最終更新日:

転職は内定後に取り消しにならないか不安!内定取り消しの対処法を徹底解説

内定取り消し 転職 不安

「内定が決まっても取り消しされる理由は?」
「内定取り消しが不安で転職できない?」
「不安をなくして確実に転職する方法は?」

転職を検討していても、内定を取り消される理由や不安の解消方法が分からず悩んでいる人は少なくありません。

実際に内定後に会社都合で内定取り消しになった人は少なく転職エージェントを活用すれば効率よく希望の転職を実現できます

本記事では、内定が取り消しになる原因や実際の事例、内定取り消しの通知が来た際の対処法を詳しく解説していきましょう。

【内定取り消しの不安を解消】
転職先の内情も把握している
転職エージェントはこちら

↓ ↓ ↓

不安が消えない転職の内定取り消し

内定が決まっても取り消しの不安を抱える人は多いけど、そもそも内定取り消しってなんだろう?

転職で不安を感じる内定取り消しとは

一般的に内定・内々定・採用は、下記のように異なる意味で使用されています。

    ■内定(解約権留保付労働契約)
    正式の発表前に内々で定まり、企業からの通知後に転職希望者が承諾すれば成立する。
    →正当な理由があれば解約できる

    ■内々定
    内定を出す前の採用予定通知で、労働契約を成立させておらず法的拘束力はない。
    →企業側が取り消しても違法ではない

    ■採用
    企業側が一方的に雇用の意思を示している状態。

内定取り消しは解雇と同じ意味ですが、正当な理由があれば企業側は契約開始の30日以上前に内定者に予告すれば契約破棄が可能

合理性のない理由や急な内定取り消しは、内定取り消しの撤回や損害賠償の請求もできます

内定取り消しの不安を解消できる
転職エージェントはこちら → → →

内定取り消しで不安を抱える転職者数

厚生労働省の令和4年度「新卒者内定取消し等の状況」によると、新規学校卒業者の採用内定取り消し件数の推移は下記の通りです。

合計(人数)
令和2年3月卒
211(140)
令和3年3月卒
136(124)
令和4年3月卒
50(29)

厚生労働省/新卒者内定取消し等の状況
※()内は主にコロナウイルス感染症の影響と考えられる

内定取り消しの理由の6割以上が「企業の倒産」「経営の悪化」が原因となっています。

内定取り消しの不安を解消するには、内定が決まる前に転職先の経営業況を再度確認しておくべきだと言えるでしょう

\内定取り消しの不安を解消できる/
転職エージェントはこちら

実際にあった転職者の内定取り消しの事例

内定取り消しは理由によって違法になったりならなかったりするんだ!今までにどんな事例があるの?

経歴詐称で内定取り消し

経歴詐称の対象となるのは、学歴や職歴、犯罪歴・病歴などが挙げられます。

留年や浪人、犯罪歴を偽る人がいますが、業務に支障をきたす持病も報告しなければ経歴詐称として内定取り消しになりやすいです

消滅した前科や病歴は報告義務はありませんが、内定取り消しの不安がある人は選考期間中に採用担当者に伝えておきましょう

入社後に経歴詐称がわかると減給や懲戒解雇の対象にもなります。

健康上の問題で内定取り消し

内定が決定した後に受診する、雇入時健康診断の結果を見て内定の取り消しはできません。

運送業でてんかんや失神などの健康上の問題で業務に支障が出る結果になると取り消しも可能ですが、配置転換などで対応する企業も多数

医療業界など薬剤を使用する職種は、健康状態を理由として内定取り消しになる人もいます

反社会的な行為で内定取り消し

内定後に犯罪を犯した・迷惑行為や誹謗中傷をした・反社会的勢力と関わったなど、反社会的行為をした人の内定は取り消しが可能です。

    【反社会的な行為の例】
    ・暴力行為   ・窃盗
    ・暴走行為   ・恐喝
    ・いじめ          など

内定前に犯した犯罪歴を詐称していた人も内定取り消しの対象になります

犯罪を犯さなくてもSNSの投稿が炎上して、転職先から内定を取り消しされた人もいるため、選考中だけでなく日常の行動も慎みましょう

入社日が決まらず内定取り消し

内定取り消しになる理由で最も多いのが、退職手続きに難航して「入社日が決まらない」「入社日に間に合わない」です。

転職先はできるだけ早く入社してほしいため、退職に時間がかかって入社日が延期になり入社日に入社できなかった人は内定取り消し・内定辞退になります

退職手続きをスムーズにして内定取り消しにならずに転職したい人は、退職のサポートもしている転職エージェントを利用してみましょう

\内定取り消しの不安を解消できる/
転職エージェントはこちら

転職先から内定取り消しの連絡がきたら

経歴詐称や反社会的行為が内定取り消しの理由になるんだ!もし内定取り消しの通知が来たらどうすればいいの?

違法にならない内定取り消しの理由

  • 急な会社の業績悪化
  • 予測できない自然災害

企業側が業績悪化で内定者を雇うには、既存社員を解雇しなければならないなどの証明ができれば内定の取り消しが可能です。

内定通知時に予測できなかった会社の倒産や業績悪化、自然災害での内定取り消しは転職者への補償がありません。

内定の取り消しが決まった転職者は、不安を解消するためにも転職のプロにサポートしてもらえる転職エージェントを利用しましょう

\内定取り消しの不安を解消できる/
転職エージェントはこちら

内定取り消しの連絡への対処法

内定取り消しの連絡への対処法
・内定取り消しの撤回を求める
・労働基準監督署に相談する
・ハローワークに相談する
・弁護士に相談する

不当な理由での内定取り消しには、会社に直接内定取り消しの撤回を要求できます

企業とのやり取りは電話ではなく、メールや文書で証拠を残せるようにしておきましょう。

内定取り消し後に、次の転職先が決まるまでの保証として損害賠償の請求が可能です。

内定取り消しに関して不安な人は、労働基準監督署や弁護士だけでなく転職エージェントにも相談できます

転職エージェントは求人紹介だけじゃなく、退職や転職の相談もできるの♡

\内定取り消しの不安を解消できる/
転職エージェントはこちら

転職で内定取り消しの不安を解消する方法

内定を取り消しされた後の対処法はたくさんあるんだ!具体的に不安を解消する方法はあるの?

企業分析を徹底する

内定取り消しの不安を解消するには、企業分析で下記情報を確認すべきです。

    ・業態         ・企業規模
    ・商品やサービスの対象 ・資本
    ・代表取締役      ・企業理念
    ・業績         ・成長性
    ・経済動向の影響度   ・社風
    ・キャリア形成     ・勤務条件   など

徹底した企業分析は選考の通過率を上げるだけでなく、内定取り消しの不安も解消できます

効率よく転職を成功させたい人は、企業分析で経営理念だけでなく資本金や業績、経済動向の影響度まで確認しておきましょう

転職エージェントを利用する

内定取り消しの不安を解消して効率よく転職を成功させるには、転職エージェントの併用がおすすめです

それぞれ得意な業界やサポート内容は異なるので、自分に合うサービスを選びましょう。

経験が浅い20代~30代向け

DYM就職 就職カレッジ
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 中退者、フリーター、ニート
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 就職支援実績
23,000名以上
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)


第二新卒エージェントneo ハタラクティブ
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象者 第二新卒、職務経験なしも可 フリーター、ニート、既卒
支援実績 職歴なし支援実績1万人以上 6万人以上の面談実績
特徴 1名のサポート平均8時間。相談しやすさ1位 内定率80.4%
3人に2人が未経験職種に転職
簡単登録
(無料)


全年代におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント Spring転職エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20~40代 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 全転職者に対応
支援実績 採用成功実績は54万人超 大手優良企業への紹介実績多数
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
年収UP率59%
IT系に強い
簡単登録
(無料)


内定取り消しの不安を解消して転職成功

転職先から内定を取り消しされないか不安に思う人は多いですが、不安を解消するための転職サービスは多数あります。

経歴詐称や反社会的行為をすると内定を取り消しされますが、不安を解消するには企業分析や転職エージェントの利用がおすすめです

内定取り消しの不安を解消できるサポートが充実の転職エージェントは豊富なので、上手く活用し希望の転職を成功させましょう

\内定取り消しの不安を解消できる/
転職エージェントはこちら
働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人10万件超幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事