最終更新日:

フリーターからの再就職はできる?再就職を成功させるポイントを徹底解説!

フリーターからの再就職はできる?再就職を成功させるポイントを徹底解説!

「フリーターになったら再就職は難しい?」
「フリーターから再就職する方法は?」

就職したけど退職してフリーターに…でもいざ再就職したいと思っても難しいかも、と悩む人も多いですよね。

今回は、フリーターが再就職する方法と、再就職を成功させるポイントを詳しく解説していきましょう。

再就職できるか不安を抱えているフリーターはぜひご覧ください!

フリーターから再就職できる?

一度フリーターになっても正社員に再就職ってできるのかな?

正社員になったものの会社や仕事が合わずに退職し、しばらくフリーターとして生活をする人は少なくありませんが、もう一度正社員として再就職できるか不安に思う人もいますよね。

結論としては、一度フリーターになっても再就職は可能です。

特に20代の若いうちであれば、正社員経験があれば「社会人の基礎は学んでいる」と判断もされやすいので、正社員未経験の人よりも有利になるでしょう。

でも長期間フリーターの状態だと20代後半から30代になるにつれ段々と厳しくなっていくから、再就職はできるだけ早い方が成功しやすいわ!

フリーターから再就職する方法

  1. 就職エージェントを利用する
  2. 正社員登用制度で就職する
  3. 前職と同じ職種で再就職する

就職エージェントを利用する

フリーターから再就職を目指す時は、就職エージェントを活用すれば効率的に就職成功率をアップできます。

フリーターや既卒・第二新卒に特化した就職エージェントでは、あなたの適性や希望にマッチする企業を紹介してくれるだけでなく、就職完了までを全面サポート!

フリーターをしていて経歴に不安を感じている人でも、職務経歴書の書き方や面接のコツなどを教えてくれるので就職活動での悩みを解消できます。

フリーターにおすすめの就職エージェント

ハタラクティブ 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層
20代
主なサポート対象者 フリーターなど正社員経験が浅い/ない人 フリーター・既卒・第二新卒など
支援実績 フリーター専門エージェント認知度NO.1 利用者累計10万人超
特徴 内定率80.4%
登録者の40%は社会人経験なし
面接対策が特に充実
書類選考なし
転職者の3/4が正社員経験無し
優良企業8555社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)
ジェイック
(JAIC)
DYM就職
転職エージェント
主な年齢層 18~39歳 18~35歳
主なサポート対象者 フリーターなど社会人経験がない・浅い人 正社員就職・転職を目指す人
支援実績 採用成功実績のべ2万人超 正社員就職成功者5000人
特徴 書類選考なし
約20社と集団面接できる
就職成功率80%以上!
厳選2,500社
満足度90%
親身なサポート
手厚いサポート
簡単登録
(無料)

正社員登用制度で就職する

フリーターが働いているアルバイト先などでは、正社員登用制度がある場合があります。

正社員登用制度とは、アルバイトや契約社員として働いているスタッフが会社の定める条件をクリアすると正社員になれる制度です。

アパレルや飲食業界などでは正社員登用制度が多く採用されているので、自分のアルバイト先で正社員登用制度があるか確認しましょう。

前職と同じ職種で再就職する

フリーターからの再就職では、正社員として身についた経験やスキルを活かした転職を目指すのがおすすめです。

ただし、前職を辞めた理由が社内の雰囲気や人間関係などで、仕事内容自体に不満はなかった場合に限ります

前職の仕事が合わなかったと感じている人は、自分の適性や向いている仕事を把握した上で再就職したい職種を探してみましょう。

フリーターからの再就職を成功させるポイント

適性や市場価値を把握しておく

フリーターはまずは自分の適性や転職市場価値を把握しておくと、向いている職種やアピールすべきポイントがわかります。

転職サポートとして無料で適正や転職市場価値を診断できるサービスがあるので、自己分析をするためにも活用するのがおすすめです。

無料で適性や市場価値が知れる診断サービス

MIIDAS(ミイダス) グッドポイント診断
転職
サイト
手軽さ いつでもどこでも適正チェック いつでもどこでも診断可能
料金 無料 無料
特徴 3つの無料診断で自己分析できる
面接確約オファー
専用アプリあり
満足度No.1転職サイト
18種類の中から強みを診断!
診断結果は応募時に添付OK
簡単登録
(無料)

スキルや資格を身に着けて再就職を有利にする

再就職をしようと思っても、フリーター経験があると経歴に自信がなく、応募企業にどうやってアピールすればいいかわからない場合も。

しかし、企業は若い人材であれば入社後に育成したいと考えるところが多いので、まずは資格などを取得して基礎的な知識をつけていれば採用率もグッと上がります。

    フリーターの再就職時におすすめの資格

  • MOS(パソコンスキル)
  • プログラミングスキル(IT系)
  • 簿記資格(経理系)

特に基礎的なパソコンスキルはほとんどの企業で必要とされているので、エクセルやワードなどを扱えると客観的に証明できるMOSは取得しておくとアピールしやすいです。

また、IT系や経理なども需要が高い職種なので、プログラミングスキルや簿記の資格があれば、女性でも将来的に安定して長く働きやすくなります。

フリーターにおすすめのプログラミングスクール

WORKPORT(みんスク) テックキャンプ
プログラミングスクール
対象年齢 20~30代 20~30代
対応地域 全国
(オンライン)
全国
(オンライン)
(※求人は首都圏のみ)
主なサポート対象者 フリーター・ニート・第二新卒・既卒など フリーター・ニート・第二新卒・既卒など
実績 転職決定人数No.1のサービス 転職成功実績2,000人
特徴 完全無料
自己学習形式
講師に質問可能
手厚いサポート
スピード転職
限定求人多数
転職率99%
返金保証あり
手厚いサポート
講師に質問可能
実践的な学習カリキュラム
オンラインで相談する
(無料)

希望条件には優先順位をつけておく

フリーターが再就職先を探す時の希望条件は色々あるかと思いますが、希望条件を全て満たせる求人は決して多くはありません

まずは条件に優先順位をつけ、妥協できる条件は妥協していけば、再就職したい職種や企業をスムーズに選べるようになります。

未経験の業種・職種は仕事内容を調べて把握しておく

フリーターからの再就職では、未経験の業種・職種に挑戦する場合も多いでしょう。

転職したい業種や職種の仕事内容や働いてる人の声などを事前に調査しておくと、本当にやりたい仕事かを考えられるので、再就職後に失敗したと感じる可能性も少ないです。

長く続けられる仕事か、ライフイベントに対して柔軟に対応できそうかなど、将来的なキャリアプランも考えておくと良いでしょう。

フリーターからの再就職は十分に可能!早めの就職活動がおすすめ

一度フリーターを経験していても、正社員経験のある人の再就職は十分に可能です。

就職活動やフリーターとしての経歴に不安がある人は、就職エージェントを活用すれば効率的に再就職の成功率をアップできるので、まずは無料相談してみるのがおすすめ。

フリーターでいる期間が長ければ長いほど再就職が難しくなってしまうので、再就職を目指したい人はできるだけ早めに行動しましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事