最終更新日:

リクルートエージェントのスカウトサービスとは?内容と活用法を調査!

リクルートエージェントは業界No.1の求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェントです。

様々な転職サポートの一つにスカウトサービスがありますが、「どんな内容なのか」「スカウトで本当に転職できるのか」「在籍中の会社にバレるのでは?」と不安を抱く求職者も多いでしょう。

スカウトサービスは書類免除選考の通過率アップなど利点が多く、スカウトを上手く活用すれば転職活動は確実に有利に進みます。ここではリクルートエージェントのスカウトサービスの内容と利用の流れ、スカウトを最大限に活用して転職を成功させる方法を解説していきましょう。

リクルートエージェントのスカウト


面接確約オファー
書類選考が免除。転職活動をする上でとてもスムーズで、リクルートエージェントのスカウトの中で一番価値が高い 幅広い年齢層に届くが、ある程度キャリアがある人に届きやすい。

企業スカウト
書類の選考はありますが、企業から直接メールが届くスカウトの為、書類通過率が通常の3倍UP 募集企業が欲しい人材に届きます。主に前職の職種を見て判断されています。

担当者セレクト
キャリアアドバイザーから送られる求人情報。面談時に話した内容をもとに紹介されるので、自分で探す手間が省ける キャリアアドバイザーの方が、求職者の希望にそって求人を紹介

リクルートエージェントのスカウトサービスとは?

スカウトサービスの求人から選考を進めていけば「書類選考が免除される」とか「書類の通過率が上がる」って聞いたことあるけど、どういうサービスなんだろう?

スカウトサービスの内容と利用の流れ

リクルートエージェントの公式サイトでは「スカウトサービス」の内容を以下のように説明しています。

リクルートエージェントスカウトサービスとは

スカウトサービスは、あなたの匿名キャリアシートを企業に公開し、企業からスカウトを受け取ることができるサービスです。「ぜひ応募してほしい」と感じた企業が送信するため、スカウトから応募すると、通常応募と比較して書類通過可能性が約3倍となります。
また書類選考が免除される面接確約のスカウトが届くこともあります。なお、スカウトサービスを利用されている場合、ご登録いただいたキャリアシートのうち「非公開」と表示されている項目以外は企業に公開されます。※1

スカウトサービスを利用した転職の流れ

  1. リクルートエージェント「転職支援サービス」に登録する。
  2. メールでアカウントの利用方法(ID・パスワードなど)が届く。
  3. 申込の翌日~7日程度でキャリアーアドバイザーから連絡が入り、面談日時を決める。
  4. 求職者専用サイト「パーソナルデスクトップ」内で「レジュメ」を作成しスカウトサービスの設定をする。
  5. 求人企業またはリクルートエージェントのキャリアアドバイザーからスカウトメールが届く。
  6. スカウトメールに返信する
  7. 書類選考(免除されることもある)。
  8. 面接を通過すれば内定獲得。

スカウトサービスの利用登録とスカウトメールへの返信は必須よ♪せっかくのチャンスを逃さないようにね☆

【公式サイト】https://www.r-agent.com/
登録は3分で完了!

スカウトサービスには「転職活動中」がバレない工夫が

いざ登録ってなると、今の職場に転職活動してることがバレないか心配だよね…。会社だけじゃなく、家族に心配をかけたくないからできれば秘密にしておきたいって人もいるかもしれないよ。

求職者への配慮が行き届いている

リクルートエージェント公式サイトの「転職支援サービス利用規約およびプライバシーポリシー」には以下のような記載があります。

従業員への研修・勉強会の徹底
個人情報の安全管理で最も重要な「関わる人の意識と行動」の徹底を図るべく、社員および派遣スタッフに各種研修やテスト、定期的な勉強会などを積極的に実施しております。また、全従業員と個人情報の安全管理に関する誓約書を取り交わしております。
郵便物は匿名社名でご送付
転職活動をご家族や同僚に伝えていない方に配慮し、各種資料や書類をお送りする封筒には当社社名を記載しておりません。
受付窓口の工夫
「転職相談に来たところ偶然現職の人事と鉢合わせしてしまい、転職活動をしていることが知られてしまった」。そんな事態を避けるため、転職希望者と求人企業、別々の受付窓口をご用意しております。
※2

ちゃんと求職者へ配慮して工夫してくれてるのよ。レジュメ非公開設定もできるから、リクルートエージェントなら勤務先にうっかり転職活動がバレちゃうリスクはなさそう♪

求人企業が利用するスカウトツール

採用する側の企業はどのような情報を見てスカウトしているんだろう?

リクルートエージェントが提供する「リクナビHRTech 転職スカウト」は求人企業向けのスカウトツールで23,000社が導入しています(2019年2月時点)。このシステムについてリクルートエージェントの公式HPでは求人企業向けに以下のように説明しています。

リクナビHRTech 転職スカウト
中途採用向けスカウトツール。リクルートキャリアに蓄積された膨大な人材データベースの中から、企業にマッチしていると思われる候補者を人工知能(AI)が自動的にレコメンド。
キャリア情報をみながら、「面接に来てほしい」など3段階の評価を選択するだけで簡単にスカウトメールを送信できます。候補者が応募した後のスケジュール調整や入社までのフォローは、経験豊富なリクルートエージェントのアドバイザーがサポートします。
※3

2018年3月12日から中途採用向けスカウトツール「RECRUIT AGENT CAST」は「リクナビHRTech 転職スカウト」に名称を変更。

企業に毎日求人票の条件に合う登録ユーザー情報が届けられて、面接確約、関心がある、興味なしの3段階で評価するのよ。

まず人工知能が候補者のマッチングを自動的に選ぶってことは、登録内容はより細かい方が良さそうだね。

リクルートエージェントのスカウトメールは3パターン

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップ内のレジュメを作成しておくとスカウトメールが届くようになります。

メールの送り主が「求人企業」か「キャリアアドバイザー」かで内容は変化。スカウトメールは3パターンあり、企業から直接送信されるスカウトメールの方が内定の可能性は高いです。

面接確約

求職者がレジュメ作成で登録した内容を見た企業から直接「面接確約オファー」が届きます。ほとんどの場合は書類選考が免除でそのまま面接に進むので転職活動がスムーズです。

企業スカウト

こちらも求職者の登録情報を見た企業から直接メールが届きます。書類選考はありますが書類通過率は通常応募の約3倍です。

担当者セレクト

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーから送られる求人情報です。最初の面談時に話した内容をもとに求人を紹介してくれるため自分で探す手間が省けます。

3種類のスカウトメールの特性を理解して上手に使い分けるといいわ☆

下記公式サイトからリクルートエージェントの転職支援サービスに申込み後、スカウトサービスの設定をするとスカウトメールが届くようになります。登録・利用はすべて無料です。

【公式サイト】https://www.r-agent.com/
登録は3分で完了!

リクルートエージェントのスカウトサービスを上手に活用する方法

せっかくの魅力的なサービスも上手に利用できなかったら転職活動が停滞しかねないわ。実際にサービスを利用した子の口コミも交えて上手く活用する方法を確認していきましょ♪

レジュメの登録内容を詳細にしてマッチするスカウトを受け取る

スカウトメールが余りに多く届いてしまう場合はパーソナルデスクトップでレジュメ作成した際に詳細な設定まで完了していない可能性があります。

オファーメールが多くなると目移りする。

一番良かった点はオファーメールのシステムです。重要度によってメールがランク分けされていて、社長面談確約のオファーなどもありました。悪い点はオファーメールが多くなると目移りして中々企業を絞り込めなかったこと。好条件の企業から複数のオファーがくるのは嬉しいですが迷う原因になるのは考えものです。

(人材業界・20代後半・女性・年収500万円台)

希望年収だったり勤務地だったり、条件はなるべく細かく設定しておかなきゃミスマッチなスカウトもどんどん送られてきちゃうわ。不要な情報で時間を浪費するのは勿体無いでしょ?

スカウトメールにはレスポンスを素早く

希望条件にマッチする企業から面接確約や企業スカウトメールが届いたら、可能な限り素早く返信しましょう。スカウトメールはあなただけではなく別の求職者にも送られている可能性があります。ライバルの先を越すためにもレスポンスが早いに越したことはありません。

スカウトメールが来たら全てに返信した方がいいのかな…?

そこまでマッチングしてない企業からのオファーもあるから、全てのスカウトメールに反応しちゃうと転職活動がブレるわ。希望に近いものから優先順位を決めて必要な企業にだけ返信するの。

レジュメは常に最新の情報に更新する

スカウトメール利用者の中には的外れな求人ばかりだったという口コミも見受けられます。キャリアアドバイザーのヒアリング不足や単純なミスも考えられますが、自分が業種・職種など希望条件を誤って設定しているかもしれません。

メールでの提案は的外れ。

アドバイザーが未経験OKの求人をたくさん提案してくれたので、職種を変えたかった自分には助かりました。その反面、自動配信の求人メールは希望外のものであることが多く役に立ちませんでした。

(電気設計・20代後半・男性・年収600万円台)

転職活動を進めていくと条件の良い求人を目にする機会も増えるから、希望が変わっても不思議じゃないの。登録内容を常に最新に更新しておけば、最適なスカウトメールを受信できるわ☆

スカウトサービスだけに頼ってはいけない

スカウトサービスは企業やキャリアアドバイザーからオファーが届き、面接確約の場合は時間も手間も短縮できて楽に転職活動が進められる非常に便利なサービスです。

しかし、スカウトサービスはあくまでもリクルートエージェントの転職サポートの中の”副産物”にすぎません。過度に期待して頼り切りになってしまえば、確実にその間転職活動は停滞してしまいます。

スカウトサービスを活用しつつ自分主導で転職活動することは念頭におきましょう。

リクルートエージェントのさらに詳しい情報はこちらの記事をチェック↓

リクルートエージェントからスカウトがこない場合

他社のスカウトサービスを利用する

いくらレジュメの登録内容を詳細まで記入していても、常に最新の情報に更新していても、リクルートエージェントからスカウトが届かない可能性もあります。

    スカウトが届かない原因

  1. 単純に経験やスキルが足りない
  2. スカウトツールを利用している企業が時期的に少ない
  3. あなたにマッチする企業がリクルートエージェントに依頼していない

上記①・②のケースではすぐにスカウトが届く状況まで持っていくのは厳しいでしょう。地道に経験を積んでスキルを磨く、時期をずらしてスカウトを待つなど、どうしても時間を要します。

③のケースであれば、別の転職エージェント・転職サイトのスカウトサービスを利用するのも一つの手です。転職エージェント・転職サイトによって取り引きのある企業は異なります。

今リクルートエージェントでスカウトが届かなかったとしても、他社ではスカウトが届く可能性は十分にあるので、下記から比較して自分によりマッチする転職エージェントを選びましょう。

doda

doda

求人数10万件以上!非公開求人80%超!!
通常のオファーよりも内定しやすい面接確約のプレミアムオファーあり(キャリアのある25~30歳の求職者は期待大!)。
履歴書添削や面接対策など丁寧なサポートが人気で、女性の求職者にも高評価。

【公式サイト】https://doda.jp/
登録は3分で完了!

dodaのスカウトサービスの詳細はこちらの記事をチェック↓

ビズリーチ

ビズリーチ

年収500万以上の選ばれた人だけのハイクラス転職サイト。
高年収求人10万件以上!届いた時点で面接確約のプラチナスカウトあり(ハイキャリアなほど期待大!)
プラチナスカウトの中には役員面接確約・社長面接確約のスカウトも。

【公式サイト】https://www.bizreach.jp/
登録は3分で完了!

ビズリーチのスカウトサービスの詳細はこちらの記事をチェック↓

使いこなして転職成功!リクルートエージェントのスカウトサービス

  • スカウトは面接確約、企業スカウト、担当者セレクトの順で内定の可能性が高い。
  • 希望条件は詳細まで設定しスカウトメールには素早く返信する。
  • スカウトサービスだけに頼った転職活動は失敗する原因になる。

スカウトサービスはレジュメの登録内容が最重要だから常に更新しておくこと!トラブルを未然に防ぐために「非公開設定」も忘れずにね♪スカウトサービスの特性を理解して使いこなせば、転職成功はもう目の前よ☆

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。
特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い
充実の面接対策も人気!

【公式サイト】https://www.r-agent.com/
登録は3分で完了!

(※1 出典:ヘルプページ/リクルートエージェント)
(※2 出典:プライバシーポリシー/リクルートエージェント)
(※3 出典:リクナビHRTechサービス/リクルートキャリア)


RECOMMEND

関連記事