最終更新日:

芸能マネージャーの年収・仕事内容は?芸能マネージャーに転職する方法

芸能マネージャーの仕事内容は?年収や将来性・なるための方法とは

「芸能マネージャーの年収はどれくらい?」
「マネージャーの仕事内容を知りたい」

タレントや歌手などのサポートに付き、芸能活動やブレイクのための活動するために不可欠な芸能マネージャー。

芸能プロダクションや芸能・タレント事務所に所属するのが主な就職ルートですが、マネージャーには資質や人間性が求められます。

本記事では芸能マネージャーの仕事内容や年収、芸能マネージャーに向いている人の特徴について解説します。

芸能マネージャーを目指したい方は要チェックの一記事です!

芸能マネージャーの仕事・役割

歌手や俳優・モデルなど芸能人の魅力が最大限に発揮できるよう多面的なサポートをする芸能マネージャー。

芸能マネージャーはマネジメントや営業など多岐にわたる業務をこなすため、マルチタスク能力が必要です。

芸能マネージャーの業務内容は、大きく分けて「マネジメント」「営業」に分けられます。

マネジメント

スケジュール管理
仕事の進行具合や出演時間などの管理。適度に休日を入れ、タレントの体調管理もする
ブランディング
タレントのイメージを確立・コントロールするため、出演番組の指定やSNS管理を行う
現場への同行
現場のスタッフへあいさつ回り・写りの確認・買い出しなど
精神面のサポート
公私ともに相談に乗り、仕事で最高のパフォーマンスができるよう内面からケアする

営業

仕事を取る
タレントを売り込み、仕事を獲得する
ギャラ交渉
タレントの人気度や価値観から金額を提示し、ギャラを交渉する

芸能マネージャーの就職先

芸能マネージャーの就職先は、芸能プロダクションや芸能・タレント事務所です。

上記3つの就職先では仕事内容に大幅な変わりはないですが、所属する事務所が少人数の場合複数のタレントを担当するケースがあるなど、仕事量に差があります。

近年では、無所属のフリータレントやYouTuberなど動画配信者のマネージャー業も増加傾向にあります。

芸能マネージャーになるには

芸能マネージャーになるには、下記の方法があります。

≪マネージャーになる方法≫
・大学や専門学校でマネージャー養育を受ける
・芸能事務所に就職する

芸能マネージャーは学歴不問の求人が多く、実力や人柄を重視した採用がされるので未経験でも就職できる職業です。

マネジメントを教育機関で学ぶなら、芸能事務所と提携している所を選ぶと就職で有利になれるでしょう。

芸能マネージャー専門の資格はありませんが、タレントを送迎するための普通運転免許は必須です。

芸能事務所に所属したい方におすすめのサービス

特定の芸能事務所に所属したい方は企業ウェブサイトをチェックし、応募できる求人が出たらすぐに転職・就職活動を始めましょう。

これから経験を積みたい・事務所にこだわらず芸能マネージャーを目指したい方は、転職・就職エージェントを活用するのがおすすめです。

大手サービスなら幅広い業界に対応しているので、芸能事務所の求人も掲載されています。

一社だけを利用すると見られる求人が限られるので、複数社を併用して条件の良い求人を探してください。

おすすめの大手サービス

リクルート
エージェント
doda
転職エージェント
主な年齢層 20代~30代 26歳~35歳
主なサポート対象 全転職者に対応 大卒以上の転職希望者
支援実績 採用成功実績は54万人超 年間転職成功者は1万人以上
求人数 50万件以上 20万件以上
求人
対応地域
全地域対応 首都圏・関西圏・東海
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
スカウトサービスあり
丁寧な添削やサポートが好評
簡単登録
(無料)

芸能マネージャーに求められる資質

  • スケジュールや時間の管理能力
  • コミュニケーション能力
  • 営業力
  • マネジメント能力
  • 忍耐力・体力
  • 臨機応変な対応力・前向きさ
  • チャレンジ精神
  • 芸能界への興味・熱意

芸能マネージャーは、スケジュール・時間管理ができるのはもちろん、イレギュラーが起きた時の対応力も求められます。

担当のタレントがブレイクできるようにアンテナを張り巡らせ、話題性を生む力もマネージャーには必要不可欠。

資質について自己分析するのが難しい方は、簡単な質問に答えるだけで診断できるミイダスリクナビNEXTがおすすめです。

【おすすめ診断コンテンツ】
ミイダス(MIIDAS)
リクナビNEXT
診断名称
コンピテンシー診断
バイアス診断ゲーム
グッドポイント診断
所要時間
25分
60分
30分
質問数
152問
105問
293問
内容
職務適性
上下関係適性
ストレス要因
など
先入観の強さ・意思決定の癖
慎重性
感受性
親密性
など
診断可能
回数
1回のみ
料金
無料

芸能マネージャーの仕事はつらい?

≪芸能マネージャーの注意点≫

・激務
・上下関係が厳しい
・不規則な生活

芸能マネージャーは公私ともにタレントのケアをする激務の仕事で、撮影や収録は早朝や深夜が多いので生活が不規則になるでしょう。

華やかな芸能界とは裏腹に、上下関係が厳しい面もあり一人前になる前に辞めてしまう人も多く離職率が高い職業でもあります。

上記の注意点から、忍耐力・体力は必須です。芸能界への興味だけでなく、多忙でも楽しみながら働けるバイタリティがなければ、続けるのは困難と言えるでしょう。

芸能マネージャー年収・将来性

芸能マネージャーの平均年収は約320万円

日本の平均年収は約441万円と言われているため、全体の平均より低いです。

給料形態は大手・中小芸能事務所によって異なり、多くの大手事務所では年棒制が採用されています。

年棒制の事務所では定期的に審査が入り昇給のチャンスがあるので、成果があれば年収アップが可能です。

参考:転職会議
芸能マネージャーの年収まとめ

芸能マネージャーの将来性

芸能界の人気は高く、依然として業界希望者が多いため芸能マネージャーの需要は高くなっています。

SNSなどWEBでの活動・ブランディングのためパソコン・スマホのスキルのほか、海外進出するタレントの増加に伴って語学力が高い人材も歓迎されるでしょう。

タレントを売り込む戦略を考えたりと自身の才能を発揮できれば、敏腕マネージャーへの道が開けます。

芸能マネージャーの適性を知る

芸能マネージャーの仕事は華がある一方で、理想と現実の差を感じやすい職業です。

自身にマネージャーが向いているか不安な方は転職者向けの適性診断を活用して自己分析を深めましょう。

1から経験を積みたい方や、特定の芸能事務所だけに応募したいわけではない方は転職・就職エージェントを使うのがおすすめ。

自分に合ったサービスを利用し、芸能マネージャーへの転職・就職を成功させてくださいね。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人10万件超幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事