最終更新日:

Spring転職エージェント(アデコ)面談の流れとは?

Spring転職エージェント(アデコ)面談の流れとは?

転職をしたいと思ったときに、みなさんはどのような行動をとるのか。一般的にハローワークや転職サイトを使って活動をするのではないでしょうか。

もちろん、それも正しい方法ではありますが、もっと効率がよくて、転職者によってメリットしかないものがあります。

それがアデコのSpring転職エージェントです。この記事では、以下のことがわかります。

  • アデコが運営する転職エージェントだから求人が豊富
  • 職種別にコンサルタントが担当してくれる

それでは、Spring転職エージェントについてみていきましょう。

Spring転職エージェントの面談の流れ

Spring転職エージェントでは、面談(カウンセリング)を担当する人をコンサルタントといいます。

カウンセリングの日程が決まれば、コンサルタントと会うため当日は近くのオフィスへ行きましょう。

東京 名古屋 大阪
札幌 仙台 つくば
岡山 広島 福岡

Spring転職エージェント 拠点のご案内
参考URL:
https://www.springjapan.com/about/base/

首都圏をはじめ、名古屋、大阪、札幌、仙台、つくば、岡山、広島、福岡と全国に店舗は存在しています。もし、足を運ぶことが難しいようであれば、電話カウンセリングも対応しています。

電話カウンセリング
ほかの転職支援サービスで、電話カウンセリングはだいたい30分くらいで終了しますがSpringは1時間程度あります。
そのため、聞いたことやいわれたことを忘れないように、手元に職務経歴書と、質問内容を書いたメモを準備しておきましょう。
電話カウンセリングでも丁寧にカウンセリングしてくれますが、やはり直接訪問してカウンセリングするのとでは大きく印象が違ってきます。
なるべく直接面談してもらいましょう。

面談当日に行うこととは

カウンセリングでは、転職者にあった担当がつきます。

経理や人事を経験しているのであれば、HR&ファイナンス、営業職であれば、セールス&マーケティングに詳しい人が担当してくれます。

なぜ各分野で担当がわけられているのか。それは各分野の専門知識がないと、お互い話していることが伝わらない可能性があるからです。そしてコンサルタントからすれば、その人物をどう評価していいのかすらわからないことでしょう。

ですから各専門部隊を置くことで、正確にその人に合った求人を紹介することができるというわけです。

その職種に詳しい専門の担当者がついてくれるので、その職業の特殊な悩みや職場の不満などがより具体的に伝わりやすくなります。

カウンセリングでは、登録した情報をもとに希望する条件にあう仕事の紹介をしてくれます。

ただ単純に求人票を見せてくれるだけではなく、1つ1つの求人にたいして企業ごとの特徴や書類選考に通過するためのアドバイスがあります。

もちろん、個人が培ってきた経験はそれぞれですから、自分のキャリアや個性を分析し企業へどうアプローチするべきかを考えてくれます。

求人の紹介後は企業をピックアップし、気になることがあれば何でも質問しておきましょう。

たとえば、業務内容や社内の雰囲気、年収など面接では聞けないことだったとしても気軽に教えてくれます。

あなたの話を聞いた上で、一緒にキャリアプランを考え提案してくれます。

面談で聞かれることを事前に知っておこう

カウンセリング時間 1時間程度
カウンセリング対応日時 平日の9時から20時まで
当日の服装 スーツ以外でもOK

カウンセリングはおよそ1時間程度をみておけばいいでしょう。カウンセリング対応日時は、平日の9時から20時までと、遅くまで営業しており在職中の人もある程度融通が聞きます。

服装はスーツでなくても問題ありません。あくまでカウンセリングですから仕事着や私服でもサポートしてくれます。ただ、社会人として最低限身だしなみはしっかりしておいたほうがベターといえるでしょう。

カウンセリングでは、事前に送付しておいた履歴書や職務経歴書をもとに、再度自分の過去の履歴を棚卸することからはじまります。

それを行うことで、書類だけでは伝わらない内容がコンサルタントもあらためて知るころとができるでしょう。

面談では決してウソをいわないことが肝心

自分がどのような仕事をしてきたのか、なぜ退職したいと思ったのか、今後はどんな仕事をしたいのかを中心に質問されます。細かい条件等含めて、正直に答えることが転職を成功させるためのポイントです。

希望年収も聞かれるため、自分の過去の年収と比較して高めに設定しても問題ありません。もし、その年収が難しいようであれば、コンサルタントから正直に難しいといわれます。

そこで、年収を下げて数うち当たるのか、質を重視してそのままにするのかは、自分次第です。しかし、早く就職したいからと希望年収を下げすぎて納得のいかない転職をする事は危険です。転職を繰り返す事になってしまうかも知れません。

ですので、面談でしっかりと譲れない部分は伝えておく事が大事になります。

当日に応募できる企業はあったの?

Spring転職エージェントは大手転職支援のアデコが運営しているということもあり、さまざまな業種や職種の紹介をしてくれます。職種にもよりますが、当日は数社程度の紹介があります。

もちろん、気に入った求人があればその場で書類選考をお願いしてもいいですし、いったん持ち帰って考えるのも問題ありません。

紹介された求人は1件でも応募しないといけないのか、と不安をもたれる場合もありますがSpring転職エージェントは、しっかり転職者の意思にそってくれます。

当日に応募したい求人がなければ、遠慮なく伝えしましょう。後日にあらためて求人の紹介があります。

面談までに準備しておくこと

カウンセリング時間が1時間程度という事を考えると、そんなにたっぷりとした時間はありません。ですから、カウンセリング前にはかならず履歴書と職務経歴書をパソコンで作成し、担当のコンサルタントへメールで送っておきましょう。

これをしておくことで、コンサルタントも事前に情報を知ることができるため、当日に求人を紹介できます。また、カウンセリング時間の短縮にもつながるので少し面倒だと思っても、1度作れば終了ですから必ず事前に完了しておくことをおすすめします。

まとめ

Spring転職エージェントは、大手のアデコが運営しているということもあり、転職者の気持ちをくみ取りながら提案するのがとても上手です。

そして、どんな職種・業種であってもその分野に長けているコンサルタントがいますから、安心してお任せできることでしょう。


RECOMMEND

関連記事