最終更新日:

キャリトレのプラチナスカウトは転職成功の近道!利用するメリットと活用法

キャリトレのプラチナスカウトは転職成功の近道!上手く使う方法も大公開

「キャリトレのプラチナスカウトって?」
「プラチナスカウトが届かない…」
「プラチナスカウトの有効活用法は?」

キャリトレのプラチナスカウトが気になっていても転職に有利になるのか分からず、利用を迷っている人も少なくありません。

キャリトレは若年層の支援に特化した転職サイトで、プラチナスカウトを上手く活用できれば効率的にスキルアップ転職が実現します

本記事では、キャリトレのプラチナスカウトの特徴や届きやすくなる方法、メリット・デメリットと、有効活用法を解説していきましょう。

就職・転職エージェントを利用

1人での転職が不安なら、就職・転職が決まるまで徹底サポートしてくれるエージェントを利用しましょ♪

リクルートエージェント マイナビエージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 採用成功実績は54万人超 20代の信頼No.1を獲得
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実

手厚いサポート
独占求人多数
中小企業に特化
IT系にも強い
簡単登録
(無料)


DYM就職 マイナビジョブ20’s
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 20代
主なサポート対象者 既卒、第二新卒、社会人経験がある若年層、女性もOK 既卒、第二新卒
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 年間約3万4000人が登録
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
面接対策も充実
全求人20代向け
ポテンシャル採用中心
50%以上が未経験歓迎求人
簡単登録
(無料)


キャリトレのプラチナスカウトとは?

キャリトレのプラチナスカウトってよく聞くけど、普通のスカウトと何が違うのかな?

キャリトレのプラチナスカウトとは、求職者のプロフィールや職歴に興味を持った企業やエージェントから「書類選考なし・面談確約」のスカウトが届く機能です。

他社求人サイトのスカウトメールは、職種や年齢の最低条件が合致している人に送られる「企業説明会への招待」などがほとんど。

キャリトレの企業からのプラチナスカウトは、経験やスキルが採用基準を満たしている求職者のみ送られ、面談・面接が確約されています。

プラチナスカウトが届いた求職者は企業側からの期待値が高く、選考に通過しやすいです。

プラチナスカウトを受ければ応募書類を準備する手間が省けてスムーズに面接に進めるわ☆

プラチナスカウトには2パターンある

キャリトレのプラチナスカウトは、企業からのスカウトエージェント(ヘッドハンター)からのスカウトの2種類あります。

①企業からのプラチナスカウト

キャリトレプラチナスカウト

企業の採用担当者から届くプラチナスカウトは、書類選考なしで面談・面接まで進めるのが大きなポイントです。

企業がプロフィールや職務経歴書を見て面談・面接したいと思った求職者にのみ送られます

②エージェント(ヘッドハンター)からのプラチナスカウト

キャリトレプラチナスカウト

キャリトレは基本的に転職エージェントの仲介はありませんが、人材紹介会社のエージェント(ヘッドハンター)が多数登録しています。

エージェントからのプラチナスカウトは、求職者に人材紹介会社が保有する求人を紹介し、転職活動のサポートをするのが目的です。

プラチナスカウトが届く数

プラチナスカウトの数は求職者の経歴やスキルによって差があり、1週間で全くスカウトが来ない人もいれば、1.2日に10件以上届く人も

中でも企業からのプラチナスカウトの数は、エージェントに比べて圧倒的に少ないです。

「2019/8/7 体験談」
エージェントからのプラチナスカウトの数が約100の場合、企業からのプラチナスカウトは約20と、5分の1程度と考えておきましょう。

企業のプラチナスカウトは「面談・面接確約」、エージェントは「求人紹介」と目的に違いがあるため、上記のような差があります。

プラチナスカウトが届いたら?

企業やエージェントは、プラチナスカウトを複数の求職者に送っているので、返事が遅れると採用枠が埋まってしまうケースも

気になった企業やエージェントからのプラチナスカウトにはできるだけ早く返事をするのが得策です。

チャンスを逃さないように、常にメッセージ欄のチェックしましょ☆

プラチナスカウトが届きやすくなる方法

十分な経歴やスキルがないとプラチナスカウトが届かないのかな…?

確かに経験豊富な求職者の方がプラチナスカウトの数が多いけど、もらいやすくなる方法はたくさんあるわ!

プロフィール・職務経歴を充実させる

企業やエージェントは、プロフィールや経歴で採用基準を満たした人材なのか判断します。

プロフィールや職務経歴が十分に記載されていないと、スキルが不十分と判断されスルーされてしまう可能性が高いです。

自身の経歴やスキルを詳細に記載して上手くアピールできれば、プラチナスカウトが届きやすくなるでしょう。

キャリトレプラチナスカウト

気になる求人は「興味がある」に追加

キャリトレは、気になった求人を「興味がある」に追加すると、企業に通知され、求職者のプロフィールが閲覧可能になります。

多くのプラチナスカウトが欲しいのであれば、様々な企業を見て希望に近い求人を「興味がある」に追加してアピールしましょう。

プラチナスカウトを受け取った企業との面談は必須じゃないから、積極的にアピールしていきましょ♡

プラチナスカウトの口コミとメリット

キャリトレのプラチナスカウトが有益なのはわかったけど、本当に転職が成功するのかな?

実際にプラチナスカウトを利用して転職成功した求職者はたくさんいるわ!口コミ・評判と利用するメリットを見ていきましょ♡

書類選考なしで面接・面談確約

プラチナスカウトで書類選考パスして転職成功

スカウトされた企業はとてもスキルの高い所で、自分に合った仕事を見つけられました。通常なら自分から見つけて書類選考…という流れをスキップして、一気に面接まで辿り着けたので、転職するならキャリトレのプラチナスカウトはオススメです!

(20代・男性・IT企業・年収500万円台)

企業は経歴やスキルを見て会って話してみたいと思った求職者にのみプラチナスカウトを送っています。

採用基準に合致しているのが前提なので、応募書類を準備する必要がなく、一気に面接・面談までスピーディに進められるので効率的です。

企業と直接やり取りできる

チャットアプリでスムーズにやり取りが出来る

通常なら企業からのメールや電話連絡を待って話を進めるところを、キャリトレの場合はチャットアプリがあるので、リアルタイムに企業とやり取り出来て面談までの流れがスムーズで、とても良いシステムだと思います。

(30代・男性・広告代理店・年収400万円台)

キャリトレは企業とのマッチングが成立すると、チャットアプリで直接企業の採用担当者とやり取りができます。

疑問点や質問などをリアルタイムでやり取りができるため、不安を残さずスムーズに転職活動が進められるでしょう。

企業とのマッチング率が高い

興味がある企業とすぐマッチングしました

興味がある企業が私にはとても多かったです。どこにしようか迷うほどでしたが、とにかく興味がある所はクリックしました。数個の企業からスカウトされたので、高い確率でマッチングするのではないかと思います。マッチングした企業と面談がすぐ出来るのも良いなと思いました。

(20代・女性・クリエイティブ・年収500万円台)

キャリトレの求人を「興味がある」に追加すると企業にも通知されます。

企業が求職者のプロフィールをチェックするので、自分が興味のある企業からプラチナスカウトが届く可能性が高いです。

より多くの企業に目を通して少しでも興味のある企業は「興味がある」に追加しましょう。

プラチナスカウトの口コミとデメリット

良い口コミが多いし、キャリトレのプラチナスカウトを活用すれば転職成功間違いなしだね!

確かにプラチナスカウトで転職成功した人が多いんだけど、利用者の中には使い辛さを感じた人もいるみたい…。

不採用になるケースもある

面接する前なのに落とされてショック

面接前のやり取りで落とされました。何がいけなかったのか未だ分からずです。面接を受けてから落とされるのであればまだ納得できますが、面接前のやり取りで落とされたのには納得いきません。スカウトメールをもらったのに、ショックでした。

(30代・女性・クリエイティブ・年収400万円台)

面接前のやり取りで企業の適性に合わないと判断されたり、採用枠が埋まってしまうと、面接前でも不採用になるケースも

企業からのプラチナスカウトで面接に進めても、必ずしも採用されるとは限りません。

プラチナスカウトが届いても、面接前のやり取りは真摯に対応し、面接対策を怠らないようにしましょう

ハイキャリア向けの求人が多い

ハイスキルを求める企業が多く躊躇しました

私は今までサービス業しかしてこなかったので企業の情報を見てびっくりしました。とても自分にはできそうにない仕事が多かったので、なかなか興味があるボタンを押せなくて躊躇しました。

(20代・女性・サービス業・年収300万円台)

キャリトレはハイキャリア向けのビズリーチが運営しており、スキルが高い人に向けた求人が非常に多いです。

気になる企業があっても自身の経験やスキルに見合わないと感じ、諦めてしまう人も少なくありません。

キャリトレの求人に対して自身のスキルが不十分だと感じるなら、他社の転職サイトや転職エージェントの利用を検討しましょう。

プラチナスカウト以外のメールが多い

興味のないお役立ち情報メールがいっぱいくる

登録したメールアドレスに、平均して1日5通ほどメールが来ました。スカウトメールかと思って開いたら、全然違う内容でした。期待させられた分ショックが大きいので、スカウトメール以外は送ってこないでほしいなと思います。

(30代・男性・IT企業・年収400万円台)

キャリトレはプラチナスカウトの他に、様々なお役立ち情報が送られてきます。

スカウトメールに集中したい人は、他のメールの多さに不満を感じたようです。

スカウトメール以外のメール配信が不要なら下記手順で設定を変更しましょう

ブラウザ

  1. キャリトレプラチナスカウト
  2. キャリトレプラチナスカウト

スマホアプリ

キャリトレと転職エージェント併用

キャリトレは基本的に転職エージェントの仲介はありません

1人での転職活動が不安な人や自分に合った求人が見つからない人は、転職エージェントを併用しましょう。

転職エージェントは、アドバイザーが希望に合った求人紹介や応募書類・面接対策まで手厚くサポート。

就職・転職エージェントのサポート内容
・希望に合う求人紹介
・企業への条件交渉
・リアルな内部情報の提供
・面接対策/日程調整
・応募書類の添削 など

日程調整や企業への交渉も任せられるため、在職中でもスムーズな転職活動が可能です。

転職支援サービスは2~3社併用すると求人の選択肢が広がります。
サービス名 特徴
リクルートエージェント 転職支援実績No.1。営業職やIT系に強い
マイナビエージェント 20代の信頼No.1を獲得。サポートが◎IT系・中小企業に特化
DYM就職 優良企業を厳選して求人紹介。人物重視の採用
マイナビジョブ20’s 年間約3万4000人が登録。50%以上が未経験歓迎求人。
第二新卒エージェントneo 職歴なしからの転職実績1万人。面接対策のサポート◎
就職shop 全求人が未経験歓迎で書類選考なし

キャリトレのプラチナスカウトで転職成功

キャリトレのプラチナスカウトを利用すれば、企業との直接のやり取りが可能になり、書類選考なしで面談・面接まで進めて効率的

プロフィールや職務経歴を詳細に記載し、積極的に「興味がある」に追加すれば、企業からのプラチナスカウトが届きやすいです。

1人での転職が不安・希望企業がない人は、エージェントからのプラチナスカウトや転職支援サービスの併用が向いています。

キャリトレはハイキャリア向けの求人が多いので、スムーズにキャリアアップ転職したい20代はプラチナスカウトを有効活用しましょう

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事