最終更新日:

神戸でリクルートエージェント転職!求人数や業界・職種を紹介

神戸でリクルートエージェント転職!求人数や業界・職種を紹介

このページでは神戸の地域的な特徴や、求人数、求人業界、職種について解説します。数ある転職エージェントサイトのなかでも有名かつ利用者の多いリクルートエージェントの情報を紹介していきます。神戸は全国的にも多くの企業が集まっていて就職しやすい地域ですが、リクルートエージェントは神戸でも使えるサービスなのでしょうか。

合わせて神戸の産業や経済動向についても解説するので、ぜひ市場分析したうえで転職に臨んでみてください。特に神戸で転職したいが何の仕事を選ぶかが決まっていない、どのような仕事を選べば自分にとってメリットがあるのだろうか、と悩んでいる人もいるかもしれません。

自分のやりたい内容や儲かりそうな仕事、理想の働き方で選ぶと良いのですが、神戸で転職したいなら神戸の経済動向や盛んな産業を基に考えるのも一つの手です。

リクルートエージェント神戸オフィスの場所

リクルートエージェントの神戸オフィスは下記になります。
神戸在住や神戸で転職を考えている方はこちらをご利用下さい。

神戸支社
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10 井門三宮ビル 4階
アクセス
阪急 三宮駅 東改札口より海側徒歩5分
JR線 三ノ宮駅 中央口より海側徒歩5分
阪神 三宮駅 南改札口より海側徒歩5分
TEL
078-265-1710

リクルートエージェント 神戸支社
参考URL
https://www.r-agent.com/map/kobe_sisha.html

神戸の地域性

神戸で盛んな業界・産業

まずは神戸で盛んな業界や産業について紹介します。

神戸ではどのような業界・産業が盛んなのか

神戸では、酒造業、鉄鋼、造船、といった製造業が盛んです。酒造についても鉄鋼についても造船についても多くの方がまさにその通りのイメージを持たれているのではないでしょうか。

神戸出身で数々のドラマや映画の主演も勤めているベテラン俳優の実家が酒造業を営んでいたり、神戸大学に造船の学科があったりとわかりやすいほどこれらの製造業に強みがあるので、インターネット上だけでなくテレビや新聞でもよく紹介されています。

あとは、神戸製鋼などの大手鉄鋼メーカーがあるので、鉄鋼のイメージも強いでしょう。

神戸の経済動向

帝国データバンクによると、神戸の景気動向指数は緩やかに上昇しています。2018年6月時点のものなので今後の保証はありませんが、傾向的に考えて今後も緩やかに上昇していくと考えられます。

神戸の主力産業である酒造業や鉄鋼業や造船業は古くからある業界で、今後も堅調と見られます。しかし、神戸市全体としては新しい事業に力を入れるべく特にIT産業に力を入れています。

IT系のベンチャー企業などは東京に集中しているイメージがあるかもしれませんが、実は神戸でも市がバックアップして設立されている企業が多々ある状況です。IT業界全体が伸びているので、神戸市のIT産業もそれと同時に伸びています。

今後古くからある主力産業とIT産業がタイアップしてあらたな製品、企画が生まれる可能性にも期待できます。今の時代はどの業界の人もSNSやインターネットで情報が入手できるので、別業界の情報や世の中のニーズを本人の意識次第でいくらでも入手ができます。

古くからある業界の人ももちろん同じなので、その結果各業界で新たなものが誕生しています。テレビやニュースやSNSで紹介される機会も多いのでご存知の方も多いでしょう。そう考えると、今後酒造や鉄鋼や造船とITがコラボして新たなものが生まれても不思議ではないですね。

元あるものとITがリンクしてプチイノベーションを起こす事例は多々あるので、神戸市の環境的には十分に期待できます。

神戸の求人状況

次に神戸の求人状況について解説します。

神戸の有効求人倍率・動向や傾向

兵庫労働局のデータによると、2018年4月の有効求人倍率は1.14です。

特にサービス業や技術職で有効求人倍率が高い傾向にあり、大量に求人が出ています。他には建設業なども有効求人倍率は高いのですが、母体自体が小さいのでサービス業や技術職の方が求人は多い状況になります。

参考URL
https://jsite.mhlw.go.jp/hyogo-roudoukyoku/hourei_seido_tetsuzuki/shokugyou_kunren/syokugyou_kunren_goannai/_120508.html

神戸の求人動向

神戸市では上記の通り製造業等の技術職とサービス業で求人が多いです。そして人手不足の状況になります。サービス業が人手不足なのは全国的に同じなのですが、製造業に関しては神戸独自の強みがあり、求職者としては高収入を得るチャンスでもあります。

神戸の主軸産業である酒造、鉄鋼、造船などは高収入が狙える業界なので、特殊な技術を身に付けて目指す価値は十分にあります。特殊な技術がない方やITだけ少し得意な方にはIT業界がおすすめです。

神戸では自社開発中心の企業もあれば下請け中心で現場に派遣されるような企業もあります。自分のスキルアップを考えつつこれらの企業にうまく在籍すればIT業界でキャリアを積み重ねていくことが可能で、現状IT業界素人であってもチャンスはあります。

上記のような神戸の主軸産業はどうしても特殊な技術が求められるので、それがない方はIT業界がおすすめです。他には、高所得は難しいもののオシャレの街神戸でアパレル系のサービス業なども人によってはおすすめになります。

神戸のリクルートエージェントの求人数

リクルートエージェントの神戸単体の求人数はわかりませんが、兵庫県全体だと公開求人で1,156件、非公開求人が6,844(2018/09/09現在)となっています。兵庫県は全国的に見ても求人数の多い地域ですが、「さすがリクルートエージェント」といった求人数の多さです。次に、業界、職種別の求人数は以下です。

    業界

  • 小売り、卸売り、サービス業界 公開求人385件 非公開求人797件
  • 人材業界 公開求人数359件 非公開求人1,520件
  • Web、インターネット業界 公開求人106件 非公開求人181件
  • 不動産、建設業界 公開求人96件 非公開求人629件
  • 機械、電機業界 公開求人56件 非公開求人2,429件
  • 物流、運輸業界 公開求人28件 非公開求人84件
    職種

  • 営業、販売、カスタマーサービス 公開求人561件 非公開求人1,002件
  • SE、ITエンジニア 公開求人242件 非公開求人1,116件
  • 物流、購買、貿易、店舗開発 公開求人214件 非公開求人199件
  • エンジニア(設計、生産技術、品質管理) 公開求人189件 非公開求人2,394件
  • 企画、マーケティング、経営 公開求人44件 非公開求人79件
  • 管理、事務 公開求人28件 非公開求人430件

業界、職種別の求人数は以上のようになります。大きな特徴としては、エンジニアの非公開求人が多い点です。神戸は特に神戸製鋼などの特殊技術を持つエンジニアの求人や、IT系のベンチャーの求人が出ています。しかしこれらの仕事は誰にでもできるものではなく、一定のスキル要件を満たしていなければなりません。

企業としてはスキル要件を満たしていない転職希望者からの応募はかえって迷惑なので、結果的に非公開求人が多くなっています。

エージェントから見て転職希望者のスキルが十分である場合に限り、これらの非公開求人を紹介してもらえます。

神戸での転職にリクルートエージェントは使えるのか

神戸でのリクルートエージェントの求人は上記の通りです。エンジニアの非公開求人が多い特徴がありますが、もちろん営業や販売などの全国的に募集されている職種の求人も豊富です。そのため、一般的な職種を希望している方にも、高い技術力を活かしたエンジニア職を求めている方にもリクルートエージェントは便利です。

このように求人的には申し分ないのですが、実際にリクルートエージェントで神戸にて転職はできるのでしょうか。神戸でリクルートエージェントを使って転職した人の声を紹介します。

総合満足度:4.75
有効口コミ件数:2
模擬面接とその後のアドバイスが役立ちました

求人の量は間違いなく多いです。私は20代前半で営業経験しかなかったのですが、それでもどんどん案件紹介してもらえました。キャリアコンサルタントの提案力も他のエージェントサイトと比較して高いと思います。また私のように転職慣れしていない若者に対しては、面接サポートも行ってくれます。実際の面接を想定してエージェントが質問をして、模擬面接が終わったら改善点を指摘してくれる、といったサポートもありました。そのおかげで面接慣れができ、本番も緊張せずに面接できました。

40代でも求人紹介してもらえました

スキルも低く年齢も40代ですが、丁寧に対応していただき、求人を紹介してもらいました。他の転職エージェントサービスでは紹介できるものがない、と言われることも多かったのですが、紹介してくれたリクルートエージェントには感謝しています。

以上のような口コミが挙がっていますが、リクルートエージェントは幅広い転職希望者に対応していると分かります。転職エージェントサービスによっては、若すぎる転職希望者やスキルのない高齢転職希望者に対応していない場合があります。しかし、リクルートエージェントはもう少し幅広く転職者をサポートしてくれます。

逆に言えば、「特殊なスキルを活かして働きたい」「ずば抜けた高収入を稼ぎたい」人にはリクルートエージェントは向かないかもしれません。もっとクローズドで特殊な案件を取り扱っている求人サイトを利用するか、もしくはSNSなどで企業に個人的なコンタクトを取ってみるのが良いでしょう。

そうではない一般的な求人を探すなら、リクルートエージェントは神戸で使えると言えるでしょう。

リクルートエージェント神戸でサポートを受ける

リクルートエージェント神戸では、製造業やIT業界の求人に強い傾向がありますが、関西圏では全般的に求人数は多いです。また、面接対策などにも定評があり、頼りになるエージェントがいるため、希望の業界や職種が決まっていない人もまずは相談からしてみてはいかがでしょうか。

リクルートエージェントの面談対策、面談前に準備しておいた方が良いポイントに関しては下記を確認してください。



RECOMMEND

関連記事