最終更新日:

キャリトレとビズリーチの違いは?利用すべき人とサポート内容とは

キャリトレとビズリーチの違いは?利用すべき人とサポート内容とは

㎝で話題のキャリトレとビズリーチ。そもそも何が違うの?と疑問に思われることも多いのではないでしょうか。

≪キャリトレとビズリーチの違い≫

キャリトレ:20代、これからキャリアを積んでいく人向け
ビズリーチ:30~40代、ハイクラス転職・即戦力向け

本記事では、キャリトレとビズリーチのサポート内容や機能について詳しく説明すると共に、利用すべき人をご紹介します。

キャリトレとビズリーチが似ている理由は運営会社が一緒だから

キャリトレビズリーチの運営会社は、2007年に創業された株式会社ビズリーチ。

キャリトレとビズリーチは姉妹サイトのため、酷似しているのです。双方のサービスは、ビズリーチが2009年・キャリトレは2014年にサービスを開始しています。

キャリトレとビズリーチの違い

キャリトレビズリーチの共通点は、スカウト制の転職サイトという点です。

しかし、2サイトのコンセプトやサービスには大きな違いがあります。

キャリトレ ビズリーチ
ターゲット層 キャリアアップを目指す20代 30~40代のハイクラス・エグゼクティブ層
費用 無料 有料
※無料でも一部の機能は利用可
登録時の審査 なし あり
機能 レコメンド機能付 スカウト機能付
サポート なし ヘッドハンターが履歴書添削などサポートしてくれる
求人 20代がメインの求人 管理職や経営幹部などのポジション
年収1,000万円の求人が3分の1を占める
メリット 20代で挑戦できる環境の求人企業が豊富 高品質・高年収、ポジション求人が揃う
公式サイト

キャリトレ:これからキャリアを積む若者向け

キャリトレは、20代特化型サービス。会員の約73%が20代と若年層に支持されています。

キャリトレには、スカウト機能とレコメンド機能が備わっているため、自身の市場価値が知れると共にキャリアの可能性を広げられるのです。

また、若年層で初めての転職でも、不安点を問い合わせると即日対応してくれるためスムーズで安心した転職活動ができます。

※2017年8月~2018年7月の新規登録会員を対象

キャリトレアプリもあるので、隙間時間などにサクっと簡単に転職活動が可能!

ビズリーチ:高収入を求めるハイキャリア向け

ビズリーチは、30~40代のハイクラス向け転職サイトです。

ビズリーチでは、企業やヘッドハンターからスカウトメールが届き、返信・応募するシステム。実力のある転職希望者なら、年収・キャリアアップが狙えます。

ビズリーチに登録しているヘッドハンターは4,000人。最も優秀なSランクハンターは約100名、次いでAランクは約700名と実力者を見逃さないハンターが多く在籍しています。

キャリトレとビズリーチのサポート内容

キャリトレとビズリーチは転職サイトのため、専任のキャリアアドバイザーによるサポートはありません。

しかし、ビズリーチではヘッドハンターがアドバイザーの役割を果たし、面談から履歴書添削まで支援してくれるのです。

ビズリーチのヘッドハンターは、個々で強い業種や企業情報が異なるため、積極的にコネクションを作ることで転職活動が有利になります。

キャリトレでは、サポートがなく自身で求人応募しなければならないので、上記のようなサポートを希望する場合は転職エージェントへ相談しましょう。

20代におすすめの転職エージェント

20代におすすめの転職エージェントは、マイナビジョブ20’sです。

20代に特化しているマイナビジョブ20’sは、求人紹介から入社まで一貫してサポートしてくれます。

未経験歓迎求人は、50%以上。新たな業種や職種への挑戦も可能です。

≪自身の市場価値を確認する≫
現在のスキルや経験で、企業からどれだけ求められるのか、適正年収はいくらかを知りたい場合は、診断サイトミイダスの利用がおすすめです。

ミイダスでは、適正年収や仕事の適正・性格なども把握でき、直近で転職すべきか、自分に合った職種は何かの判断材料になります。

キャリトレとビズリーチの利用料金

キャリトレとビズリーチで大きく異なる点は、利用料金が掛かる点。ビズリーチは無料で利用も可能ですが、すべてのサービスを利用するには月額料金が掛かります。

タレント会員の場合は月2980円(税抜)、ハイクラス会員の場合は月4980円(税抜)となり、どちらになるかは審査で決められます。

有料だと気が引けてしまう人もいるかもしれませんが、それ相応のサービスを受けられるので、最終的には成功して良かったという声が上がっています。

一方、キャリトレは完全無料で利用可能。じっくりと転職活動を行うことができます。

自分自身に合ったサイトを選べば、転職活動はスムーズ

≪キャリトレとビズリーチの違い≫

キャリトレ:20代、これからキャリアを積んでいく人向け
ビズリーチ:30~40代、ハイクラス転職・即戦力向け

キャリトレとビズリーチに限らず、転職成功への近道は自身に合った転職サイト・エージェントを利用することです。

状況や目指す業種・職種に合わせたものを選択しましょう。

また、自身の市場価値を診断すると適正年収が把握できると共に、転職すべきかの判断材料になります。

≪20代におすすめ転職エージェント≫

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事