最終更新日:

フリーターは将来に不安しかない?フリーターを脱却して不安を解消する方法

フリーターは将来に不安しかない?フリーターを脱却して不安を解消する方法

「フリーターをずっと続けるのは不安…」
「将来的にはフリーターをやめるべき?」

給料面や将来性の不安から、フリーターを続けるのに危機感を感じている人は多いですが、危機感を感じたタイミングで早めにフリーターを脱却するのがおすすめです。

今回は、フリーターが抱える将来の不安フリーターを続けるデメリットと脱却方法フリーターが利用すべき就職エージェントをご紹介していきます。

フリーターが抱える将来の不安

フリーターでも頑張ればそれなりに生活できるけど、不安を感じる要素ってなんだろう?

フリーターを続けていると正社員として働いている人と比べて、以下のような将来的不安があります。

    フリーターの将来的な不安

  • 生涯年収が少ない
  • 給料が上がらない
  • もらえる年金が少ない

生涯年収が少ない

フリーターは正社員に比べると生涯年収が大幅に低くなるため、フリーター期間が長ければ長いほど将来的に安定した生活をするのは難しくなっていきます。

年齢
フリーター
平均年収
正社員
平均年収
20~24歳 220万800円 258万4,800円
25~29歳 242万8,800円 299万5,200円
30~34歳 248万6,400円 339万3,600円
35~39歳 257万1,600円 379万5,600円

出典:令和2年賃金構造基本統計調査 結果の概況『雇用形態別』|厚生労働省

年齢を重ねるにつれて、同年代の正社員で働いている人と比べて年収に差ができていき、生活レベルもなかなか上がりません。

若いうちは体力的にも余裕があるので掛け持ちなどで収入を増やせますが、30代を過ぎると段々と体力的にしんどくなり稼ぐのがつらくなっていきます

給料が上がらない

フリーターの場合アルバイトの時給はなかなか上がらず、ボーナスもないため月々に稼げる金額には限界があります

また、仕事で頑張っても給料が上がらなければ評価されていないように感じ、仕事へのモチベーションが下がってしまう可能性も。

給料が上がらないと生活レベルを上げられないので、一人暮らしだと家賃や光熱費の支払いが大きな負担となったままの状況が続いてしまいます。

もらえる年金が少ない

フリーターは年金や健康保険の支払いなどの負担も大きい割に、実際に将来もらえる年金の額が正社員で働いてきた人と比べて少なくなってしまうのが実状です。

正社員は厚生年金に加入できるので負担額が軽減される上に、老後生活に困らない額の年金が支給されます。

フリーターの状態では、将来のための貯金もしづらく支給される年金も月5~6万円程度となってしまうので、不安は非常に大きいでしょう。

生活をしていく上で給料が低い状態が続くのはキツイよね…。

フリーターを続けるのは給料や年収が低いだけじゃなく、他にもデメリットがたくさんあるのよ!

フリーターを続けるデメリット

  1. 働き続けないと収入がない
  2. なかなか結婚ができない
  3. 30代以降の就職が難しくなる

働き続けないと収入がない

フリーターは将来のための貯金もしづらく年金額も多くはないため、50代・60代になっても生活のためずっと働き続ける必要があります

しかし、年齢が上がるにつれてアルバイトで雇ってくれるところも少なくなり、思うように稼げなくなっていくので、生活に困ってしまう可能性も。

また、ケガや病気で一時的にでも働けなくなると収入がストップしてしまうのも大きなデメリットとなります。

なかなか結婚ができない

20代後半~30代にかけて、周りの同年代はどんどん結婚していく中、フリーターは「収入が安定していないから」結婚相手として避けられてしまうのが現実です。

結婚できたとしてもその後の生活や子供にかかる費用など、フリーターの収入ではまかないきれなくなる可能性もあります。

30代以降の就職が難しくなる

フリーターのまま30代を超えてしまうと、いざ就職をしようと思っても企業からは年齢的に厳しい目で見られます

30代からは経験やスキルが重視され、就職しやすい職種や業界が限られてしまうため、20代のうちにやりたい仕事や安定できる仕事を見つける方がよいでしょう。

なんとなくいつかは就職しようかな…なんて考えでは将来の不安がどんどん大きくなっていくよ!

フリーターを続けるのに危機感を持ったなら今がチャンス!フリーターの脱却方法を教えるわ!

フリーターを続けるのが不安な時の脱却方法

フリーターに強い就職エージェントを活用する

フリーターから正社員に就職する際には、無料で利用できる就職エージェントを活用すれば、就職活動の効率をぐっと上げられます

フリーターの就職に強いアドバイザーが就職活動をサポートしてくれるので、経歴やスキルに自信がないフリーターでも安心して利用可能。

また、フリーターに強い就職エージェントが保有する非公開求人には、一般の転職サイトにはない求人が豊富にあるため、フリーターを積極的に採用している企業も見つかりやすいです。

フリーターの就職をサポートしてくれるサービスが無料で利用できるなんて、利用しなきゃ損だね!

フリーターからの就職方法がわからないって悩んでる子は、就職エージェントを活用すれば就職成功の可能性がアップするわよ♡

フリーターが利用すべき就職エージェント>>

自分の強みや適性を把握しておく

フリーターはまずは自分の強みや適性を把握しておくと、向いている職種やアピールすべきポイントがわかります。

自分の適性をすぐに知りたい人はリクナビNEXTの「グッドポイント診断」を利用すれば、簡単な質問に答えるだけで自分の強みが見つかります!

\無料で手軽に適性がわかる!/

診断結果ではあなたならではの5つの強みが分かり、仕事の向き不向きの適性をチェックできます。
グッドポイント診断

簡単に適性が見えてくるので、自分がどんな仕事に向いているか知りたい人はさっそくチェックしてみましょう。

\無料で手軽に適性がわかる!/

グッドポイント診断の詳しい手順はコチラ→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ

希望条件には優先順位をつけておく

フリーターが正社員求人を探す時の希望条件は色々あるかと思いますが、希望条件を全て満たせる求人は決して多くはありません

まずは条件に優先順位をつけ、妥協できる条件は妥協していけば、転職したい職種や企業をスムーズに選べるようになります。

未経験の業種・職種は仕事内容を調べて把握しておく

フリーターからの就職では未経験の業種・職種に挑戦する場合も多いでしょう。

転職したい業種や職種の仕事内容や働いてる人の声などを事前に調査しておくと、本当にやりたい仕事かを考えられるので、働き始めてからのギャップも少ないです。

長く続けられる仕事か、ライフイベントに対して柔軟に対応できそうかなど、将来的なキャリアプランも考えておくと良いでしょう。

フリーターが利用すべき就職エージェント

ここからはフリーターが利用すべき就職エージェントを紹介していくわ☆

20代フリーターにおすすめの就職エージェント

ハタラクティブ 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層
20代
主なサポート対象者 フリーターなど正社員経験が浅い/ない人 フリーター・既卒・第二新卒など
支援実績 フリーター専門エージェント認知度NO.1 利用者累計10万人超
特徴 内定率80.4%
登録者の40%は社会人経験なし
面接対策が特に充実
書類選考なし
転職者の3/4が正社員経験無し
優良企業8555社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)

フリーター向けのおすすめ就職エージェント

ジェイック
(JAIC)
DYM就職
転職エージェント
主な年齢層 18~39歳 18~35歳
主なサポート対象者 フリーターなど社会人経験がない・浅い人 正社員就職・転職を目指す人
支援実績 採用成功実績のべ2万人超 正社員就職成功者5000人
特徴 書類選考なし
約20社と集団面接できる
就職成功率80%以上!
書類選考なし
優良企業2千社
就職率96%
手厚いサポート
簡単登録
(無料)

フリーターは将来の不安が大きい!20代のうちに正社員を目指そう

フリーターを続けるのはデメリットが多いため、将来への不安をなくしていくためには20代のうちに正社員としての経験を積んでおきましょう

フリーター向けの就職エージェントを活用すれば、就職活動が効率的になるだけでなく、気になる職種や企業の情報をエージェントに詳しく聞けるので就職のミスマッチを防げます。

フリーターを脱却して安定した収入が得られるようになれば、不安を抱かずに明るい将来設計ができるでしょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事