最終更新日:

キャリトレとビズリーチの違いは?酷似する理由とサポート年齢や内容とは

キャリトレとビズリーチの違いは?酷似する理由とサポート年齢や内容とは

「キャリトレとビズリーチの違いは?」
「なんで似ているのか」

キャリトレとビズリーチが酷似しているのが気になる人も少なくありません。

キャリトレとビズリーチは同じ会社が運営する姉妹サイト。ターゲット年齢やサポート内容が違うため、転職の目的やターゲット層に合った方を利用すれば効率良く転職活動が進められます

本記事ではキャリトレとビズリーチの違いとサポート内容をご紹介。

2サイトの違い・どちらが良いのか知りたい人は必見です。

キャリトレ・ビズリーチの違い

キャリトレビズリーチは、株式会社ビズリーチが運営する姉妹サイト。

どちらもスカウト型転職サイトですが、年齢層やサポート内容に違いがあります。

キャリトレ ビズリーチ
キャリトレ BIZREACH
ターゲット キャリアアップを目指す20代・第二新卒 30~40代
ハイクラス層
費用 完全無料 無料/有料
※一部機能は無料利用可
登録
審査
なし あり
機能 レコメンド
AIが興味のある求人をピックアップ
スカウト機能付
サポート なし ヘッドハンターが履歴書添削などサポートしてくれる
求人 20代向け未経験歓迎・人柄重視求人あり 管理職や経営幹部などのポジション
年収1,000万円の求人が3分の1を占める
公式

キャリトレ:これからキャリアを積む若者向け

careertrek-tensyoku-site

キャリトレは、会員の約73%が20代の20代特化型サービス。

スカウト機能・レコメンド機能が備わっており、自分の市場価値が知れる他、キャリアの幅が広がります。

初めての転職でも、不安点を問い合わせると即日対応してくれるためスムーズで安心した転職活動が可能です。

※2017年8月~2018年7月の新規登録会員を対象

ビズリーチ:高収入を求めるハイキャリア向け

スカウト型転職エージェント「ビズリーチ」の公式サイト

ビズリーチは、年収600万円以上の人に支持されるサービスNo.1の30~40代ハイクラス向けスカウト型転職サイトです。

年収1,000万円以上の案件が全体の3分の1を占め、企業やヘッドハンターからスカウトが届くため条件交渉がしやすく好条件転職が可能。

ビズリーチに登録しているヘッドハンターは約5,100人。最も優秀なSランクハンターは約100名、次いでAランクは約800名と実力者を見逃さないハンターが多く在籍しています。

キャリトレとビズリーチのサポート内容

キャリトレとビズリーチは転職サイトのため、アドバイザーのサポートはありません。

しかしビズリーチではヘッドハンターがアドバイザーの役割を果たし、面談から履歴書添削までサポート。

ヘッドハンターは個々で精通する業種や企業が異なるため、複数人とコネクションを作れば転職活動が有利になります。

キャリトレは自ら求人応募しなければならないので、サポートを希望するなら20代向け転職エージェントへ相談しましょう。

20代におすすめの転職エージェント

パソナキャリア マイナビ
エージェント
サイト
マイナビエージェント
対象者 東名阪の転職者
管理部門
経理職
20代/IT・WEBに強い
支援実績 顧客満足度調査2年連続1位 20代に信頼されている転職エージェントNo.1
特徴 67%が年収アップを実現
経理職専門のアドバイザーによる手厚い転職サポート
各業界専任アドバイザー在籍
大手ならではの転職ノウハウで手厚くサポート
公式


ハタラクティブ 就職Shop
サイト
年齢層
20代
対象者 フリーターなど正社員経験が浅い/ない人 フリーター・既卒・第二新卒など
実績 フリーター専門エージェント認知度NO.1 利用者累計10万人超
特徴 内定率80.4%
登録者の40%は社会人経験なし
面接対策が特に充実
書類選考なし
転職者の3/4が正社員経験無し
優良企業8555社
最短7日で内定
公式


自身の市場価値を確認

現在のスキルや経験の市場価値(適正年収)や強みを知れば、応募できる求人が分かり無理のない範囲で年収アップが可能。

自身の市場価値を知るには、診断サイトミイダスがおすすめです。

≫ミイダスでできる3つの診断
・市場価値診断(想定年収)
>年収アップのヒントになる
・コンピテンシー診断(総合適性検査)
>適性度の高い職種/仕事上でのあなたの特徴
・パーソナリティ診断
>自分がどんな人か客観的に見たい人向け

市場価値診断では、職務経歴や実務経験などの4つから想定年収を算出。目指せる年収額が分かり無理のない範囲で年収アップが可能です。

コンピテンシー診断(総合適性検査)は20代からのキャリア形成に役立つ適性度が高い職種や自分の強み・ストレス要因が分かります。

生涯で変化しにくい生まれ持った個性・環境や経験で変化する現在のコンディションは、パーソナリティ診断で可視化。

精神医学をベースにした診断サービス「PSA」を基にしているため、信頼性が高いです。

キャリトレとビズリーチの利用料金

キャリトレとビズリーチで大きく異なるのは、利用料金。

キャリトレの完全無料ですが、ビズリーチは機能すべて利用するには月額料金が掛かります。

≫会員別利用料金・権限
スタン
ダード
タレント会員 ハイ
クラス
会員
料金 無料 3,278円
/ 30日間※税込
5,478円
/ 30日間※税込
通常
スカウト
返信・
閲覧不可
プラチナ
スカウト
求人情報 検索・
閲覧可能
※応募は不可
公開求人
※公募・特集への応募
ヘッド
ハンター
情報
検索・
閲覧
一部可能
※相談は不可

ハイクラス向けヘッドハンターへの相談不可

ビズリーチでは審査通過後、登録情報を充実させれば有料会員を試せる最大67日間の無料チケットを配布。

無料期間に使用感を確認してから、有料会員にするかを検討しましょう。

目的に合った転職サイトを利用して効率化

キャリトレとビズリーチは年齢やサポート内容などが異なります。

転職の目的やターゲット層に合ったサイトを利用すれば、効率の良い転職活動が可能です。

スカウト型転職サイト

ビズリーチではヘッドハンターがアドバイザーの役割を担いますが、キャリトレではサポートがありません

アドバイザーに求人紹介から書類・面接対策や条件交渉までサポートしてもらうなら、20代向け転職エージェントの利用がおすすめです。

■ 20代向け転職エージェント
パソナキャリア
マイナビエージェント
ハタラクティブ
就職Shop
働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事