最終更新日:

プラントエンジニアの仕事内容や将来性は?プラントエンジニアに転職する方法

プラントエンジニアの仕事内容とは?将来性や必要スキルを解説

「プラントエンジニアの仕事内容は?」「プラントエンジニアの将来性は?」

実際の仕事内容や将来性について分からない部分が多く、転職のハードルが高いと感じる人も少なくありません。

特にこの分野を学んだ人以外聞き慣れないプラント業界。プラントエンジニアは専門職ゆえに高待遇の可能性が高いです。

今回はプラントエンジニアの役割や必要な経験・スキル、年収や将来性について幅広くご紹介しましょう。

プラントエンジニアの仕事内容

プラントエンジニアとは

そもそもプラントとは、工場設備を指し、工場に備え付けの設備は全てプラントです。

工場は大小や業界を問わず石油やガスなどのエネルギーや医薬品や食料品の工場も含みます。

プラントエンジニアはその工場内の機械整備やシステムの開発・管理を行う仕事です。

プラントは廃棄物処理やエネルギー創出、浄水など生活を支えるインフラ整備の役割も持っています。

プラントエンジニアの業務は多岐に渡る

プラントエンジニアの仕事は具体的にどんな業務なのかな?

工場と言えば流れ作業の仕事をイメージしてしまいがちですが、エンジニアなので工員とは全く違う仕事です。

プラントエンジニアの業務は工場の業界によって異なり、業務内容も多岐に渡ります。

【プラントエンジニアの役割の例】

土木系
道路の設計や施工及び管理を行います。
化学系
石油または鉱物原料から商品を誕生させるまでの流れを構築します。
電気系
工場へ電気を流すシステムを作る仕事が主な役割です。
機械系
工場全体の設計や構築、メンテナンスまで一貫して行います。さらに、機械開発や設置なども行います。

工場勤務は一見地味そうだと思ってしまいますが、意外とそうではありません。

さきほどの例の化学系では、世界中で活躍の機会があります

極端な話だとジャングルから南極まで、依頼があれば現地に行くのです。

プラントエンジニアは世界をまたにかけて働ける仕事といっても過言ではないわ!

プラントエンジニアの仕事の流れ

プラントエンジニアの大まかな仕事の流れは以下の通りです。

  1. 工場の設計
  2. クライアントにプレゼン
  3. 契約締結後に各業者と協力
  4. 完成後、工場の引き渡し
  5. 保守・点検

工場を建設して儲けが出るのかを計算した後、工場の設計に移ります。

設計が終わればクライアントにプレゼンをし、よければ契約締結です。

契約が成立したら建設会社や部品販売会社などと連携しながら、より詳細な設計の作成、部品の購入・搬出、工場の建設の業務を進めます。

プラントが完成したらテストを行い、問題なければ工場の引き渡しをして、仕事の完了です。

黙々と業務を進めるんじゃなくて、周りの人と積極的にコミュニケーションを取りながら仕事をするんだね

完成後も定期的に訪問して機械や設備の点検をするの!品質の管理も仕事の1つなの♪

プラントエンジニアに必要な経験・スキル

プラントエンジニアに求められる条件

プラントエンジニアになるには必要な資格やスキルはあるのかな?

プラントエンジニアに最低限必要な条件は以下の通りです。

取得必須の資格はない
学校を卒業している

プラントエンジニアになるために取得しておかなければならない資格はありません。

しかし、専門職のため求められるスキルは高度になる傾向があります。

プラントエンジニアは土木・化学・電気・機械など各分野の大学工学部レベルの専門知識が必要なため、学校を卒業していることが最低条件でしょう。

プラントエンジニアに有利なスキル

プラントエンジニアになるための有利なスキルは以下の通りです。

CAD・機械建設技術者の資格
高い英語スキル

業界によって異なりますがCADや、機械建設技術者の資格を持っていると有利になります。

現在は国内だけではなく海外に工場を保有している企業も多いため、英語をマスターしておくとベストです。

プラントエンジニアがおすすめな人

プラントエンジニアに向いてる人の特徴はあるのかな?

【プラントエンジニアに向いてる人】
・毎日違う刺激が欲しい
・チャレンジ精神豊富
・コミュニケーションが得意

●毎日違う刺激が欲しい

プラントエンジニアの業務は多岐に渡り、毎日同じ業務をする訳ではないので毎日違う刺激を感じられます。

同じ工場勤務でもライン工のように同じ場所で同じ作業をひたすら繰り返す流れ作業が好きな人には向かない仕事です。

●チャレンジ精神豊富

プラントエンジニアは単純作業でなく、機械の開発や設置・メンテナンスまで幅広く担っています。

いろいろな業務を前向きにチャレンジしたい人にはプラントエンジニアはやりがいを感じられるでしょう。

●コミュニケーションが得意

プラントエンジニアはコミュニケーション力が必要です。

コミュニケーションがうまく取れていないと意図が伝わらずに開発や設置ミスが起きてしまい、損害を起こす可能性があります。

業務を正常に進めるためには周囲の人と上手く連携を取れるのが必須条件です。

エンジニアって名前だけど、事業責任者の側面が濃い職業なの。

プラントエンジニアの年収・将来性

プラントエンジニアの収入

年齢 平均年収
20代 415万円
30代 521万円

プラントエンジニアの平均年収は20代では415万円、30代では521万円と高めです。

プラントで扱うものが変わればその作りも違うので、それぞれのジャンルの専門知識や経験が必要になります。

専門知識と多くの人をまとめるコミュニケーション能力を合わせ持つ人材が少ないため、年収は高くなる傾向です。

プラントエンジニアの将来性

日本国内は土地が狭いため、新規でのプラント建設はあまり活発ではありません。

そのため、新規プラントの建設は石油で活発な中東や逆にインフラがまだ整っていない東南アジアなどの需要が高いです。

プラントエンジニアは海外を中心に事業展開している会社で海外勤務をイメージすれば将来も見えてくるでしょう。

やっぱり英語をマスターした方が活躍の幅が広がりそうだね。

未経験からプラントエンジニアを目指す

工場求人ナビの技術社員制度を利用すれば、未経験からでもプラントエンジニアを目指せます。

装置技術エンジニア】と【機械技術エンジニア】を選択でき、研修センターで4か月間、座学と実践で学びます。

設計の基礎から三次元CADの応用まで幅広く学べるので安心です。

研修期間中も給料は発生するわ!本気で頑張りたい子をとことんサポートしてくれるの♪

まずは登録相談会に参加すればいいんだね。採用コーディネーターにエンジニアになりたいって相談しよう!

工場求人ナビ

登録相談会の担当者満足度97.6%!
工場・製造系の求人に特化しており、寮や給与前払いなどの制度が充実。20代から50代まで幅広い年齢層に対応。未経験者も大歓迎

転職エージェントでプラントエンジニアへの転職を効率化

1人でできる転職活動には限界があります。

転職エージェントは転職活動の手間のかかる作業をすべて代行してくれるので、転職エージェントを活用した方が確実に効率的です。

    【転職エージェントを用いた転職活動】

  1. 求人の検索、紹介、応募、推薦
  2. 応募書類の添削
  3. 面接日程の調節・面接対策
  4. 給与・配属・ポジションなど企業との交渉
  5. 契約書や入社関連の手続き・入社日のすり合わせ

転職エージェントを利用すれば面接の本番以外で企業と直接やり取りはほぼありません

転職エージェントは企業との繋がりも深く企業の内部情報まで知れるので、企業とのミスマッチも未然に防げます

プラントエンジニア向けの転職エージェント

転職エージェントによって特性や得意な求人は異なるため、下記から自分に合う転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントは2社以上併用すると転職活動がスムーズです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人16万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。20~30代の転職決定者が多く、充実の面接対策も人気!

【公式サイト】https://www.r-agent.com/
登録は3分で完了!

doda

doda

求人数10万件以上非公開求人80%超!!
履歴書添削や面接対策など丁寧なサポートが人気で転職後のアフターフォローも手厚い。
女性の求職者にも高評価!

【公式サイト】https://doda.jp/
登録は3分で完了!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1
登録者の76%が5歳以下で手厚いサポートに定評アリ。主に中小企業で独占求人が多い。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/
登録は3分で完了!

市場価値を把握して転職をより確実に

自分の市場価値が分かるアプリ「ミイダス(MIIDAS)」

ミイダス(MIIDAS)は、あなたの本当の価値を“見いだす”、効率的な転職活動ができるアプリです。

dodaを運営するパーソルキャリアの新ブランドで、膨大な過去の転職者データから自分のキャリアの分析が可能。

【MIIDASのメリット】
・家で手軽に適性チェック可能
5分程度で自分の市場価値がわかる
・オファーが来るので求人を探す手間が省ける
・オファーがきた時点で書類選考合格済み(面接確約!)

すぐに優良企業50,000社にあなたの経歴が公開され、あなたを必要としている企業からオファーが届くシステムです。

簡単な質問に答えるだけでおおよその年収が算出され、自分の市場価値がわかります

MIIDAS

自分のキャリアを見いだす適正チェックができるアプリ。自分の市場価値がわかり、転職するべきか客観的な判断が可能に。
オファーはすべて面接確約で転職活動が効率的。

【公式サイト】https://miidas.jp/
市場価値を5分で算出!

プラントエンジニアの将来は明るい

プラントエンジニアは豊富な知識とコミュニケーション能力が問われる仕事です。

国内だけでなく海外でも活躍できる可能性は高いので、プラントエンジニアの将来は明るいでしょう。

未経験からでも努力次第でプラントエンジニアになれる可能性はあるので、ぜひチャレンジしてみてください。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかるアプリ「ミイダス」も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ

年収500万円から利用できるハイクラス転職サイト。
求人の3割以上が年収1,000万円超え!登録時に入力した情報をもとに企業から直接スカウトされる。

中でも「プラチナスカウト」を受け取ると企業やヘッドハンターと必ず面談できる。キャリアアップを望む人は必ず登録しておきたい転職サービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事