最終更新日:

フリーターが就職しやすい職種は?フリーターの就職成功率を上げるポイント

フリーターが就職しやすい職種は?フリーターの就職成功率を上げるポイント

「フリーターから就職しやすい職種は?」
「自分にはどんな職種が合ってるんだろう?」

就職して正社員を目指したいフリーターは、自分にどんな職種が合っているのか、どんな職種なら就職しやすいのかを知っておくと、就職成功率をぐっと上げられます。

今回は、フリーターから就職しやすい職種と就職が難しい職種フリーターが就職するメリット・デメリットフリーターが就職成功率を上げるポイント利用すべき就職エージェントを詳しく解説していきましょう。

自分の強みや適性を知って就職先の職種を選びたいフリーターはぜひご覧ください!

フリーターから就職するには自己分析が必須!
自分の強みや適性の無料診断はこちら
↓↓↓

フリーターから就職しやすい職種

フリーターが就職しやすいと言われているのは、以下のような職種です。

  1. 営業
  2. 販売・サービス
  3. 飲食
  4. 介護
  5. 土木・建築系
  6. プログラマー
  7. 事務

営業

営業職は、自社製品やサービスの魅力を伝え購入や契約を取り付ける仕事です。

直接訪問などをして新規顧客へ営業するケースや、既存の顧客へ新商品をアピールするケースなど営業の仕方は様々で、取引先も法人や個人など企業によって違います。

    営業が向いている人

  • 人と会話するのが得意な人
  • 自分で考えて行動できる人
  • 成果が評価に直結する仕事がいい人

営業職はまず第一にコミュニケーション能力が重視されるので、人と会話するのが得意・聞き上手な人には向いている職種です。

また、成績によってインセンティブが付く場合も多いので、頑張った成果がきちんと報酬として得られやすい職種と言えるでしょう。

販売・サービス

販売・サービスは、店舗でお客さんへ商品を販売したり、サービスを提供する仕事です。

化粧品の販売やアパレル店舗の接客など、大手メーカーや大手チェーンの店舗から個人経営店舗まで幅広い業種の求人があります。

    販売・サービスが向いている人

  • 接客経験がある・接客が得意な人
  • 臨機応変な対応が得意な人
  • 柔軟なシフト対応ができる人

販売・サービスは接客がメインになる場合が多く学歴や資格に関係なく働けるので、接客業を経験したフリーターや人と会話するのが得意な人に向いている職種です。

また、シフト制で土日が休みでなくてもOKな人や、平日が休みの方がいい人は、ワークライフバランスを考えて働けるでしょう。

最初は接客スタッフとしてですが、経験を積んでリーダー業務や店長業務を任せられるようになれば、キャリアアップや年収アップも目指せます。

飲食

飲食の仕事は店舗で接客や調理などに携わるため、経歴に関係なく仕事を覚えられ、接客や調理スキルを磨きたいフリーターに向いている職種です。

    飲食が向いている人

  • 飲食業経験がある・接客が得意
  • 柔軟なシフト対応ができる人
  • いずれ自分の店舗を持ちたい人

コミュニケーション能力があれば十分就職が可能で、経験を積めば店長業務や商品開発などやりがいのある仕事ができる可能性もあります。

調理スキルや経営スキルを学べるので、いずれ自分で飲食店を経営してみたい人にはおすすめです。

介護

介護職は、ケアホームや訪問介護など様々な形態で介護業務をする仕事です。

介護職は未経験や資格がなくてもできる業務が多いだけでなく、働きながら資格を取得して業務の幅を広げられるので、フリーターにおすすめの職と言えます。

    介護が向いている人

  • 人のサポートをするのが得意な人
  • 体力・忍耐力がある人
  • 年配の人と話すのが得意な人

介護職は思っている以上に体力や気力を使う仕事なので、人の役に立ちたい・人のサポートをしたいと思う人には向いています。

常に人手不足の業界なので未経験のフリーターでも採用されやすく、資格を取れば資格手当もあるケースも多いです。

フリーター向けの介護特化の
就職エージェントはコチラ⇒

土木・建築系

土木・建築系の仕事は肉体労働がメインなので、体力に自信のある人に向いており、技術は入社後に教わるので未経験でもOKです。

    土木・建築系が向いている人

  • 体力に自信がある人
  • 外での肉体労働がOKな人
  • 体育会系の雰囲気に苦手意識がない

注意点としては、職人気質の人が多いため上下関係に厳しく、体育会系の雰囲気が苦手な人は合わない可能性もあります。

しかし、身体を酷使する職種なので給与はフリーターより確実に安定しており、経験を積めば高収入も狙えるので、体力に自信があるフリーターにはおすすめです。

プログラマー

プログラマーは、IT職の知識が必要になりますが、業界的に人手不足なので未経験でも企業側が教育をする場合も多くあります。

最近では就職支援付きのプログラミングスクールもあるので、手に職をつけたいフリーターにはおすすめの職種です。

    プログラマーが向いている人

  • 一生モノのスキルを身につけたい人
  • 勉強するのが苦じゃない人
  • 実力で評価してほしい人

最初は専門的な用語がわからなくても、仕事をしているうちに理解できるようになり、スキルを磨けば業界で重宝される存在になれるので、キャリアアップや年収アップも狙えます。

未経験からでも就職が可能なので、将来性のある職種に就職したいフリーターは挑戦してみましょう。

フリーター向けの就職支援付き
プログラミングスクールはコチラ⇒

事務

事務職は、基本的なPC操作・エクセルやワードなどのソフトが扱えれば、未経験のフリーターでも就職がしやすい職種です。

    事務が向いている人

  • 基本的なPC操作ができる人
  • 臨機応変な対応ができる人
  • コツコツした仕事が得意な人

事務職は会社の書類作成だけでなく、来客や電話対応、備品の発注や整理など、色々な部署から作業を頼まれるので、臨機応変な対応ができる人は企業から重宝されやすいです。

フルタイムからパートに切り替えやすい職種でもあるので、結婚や出産などライフイベントの多い女性にもおすすめの職種と言えます。

それぞれの職種の特徴と向いている人がわかったね!

フリーターからの就職でも目指せる職種は意外と多いわ!でもフリーターからの就職が難しい職種もあるからチェックしておきましょ。

フリーターから就職が難しい職種

フリーターからの就職が難しいと言われているのは、以下のような職種です。

  1. 資格が必要な専門職
  2. 誰もが知っている有名企業
  3. クリエイティブ職

資格が必要な専門職

金融関係・法律関係・看護師や薬剤師など、大学で学んだ知識や専門学校で学んで取得する専門性の高い資格が必要となるため、フリーターから就職するには時間や費用がかかります

また、新卒や経験者しか採用していない企業も多いため、フリーターから就職するには不向きな職種です。

誰もが知っている有名企業

誰もが知っているような有名な大手企業は新卒採用がメインで、中途採用枠があっても基本的には即戦力となれる経験者を募集している場合がほとんどです。

有名企業になるほど高学歴や実績のある人材を積極的に採用するので、フリーターが有名企業を目指すのはかなり不利となってしまいます。

クリエイティブ職

デザイナーやディレクターなどのクリエイティブな職種は、経験と実績を重視されやすく、専門スキルはあって当たり前の業界となっているため、未経験者を募集するケースは非常に少ないです。

クリエイティブ職を目指したい場合は、スクールに通いIllustrator・Photoshopなどのソフトを使いこなせるよう技術を身につけてから挑戦しましょう。

やっぱり専門性の高い職種は資格や技術が必要になってくるから、フリーターが就職するのは難しいんだね!

確かに難しいけど、学生時代に資格を取得してたり独学でも十分な知識がある子は、フリーターを経験していても挑戦してみる価値はあるわよ!

フリーターが就職するメリットとデメリット

フリーターが就職するメリット

  • 収入が安定する
  • 福利厚生が充実している
  • 社会的信用が得られる

フリーターから就職して正社員になった場合、時給制で働くアルバイトと違い月給制で働くので、毎月安定した収入を得られるようになります。

また、社会保険や厚生年金、有給休暇などアルバイトでは完備されている企業は多くありませんが、正社員であれば福利厚生が完備されているのが一般的です。

車や住宅の購入などローンを組まないといけない場合でも、正社員であれば有利に審査を進められます。

フリーターが就職するデメリット

  • プライベートの時間が減る
  • 副業ができない場合もある

フリーターでアルバイトをしていた時は、プライベートの予定に合わせてシフトを調整していた人も、就職して正社員になるとフルタイムで働くため、フリーター時代ほど融通が利かなくなります。

企業にもよりますが、職務規定で正社員は副業禁止の場合も多いので、今まで複数の仕事を掛け持ちしていた人は入社する前に確認しておきましょう。

デメリットもあるけど、就職して正社員になる方が将来的なメリットは大きいわ!

フリーターが就職成功率を上げるポイント

希望条件には優先順位をつけておく

フリーターが正社員求人を探す時の希望条件は色々あるかと思いますが、希望条件を全て満たせる求人は決して多くはありません

まずは条件に優先順位をつけ、妥協できる条件は妥協していけば、転職したい職種や企業をスムーズに選べるようになります。

未経験の業種・職種は仕事内容を調べて把握しておく

フリーターからの就職では未経験の業種・職種に挑戦する場合も多いでしょう。

転職したい業種や職種の仕事内容や働いてる人の声などを事前に調査しておくと、本当にやりたい仕事かを考えられるので、働き始めてからのギャップも少ないです。

長く続けられる仕事か、ライフイベントに対して柔軟に対応できそうかなど、将来的なキャリアプランも考えておくと良いでしょう。

自分の強みや適性を把握しておく

フリーターはまずは自分の強みや適性を把握しておくと、向いている職種やアピールすべきポイントがわかります。

自分の適性をすぐに知りたい人はリクナビNEXTのサービス「グッドポイント診断」を利用しましょう。

\無料で手軽に適性がわかる!/

診断結果ではあなたならではの5つの強みが分かり、仕事の向き不向きの適性をチェックできます。
グッドポイント診断

簡単に適性が見えてくるので、自分がどんな仕事に向いているか知りたい人はさっそくチェックしてみましょう。

グッドポイント診断の詳しい手順はコチラ→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ

フリーターに強い就職エージェントを活用する

フリーターから正社員に就職する際には、無料で利用できる就職エージェントを活用すれば、就職活動の効率をぐっと上げられます。

フリーターの就職に強いアドバイザーが就職活動をサポートしてくれるので、経歴やスキルに自信がないフリーターでも安心して利用可能。

フリーターの職務経歴書についても、添削してくれるサービスを利用すれば就職活動が有利になる職務経歴書を作成できます

また、フリーターに強い就職エージェントが保有する非公開求人には、一般の転職サイトにはない求人が豊富にあるため、フリーターを積極的に採用している企業も見つかりやすいです。

フリーターの就職をサポートしてくれるサービスが無料で利用できるなんて、利用しなきゃ損だね!

フリーターからの就職方法がわからないって悩んでる子は、就職エージェントを活用すれば就職成功の可能性がアップするわよ♡

フリーターの就活で利用すべき就職エージェント

フリーターから就職を成功させたい子におすすめの就職エージェントを紹介しちゃうわ!

20代フリーターにおすすめの就職エージェント

ハタラクティブ 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層
20代
主なサポート対象者 フリーターなど正社員経験が浅い/ない人 フリーター・既卒・第二新卒など
支援実績 フリーター専門エージェント認知度NO.1 利用者累計10万人超
特徴 内定率80.4%
登録者の40%は社会人経験なし
面接対策が特に充実
書類選考なし
転職者の3/4が正社員経験無し
優良企業8555社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)

フリーター向けのおすすめ就職エージェント

ジェイック
(JAIC)
DYM就職
転職エージェント
主な年齢層 18~39歳 18~35歳
主なサポート対象者 フリーターなど社会人経験がない・浅い人 正社員就職・転職を目指す人
支援実績 採用成功実績のべ2万人超 正社員就職成功者5000人
特徴 書類選考なし
約20社と集団面接できる
就職成功率80%以上!
書類選考なし
優良企業2千社
就職率96%
手厚いサポート
簡単登録
(無料)

フリーター向けの介護特化の就職エージェント

きらケア かいご畑
転職エージェント
主なサポート対象 無資格・未経験
経験者も
幅広く対応
無資格・未経験向け
実績 幅広いニーズに対応可能 ニート・40代の転職成功実績もあり
雇用形態 正社員/契約社員/派遣/パート/アルバイト 正社員
派遣に強い
求人数 4万4000件
+非公開求人
1万件
+非公開求人
面接の同行 あり なし
特徴 介護系エージェントの中でも抜群のサポート
無料資格支援制度あり
無料で資格取得を目指せるキャリアアップ制度がある
公式サイト

フリーターにおすすめのプログラミングスクール

WORKPORT(みんスク) テックキャンプ
プログラミングスクール
対象年齢 20~30代 20~30代
対応地域 全国
(オンライン)
全国
(オンライン)
(※求人は首都圏のみ)
主なサポート対象者 フリーター・ニート・第二新卒・既卒など フリーター・ニート・第二新卒・既卒など
実績 転職決定人数No.1のサービス 転職成功実績2,000人
特徴 完全無料
自己学習形式
講師に質問可能
手厚いサポート
スピード転職
限定求人多数
転職率99%
返金保証あり
手厚いサポート
講師に質問可能
実践的な学習カリキュラム
オンラインで相談する
(無料)

フリーターは就職しやすい職種を把握して効率的に就活を進めよう!

フリーターには就職しやすい職種と就職が難しい職種がありますが、それぞれの職種の特徴や適性を把握して就職活動をすれば就職成功率もアップ!

フリーターから就職する際は、フリーター向けの就職エージェントを活用すれば、就活をサポートしてくれるだけでなく、希望に合う非公開求人も紹介してくれます。

フリーターの就職成功のポイントをチェックして、効率的に正社員を目指しましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事