最終更新日:

パソナの派遣は副業OKなの?副業する時の注意点と副業を選ぶポイントとは

パソナの派遣は副業OKなの?副業する時の注意点と副業を選ぶポイントとは

「パソナの派遣は副業OKなの?」
「派遣で働きながら副業ってできる?」

派遣で働きながら副業もしたい…でもパソナの派遣は働きながら副業をしても大丈夫なの?と悩む人は少なくありませんよね。

今回は、パソナの派遣は副業しても良いのかパソナの派遣で副業する際の注意点パソナの派遣が副業を選ぶ時のポイントを詳しく解説していきます。

派遣をしながら副業をしたいけど迷っている人はぜひご覧ください!

パソナの派遣は副業しても良い?

パソナの派遣で働いてるけど、やっぱりもう少し収入を上げたい…。パソナは副業しても大丈夫なのかしら?

パソナの派遣社員は、基本的には副業をしても問題ありません

ただし、派遣先の企業の就業規則として副業が禁止されている場合もあるため、事前に必ず確認しておきましょう。

副業禁止の企業は少なくなってきている

以前は「本業に支障をきたすのでは」「情報漏洩のリスクがある」などの懸念から、副業を禁止している企業が多くありました。

しかし、2018年に厚生労働省が新たに作成した『モデル就業規則』で、「会社に不利益にならない」などの条件付きで副業や兼業を認める内容が追加されたため、副業禁止の企業は減少傾向にあります。

<モデル就業規則 第14章 副業・兼業>
第68条 労働者は、勤務時間外において、他の会社等の業務に従事することができる。
2 会社は、労働者からの前項の業務に従事する旨の届出に基づき、当該労働者が当該業務に従事することにより次の各号のいずれかに該当する場合には、これを禁止又は制限することができる。
➀労務提供上の支障がある場合
➁企業秘密が漏洩する場合
➂ 会社の名誉や信用を損なう行為や、信頼関係を破壊する行為がある場合
➃競業により、企業の利益を害する場合

引用:厚生労働省/モデル就業規則 (令和3年4月)

国の方針的にも副業が認められる傾向にあるのは嬉しいわね!

パソナの派遣が副業する際の注意点

パソナの派遣が副業する時に注意すべきポイントってあるのかしら?

派遣先の就業規則を確認しておく

パソナとしては副業をしても問題ありませんが、派遣先の企業が副業を禁止していないか事前に就業規則を確認しておきましょう。

また、副業自体は問題なくても「副業をする際は事前に会社への申告が必要」との場合もあるため、就業規則に則って申告や手続きを忘れずに。

確定申告が必要になる場合もある

通常は派遣で働く場合であっても派遣先の会社が年末調整をしてくれるので確定申告は不要ですが、副業で得た年収が20万円を超えると自分で確定申告をする必要があります。

副業が会社に所属しない個人事業での収入であっても、全体の「収入」から経費を差し引いた「所得」の年収が20万円を超える場合は確定申告が必要です。

確定申告をしない場合は脱税になる恐れがあるため、副業をする際は副業分の年収をきっちり計算しておきましょう。

また、住民税については副業年収が20万円以下でも住民税の申告は必要となるので注意が必要です。

ハンドメイド品の販売やブログの広告収入で副業収入を得ている人も確定申告は必要になる場合があるのね。

住民税には副業の『20万円ルール』が適用されないから、不安な子は副業年収が20万円以下でも確定申告する方がおすすめね。

パソナの派遣が副業を選ぶ時のポイント

シフトに融通が利くか

派遣の仕事で突然残業が発生してしまった場合などに出勤時間に調整が効くなど、シフトに融通が利くと副業として働くには安心です。

また、本業が忙しい時期になって体力的にも副業をするのが厳しくなった時に休みを増やせるかどうかも重要となります。

副業先には本業の仕事がある旨を伝えて、本業に支障が出ないような対応が可能かをあらかじめ確認しておきましょう。

自宅でできる仕事もおすすめ

リモートワークの仕事や、個人ブログでの広告収入、趣味でハンドメイドをしている場合はその販売など、自宅でもできる副業であれば自分のペースで仕事ができるなどの利点があります。

ネット環境さえあればできるデータ入力の仕事や、デザイン作成の仕事などもあるので、自分の得意を活かした副業をするのもおすすめです。

単発バイトで休日に稼ぐ方法も

派遣の本業で残業が発生しやすく時間が取れない・夜間に副業が難しい人の場合は、休日に単発のバイトで稼ぐ方法もあります

イベントスタッフや倉庫作業などの仕事は単発バイトとしても簡単で、日払いで稼げる仕事も多いです。

本業に支障が出そうで副業を始めたいけど不安がある人は、まずは月数回の休日に単発バイトから始めてみましょう。

派遣の本業に支障を出さないように、自分の体力や自由時間を考慮した上でどんな副業をするか決めていきましょ☆

パソナでは派遣で働きながら副業もOK!

人材派遣のパソナでは、派遣先の企業が副業禁止でなければ派遣で働きながらでも副業をしても問題ありません。

現在副業をしていてパソナの派遣に登録する場合は、事前に副業をしているとパソナ派遣の担当者へ伝えた上で副業OKの派遣先を紹介してもらうようにしましょう。

収入をもっと増やしたいけど副業が不安な人は、派遣の本業でレベルアップして収入を増やす方が効率よく稼げるので、まずはキャリアコンサルタントへ相談するのがおすすめです。

パソナ【人材派遣】

派遣・紹介予定派遣・契約社員・正社員
各種保険や交通費など充実の福利厚生
キャリアサポートで働きながらスキルアップも!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事