最終更新日:

ブランク向けの転職エージェントは?ブランクからの確実な再就職成功法

ブランク向け転職エージェント

「ブランクありでも転職エージェントは使える?」「ブランクに最適な転職エージェントは?」「ブランクを不利にしない方法は?」

転職エージェントの利用を検討していても、ブランクがあり利用できるか分からず登録を迷っている人は少なくありません。

ブランクがあっても転職エージェントの利用は可能、自分に最適なサービスを活用すればブランクから効率良く正社員に再就職できます。

今回は、ブランクがある人向け転職エージェントと、ブランクが転職に不利な理由、ブランクからの転職成功法を解説していきましょう。

ブランクがある人向け転職エージェント

まずはブランクがある子のサポートも得意な転職エージェントをご紹介☆自分に合ったサービスを選べば、ブランクがあっても有利に転職できるわ♪

経験が浅い20~30代向け

ジェイック
(JAIC)
DYM就職
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 中退者、フリーター、ブランクがある人 既卒、第二新卒、ブランクがある人
支援実績 入社後の定着率91.5% 経験が浅い若年層を積極支援
求人数
非公表
特徴 正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
簡単登録
(無料)

経験がある20~30代向け

リクルート
エージェント
Spring転職
エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20~50代 20~40代
主なサポート対象者
全転職者に対応
支援実績 採用成功実績は54万人超 大手優良企業への紹介実績多数
求人数 約46万件 約3.1万件
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
年収UP率59%
面談を断らない
簡単登録
(無料)

ブランクが長い全転職者向け

doda リクナビNEXT
転職サイト
主な年齢層 26~35歳 全年代
主なサポート対象者 関東、関西、東海の大卒以上 全転職者に対応
支援実績 業界30年の採用成功実績 求人データベースが日本最大級
求人数 約10万件 約6万件
特徴 求人が幅広い
営業職に強い
丁寧なサポート
利用満足度No.1!企業からのスカウト機能も
簡単登録
(無料)

ブランク向け転職エージェント詳細

一般的な転職活動で内定までに必要な日数は3ヶ月程度なので、3ヶ月以上ブランクが空くと再就職しにくくなります。

ブランク期間に合ったサポートをしてくれる転職エージェントを上手く活用すればブランクがあっても不利になりません

経験が浅い20~30代向け

ブランクありでも書類選考なし
ジェイック(JAIC)

ブランク向け転職エージェント

求人数:非公表
拠点:東京・神奈川・仙台・大阪・名古屋
   広島・福岡
【公式サイト】https://www.jaic-college.jp/

ジェイック(JAIC)は経歴やスキルに自信がない・社会人経験が浅い人に特化した転職エージェントです。

ビジネスマナーを1から学べる手厚い研修が無料で、就職成功率は81.1%、就職支援実績は23,000人に上ります。

書類選考なしの集団面接会では最短2週間での転職も可能なので、ブランクが空いていて再就職に悩んでいる人は利用しましょう。

ブランクがあっても不利にならない
DYM就職

DYM就職公式

求人数:非公表
拠点:東京・札幌・仙台・名古屋・大阪・福岡
【公式サイト】https://talk.dshu.jp/

DYM就職は経験やスキルに自信がない若年層向けの転職エージェントです。

厳選された優良企業から意欲や人柄を重視してくれる求人を紹介してくれます。

面接対策も充実しているので、ブランクがある人は利用して損はないでしょう。

経験がある20~30代向け

ブランクがある人の選択肢が豊富
リクルートエージェント

ブランク向け転職エージェント

求人数:約46万件
拠点:全国
【公式サイト】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、転職実績・求人数No.1の業界最大手の転職エージェントです。

非公開求人を10万件保有し、ブランクからの再就職にも豊富な選択肢を提案してくれます。

業界や職種、年齢層も幅広いので、ブランクがある人はまずは気軽に相談してみましょう

ブランクがある人の面談を断らない
Spring転職エージェント

ブランク向け転職エージェント

求人数:約3.1万件
拠点:東京・大阪・名古屋
※3拠点以外の地域でも随時個別転職相談会を開催しています
【公式サイト】https://www.springjapan.com/

Spring転職エージェントは、世界最大手の人材会社が運営する転職エージェントです。

業界・職種に合わせた専門的なサポートが得意で、外資系・IT系を中心にマッチング率の高い求人を紹介してもらえます。

Spring転職エージェントは基本的に面談を断らないので、エージェントの利用を迷っているブランクがある人は必ず登録しておきましょう。

ブランクが長い全転職者向け

ブランクがあっても使いやすい リクナビNEXT

リクナビNEXT公式

求人数:約6万件
【公式サイト】https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTは、人材業界最大手のリクルートが運営する転職サイトです。

日本最大級の求人データベースから検索可能で、独自の高精度AIが志向を分析してあなたに最適な求人をレコメンドします。

登録していれば待っているだけで企業からオファーが届くスカウト機能も充実。

ブランク期間が長くても利用しやすいため、1年以上ブランクがあるなら必ず登録しておきましょう。

ブランクが不利にならない求人が見つかる doda

doda公式

求人数:約10万件
【公式サイト】https://doda.jp/

dodaは人材業界大手の「パーソルキャリア」が運営する転職エージェントです。

国内最大級の求人数で、幅広い業界・職種からブランクがある人にもこだわり条件にマッチする求人を提案してくれます。

合格診断や年収査定、キャリアタイプ診断など各種診断サービスも充実しているため、ブランクが長い人は積極的に活用しましょう。

ブランクが転職に不利な理由

そもそもなんでブランクがあると転職に不利なの?

転職はブランク期間が長いほど不利

ワークポートの調査によると、採用担当者のブランク期間への印象は下記の通りでした。

ブランク向けの転職エージェント

ブランク期間が「不利になる」と回答した90%の内、約半数が「半年以上のブランクは不利」と回答。

ブランク期間が「不利ではない」と回答した10%の中には、離職中の過ごし方で判断する意見もあります。

離職してからのブランクが長い求職者は、ブランクがある明確な理由を説明できないと採用に不利に働きやすいです。

引用:採用担当者のホンネ調査/WORKPORT

ブランクが長いと転職の懸念が多い

ブランクが長ければ長いほど、求職者は企業から下記のイメージを抱かれます。

    企業がブランクを懸念する理由

  1. 計画性がない
  2. 仕事へのやる気や熱意が薄い
  3. 即戦力性に欠ける
  4. 仕事に馴染めない

ブランクの長さに比例して転職は不利になっていくので、できるだけ早めに転職活動をスタートさせましょう。

ブランクからの転職成功法

転職に前向きな姿勢をアピールする

転職活動において、ブランクの印象が悪いからと言って、嘘は厳禁です。

「離職中で得たもの」「何をしていたのか」企業側が納得する理由を述べる必要があります。

≫主なブランク理由3選
  1. 資格取得・スキルアップをしていた
  2. 転職活動が長引いてしまった
  3. 出産・育児に専念していた

資格取得・スキルアップをしていた

資格取得やスキルアップは、次の転職に向けて準備していたと意思表示になります。

しかし、資格取得にかかった時間がブランク期間とあまりにも違い過ぎると不審に思われる可能性が高いです。

業務と資格の関係を繋げられることができれば、即戦力になれる可能性もあるので入社後どう貢献できるかを考えましょう。

転職活動が長引いた

転職活動の長期化は「なかなか内定が出なかった」「他社に断られ続けた」と判断されやすいです。

未経験の職種を目指していたなど、長引いている原因とどう努力しているかを伝えましょう。

明確な理由を伝えられないと漠然と転職活動をしていると思われ不採用になりかねません。

出産・育児に専念していた

出産・育児でのブランクは、転職活動において有利になります。「物事を臨機応変に対応できる」などアピールポイントにもなるため、出産・子育てで何を得たのかを考えましょう。

また入社後、子供のハプニングに対応できるよう「勤務時間」や「休暇取得のしやすさ」などを確認し、しっかり計画を立てて転職活動をすることが重要です。

離職中、「何をしていたか」「何を得たか」を前向きに考えることが転職成功へのカギになる。

ブランクの見られ方には男女差がある

■ 女性のブランク
・出産を理由に契約解除されてしまい、ブランクが仕方ないケースがある
ワークライフバランス重視の企業が増え、出産・育児後の女性を採用する動きが高まっている。
■ 男性のブランク
・出産がないためブランクがあると疑問視されるケースが多い。企業が納得するような理由が必要

ブランク脱却は転職エージェントで効率化

ブランクが長いほど転職は不利になりますが、離職中の過ごし方・伝え方で採用を促進できる可能性があります。

ブランクが原因で書類選考に通らない・転職活動に踏み出せない人は、転職エージェントの利用がおすすめ。

ブランクの期間別で自分に合った転職エージェントを利用すれば、スムーズな転職活動ができます。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事