最終更新日:

キャリトレは30代も使える?実際にキャリトレに問い合わせてみた!

キャリトレは実際に30代の役に立つのか?絶対に利用したい30代必見!

「若者向けのキャリトレって30代も利用できるんだろうか」

最近ではCMがうざいと話題のキャリトレ。
実際に利用できるか気になる30代は多いのではないでしょうか。

キャリトレは30代でも利用が可能です。
ただ30代がキャリトレを使うべきなのかどうか、実際に利用する際の注意点などを今回はご紹介していきます。

キャリトレは30代も利用できる?

キャリトレを利用するにあたり年齢制限などはあるのでしょうか?
30代でも実際に使えるのかを調べてみました。

キャリトレの利用に年齢制限はない

キャリトレは実際何歳まで利用できるのか問い合わせてみました。
実際に問い合わせた返事がこちらになります。

年齢制限についてのキャリトレの回答

誰でも登録はでき、応募条件にも年齢制限は設けていないようです。
つまり30代でも利用は可能です。

しかし20代の利用者が多いのを前提でキャリトレに求人を出している企業が多いので、「即戦力で長期キャリアを築ける人」を企業は求めています。

30代前半であれば企業のニーズに合う場合はありそうですが、30代後半となれば内定獲得は難しく他の転職エージェントの利用の検討をおすすめします。

30代が受かりやすい案件は?

ただ30代でも受かりやすい案件はキャリトレには存在します。
「30代歓迎」と書いているような案件であればミスマッチも少なく内定の確率もあがります。「30代歓迎」検索してみるとそのような案件が見れます。

案件はキャリトレに登録しないと見れないようになっているので、簡単な登録だけすればすぐに見れるので気になる方は一度お試しください。

30代が気をつけたいキャリトレの注意点は?

では30代が実際にキャリトレを利用する場合どういったことに気を付ければいいのでしょうか?

30代向け案件が20代に比べると少ない

30代は20代に比べると案件数が劣るのは事実です。キャリトレは即戦力で長いキャリア形成ができる人をメインターゲットにしています。
20代を想定して案件を載せていることは確かですが、応募条件に年齢制限はありません。

「メインターゲットではないけれど20代より活躍が期待できそう」「欲しい」と思わせることが大切です。

30代ならではのスキルをしっかりアピールして20代との差別化を図りましょう。

サポートがないのでアピールポイントがわからない

キャリトレは転職サイトの為、担当のアドバイザーに書類添削や面接対策をしてもらえるというサポートはありません。

面接官に響くアピールポイントは年齢や受ける企業によっても変わってくるので、新卒時の就活や20代での転職とは訳が違います。

転職エージェントであれば、30代のあなたの経歴に合ったアドバイスやサポートをしてもらうことで内定率も高くなりますが、一人で行う転職サイトでは、内定率が低く時間や手間がかかってしまいます。

30代の転職は決して簡単なものではないことを頭に入れて、長期戦覚悟で挑みましょう。

30代がキャリトレを利用する価値はあるの?

ここにきて「じゃあ30代はキャリトレを使う意味があまりなさそうだなぁ」と考えている人は多いでしょう。
しかしキャリトレを使って転職した場合、30代にもこんな利点があります。

Amazonギフト5000円分がもらえる

キャリトレでは転職が決まった人にお祝いが贈呈されます。

※1

内定後に公式HPから申請することで、条件を満たせば誰でももらえます。

年齢制限はないので30代でもこの恩恵が受けられます。
少ないと感じる人もいるかもしれませんが、同じ転職をするならお祝いがもらえるキャリトレの利用はおすすめです。

書類選考免除の可能性も?

キャリトレにはスカウト機能があります。プロフィールを入力しておくだけで企業やヘッドハンターからのスカウトがきます。

そのスカウトがプラチナスカウトだった場合、書類選考が免除になりいきなり面接から受けることが可能になり、企業とのミスマッチも起きにくいため内定の確率はとてもあがります。

30代がスカウトを来やすくするには、30代だからこその今までの豊富な経験やスキルをアピールすることが大切です。
20代に比べ30代はスキルが重要視されるので、まずはプロフィール欄を充実させることが書類選考免除への近道です。

プロフィールだけ入力し、あとは他の転職エージェントと併用しながらするのも良いでしょう。

30代がキャリトレを賢く利用する方法は?

30代がキャリトレを利用するなら、これを意識すれば上手く使いこなすことができます。

転職エージェントと併用

先ほども少し触れましたが、キャリトレは転職サイトの為、面談や面接対策などのサポート機能が備わっていません
その為、大変な転職活動も自力で乗り越えていかなければなりません。

すぐ内定が貰えれば良いのですが30代の転職は簡単ではない為、何十社と落ちればモチベーションもさがり採用お見送りの原因もわからず長期化してしまうケースが多いです。

「キャリトレ以外のほうがいいのかなぁ」
「でも転職のお祝いやスカウトサービスは魅力的だなぁ」
そう思っている人も多いのではないでしょうか。

転職エージェントで書類作成や面接対策などのサポートをしてもらいながら、キャリトレでも同時進行で転職活動を行うことが可能です。

  1. キャリトレでスカウトを待っている間に、転職エージェントで転職活動
  2. 転職エージェントで書類添削や面接対策をしてもらい、キャリトレで転職活動

他の転職エージェントとの併用がより楽に転職活動ができ、キャリトレの恩恵も受けられます。

キャリトレを利用する30代におすすめ転職エージェント

転職エージェントと併用と聞いてもどの転職エージェントが良いかわからないですよね。
キャリトレを利用する30代におすすめする転職エージェントはこちらです。

業種・年齢が幅広く強いリクルートエージェント

リクルートエージェント

◎業界で転職実績・求人数ともに業界No.1
◎国家資格「キャリアコンサルタント」有資格者が多数在籍
◎アドバイザーの年収交渉力が高い
面接確約スカウトサービスあり
◎土日も面談可能(他社は日曜日不可)
◎面談場所は全国16拠点で最多

リクルートエージェントは業界最大手なだけあり、求人数や業種がとても豊富です。
優秀なアドバイザー、高い質のサポート機能を兼ね備えており、いわば転職エージェントのオールラウンダーです。

30代で未経験の業界に転職しようと思っている方も他のエージェントより比較的案件は多く、転職エージェントを利用するならまずここを利用すれば間違いないといっても過言ではありません。

1人のアドバイザーが抱える求職者数が多く放置されることがあるようですが、こちらから積極的に担当アドバイザーに連絡をとり転職意欲をみせれば充実したサポートが受けられるでしょう。

年収500万円以上からのキャリアアップならビズリーチ

ビズリーチ

◎高年収重視の求人のみ
◎役職重視の求人
◎登録時に年収審査あり

ビズリーチでは約500万円以上の人向けのハイキャリア転職エージェントです。
今のスキルを活かしてもっとキャリアアップしたい人向けになります。

キャリトレとビズリーチは同一会社で、同様のスカウトなどのサービスも充実しています。
主にキャリトレは20代向け、ビズリーチは30代や40代向けのキャリアアップしたい人向けなので、もしキャリトレの案件が物足りないと感じた人はおすすめです。

中には年収400万円前後でも登録できた前例があるので、一度自分が登録できるか試してみるのも良いかもしれませんね。

キャリトレは30代も利用可能!賢く使うことが転職成功へのカギ!

キャリトレは30代も使い方次第でとても有益なものになります。

30代の転職は決して簡単ではないからこそ、他の転職エージェントと駆使して使うことで成功の確率はあがります!

キャリトレはスカウトサービス転職お祝いなど魅力的なサービスも多数あるので賢く使うことが重要です!

30代!まだまだ人生これから!妥協のない転職活動を成し遂げ内定を勝ち取りましょう!

※1キャリトレ


RECOMMEND

関連記事