最終更新日:

看護のお仕事の特徴は?デメリットと希望通りの職場へ転職できる秘訣

看護のお仕事の特徴は?デメリットと希望通りの職場へ転職できる秘訣

「看護のお仕事の特徴は?」
「利用してデメリットはないか」
看護のお仕事が気になりつつも、看護のお仕事を利用すべきか悩む人は少なくありません。

看護のお仕事のアドバイザーは医療業界を熟知し、求人元の病院・施設の内情に詳しいため、希望通りの職場へ転職できます

本記事では、看護のお仕事の特徴とメリット・デメリットをご紹介。

希望通りの職場・長続きする職場に出会いたい看護師は要チェックです!

看護のお仕事の特徴

看護のお仕事は、看護師に特化した転職エージェントで、利用者数累計40万人を突破し下記3冠を獲得。

■ 看護のお仕事が獲得した3冠※1
・サービス満足度No.1
・コンサルタント対応満足度No.1
・友達に進めたい転職サイトランキングNo.1

正看護師・准看護師や助産師有資格者の転職はもちろん、結婚や育児からの復職もサポートしてもらえます。

看護のお仕事の利用メリット

■ 看護のお仕事利用メリット
・日本最大級の求人保有
・登録後、非公開(好条件)求人も紹介してもらえる
・幅広い施設形態/診療科目から求人を探せる
・求人施設を訪問し内部情報を把握
・アドバイザーの質が高い
・地域密着型のサポートが可能
・LINEで転職の相談ができる
・自分に合った施設形態を診断できる

日本最大級の求人保有

看護のお仕事は日本最大級の求人数、約12万件を保有

大手マイナビが運営するマイナビ看護師の保有求人約8万件と比較しても、圧倒的に多いと分かります。

登録後には一般公開されていない高ポジションや高年収の非公開求人を紹介してもらえので、好条件での転職が可能です。

病院だけでなく介護施設や保育園などの施設や診療科目を取り扱っているため、幅広い選択肢から勤務先を選びたい看護師は求人をチェックしてみるといいでしょう。

アドバイザーの質が高い

看護のお仕事に在籍するアドバイザーは医療業界を熟知しており、素早く丁寧な対応で看護師の転職をサポート。

常に業界の最新情報をキャッチし、一人一人に合ったアドバイスをしてくれます。

■ 看護のお仕事で受けられるサポート
・求人紹介
・履歴書/職務経歴書などの書類添削
・面接対策
・日程調節
・面接同行≪要相談
・条件交渉
・退職相談
・入職後のアフターフォロー

日勤と夜勤の繰り返しや激務で、転職活動に時間を割けない看護師も少なくありません。

看護のお仕事では、求人紹介や書類添削・面接対策はもちろん日程調節や給与や福利厚生の条件交渉を代行してくれるため、時間を割けない看護師でも効率の良い転職活動ができます

退職相談では人手不足や雰囲気で辞めにくいなど、現職の悩みも相談可能です。

看護のお仕事にはアフターフォロー専門のチームがあり、想像していた職場ではなかった・契約時の条件が違ったなど入職後にギャップを感じても、引き続きサポートを受けられます。

地域密着型のサポートが可能

看護のお仕事は全国に拠点があり各地域ごとにアドバイザーが配置されているため、地域密着型の提案が可能です。

地域の特性を把握し、求人元の病院や施設に訪問。経歴やスキルに合ったサポートが受けられます。

求人施設を訪問し内部情報を把握

看護のお仕事では、保有する求人の病院や施設に年間4,000回を超える訪問取材を実施し、現場の雰囲気や人間関係・休暇制度などの内情を把握

求人紹介では惜しみなく情報を提供してくれるため、紙面では分からない情報からも応募するかの判断ができます

LINEで転職の相談ができる

電話・メールのみに対応している転職エージェントも少なくありません。

看護のお仕事は、電話やメール・LINEで担当者に相談・求人情報のチェックが可能です。

仕事終わりや隙間時間など好きな時間に連絡できると共に、電話をしなくても連絡が取れるのでストレスフリーで転職活動を進められます。

自分に合った施設形態を診断できる

看護のお仕事 施設形態診断
※2

看護のお仕事は、10問の質問に答えるだけで自分に合った施設形態が知れる無料診断ページを設置。

「理想の働き方」や「休日の過ごし方」・「細かい作業は得意か」などから、自分の性格やぴったりの施設形態が分かります。

適した施設形態が知りたい、一つの職場で長続きしない看護師は、活用してみましょう。

看護のお仕事のデメリット

■ 看護のお仕事のデメリット
・アドバイザーの質に偏りがある
・派遣の求人数が圧倒的に少ない

アドバイザーの質に偏りがある

アドバイザーは医療業界に詳しく現場も把握しているため、一人一人に合ったサポートをしてくれますが、アドバイザーによって質の偏りがあるのも事実です。

看護のお仕事では、担当変更をしたい人向けに公式サイトに明記しています。

担当者と合わない・不安と感じた人は、サポート窓口にどんなアドバイザーが良いのかを具体的に記載して送ると希望に沿った担当者を就けてくれるでしょう。

■ 担当変更について
Q.担当のアドバイザーを変えることは可能でしょうか?
A.ご対応いたします。お客様サポート窓口より、担当のアドバイザーを変えたい旨をご要望・ご相談内容欄にお書きのうえお問い合せください。その際、どのようなアドバイザーをご希望されているのかをご記入いただけると、スムーズに新しいアドバイザーをご紹介できます。
看護のお仕事-よくある質問

派遣の求人数が圧倒的に少ない

看護のお仕事が保有する求人数約12万件の中で、派遣の求人数は約7千件。全体の5%程度と、正社員・パートの求人数が圧倒的に多いと分かります。

派遣で勤めたい看護師は、とらばーゆの利用がおすすめです。

看護のお仕事の特徴を活かして好条件転職

看護のお仕事は、日本最大級の求人を保有し、求人元の病院・施設には年間4,000回超の現地調査・職員へのヒアリングを実施しています。

求人元の病院・施設の内部情報に詳しい他、アドバイザーが医療業界を熟知している点から、看護のお仕事では好条件転職ができると言えるでしょう。

看護のお仕事は電話やメールの他、LINEで転職相談・求人紹介をしてもらえるため仕事終わりや隙間時間に転職活動をしたい看護師にもおすすめです。


※1 株式会社ネオマーケティング2013年調べ
※2 看護のお仕事-看護師の職場適性診断

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事