最終更新日:

GEEKJOBで違約金が発生する場合は?違約金を気にする必要がない理由

GEEKJOBで違約金が発生する場合は?違約金を気にする必要がない理由

GEEKJOBはプログラミングを学びつつ転職サポートや求人紹介をしてもらえる20代向けの転職サービスです。

GEEKJOBの利用料金は無料ですが「高額な違約金がかかるって本当?」「違約金を請求されたらどうしよう」と不安に感じる方がいます。

GEEKJOBで違約金が発生するパターンは3つのみで、基本的には料金は一切かからないので安心してください。

本記事ではGEEKJOBの違約金の金額違約金がかかる3つのパターン違約金は気にせずにGEEKJOBを利用すべき理由を解説します。

GEEKJOBは完全無料だが違約金がある

GEEKJOBは20代なら完全無料で利用できるのは本当よ☆しかし違約金が発生する場合があるのもまた事実よ。

そもそもGEEKJOBはなぜ違約金を設定しているのかな?違約金の金額はいくらなんだろう…?

まずはGEEKJOBの違約金の金額と、GEEKJOBはなぜ違約金を設定しているのかを解説していくわよ☆

GEEKJOBの違約金は月額12万円(税抜)を日割

月額12万円(税抜)!?!?そんなのさすがに高すぎるよ…

GEEKJOBの違約金は必ず12万円(税抜)全額を請求されるわけじゃなくて、日割計算して請求されるのよ。

GEEKJOBには有料の「学習コース」もあり、学習コースの費用と同等の月額12万円(税抜)が違約金として設定されています。

違約金は有料の学習コースと同等の金額なのか!少しびっくりしたけど別に法外な金額ってわけじゃないんだね。

GEEKJOBはなぜ違約金を設定しているのか

GEEKJOBは受講生を紹介した企業から報酬を受け取る仕組みなので、受講生は完全無料で利用できています。

しかし受講生の規約違反などでGEEKJOBが企業から報酬を受け取れない場合は、GEEKJOBに収益が上がらないので、受講生に違約金を請求し補填せざるを得ないのです。

GEEKJOB入学後20日間以内(土日祝日を除く)に有料の「学習コース」にコース変更した場合、違約金は発生しません。

完全無料サービスを維持し、より多くの未来ある若手ITエンジニアを育成していくためにも違約金は必要なのよ☆

GEEKJOBで違約金が発生する3つのパターン

具体的にはどんな場合にGEEKJOBから違約金を請求されるのかな?

GEEKJOBで違約金が発生するパターンは3つ。違約金が発生するパターンを一つずつ解説していくわよ☆

    GEEKJOBで違約金が発生する3つのパターン

  1. 入学から14日以降に自主退学する場合
  2. 自己応募、他社サービスからの応募で面接・転職した場合
  3. GEEKJOB経由の内定を辞退した場合

入学から14日間(土日祝日を除く)経過後に自主退学する場合

GEEKJOBに入学してから14日間(土日祝日を除く)経過後に自主退学する場合、月額12万円(税抜)の日割分を違約金として請求されます。

しかしGEEKJOBは入学から14日以内であれば自主退学をしても違約金は発生しません

14日間はいわゆるお試し期間で、実際にGEEKJOBに通学してみて合わないと感じたら14日以内に退学すればOKです。

14日もあればGEEKJOBが自分に合うか合わないか十分判断できるわ♪それに14日間経過前に継続の意思確認があるみたいだから安心して♡

自己応募、他社サービスからの応募で面接・転職した場合

GEEKJOB終了日から30日間(土日祝日を除く)以内に、自己応募や他社エージェントを利用して面接を受けたり転職した場合、月額12万円(税抜)の日割分を違約金として請求されます。

GEEKJOBを利用するならGEEKJOBが紹介する企業に転職する必要があるのです。

GEEKJOB以外で転職したら規約違反で違約金が発生します。

GEEKJOBはIT未経験の子にも優良企業500社以上から最適な企業を紹介してくれるわ♪GEEKJOBのみの利用でも十分効率良く転職可能よ♡

GEEKJOB経由の内定を辞退した場合

GEEKJOB終了後一カ月以内にGEEKJOB経由で出た内定を辞退した場合、月額12万円(税抜)の日割分を違約金として請求されます。

GEEKJOBで内定が出たら、内定が出た企業に転職する必要があるのです。

もちろん、GEEKJOBで複数の企業から内定が出て1社に絞る場合は違約金は発生しません。

GEEKJOBは厳選された優良企業のみと取引していて、転職メンターはあなたにピッタリの求人を紹介してくれるから、きっと「辞退したい」なんて思わない納得のいく転職ができるわ☆

違約金は気にせずにGEEKJOBを利用すべき理由

3パターンだけとはいえ違約金がかかるGEEKJOBは結局利用すべきなの?

違約金は気にせず、GEEKJOBを利用すべきよ☆ここからはGEEKJOBを利用すべき理由を解説するわ♡

    違約金は気にせずにGEEKJOBを利用すべき理由

  1. GEEKJOBは約500社以上の優良企業を紹介してくれるから
  2. 他社有料プログラミングスクールよりGEEKJOBの違約金の方が安いから

GEEKJOBは約500社以上の優良企業を紹介してくれるから

GEEKJOBは未経験者歓迎の厳選された優良IT企業500社以上と取引をしています。

そのため、わざわざ自分で求人を探したり他社エージェントを利用しなくてもGEEKJOBだけで十分効率良く転職可能です。

転職メンターはあなたに合う求人をピックアップして紹介してくれるので、「内定を辞退したい」と感じるような企業とマッチングする可能性は低いと言えます。

他社有料プログラミングスクールよりGEEKJOBの違約金の方が安いから

GEEKJOBは無料でプログラミングを学べますが、プログラミングスクールには有料のスクールも多いです。

数十万円の高額な費用がかかるスクールが多く、仮に違約金を払ったとしてもGEEKJOBの方がお得なケースが多いと言えます。

充実したカリキュラムと転職サポートを完全無料で利用できるGEEKJOBを利用しない手はないでしょう。

違約金の詳細もGEEKJOBの無料体験/説明会で確認しよう

GEEKJOBで違約金が発生する3つのパターンや違約金の金額について理解できたかしら?

よくわかったよ!あとITエンジニアを目指す20代は、違約金が発生するケースを理解しつつ、完全無料でITエンジニアにスピード転職できるGEEKJOBを利用すべきなんだね!

まずはGEEKJOBの無料体験/説明会に参加して、違約金の詳細も含めていろいろ相談してみると良いわ♪

GEEK JOB

IT業界未経験20代向けのプログラミングスクール×転職エージェント。
プログラミングを無料で勉強しながら求人紹介転職サポートが受けられる。
就職率95%!累計600人以上が転職成功!
スピーディーな転職に定評あり。
無料体験/説明会実施中

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかるアプリ「ミイダス」も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ

年収500万円から利用できるハイクラス転職サイト。
求人の3割以上が年収1,000万円超え!登録時に入力した情報をもとに企業から直接スカウトされる。

中でも「プラチナスカウト」を受け取ると企業やヘッドハンターと必ず面談できる。キャリアアップを望む人は必ず登録しておきたい転職サービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事