最終更新日:

転職エージェントはブランクありでも利用できる?期間別におすすめエージェント・サイトを紹介

転職エージェントはブランクありでも利用できる?期間別におすすめエージェント・サイトを紹介

ブランクがあっても転職エージェントを利用したいのに「どのエージェントがいいのか」「そもそも登録できるのか」と悩みますよね。

今回は、正社員で再就職を目指せるおすすめの転職エージェント・サイトを「ブランクの期間別」に分けてご紹介。それと共に、ブランクを不利にしない転職のコツも伝授します。

ブランクありから就職を目指せる転職エージェント

再就職に不利というイメージがあるブランクですが「正社員になりたい気持ち」と「行動力」さえあればだれにでも道はあります。

ブランクありの人向け:転職エージェント選びのポイント

    <ブランクありの人が転職エージェントを選ぶポイント>

  • 求人年収
  • 希望年収の求人がどれだけあるかを把握することで、適切なエージェント選びができます。

  • ブランク不問・相談可の求人数
  • ブランクがあっても受けられる求人が多いほど、選択肢が広がります。

  • サポート内容
  • 手厚いサポートがあれば、快適な就職活動が行えます。

  • 女性に特化したサポート
  • 出産・育児などでブランクのある女性に理解のある企業があれば、いざという時に困りません。

ブランクありの人におすすめな転職エージェント比較

ブランク期間があっても転職エージェントを利用したい場合、離職期間の長さを基準にすると自分に合ったエージェントを見つけやすいです。

ブランク期間が3か月未満におすすめの転職エージェント

doda リクルートエージェント
転職サイト
doda
リクルートエージェント
年齢層 25歳~35歳 20代~
幅広い年代の内定取得事例あり
アドバイザー 専任制 専任制
サポート ・ブランクについての記事掲載
・面接力アップセミナー開催
ブランクからの転職成功体験談
女性サポート 女性の転職Woman Career開設
求人特徴
全体求人数 約10万件 約27万件
非公開求人 約6万件 約18万件
主な求人年収 500万円以上 400万円以上
ブランクOKな求人数
(公開求人数)
約700件 約400件
女性が活躍できる求人数(公開求人数) 約14,000件 約1,900件
強い(多い)
業種・職種
メーカー業界
営業職
IT・通信業界
営業職
公式サイト

ブランク期間が3か月を超過した人におすすめの転職エージェント

JAIC(ジェイック) Spring転職エージェント(アデコ)
転職サイト JAIC
Spring転職エージェント(アデコ)
年齢層 17歳~34歳 20代~50代
アドバイザー 専任制 複数担当する場合がある
サポート フリーター・ニートなど不利な職歴から正社員を目指せる ・ブランクについての記事掲載
・面談確約
女性サポート 女性の就職支援「女子カレッジ」開校 女性の転職についての記事掲載
求人特徴
全体求人数 約7,000社以上 約2万件
非公開求人
1万5千件
主な求人年収
300万円~400万円
ブランクOKな求人数
(公開求人数)
非公開
女性が活躍できる求人数(公開求人数) 非公開 約900件
強い(多い)
業種・職種
メーカー・営業職 外資系企業・専門職
公式サイト

ブランク期間が1年以上経過した人は転職サイトがおすすめ

リクナビNEXT
転職サイト リクナビNEXT
年齢層 年齢制限なし
女性サポート 女性の転職特集ページ開設
求人特徴
全体求人数 約22,000件
非公開求人 非公開
主な求人年収 300万円~500万円
ブランクOKな求人数
(公開求人数)
約5,000件
女性が活躍できる求人数(公開求人数) 約5,500件
強い(多い)
業種・職種
ITエンジニア系
営業職
公式サイト
【転職エージェントとサイトの違い】

○転職エージェント個人に専任の就職アドバイザーが付き、求人紹介・書類の書き方・面接対策までフォローしてくれる。

○転職サイト:求人を自ら調べ、書類や面接の日程調節等を一人でしなければならないが、自分のペースで転職活動が可能

期間別:ブランクありにおすすめな転職エージェント一覧

上記で紹介したブランクありにおすすめエージェント・サイトを細かくご紹介します。

ブランク期間:3か月未満なら業界最大手のdoda・リクルートエージェント

離職中でも登録可能。ブランクOKの求人数No.1なら※1:doda

dodaは、パーソルキャリア株式会社が運営する、転職エージェントです。

業界最大級の求人数、就職に役立つセミナーなどdodaならではのサポートが魅力。また、離職期間がある人向けへのトピックが掲載されているなどブランクがあっても安心して正社員を目指せます

<dodaのサポート>
○転職サイト(スカウト機能あり)・エージェント機能がどちらも使える
○doda主催の就職フェアを開催
○チャットで質問出来る
○若年層のサポートが得意

    <離職期間がある人におすすめサポート>

  1. ブランクあり・フリーター・ニートなどどんな状況の人でも登録できる
  2. ブランクOKの求人が約700件
  3. 正社員を目指す時に役立つブランクがある人向け「転職活動ノウハウ」のトピック掲載
  4. 離職期間も味方にしてくれる面接力アップセミナー開催
  5. 育児などでブランクがある女性にも特化したページを設営
↓dodaの詳しい情報はこちら↓

*ブランクがあっても安心サポート*

転職支援実績No.1ならではの精巧なコンサルタントなら:リクルートエージェント

リクルートエージェントは、株式会社リクルートキャリアが運営する転職支援実績No.1の転職エージェントです。

膨大な求人量と全国の全業種・職種に対応しており、手厚いサポートが魅力。離職中でも利用でき、ブランクがありからでも正社員を目指せる転職活動のノウハウを伝授してくれます。

<リクルートエージェントのサポート>
○業界最大手・実績No.1だから安心して利用できる
○求人数約28万件を保有している
○20代~幅広い年代の内定取得事例がある

    <離職期間がある人におすすめサポート>

  1. ブランクありの人向け「転職成功ガイド」掲載
  2. 過去データから分析した綿密な面接対策
↓リクルートエージェントの詳しい情報はこちら↓

*ブランクがあっても安心サポート*

ブランク期間:3か月を超過したならJAIC(ジェイック)・Spring転職エージェント(アデコ)

ブランクがあっても優良企業へ転職するなら:JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)は、一般的に不利とされる職歴からでも正社員を目指せる転職エージェントです。17歳から34歳までが利用でき、ビジネスマナーなどを身に着けられる研修プログラム「就職カレッジ」があるため実務経験がなくても正社員を目指せます。

また、女性の就職に特化した「女子カレッジ」もあり、女性特有の悩みも解決してくれる求人を紹介してもらえることも魅力。

<JAIC(ジェイック)のサポート>
○企業への定着率が90%超え
○ジェイックでしか紹介されない求人がある

    <離職期間がある人におすすめサポート>

  1. 「就職カレッジ」で就職成功率80%超え
  2. 書類選考無しで企業面接に進める
  3. 「女子カレッジ」で女性特有の悩みも解決してくれる求人がある
↓JAIC(ジェイック)の詳しい情報はこちら↓

*ブランクがあっても安心サポート*

面談確約で今後のキャリア構成も相談できる:Spring転職エージェント(アデコ)

Spring転職エージェント(アデコ)とは、スイスに本社を構えるアデコ株式会社が運営する転職エージェントです。

外資系企業に強く、登録後の面談希望者には全員面談してくれるのが魅力。求人関係だけでなく今後のキャリア構成も相談ができるためブランクがあっても、安心して利用できます

<Spring転職エージェント(アデコ)のサポート>
○求職者と企業の仲介を1人が担当するため、ミスマッチが起こりにくい
○4つの職種専門部で構成され業界に詳しいコンサルタントが揃っている
○国籍・年齢等にとらわれない求人の取り扱い

    <離職期間がある人におすすめサポート>

  1. ブランクありの人向け「転職コラム」掲載
  2. 希望者全員と面談してくれる
  3. 求人以外にキャリアの相談もできる
  4. 女性の転職についての記事掲載
↓Spring転職エージェント(アデコ)の詳しい情報はこちら↓

*ブランクがあっても安心サポート*

ブランク期間:1年以上経過したならリクナビNEXT(転職サイト)

スカウト機能を利用すれば、放置で求人情報が集まる:リクナビNEXT

リクナビNEXTとは、株式会社リクルートキャリアが運営する転職サイトです。

求人数が多く、「転職成功ノウハウ」や「女性の転職」特集があるため、転職に悩んだ時や女性が再び正社員を目指す際に求める条件に理解がある企業が探せます。

<リクナビNEXTのサポート>
○様々な条件で求人検索できる
○スカウト機能を利用すれば、企業側からの応募勧誘メールが来る
○求人は全国に対応している

    <離職期間がある人におすすめサポート>

  1. ブランクありの人向け求人が豊富
  2. 女性向け求人が豊富
↓リクナビNEXTの詳しい情報はこちら↓

*ブランクがあっても正社員を目指せる*

ブランクが転職活動で不利になる理由

正社員を目指す際、離職期間が長いほど不利になる可能性があります。一般的に、転職活動の期間は3か月と言われているため、その期間を過ぎれば過ぎるほど転職のハードルは上がっていきます。

実際に、ワークポートが調査した「企業人事のホンネ」では、職歴に空白期間がある場合不利と答えた採用担当者は90%を占めました。ではなぜ、企業側はブランクを懸念するのか。

    <企業が離職期間を問題視する理由>

  1. 無計画で転職活動をしていると思われる
  2. 転職先を決めて離職しなければ、無収入・ブランクのリスクがあります。そこから、物事を予測できないのか、計画性がないのかと疑問に思われる場合も。

  3. 離職期間中に知識が鈍って、即戦力にならない
  4. 長期間現場を離れてしまうと仕事の感覚が鈍ってしまうため、離職期間が長い程即戦力にならないと考えられてしまいます。

  5. 仕事への意欲がないと感じる
  6. 離職していた期間=休んでいたと見なされ、仕事をする気が無いと判断されます。正社員になっても、仕事に対する姿勢が悪いのではと思われ、採用を見送られるケースも。

転職に前向きな姿勢をアピールする

ブランクが長いことが転職に不利だからと言って、嘘は厳禁です。「離職中で得たもの」「何をしていたのか」企業側が納得する理由を述べる必要があります。

    <主なブランク理由3選>

  • 資格取得・スキルアップをしていた
  • 転職活動が長引いてしまった
  • 出産・育児に専念していた

資格取得・スキルアップをしていた

この理由は、自らスキルアップし、次の転職に向けて準備しているという意思表示になります。しかし、資格取得の期間が離職期間とあまりにも違い過ぎると不審に思われる場合があるので注意が必要です。

業務と資格の関係を繋げられることができれば、即戦力になれる可能性もあるので入社後どう貢献できるかを考えましょう。

転職活動が長引いた

転職が長引いていることは、言い方によって他社に断られていると見なされ、不採用を促す理由になりかねません。未経験から違う業種・職種を目指していたなど、転職が困難だった原因を考え、それに向けてどう努力しているかを伝えましょう。

理由をきちんと伝えられない場合、ただ漠然と転職活動をしていると思われるので注意が必要です。

出産・育児に専念していた

出産・育児は、転職活動において有利になります。「物事を臨機応変に対応できる」などアピールポイントにもなるため、出産・子育てで何を得たのかを考えましょう。

また、入社後、子供のハプニングに対応できるよう、しっかり計画を立てて転職活動をすることが重要です。

【ブランクから正社員を目指すときの心構え】

離職期間中、「何をしていたか」「何を得たか」を前向きに考えることが転職成功へのカギになる。

ブランクの見られ方には男女差がある

ブランクから再就職を目指す際、男女で見られ方に違いがあります。

【女性の場合】
・出産を理由に契約解除されてしまうことがあるため、ブランクが仕方ないケースがある。

・「出産・育児を終えて、再出発するママを採用しづらい」社会背景から、「ライフワークバランス」を重視した企業が増えてきているため、出産・育児後の女性を積極的に採用する動きが高まっている。

【男性の場合】
一方で男性は、出産・育児がないためブランクがあると疑問視されるケースが多い。そのため、企業が納得するような理由が必要になる

ブランク期間に関係なく、まずは前向きな姿勢で転職活動をする

ブランクが長いほど転職は不利になりますが、期間中の過ごし方・伝え方で採用を促進できる可能性があります。しかし、必ずしも離職期間が不利になるとは限りません

離職前のキャリアが高い人や、経歴に合った求人を紹介できると判断された際には転職エージェントを利用できる可能性があります。まずはサイトに登録など、行動することが重要です。

ブランク期間:3か月未満
doda:25歳~35歳
リクルートエージェント:20代~
ブランク期間:3か月超過
JAIC(ジェイック):17歳~34歳
Spring転職エージェント(アデコ):20代~50代
ブランク期間:1年以上
リクナビNEXT:年齢制限なし

【求人件数】※求人件数は全て7/4調べ※ブランクOKの求人は、各サイトの求人検索欄でフリーワード「ブランク」で検索※doda/spring転職エージェントの女性が活躍できる求人は、こだわり検索「女性活躍」にチェック・リクルートエージェントは、フリーワード「女性」で検索
※1:3サイト比較のうちNo,1


RECOMMEND

関連記事