最終更新日:

Spring転職エージェントは第二新卒に有利?第二新卒の転職成功法とは

第二新卒はSpring(アデコ)がおすすめ?転職成功に導く支援内容とは

「第二新卒でもSpring転職エージェントは使える?」「第二新卒はSpring転職エージェントで転職できる?」

さまざまな理由で転職を考えている第二新卒は少なくありません。

Spring転職エージェントは求人の質の高さとコンサルタントの手厚いサポートで第二新卒でも効率よく転職できます

今回は第二新卒がSpring転職エージェントを利用するメリット・デメリット・有効活用法をご紹介しましょう。

第二新卒の転職にSpring転職エージェントは有効

Spring転職エージェントは第二新卒も登録可能

Spring転職エージェントは年齢や経験・スキルに関係なく登録できるため、第二新卒でも問題なく利用できます

Spring転職エージェントは基本的に面談を断られないので、転職するか迷っている第二新卒でも使いやすいです。

一旦相談してみたい・情報収集をしたい・利用を断られるのが不安な第二新卒はSpring転職エージェントを利用してみましょう。

第二新卒を求める企業も増えている

第二新卒での転職は自分をより向上させるための手段としてポジティブに捉える人が多く、企業側も積極的に採用する傾向があります。

企業も第二新卒を求める理由としては下記の通りです。

・新卒の早期退職者の穴埋めのため
・新卒を予定人数採用できなかったため
・教育がしやすい若手の確保のため

少子化の進行や働き方の多様化の影響を受け、各企業は若手の獲得が難しくなっています。

一方、第二新卒として転職する人の割合も年々増加傾向にあり、第二新卒の市場は活発になっているのが現状です。

需要と供給が多いからSpring転職エージェントも第二新卒の転職にに力を入れているのね♪

第二新卒がSpring転職エージェントを利用するメリット

第二新卒でもSpring転職エージェントが利用できるのは分かったけど、利用するメリットはあるのかな?

第二新卒が応募できる案件が多い

Spring転職エージェントは第二新卒が応募できる求人が多く、大手や中堅・ベンチャーにいたるまで、各企業との太いパイプがあります。

30年以上の実績を持つSpring転職エージェントは北海道から沖縄まで日本全国対応可能なので、地方転職したい第二新卒も安心です。

職種や業界も幅広く対応してくれるので、安心して応募できます。

Spring転職エージェントの求人の多くは登録しないと閲覧できない非公開求人で、人気企業や好条件の求人が多いので自分に合った求人が見つかりやすいです。

第二新卒でも今よりいい条件の会社に転職したいじゃない?そんな第二新卒の子にSpring転職エージェントの求人はおすすめなの♡

質の高いコンサルタント

Spring転職エージェントは、社内で7つの部門にコンサルタントが分かれており、希望する分野のコンサルタントから専門性の高いアドバイスが貰えます。

    ●営業・マーケティング
    ●経営層・経理・財務・法務
    ●ITエンジニア・クリエイティブ
    ●人事・総務
    ●EMCエンジニア
    ●建設不動産
    ●バイオ・製薬・科学・医療

Spring転職エージェントのコンサルタントは一から職務経歴書の書き方などもサポート。今後のキャリアプランも明確にしてくれます。

転職以外の仕事の悩みや不安にも柔軟に対応してくれるので、今後の方針に悩む第二新卒にもSpring転職エージェントはおすすめです。

スキルや経験が浅い第二新卒でも、Spring転職エージェントのノウハウでスムーズに転職できます

自分がやりたい仕事が分からない第二新卒にもSpring転職エージェントは有効なんだね!

転職するか悩んでる第二新卒の子も、Spring転職エージェントがサポートしてくれるわ♡

360度式コンサルティングでマッチング精度が高い

第二新卒の転職は下記の理由が多いです。

・思っていた仕事内容じゃなかった
・人間関係が合わなかった
・労働条件が入社時の提示より悪かった

求人情報には悪いことなんて書かないし、自分で判断するのは難しいよ…

そんな時に頼りになるのがSpring転職エージェントよ♡Spring転職エージェントには、企業とのミスマッチが防げる仕組みがあるの!

Spring転職エージェントは企業担当者と求職担当者が同じである360度式コンサルティングを採用。

コンサルタントは企業の求めている人材を深く理解し、企業の生の声を求職者に伝えられるので企業とのミスマッチを防げます

事前に現場の生の声が聴ける

Spring転職エージェントは派遣事業も行っているため、企業へ派遣スタッフから労働環境や人間関係などを定期的にヒアリングしています。

企業のリアルな内部環境を事前に聞けるので、第二新卒の転職でも入社後のギャップが少なくなります

次の転職は絶対に失敗したくない第二新卒にとって、実際に働いている人の話が聞けると安心だね。

Spring転職エージェントの公式【公式サイト】https://www.springjapan.com/
登録は1分で完了!

第二新卒がSpring転職エージェントを利用するデメリット

拠点は3か所のみ

アデコグループは全国・世界に拠点がありますが、Spring転職エージェントとしての拠点は東京・大阪・名古屋の3か所のみです。

その他の拠点では主に派遣を取り扱っているため、正社員就職の面談は実施していません。

ただ、3拠点以外でも、下記のような地域で随時個別転職相談会を開催しています。

【個別相談会開催地域の例】
千葉・北海道・東北(仙台)
茨木・石川・富山・福井
※2020年3月時点での開催地域。開催地域は随時更新されます。

地方での面談・就職を希望する人は利用しましょう。

近くで相談会もなく、拠点への訪問が難しい人は電話面談も行っています。

Spring転職エージェントへ第二新卒からよくある質問

Spring転職エージェントへ寄せられる、第二新卒からの質問と回答は下記の通りです。

Q:「第二新卒」の対象は何歳までですか?
 A: 厳密な定義はありませんが、一般的には「学校等を卒業して就職し、社会人経験三年未満、25・26歳までの転職希望者」を指します。
Q:第二新卒の職務経歴書は何を書きますか?
 A: 「経験が浅いので書く内容がない」と悩まれる方は多いですが、日々の小さな努力や工夫がアピールの材料です。職場でどこに問題意識を感じて改善のためにどう行動したのか、もちろん成果もあれば記載しましょう。
Q: 何がしたいのかわからなくなりました。
 A: Spring転職エージェントには、「マイコンサルタント」というコンセプトがあります。漠然とした気持ちを具体的に形にするために、経験豊富なコンサルタントがじっくりご相談させていただきます。大切なのは転職の成功だけではなく、希望するキャリアプランの実現です。

出典:第二新卒について/Spring

第二新卒がSpring転職エージェントを最大限に活用する方法

第二新卒がSpring転職エージェントを最大限に活用する方法はあるの?

在職中に転職活動を始める

第二新卒が転職しやすいのは事実ですが、退職してからの転職活動は、無職期間が長くなってしまうと不利になります。

第二新卒で転職したい場合は、できるだけ在職中に転職活動を始めましょう

早期離職の場合は逆に転職が不利になるケースもあるわ!退職の時期は慎重に見決めましょ★

希望条件は具体的に書き出す

次の転職先の希望はなるべく具体的にすると自分の理想の職場が明確になります

面談前に最低限以下の条件について整理しておくとヒアリングや求人紹介がスムーズです。

①職種 ②業界 ③勤務地 ④年収 
⑤福利厚生 ⑥転勤の有無 ⑦働き方 
⑧会社の雰囲気 ⑨会社の規模

なるべく数字を用いて表現する(例:年収○○万以上など)と、分かりやすく伝えられます。

第二新卒は条件の緩和が求められるケースも多いので、「絶対に譲れない」「緩和できる」「こだわらない」に分けておくとより良いでしょう。

上記の条件以外にも自分のこだわり条件がある子は追加して整理しましょ★

第二新卒はSpring転職エージェントを利用して転職成功!

働きながらの転職活動は、若い第二新卒でも精神的にも肉体的にもハードです。

限られた時間の中で情報を集め、吟味しながら行動するのは容易ではありません。

Spring転職エージェントを利用すれば、無料の手厚いサポートで第二新卒でも効率よく転職できます

第二新卒という絶好のチャンスを活かして夢を叶える転職の第一歩を踏み出しましょう。

Spring転職エージェント

2018年利用者満足度No.1!
世界最大級の総合人材企業であるアデコグループが運営。外資系・IT系の分野に強く、一気通貫性のコンサルティングが人気!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事