最終更新日:

高卒で営業職になれる?営業職に向いている人とメリット・デメリットとは

高卒で営業職になれる?営業職に向いている人とメリット・デメリットとは

「高卒で営業職になるのは可能?」
「営業職はどんな人に向いてるの?」

営業職は幅広い業界や企業で求人が出されていますが、高卒でも正社員として就職できるのか、どんな人に向いている職種なのか知っておきたいですよね。

今回は、高卒で営業職になるメリット・デメリット営業職への就職成功率を上げる方法などを詳しく解説していきます。

営業職で就職を考えている高卒は必見です!

高卒でも営業職に正社員就職できる?

営業って求人数は多い印象だけど、高卒でもなれるのかな?

営業職は様々な業界や企業で必要とされる職種で、学歴よりも成果を上げられる力量で評価されやすいので、高卒でも営業職への正社員就職は十分に可能です。

営業には業界によって顧客や営業方法が違いますが、自社の商品やサービスを売るのが仕事なので、選考の際にはコミュニケーション能力が重視されます

    営業が向いている人

  • 人と会話するのが得意な人
  • 自分で考えて行動できる人
  • 成果が評価に直結する仕事がいい人

高卒の就職先にはサービス業や工場勤務も多い中、企業でスーツを着て働ける営業職は人気も高いわ!

営業スタイルの種類

営業職といっても業種や企業によって営業スタイルの違いがあり、事前にどのような仕事内容化を把握しておくと入社してからのギャップを減らせます。

新規営業

新規営業とは新規の顧客へ商品やサービスの売り込みをする仕事で、電話でアポイントを取るケースもあれば飛び込みで直接訪問したり来店時に売り込みをする場合もあります。

新規顧客へ売り込みをするため断られるパターンも多いですが、営業の話し方や交渉次第で売上を上げられる現場仕事なので評価に繋がりやすい営業法です。

新規営業の例
■ 保険の勧誘
■ カーディーラー
■ 住宅展示販売

既存(ルート)営業

既存営業はルート営業とも呼ばれ、既に取引をしている企業へ定期的に訪問し、利用商品の点検や追加・新規オプションの案内を行なう営業法です。

決まった相手への営業なので、いかに信頼関係を結ぶかが重要となり、スケジュール管理や細かな気配りができる人に向いている営業スタイルと言えます。

既存営業の例
■ ネットワークサービスの管理・案内
■ 医療機器メーカーの管理・案内

電話営業

電話営業は、直接企業へ訪問せずに電話で商品やサービスの案内を行なう営業法です。

新規の顧客や既存の顧客へ商品や新規サービスの案内・売込みをする業務ですが、外回りがなく営業所内で電話で営業するので体力に自信がない人にもおすすめとなります。

しかし、顔を見て会話ができるわけではないので契約を取れる確率は他より低く、営業力の手腕がかなり重要とされる営業スタイルです。

電話営業の例
■ ネットサービスの勧誘・案内
■ 通信販売のテレアポ

高卒で営業職になるメリット・デメリット

高卒で営業職になるメリット

  1. 若さが武器になる
  2. 実力で出世を目指せる
  3. インセンティブが発生する場合も

高卒の場合は経験よりも若さのポテンシャルで採用が決まるケースも多く、学歴に関係なく成果次第で昇給や昇進を目指せる営業職はおすすめと言えます。

また、成果次第ではインセンティブとして給与にプラスして手当が発生する場合もあり、頑張りが報酬に反映されると仕事のモチベーションにも繋がりやすいです。

高卒で営業職になるデメリット

  1. 体力・精神力が必要
  2. 成果が出るまでに時間がかかる場合も

営業職は外回りで歩き回ったり顧客との交渉が主な仕事で、体力的にも精神的にもある程度は耐えられる能力が必要です。

また、働き始めは仕事の仕方を覚えたり信頼を得る必要があり自分で成果を上げられるまでに時間がかかってしまう場合もありますが、諦めずに地道に実力をつけていきましょう。

営業の仕事は大変な部分もあるけど、実績が評価されやすいのはやりがいに繋がるね!

メリットとデメリットを把握して、営業の仕事が自分に合っているか判断しましょ☆

高卒が営業職への就職成功率を上げる方法

高卒に強い就職エージェントを利用する

高卒で就職したい場合は、高卒に強い就職エージェントを利用すれば就職成功率をぐっと上げられます

高卒の就職に強いアドバイザーが就職活動を無料でサポートしてくれるので、経歴やスキルに自信がない高卒でも安心して利用可能。

また、高卒に強い就職エージェントが保有する非公開求人には、一般の転職サイトにはない求人が豊富にあるため、高卒を積極的に採用している企業も見つかりやすいです。

高卒におすすめの就職エージェント

DYM就職 マイナビジョブ20’s
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 20代
主なサポート対象者 高卒、既卒、第二新卒など 高卒、既卒、第二新卒など
支援実績 就職成功者14,000名以上 年間約3万4000人が登録
特徴 厳選2,500社
満足度90%
親身なサポート
最短7日で入社
全求人20代向け
ポテンシャル採用中心
50%が業種/職種未経験OK求人
簡単登録
(無料)
就職Shop ジェイック
(JAIC)
転職エージェント
主な年齢層 18~34歳 18~39歳
主なサポート対象者 正社員未経験者、高卒、フリーター、第二新卒、既卒など 正社員未経験者、高卒、フリーター、第二新卒、既卒、中退者など
支援実績 利用者累計10万人超 就職支援実績23,000人超
特徴 9割が20代
3/4が未経験者
書類選考なし
取引企業1万社超
最短7日で内定
書類選考なし
20社と集団面接
研修が無料
オンライン対応
就職成功率81%
簡単登録
(無料)

志望動機やアピールポイントを明確にする

高卒で就職や転職を目指す場合、応募する企業が求めている人材像を把握して、志望動機やアピールポイントを具体的に伝えましょう

自分のどんな性質やスキルが営業職に向いているのか、企業研究をした上でアピールすれば選考通過率もアップできます。

自分のアピールポイントをすぐに知りたい人は、リクナビNEXTのサービス「グッドポイント診断」がおすすめです。

グッドポイント診断

簡単に適性が見えてくるので、営業職に向いているか・どんなアピールポイントがあるのか知りたい人はさっそくチェックしてみましょう!

グッドポイント診断の詳しい手順はコチラ→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ

高卒は営業職なら昇給や昇進も目指せる!

営業職は学歴や経験に関係なく就職が可能で、実力や実績で評価されやすいため高卒におすすめの職種です。

高卒は若さのポテンシャルもあるため、体力やコミュニケーション能力に自信がある人は特に向いている職種と言えるでしょう。

どうやって就活すべきかを悩んでいる人希望の求人が見つからない場合は、高卒に強い就職エージェントを利用すれば、あなたの適性を活かした企業と出会える可能性がアップします。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事