最終更新日:

自動車エンジニアってどんな仕事?効率よく転職を成功させる方法とは?

就職や転職に人気の高い自動車業界は、日本だけではなく世界規模で重要な業界です。

現在ではハイブリッドや電気自動車、水素自動車など次世代に向けての車が次から次へと販売されています。

今回は自動車業界に欠かせない自動車エンジニアの業務内容、転職に必要な経験・スキル、年収から将来性まで、自動車エンジニアのすべてを詳しく解説していきましょう。

自動車エンジニアの転職を有利にする転職エージェントも併せてご紹介します。

自動車エンジニアの業務内容

自動車業界のエンジニアとひとことで言っても、さまざまな職種があります。

  1. ボディー
  2. インテリア
  3. シャーシ
  4. エンジンや足回りなど

自動車開発には複雑な工程がありますが、上記それぞれの部品ごとにエンジニアが存在。

自動車の小さな部品の設計からエンジンそのものを作る仕事まで、車が新しく生まれ変わる工程を担うのが自動車エンジニアの業務です。

車はマイナーチェンジ以外では、約3年から5年の期間を経て外装や内装が変わり、発売時期に合わせて数年前から車の開発やデザインがスタートします。

“何もないところからモノを造る”点はどの部品のエンジニアでも共通してるんだね。

自動車エンジニアのキャリア形成

自動車エンジニアは、数年程度で設計を覚えたらその設計のチーフとして経験を積みます。

以降は別の部署を担当しながらキャリアアップしていく流れです。

最終的にはその部門を統括するリーダーとして車を造るための計画や日程調整、他部署とのやり取りや連携を担って活躍できるでしょう。

自動車エンジニアの1日の流れ

自動車エンジニアの業務のほとんどは開発→実験の繰り返しです。

自動車エンジニアは部署によって作業工程が異なります。

進行状況によっても仕事量が大幅に変わりますが、もし不具合が発生したら遅くまで残業する可能性もあるでしょう。

ただ、自動車エンジニアは1年中が繁忙期ではないので、開発前の準備期間は残業が少ない傾向にあります。

車の開発は人の命に関わるから、1ミリの狂いもない部品を作り上げないとダメ。意外と繊細な作業が多いの。

自動車エンジニアに必要な経験・スキル

自動車エンジニアに必要な経験・スキルは分野によって異なりますが、機械学科電気電子工学系の学校での勉強が最低限必要です。

車のボディやエンジン系なら機械学科・制御系、モーター系なら電気電子工学系での学習経験が活かせます。

大学院を修了しているのであれば全く問題ないでしょう。

専門の高専や専門学校・大学で機械系・電子工学系の勉強が必要だね。

大学での実験経験などがあればすぐに活かせる可能性が高いわ!学生の間にキチンと勉強するのよ♡

自動車エンジニアにおすすめな人

    【自動車エンジニアにおすすめな人】

  1. 常に車について知見を深められる
  2. 仕事を正確に進められる
  3. コミュニケーション力がある

●常に車について知見を深められる
自動車エンジニアには、最新の技術や知識が必要不可欠です。

ハイブリット車や電気自動車など、これから主流になる自動車の知見はある程度深くなければ厳しいでしょう。

●仕事を正確に進められる
自動車エンジニアは特に正確さの問われる仕事です。

確認作業を疎かにしたり、設計を雑にしたりすると欠陥のある車になり最悪の場合大きな事故につながる可能性もあります。

事故はエンジニアだけでなく会社自体が批判され信頼を損ないかねないので、慎重かつ正確に仕事を進められる人が向いているでしょう。

●コミュニケーション力がある
自動車エンジニアは、ほかの部署と連携をとりながら1つの部品を正確に作り上げます。

技術力は当然ですが、コミュニケーション力が不足している人は自動車エンジニアは向いていないでしょう。

自動車エンジニアの将来性

自動車は昔も今も、もちろん未来に向けても必要不可欠。特に公共交通機関などのインフラが整っていない場所では非常に重宝されます。

日本だけでなく海外でもインフラが整備されていない地域であればあるほど自動車は必要とされています。

自動車エンジニアは今後も需要がある職種で、重要なポジションを担う存在です。

ハイブリット車や電気自動車が次々に誕生している状況から見ても、自動車エンジニアの将来性は非常に高いでしょう。

転職エージェントで自動車エンジニアへの転職を効率化

1人でできる転職活動には限界があります。

転職エージェントは転職活動の手間のかかる作業をすべて代行してくれるので、転職エージェントを活用した方が確実に効率的です。

    【転職エージェントを用いた転職活動】

  1. 求人の検索、紹介、応募、推薦
  2. 応募書類の添削
  3. 面接日程の調節・面接対策
  4. 給与・配属・ポジションなど企業との交渉
  5. 契約書や入社関連の手続き・入社日のすり合わせ

転職エージェントを利用すれば面接の本番以外で企業と直接やり取りはほぼありません

転職エージェントは企業との繋がりも深く企業の内部情報まで知れるので、企業とのミスマッチも未然に防げます

自動車エンジニア向けの転職エージェント

転職エージェントによって特性や得意な求人は異なるため、下記から自分に合う転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントは2社以上併用すると転職活動がスムーズです。

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下でサポートが◎。
中小企業で独占求人が多くエンジニア職に強い

※マイナビエージェントの機械系エンジニア(KW「自動車」を含む)の求人296件+非公開求人150件(2020/1/29調べ)

【公式】https://mynavi-agent.jp/
登録は3分で完了!

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人16万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。20~30代の転職決定者が多く、充実の面接対策も人気!

※リクルートエージェントの機械エンジニア(業界:自動車メーカー)の求人596件+非公開求人440件(2020/1/29調べ)

【公式】https://www.r-agent.com/
登録は3分で完了!

doda

求人数10万件以上!非公開求人80%超!!
履歴書添削や面接対策など丁寧なサポートが人気で転職後のアフターフォローも手厚い。
女性の求職者にも高評価!

※dodaの自動車・自動車部品機械設計(業種:自動車メーカー)の求人80件(2020/1/29調べ)

【公式】https://doda.jp/
登録は3分で完了!

自分の市場価値と強みを把握して自動車エンジニアへの転職を確実に

自分の市場価値が分かるアプリ「ミイダス(MIIDAS)」

ミイダス(MIIDAS)は、あなたの本当の価値を“見いだす”、効率的な転職活動ができるアプリです。

dodaを運営するパーソルキャリアの新ブランドで、膨大な過去の転職者データから自分のキャリアの分析が可能。

【MIIDASのメリット】
・家で手軽に適性チェック可能
5分程度で自分の市場価値がわかる
・オファーが来るので求人を探す手間が省ける
・オファーがきた時点で書類選考合格済み(面接確約!)

すぐに優良企業50,000社にあなたの経歴が公開され、あなたを必要としている企業からオファーが届くシステムです。

簡単な質問に答えるだけでおおよその年収が算出され、自分の市場価値がわかります

MIIDAS

自分のキャリアを見いだす適正チェックができるアプリ。自分の市場価値がわかり、転職するべきか客観的な判断が可能に。
オファーはすべて面接確約で転職活動が効率的。

【公式】https://miidas.jp/
市場価値を5分で算出!

自分の強みを分析できる「グッドポイント診断」

リクナビNEXTのグッドポイント診断は、企業にアピールできる“強み”が見つかる本格診断サービスです。

業界最大手リクルートキャリアがこれまで培ってきた独自のノウハウを活かして開発。

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で診断無料
自己分析の負担が軽減される
・家で手軽に診断が可能
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果をリクナビNEXTの応募時に添付できる

選択式の質問に答えるだけで、あなたならではの5つの強みを分析してくれます。

その強みが「どんな仕事の成果をもたらすか」も説明されるため、今後のキャリアの幅が大きく広がるでしょう。

リクナビNEXT

求人数4万件超!利用満足度No.1
日本最大級の求人データベースから検索可能&AIが最適な求人をレコメンドする転職サイト。
本格診断サービス「グッドポイント診断」で自分の強みを分析できる。

【公式】https://next.rikunabi.com/
市場価値を5分で算出!

自動車エンジニアは需要の高い職種

自動車エンジニアは自動車に関しての豊富な知識と業務に対しての柔軟性が必須です。

自動車業界において必ず必要な職種なので、今後も需要はなくならないでしょう。

未経験からでも努力次第で自動車エンジニアになれる可能性はあるので、ぜひチャレンジしてみてください。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかるアプリ「ミイダス」も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ

年収500万円から利用できるハイクラス転職サイト。
求人の3割以上が年収1,000万円超え!登録時に入力した情報をもとに企業から直接スカウトされる。

中でも「プラチナスカウト」を受け取ると企業やヘッドハンターと必ず面談できる。キャリアアップを望む人は必ず登録しておきたい転職サービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事