最終更新日:

フリーターが就職に有利になる資格は?おすすめの資格と就職成功法を解説!

フリーターが就職に有利になる資格は?おすすめの資格と就職成功法を解説!

「フリーターは資格があれば就職に有利?」
「フリーターが取得すべき資格はどれ?」

フリーターが就職したくなった時、自信が持てる経歴がなく就職活動がうまくいかないのでは…、と不安になる人も多いですよね。

今回は、フリーターが就職のために取得おすすめの資格と職種資格取得後に就職成功するポイントを解説していきます。

どんな資格があれば就職を有利になるのか知りたいフリーターは必見です!

フリーターは資格を取得すると就職に有利

フリーターは資格を取得している方が就職に有利になるのかな?

フリーターは学校を卒業してから正社員経験がないなど、経歴的に正社員からの転職者と比べて不利になりやすいです。

資格を取得していれば、経歴に自信がなくても客観的にスキルをアピールできる上に、企業側もどの程度の能力がある人材なのかを判断しやすくなります。

資格やスキルを習得すれば、より好条件の企業への就職も目指せるので、経歴に自信がないフリーターには非常におすすめです。

資格やスキルがあれば応募できる職種の幅も広がるから、条件のいい求人も探しやすくなるわ☆

フリーターが就職のために取得おすすめの資格

    フリーターにおすすめの資格

  1. プログラミングスキル
  2. 日商簿記
  3. MOS
  4. 普通自動車免許
  5. TOEIC

プログラミングスキル

プログラミングスキルの資格には様々ありますが、代表的な「情報処理技術者」の中でも初歩的な「基本情報技術者」を取得するのがおすすめです。

基本情報技術者の資格は、IT業界の多くの企業で取得が推奨されている資格で、あらかじめ取得しておくと大企業のシステム部門などにも採用されやすくなり高収入も目指せます。

プログラマーなどITエンジニア職は常に人手不足な状態が続いており、未経験でもプログラミングスキルがあると証明できる資格があれば転職を有利に進められるでしょう。

現在では20代は無料で受けられるプログラミングスクールもあるので、将来性のあるプログラマーを目指したいフリーターにはおすすめです。

フリーターにおすすめの
プログラミングスクールはコチラ⇒

日商簿記

簿記の資格は主に経理業務に必要とされる資格で、「日商簿記検定」の資格取得を基準とする場合が多いです。

未経験でも3級以上を取得していれば経理への転職は十分に可能で、今後安定して働きたいフリーターにはおすすめの職種となっています。

3級
基本的な商業簿記を使いこなせて、小規模な企業や個人商店などでの経理を行えるレベル。
2級
高度な商業簿記・工業簿記を使いこなせ、財務諸表から経営内容を把握できる。一般的な企業の経理が行えるレベル。
1級
極めて高度な商業簿記・工業簿記を使いこなせ、経営管理や経営分析も行える、日商簿記の最高レベル。

会社の経営管理など数字の管理についての知識があると客観的に証明できる資格なので、経理職だけでなく営業職や管理職でも活かせる資格です。

フリーターが簿記資格を取得したら
利用すべき転職エージェントはコチラ⇒

MOS

MOSとはマイクロソフト・オフィス・スペシャリストの略で、WordやExcelなどのマイクロソフト・オフィス製品の利用に関するスキルがあることを証明する国際資格です。

現在ではほとんどの企業でWordやExcelを利用して事務処理を行っているため、どんな企業でも役に立つ資格となります。

MOSには「スペシャリスト(一般)」と「エキスパート(上級)」の二段階があり、スペシャリストを取得するだけでもソフトの基礎知識があると客観的に証明可能です。

MOSは誰でも取れる資格なので、特にオフィスワークや販売職を希望している20代は取得しておいて損はない資格と言えるでしょう。

普通自動車免許

都市部では交通機関が充実しているので、自動車免許を持っていない人も多いでしょう。

しかし、就職する際に自動車免許が必要とされる職種もあり、運送業だけでなく外回り営業などでも利用できるので、AT車のみの免許でも取得がおすすめです。

免許は合宿など短期間で取得できるので、フリーターで時間に融通が利く間に免許を取得しておいて損はないでしょう。

TOEIC

TOEICは英語力を証明する資格で、一般的に転職時の自己PRとして役立つのは600~700点以上で、外資系企業の場合は800点以上を取得している人が多いです。

TOEICの600点は英検2級レベルと言われており、学生時代に英語が得意だった人なら十分に達成可能ですが、700点以上は英検準1級レベルなので、しっかりとした英語力が必要となります。

現在日本でも外資系企業は多く、日系企業よりも高収入を目指せるため、英語力に自信がある人はTOEICの試験を受けて転職に有利な要素を増やしましょう。

フリーターが資格取得後に就職成功するポイント

フリーターに強い就職エージェントを活用する

フリーターから正社員に就職する際には、無料で利用できる就職エージェントを活用すれば、就職活動の効率をぐっと上げられます。

フリーターの就職に強いアドバイザーが就職活動をサポートしてくれるので、経歴やスキルに自信がないフリーターでも安心して利用可能。

就職を目指したい職種や企業によって取得すると有利になる資格も教えてくれるので、利用すれば転職成功率が格段にアップ!

また、フリーターに強い就職エージェントが保有する非公開求人には、一般の転職サイトにはない求人が豊富にあるため、フリーターを積極的に採用している企業も見つかりやすいです。

フリーターに利用おすすめの就職エージェント

ハタラクティブ 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層
20代
主なサポート対象者 フリーターなど正社員経験が浅い/ない人 フリーター・既卒・第二新卒など
支援実績 フリーター専門エージェント認知度NO.1 利用者累計10万人超
特徴 内定率80.4%
登録者の40%は社会人経験なし
面接対策が特に充実
書類選考なし
転職者の3/4が正社員経験無し
優良企業8555社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)
ジェイック
(JAIC)
DYM就職
転職エージェント
主な年齢層 18~39歳 18~35歳
主なサポート対象者 フリーターなど社会人経験がない・浅い人 正社員就職・転職を目指す人
支援実績 採用成功実績のべ2万人超 正社員就職成功者5000人
特徴 書類選考なし
約20社と集団面接できる
就職成功率80%以上!
書類選考なし
優良企業2千社
就職率96%
手厚いサポート
簡単登録
(無料)

希望条件には優先順位をつけておく

フリーターが正社員求人を探す時の希望条件は色々あるかと思いますが、希望条件を全て満たせる求人は決して多くはありません

まずは条件に優先順位をつけ、妥協できる条件は妥協していけば、転職したい職種や企業をスムーズに選べるようになります。

未経験の業種・職種は仕事内容を調べて把握しておく

フリーターからの就職では未経験の業種・職種に挑戦する場合も多いでしょう。

転職したい業種や職種の仕事内容や働いてる人の声などを事前に調査しておくと、本当にやりたい仕事かを考えられるので、働き始めてからのギャップも少ないです。

長く続けられる仕事か、ライフイベントに対して柔軟に対応できそうかなど、将来的なキャリアプランも考えておくと良いでしょう。

自分の強みや適性を把握しておく

フリーターはまずは自分の強みや適性を把握しておくと、向いている職種やアピールすべきポイントがわかります。

自分の適性をすぐに知りたい人はリクナビNEXTのサービス「グッドポイント診断」を利用しましょう。

\無料で手軽に適性がわかる!/

診断結果ではあなたならではの5つの強みが分かり、仕事の向き不向きの適性をチェックできます。
グッドポイント診断

簡単に適性が見えてくるので、自分がどんな仕事に向いているか知りたい人はさっそくチェックしてみましょう。

グッドポイント診断の詳しい手順はコチラ→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ

フリーターがプログラミングスキルを取得できるスクール

ここからはフリーターがプログラミングスキルを習得できるプログラミングスクールを紹介するわ☆

WORKPORT(みんスク) テックキャンプ
プログラミングスクール
対象年齢 20~30代 20~30代
対応地域 全国
(オンライン)
全国
(オンライン)
(※求人は首都圏のみ)
主なサポート対象者 フリーター・ニート・第二新卒・既卒など フリーター・ニート・第二新卒・既卒など
実績 転職決定人数No.1のサービス 転職成功実績2,000人
特徴 完全無料
自己学習形式
講師に質問可能
手厚いサポート
スピード転職
限定求人多数
転職率99%
返金保証あり
手厚いサポート
講師に質問可能
実践的な学習カリキュラム
オンラインで相談する
(無料)

簿記資格のあるフリーターが利用すべき転職エージェント

簿記資格があれば経理職への就職を目指せるわ!経理就職したいフリーターは経理に特化した転職エージェントを活用してみて☆

MS-Japan
ジャスネットキャリア
転職エージェント
主な年齢層 20~40代 20~30代
主なサポート対象者 経理職/士業系
管理部門
経理職
会計士/税理士
簿記有資格者
支援実績 転職決定率/
登録率/転職相談率No.1
会計/経理/税務分野で20年
特徴 経理/管理部門/士業の求人多数
非公開求人90%
手厚いサポート
資格保有者◎
非公開求人99%
経理職に特化
手厚いサポート
簡単登録
(無料)

フリーターは資格を取得して就職に有利なスキルを身に着けよう

フリーターは資格を取得すれば、経歴に自信がなくても就職に有利なアピールポイントを増やせるのでおすすめです。

フリーター向けの就職エージェントを利用すれば、就職を目指したい企業で有利になれる資格を教えてもらえるので、効率的に就職を成功させられます。

就職の成功率を上げたい、少しでも有利に就職活動を進めたいフリーターはぜひ資格やスキルを取得してみましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事