYM就職>
○優良求人2,000件超
○IT業界に強い
○就職率96%

    <ブランクありの人向けサポート>

  1. 書類選考が無くブランク期間が不利にならない
  2. 面接対策の時間が多く、企業ごとの対策


*ブランクがあっても安心サポート*

ブランク1年以上経過:リクナビNEXT(転職サイト)

スカウト機能を利用で、放置しても情報が集まる:リクナビNEXT

リクナビNEXTとは、株式会社リクルートキャリアが運営する転職サイトです。

求人数が多く、「転職成功ノウハウ」特集があるため、転職に悩んだ時にヒントを見ながら企業を探せます。

<リクナビNEXTのサポート>
○様々な条件で求人検索できる
○スカウト機能を利用すれば、企業側からの応募勧誘メールが来る
○求人は全国に対応している

    <ブランクありの人向けサポート>

  1. ブランクOKの求人が豊富
*ブランクがあっても安心サポート*

ブランク3か月未満:業界最大手のdoda・リクルートエージェント

離職中でも登録可能。ブランクOKの求人数No.1※1:doda

dodaは、パーソルキャリア株式会社が運営する、転職エージェントです。

業界最大級の求人数、就職に役立つセミナーなどdodaならではのサポートが魅力。また、安心して正社員を目指せるよう、ブランクがある人向けへのトピックが掲載されています。

<dodaのサポート>
○転職サイト(スカウト機能あり)・エージェント機能がどちらも使える
○doda主催の就職フェアを開催
○チャットで質問出来る
○若年層のサポートが得意

    <ブランクありの人向けサポート>

  1. ブランクあり・フリーター・ニートなどどんな状況でも登録可能
  2. ブランクOK求人が約1,100件
  3. 正社員を目指す時に役立つブランクがある人向け「転職活動ノウハウ」のトピック掲載
  4. ブランクも味方にしてくれる面接力アップセミナー開催
*ブランクがあっても安心サポート*

転職支援実績No.1ならではの精巧なコンサルタント:リクルートエージェント

リクルートエージェントは、株式会社リクルートキャリアが運営する転職支援実績No.1の転職エージェントです。

膨大な求人量と全国の全業種・職種に対応しており、手厚いサポートが魅力。離職中でも利用でき、ブランクがありからでも正社員を目指せる転職活動のノウハウを伝授してくれます。

<リクルートエージェントのサポート>
○業界最大手・実績No.1だから安心して利用できる
○求人数約24万件を保有している
○20代~幅広い年代の内定取得事例がある

    <ブランクありの人向けサポート>

  1. ブランクありの人向け「転職成功ガイド」掲載
  2. 過去データから分析した綿密な面接対策
*ブランクがあっても安心サポート*

ブランクが転職活動でマイナス要素になる理由

正社員を目指す際、離職時日が長いほど企業にマイナスなイメージを与えてしまう可能性があります。

一般的に、転職活動の必要日数は3か月と言われているため、過ぎれば過ぎるほど転職のハードルは上がっていきます。

実際に、ワークポートが調査した「企業人事のホンネ」では、職歴に空白期間がある場合、不安要素になると答えた採用担当者は90%を占めました

企業がブランクを問題視する理由

  1. 無計画で転職活動をしていると思われる
  2. 知識が鈍って、即戦力にならない
  3. 仕事への意欲がないと感じる

ブランク期間は収入が無く長期間離職する可能性があるため、物事のリスクを予測できない・計画性が無いと懸念しがち。

中途採用で入社してもブランクで現場を離れていた分、感覚が鈍り即戦力で活動できない・仕事への意欲が無いと捉えられ、ブランクが無い人と比べて転職が困難になります。

出典:ブランクがあると不利になる?

上記のように、企業はブランクがある人に対してマイナスイメージを抱いていることが分かります。

ブランクから正社員を目指すためには、どのようなテクニックが必要になるのか、注意点も含めてご紹介します。

ブランク期間を不利にしない転職術

転職に前向きな姿勢をアピールする

転職活動において、ブランクの印象が悪いからと言って、嘘は厳禁です。

「離職中で得たもの」「何をしていたのか」企業側が納得する理由を述べる必要があります。

    <主なブランク理由3選>

  • 資格取得・スキルアップをしていた
  • 転職活動が長引いてしまった
  • 出産・育児に専念していた

資格取得・スキルアップをしていた

この理由は、自らスキルアップし、次の転職に向けて準備しているという意思表示になります。

しかし、資格取得にかかった時間が離職時日とあまりにも違い過ぎると不審に思われる場合があるので注意が必要です。

業務と資格の関係を繋げられることができれば、即戦力になれる可能性もあるので入社後どう貢献できるかを考えましょう。

転職活動が長引いた

転職が長引いていることは、言い方によって他社に断られていると見なされ、不採用を促す理由になりかねません。

未経験から違う業種・職種を目指していたなど、転職が困難だった原因を考え、それに向けてどう努力しているかを伝えましょう。

理由をきちんと伝えられない場合、ただ漠然と転職活動をしていると思われるので注意が必要です。

出産・育児に専念していた

出産・育児は、転職活動において有利になります。「物事を臨機応変に対応できる」などアピールポイントにもなるため、出産・子育てで何を得たのかを考えましょう。

また、入社後、子供のハプニングに対応できるよう、しっかり計画を立てて転職活動をすることが重要です。

離職中、「何をしていたか」「何を得たか」を前向きに考えることが転職成功へのカギになる。

ブランクの見られ方には男女差がある

ブランクから再就職を目指す際、男女で見られ方に違いがあります。

【女性の場合】
・出産を理由に契約解除されてしまうことがあるため、ブランクが仕方ないケースがある。

・「出産・育児を終えて、再出発するママを採用しづらい」社会背景から、「ライフワークバランス」を重視した企業が増えてきているため出産・育児後、積極的に採用する動きが高まっている。

【男性の場合】
一方で男性は、出産・育児がないためブランクがあると疑問視されるケースが多い。そのため、企業が納得するような理由が必要になる

ブランクに関係なく、まずは前向きな姿勢で転職活動をする

ブランクが長いほど転職は不利になりますが、離職中の過ごし方・伝え方で採用を促進できる可能性があります。

しかし、必ずしもそうとは限りません

離職前のキャリアが高い人や、経歴に合った求人を紹介できると判断された際には転職エージェントを利用できる可能性があります。

まずはサイトに登録など、行動することが重要です。

ブランク3か月超過
JAIC(ジェイック):18歳~39歳
DYM就職:18歳~35歳
ブランク1年以上
リクナビNEXT:年齢制限なし
ブランク3か月未満
doda:26歳~35歳
リクルートエージェント:20代~

※1:4エージェント比較のうちNo,1

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事