最終更新日:

芸能(タレント)マネージャーの仕事内容は?注意点や年収・将来性まで紹介

芸能(タレント)マネージャーの仕事内容は?注意点や年収・将来性まで紹介

芸能(タレント)マネージャーに興味をもった際「どんな仕事をしているのか」「年収は高いのか」気になりますよね。

芸能(タレント)マネージャーは、タレントや歌手がストレスなく活動したりブレイクするために不可欠な存在です。

本記事では、芸能(タレント)マネージャーの仕事から、なるにはどうすればいいのか・注意点や年収・将来性までご紹介します。

あなたが「芸能(タレント)マネージャーに
向いているか」適性診断するにはこちら≫

芸能(タレント)マネージャーの仕事・役割

芸能(タレント)マネージャーは、歌手や俳優・モデルなど芸能人の魅力が最大限に発揮できるよう多面的なサポートをする職業です。

具体的な業務内容は、大きく分けて「マネジメント・営業」に分けられます。

    ■ マネジメント

  • スケジュール管理
    仕事の進行具合や出演時間などの管理。適度に休日を入れ、タレントの体調管理もする
  • ブランディング
    タレントのイメージを確立・コントロールするため、出演番組の指定やSNS管理を行う
  • 現場への同行
    現場に同行し、スタッフへあいさつ回り・写りの確認など”いかに現場で動けるか”で仕事の質が左右されると言っても過言ではない
  • 精神面のサポート
    公私ともに相談に乗り、仕事で最高のパフォーマンスができるよう内面からケアする
    ■ 営業

  • 仕事を取る
    タレントを売り込み、仕事を獲得する
  • ギャラ交渉
    事務所によっては、マネージャーが交渉することも。タレントの人気度や価値観から金額を提示し、交渉する

芸能(タレント)マネージャーは、マネジメントや営業など多岐にわたる業務をこなすため、マルチタスク能力が必要です。

芸能(タレント)マネージャーの就職先

芸能(タレント)マネージャーの就職先は、芸能プロダクションや芸能・タレント事務所です。

上記3つの就職先では仕事内容に大幅な変わりはないですが、所属する事務所が少人数の場合複数のタレントを担当するケースがあるなど、仕事量に差があります。

近年では、無所属のフリータレントやYouTuberなど動画配信者のマネージャー業も増加傾向にあります。

芸能(タレント)マネージャーになるには

≪マネージャーになる方法≫
・大学や専門学校でマネージャー養育を学ぶ
・芸能事務所に就職する

芸能(タレント)マネージャーになるには、上記2通りの方法があります。

学校でマネジメントについて学ぶと専門的な知識が付くと共に、就職先として芸能事務所と提携している場合があるので有利です。

しかし、芸能(タレント)マネージャーは学歴より実力や人柄が重視され、学歴不問の求人が多いため未経験からでも挑戦できます。

芸能(タレント)マネージャーになるには、特に資格は不要ですがタレントを送迎するため普通運転免許は必須です。

芸能(タレント)マネージャーに求められるもの

  • スケジュールや時間の管理能力
  • コミュニケーション能力
  • 営業力
  • マネジメント能力
  • 忍耐力・体力
  • 臨機応変な対応力
  • 前向き・チャレンジ精神
  • 芸能界への興味・熱意

芸能(タレント)マネージャーは、スケジュール・時間管理ができるのはもちろん、イレギュラーが起きた時などの臨機応変な対応力も求められます。

また、担当のタレントがブレイクするよう常に考え、新しい話題性を生みだすチャレンジ精神や実行力もマネジメントにおいて大切です。

芸能(タレント)マネージャーの注意点

≪注意点≫

・激務
・上下関係が厳しい
・不規則な生活

芸能(タレント)マネージャーは、マネジメントからデスクワークをこなし公私ともにタレントのケアを行わなければならないため、激務と言われます。

華やかな芸能界とは裏腹に、上下関係が厳しい面もあり一人前になる前に辞めてしまう人も多く離職率が高い職業でもあるのです。

撮影や収録は、早朝や深夜が多く生活が不規則になるケースもあります。

上記の注意点から、忍耐力・体力は必須。芸能界への興味があるだけでなく、忙しい中でも楽しみややりがいを見いだせなければ、続けるのは困難と言えるでしょう。

芸能(タレント)マネージャー年収・将来性

芸能(タレント)マネージャーの平均年収は、約320万円。日本の平均年収は約441万円と言われているため、全体の平均より低いです。

給料形態は大手・中小芸能事務所によって異なり、大手事務所では年棒制が採用されているケースが多くあります。年棒制の場合、定期的に審査が入り昇給のチャンスがあるため、成果があれば年収アップしやすいです。

参考:転職会議
芸能マネージャーの年収まとめ

芸能(タレント)マネージャーの将来性

芸能界の人気は高く、依然として業界希望者が多いため芸能(タレント)マネージャーの需要は高いでしょう。

しかし、最近ではSNSなどWEBでの活動・ブランディングのためパソコン・スマホのスキルや海外進出するタレントの増加に伴い英会話も歓迎される傾向にあります。

タレントを売り込む戦略を考えたりと自身の才能を発揮できれば、ベテランマネージャーへの道が開けるでしょう。

芸能(タレント)マネージャーの適性を知る

芸能界にあこがれをもちタレントを裏で支えたいけど、自身に向いているのかと不安なら適性診断がおすすめ。

質問に答えるだけで、5つの強みが見つかりそのデータを基にどんな職業が向いているのかを知れるため、今後のキャリアを考える指標にもなります。

芸能(タレント)マネージャーに興味があるなら、自己診断もかねて適性診断をしてみるといいでしょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかるアプリ「ミイダス」も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ

年収500万円から利用できるハイクラス転職サイト。
求人の3割以上が年収1,000万円超え!登録時に入力した情報をもとに企業から直接スカウトされる。

中でも「プラチナスカウト」を受け取ると企業やヘッドハンターと必ず面談できる。キャリアアップを望む人は必ず登録しておきたい転職サービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事