最終更新日:

地方銀行から転職したい!転職しやすい仕事と地方銀行からの転職成功法

地方 銀行 転職

「地方銀行からの転職先はどこがいい?」
「地方銀行から転職する注意点は?」
「地方銀行のスキルは転職で活かせる?」

地方銀行からの転職を検討しているものの、転職しやすい仕事先や転職時の注意点が分からず迷っている人も少なくありません。

地方銀行の経験やスキルを活かして転職できる仕事は多数あり、転職エージェントを活用すれば効率よく地方銀行からの転職が成功します

本記事では、地方銀行から転職しやすい仕事や注意点、地方銀行からの転職成功法を詳しく解説していきましょう。

地方銀行から転職する人が多い理由

地方銀行は安定してそうだけどどうして転職したい人がいるのかな?

    転職する人が多い理由

  1. ノルマが厳しい
  2. 企業体質が古い
  3. 将来性が不安
  4. ルーティンワークの繰り返し

地方銀行のノルマが厳しくて転職

地方銀行は低金利に伴い、貸し出しや預金の運用での収益アップが見込めません

投資信託や保険などの金融商品の販売で収益を確保している地方銀行が多いです。

収益アップに積極的な銀行はノルマを高く設定され精神面や体力面に負担がかかるため、地方銀行から転職したい人は少なくありません。

地方銀行の企業体質が古くて転職

地方銀行は給与や福利厚生の待遇が手厚いため安定して働けますが、企業体質は古い傾向にあります。

地方銀行は年功序列が基本で、決まったルートに乗らないと昇給や昇格もできません

実力が報酬に反映されにくいため、モチベーションが保てない人が多いです。

地方銀行の将来性が不安で転職

地方銀行の経営状況は決して順風満帆とは言えず、地方経済の失速とマイナス金利政策の影響を受け厳しさを増しています。

時代の変化についていけず売上が落ちたり、倒産に追い込まれる銀行も少なくありません。

地方銀行は将来的に統合再編される動きの活性化も予想されるため、このまま勤めていてもいいのか不安で転職を決める人も多いです。

地方銀行でやりがいを感じられず転職

地方銀行は部署によっては業務のほとんどがルーティン化しています。

単調作業が多い部署の主な業務内容
・預金の入出金
・振込手続き
・新規口座開設手続き

毎日の繰り返しで自分の成長が実感できずやりがいを感じられない人も多いようです。

地方銀行から転職しやすい仕事

地方銀行で身につけたスキルを活かせる仕事はあるのかな?

地方で銀行の経験しかないと視野が狭くなっちゃいがちだけど、身につけたスキルは様々な仕事で通用するのよ♪

    地方銀行から転職しやすい仕事

  1. コンサル業界
  2. 保険業界
  3. 人材業界
  4. 公務員

地方銀行からコンサル業界へ転職

コンサルティング業界は、企業が抱える経営や事業、人材などの課題を分析して解決策を考案・提供・実行する仕事です。

1つの企業を担当して都度問題を抽出し、長期的に様々な支援を継続していくのに臨機応変な対応が必要で、単調な業務にはなりません

地方銀行では銀行の経営課題に日々向き合い、自然とコンサルティング能力が身についているため、コンサル業界で経験を活かせます。

銀行では限られていたサービスの幅がコンサル業界では大きく広がり、やりがいを感じられるでしょう。

【コンサルティング業界の特徴】
・長期的な支援がメイン
・年収が高い
・成長が実感しやすい

コンサル業界に強い転職サービス

リクルートダイレクトスカウト doda X
ハイクラス転職サービス
主な年齢層 20~50代 25歳~50代
主なサポート対象者
ハイキャリア
管理職クラス
現年収600万円以上の転職者
入会審査 なし なし
利用料金 完全無料 完全無料
特徴 年収800万~2千万の求人多数
一流ヘッドハンター指名可能
年収800万~2千万の求人多数
高内定率ダイヤモンドスカウト
簡単登録
(無料)
ASSIGN AGENT ビズリーチ
ハイクラス転職サービス
主な年齢層 22~35歳 20代後半
~50代
主なサポート対象者 キャリア志向の20~30代
営業・コンサル経験者
ハイキャリア
管理職クラス
年収500万円以上の転職者
入会審査 なし あり
利用料金 完全無料 無料
(一部有料)
特徴 コンサル企業への内定者の平均年収850万円 求人の1/3が年収1000万円超
企業からの面談確約スカウト
簡単登録
(無料)

地方銀行から保険業界へ転職

保険業界は地方銀行と同様に無形商材を扱っていて、主に保険会社の商品を紹介・販売する仕事です。

保険業界はインセンティブによって給与が大きく変動するため、実力次第では大幅な年収アップも可能

地方銀行では金融の専門知識に加えて、顧客のライフプランに合った商品を提案する洞察力が身についているため、保険業界で活かせます。

ファイナンシャルプランナーや簿記検定など保険業界でも推奨されている資格を取得しておくと有利に転職活動が進むでしょう。

【保険業界の特徴】
・無形商材を扱う
・実力次第で年収Up
・成長が実感しやすい

保険業界に強い転職サービス

オネスティ マイナビエージェント
転職エージェント
主な年齢層 25~40歳 20代~35歳
主なサポート対象者 保険業界への転職希望者 20代、第二新卒、転職初心者
支援実績 所長・エリアMGRなど管理職の転職実績多数 20代の満足度
No.1
を獲得
特徴 保険業界に特化
定着率92.5%
未経験者も◎
サポートが◎
中小企業に特化
IT系にも強い
簡単登録
(無料)

地方銀行から人材業界へ転職

人材業界は「人」に関する無形商材を扱っていて、主に従業員を採用したい企業に対して人材を紹介する仕事です。

人材業界は一人一人の求職者の悩みを聞いたり、企業へ条件交渉をしたり状況によって臨機応変に対応しないと顧客が離れかねません。

地方銀行では日々顧客と会話する機会が多く、自然とコミュニケーション能力が身についているため、人材業界で活かせます。

人材業界は実績によって年齢に関わらず高い役職に就けるなど実力が結果に反映されやすいため、モチベーションが上がるでしょう。

【人材業界の特徴】
・無形商材を扱う
・コミュニケーション能力が必要
・実力次第で役職Up

人材業界に強い転職サービス

リクルート
エージェント
doda
転職エージェント
主な年齢層 20~40代 26~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 関東・関西・東海の大卒以上
支援実績 採用成功実績は54万人超 業界30年の採用成功実績
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
求人が幅広い
非公開求人多数
丁寧なサポート
簡単登録
(無料)

地方銀行から公務員へ転職

公務員は国や地方自治体で働く職員で、社会や国民の生活をより豊かにするために陰で支える仕事です。

公務員は利益を目的としていないので、ノルマに追われるストレスがほとんどありません

法律に基づいて業務を遂行する公務員には、金融に関わる地方銀行で身についた正確性と責任感が活かせます

公務員は試験の合格が必要なので、各自治体の受講条件を事前に確認しておきましょう。

【公務員の特徴】
・ノルマがない
・責任感が必要
・公務員試験の合格が必須

公務員の資格が取得できる通信講座

アガルート
アカデミー
通信講座 アガルート
主な講座 国家資格や検定試験に特化
教材 ・テキスト
・講義動画
支払方法 クレジット/コンビニ支払い/銀行振込/教育ローン
特徴 お試し制度あり直接指導あり。
合格率が高い
資料請求する(無料)

地方銀行から転職する注意点

地方銀行で身につけたスキルは様々な仕事で役立つんだね!業界を絞れば簡単に転職できそう!

地方銀行でも転職の選択肢は少なくないけど、待遇が下がる傾向にあるから注意して!

地方銀行からの転職で年収・待遇が↓

地方銀行に限らず、金融機関は給与や福利厚生など待遇がかなり手厚いです。

地方の銀行員から異業種への転職で待遇が悪くなったと感じる人は少なくありません。

条件を妥協したくないなら、金融業界の他の仕事に転職するか現職に残る選択肢も残しておきましょう。

地方銀行からの転職で社会的信用△

銀行員は社会的信用も厚いため、ローンやクレジットカードなどの新規契約も容易です。

しかし、銀行員から異業種に転職すると、地方銀行在籍時と比較して社会的信用が多少下がります

転職先や収入によっては契約の条件が厳しくなるでしょう

地方銀行からの転職成功法

地方銀行から異業種への転職は早めに

銀行員は数字に強く金融に関する専門知識を習得していたり、営業力に長けているため転職市場での需要が高いです。

20代は未経験の職種でも採用されやすいですが、勤続年数が上がるほど年収や経験・スキルのバランスから選べる求人が減少し希望に合った企業への転職が難しくなります。

将来的にキャリアチェンジを検討している地方銀行員は、20代なら入社後5年目を目安に、30代以降なら早めに転職活動を始めましょう

転職エージェントで地方銀行から転職

地方銀行からの転職には、状況に合わせて転職エージェントを利用するのが得策です。

転職エージェントに相談すれば、一人一人の悩みに合ったサポートをしてくれるため、転職初心者でもスムーズに転職活動を進められます。

転職エージェント_サービス一覧

転職エージェントは無料で利用できるので、まずは気軽に相談してみましょう。

地方銀行から転職成功

地方銀行は安定していますが、ノルマの厳しさや企業体質の古さ、業務のルーティン化でのやりがいのなさが原因で転職する人は多いです。

地方銀行員には日々の業務で自然と様々なスキルが身についているため、転職しやすい職種の選択肢は少なくありません。

    地方銀行からの転職に活かせるスキル

  1. コンサルティング能力
  2. 洞察力・営業力
  3. コミュニケーション能力
  4. 正確性・責任感
  5. 金融の専門知識

転職エージェントを上手に活用して地方銀行から効率よく転職を成功させましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティーワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、業界・職種が幅広い『doda』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人多数
幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

doda公式へ

求人数20万件超!非公開求人多数!!
こだわり条件にマッチする求人を提供する国内最大級の求人情報・転職サイト

特に営業職に強く、丁寧なサポートとアフターフォローに定評あり。大卒以上の26~35歳関東、関西、東海の求職者向け。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

会員登録時に基本情報や職務経歴まで入力するとスカウト率アップ!
関連記事:転職エージェント23社を徹底比較!自分に合う転職エージェントを選ぶコツ

RECOMMEND

関連記事