最終更新日:

保育士WORKER(ワーカー)はしつこい?対処して希望の転職を実現

保育士WORKER(ワーカー)はしつこい?

「保育士ワーカーはしつこい?」「保育士ワーカーがしつこい時の対処法は?」

保育士ワーカーは保育士に特化した転職エージェントですが、対応や連絡がしつこいと感じている利用者は少なくありません。

連絡がしつこいと感じても状況に応じて対処し、転職エージェントを併用して上手く活用すれば希望の転職が実現します。

本記事では、保育士ワーカーがしつこいと感じる理由、しつこいと感じるタイミング、保育士ワーカーがしつこい時の対処法を詳しく解説していきましょう。

効率よく保育士への転職を成功させたい求職者は必見です。

保育士ワーカーの連絡がしつこいと感じる理由

ネット上では保育士ワーカーがしつこいって感じてる人が一定数いるみたいだね。でも、何がしつこいんだろう?

保育士ワーカーは保育士の転職に特化した転職エージェントです。

保育士転職の実績豊富なキャリアアドバイザーが在籍しています。

キャリアアドバイザーは求人紹介に積極的で紹介された求人への返信を放置したり、電話連絡への折り返しをしないでいると頻繁に連絡があるため、しつこいと感じる求職者も少なくありません。

保育士ワーカーの利用者がキャリアアドバイザーをしつこいと感じるタイミングは下記の通りです。

  1. 登録後
  2. 求人紹介後
  3. 求人応募後
  4. 転職後

それぞれに合わせた対処をすれば、しつこい状況を避けてスムーズに転職活動ができます

保育士ワーカーのキャリアアドバイザーは本当にしつこいのかしら?必要があって連絡をしているなら仕方ない場合もあるわね。

保育士ワーカーの連絡がしつこいタイミング

保育士ワーカーに登録後がしつこい

    また保育園探そうかなーと軽い気持ちで保育士ワーカーに登録したら、毎日すごい鬼電とショートメールがくる。もうその時点でアウトやわ。怖すぎる。
    ※Twitterより一部抜粋

保育士ワーカーに登録すると、キャリアアドバイザーから現在の状況や転職希望時期の電話確認があります。

電話に出ずに無視する、折り返さないなど放置しているとキャリアアドバイザーは状況がわからず、求人紹介ができません。

求職者とコンタクトが取れるまで電話が続く場合もあるため、対応しないとしつこいと感じやすいです。

保育士ワーカーの求人紹介後がしつこい

    保育士ワーカーのつかえなさ 自分の希望伝えてんのに 全く違う求人持ってきて 給料いいからとか勝手な都合で 進めてくるし電話もひつこいし 二度とここ使わん
    ※Twitterより一部抜粋

電話で求職者の経験やスキル、希望条件などヒアリング結果を基に求人紹介が始まります。

キャリアアドバイザーに希望条件が明確に伝わっていないと求人紹介にズレがでて、希望と異なる求人ばかりでしつこいと感じるケースも多いです。

100%希望通りの求人はないため、こだわりすぎると求人の選択肢の幅が狭まるのは念頭におきましょう。

保育士ワーカーの求人応募後がしつこい

求人に応募後、書類選考の準備や面接日時の調整などでキャリアアドバイザーから連絡があります。

優良求人では応募が集中するため、出遅れると枠が埋まってしまう可能性が高いです。

しつこく返事を急かされるのも求職者のためのサポートなので、迅速に対応しましょう。

保育士ワーカーは転職後がしつこい

保育士ワーカーは転職後の不安を取り除いたり、トラブルや離職を防ぐためにアフターフォローも充実。

しかし、アフターフォローの電話連絡をしつこく感じる人も一定数います。

どうしてもしつこいと感じるようなら、直接アフターフォローが必要ない旨を伝えましょう。

電話やメールに素早く対応してキャリアアドバイザーと密に連絡をとっておけば、しつこい状況になりにくいわ☆

保育士ワーカーの連絡がしつこい時の対処法

  1. 電話連絡のルールを決める
  2. メール連絡のみにしてもらう
  3. 担当者を変更する
  4. 他社を併用

保育士ワーカーと電話連絡のルールを決める

電話連絡が出来る時間を伝えておかないと、キャリアアドバイザーは何時電話連絡すればいいのかわからず様々な時間に電話をしてきます。

登録後のキャリアアドバイザーからの電話連絡にはすぐに出て「日中の電話」「夜9時以降」「休日」など自分の都合の悪い時間帯には電話連絡しないように伝えましょう。

曜日や時間帯の電話連絡のルールを決めておくと、転職活動がスムーズです。

保育士ワーカーにメール連絡のみにしてもらう

電話連絡の頻度が多くしつこく感じるなら、求人紹介は電話連絡ではなくメール連絡にしてもらうようにキャリアアドバイザーに依頼しましょう。

求人紹介や面接日時の調整などメールで送ってもらえばスマホで確認可能です。

電話と比べると多少タイムラグがありますが、見逃さずに済みます。

保育士ワーカーの担当者を変更する

親身なキャリアアドバイザーでも求職者との相性が悪く、しつこく感じてしまう可能性もあります。

転職活動の進め方やアドバイスに共感できない担当者と無理に付き合っていると転職活動が停滞しかねません。

まずは転職活動の進め方をキャリアアドバイザーとすり合わせ、それでも合わないようなら担当変更を依頼しましょう。

保育士ワーカーと他社を併用

転職エージェントは2社以上併用すると転職活動が効率的です。

保育士ワーカーがしつこい時の対処もしながら、他社転職エージェントも積極的に活用しましょう。

マイナビ保育士 保育士バンク!
転職エージェント
主な年齢層 全年齢層 全年齢層
主なサポート対象者 保育士資格保持者 保育士資格保持者
主なサポート地域 東京、千葉、神奈川、埼玉、大阪、兵庫、京都、愛知、福井 東京、千葉、神奈川、埼玉、大阪、兵庫、愛知
保育士求人数(公開) 約1.6万件 約4万件
特徴 利用者満足度/認知度3年連続No.1 業界トップクラスの求人数
非公開の優良求人多数
簡単登録
(無料)


保育士ワーカーがしつこいと感じた時は

保育士ワーカーは保育士職の求人数やサポートの手厚さは業界トップクラスです。

しつこいと感じた時はそれぞれに応じた対処をすれば転職活動がスムーズに進みます。

保育士ワーカーを上手に活用して希望の転職を成功させましょう。

保育士WORKER(ワーカー)

保育士職特化型エージェント。5万件以上の求人から希望の保育士求人を見つけられる!保育士職専門のキャリアアドバイザーが親身で誠実なサポートで転職成功率アップ。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事