最終更新日:

リクルートエージェントの電話面談で転職が成功する?電話面談の有効活用法

リクルートエージェントの電話面談で転職成功

「リクルートエージェントは電話面談可能?」「電話面談だと内容が薄そう…」「ミスマッチは起こらない?」「できれば直接面談したい」

業界最大手のリクルートエージェントの利用を検討していても、面談が不安で登録を迷う求職者は少なくありません。

リクルートエージェントは電話面談にも対応、電話でもミスマッチがないよう手厚くサポートしてくれるため、準備を万全に臨めば転職は成功します

今回はリクルートエージェントの電話面談の内容と電話面談になるケース、電話面談のメリットや対策、転職に有利な他社転職支援サービスを詳しく解説していきましょう。

あなたが「どんな仕事に向いているか」適性診断するにはこちら→

リクルートエージェントの電話面談

リクルートエージェントは転職成功実績&求人数No.1の業界最大手の転職エージェントです。

他社の転職支援サービス同様に、担当者との「面談」が実施された後にサポートがスタートします。

面談への意欲があっても、面談の時間をとれないほど多忙とか、リクルートエージェントのオフィスが遠くて面談に行けない人はどうしたらいいの…?

リクルートエージェントは電話面談に柔軟に対応

リクルートエージェントでは、通常の面談の実施が難しい求職者向けに「電話面談」にも対応しています。

在職中の転職活動で多忙・面談に行く時間がない・居住地が遠方でも、電話面談ならオフィスに訪れずにサービスの利用が可能です。

わざわざオフィスに行かなくても面談が受けられるのは嬉しいサービスね☆

リクルートエージェントの電話面談の内容

リクルートエージェントのオフィスで担当者と対面する通常の面談の所要時間は1~1.5時間程度で、内容は下記の通りです。

  1. 転職の希望条件と優先順位のヒアリング
    (例:業務内容・勤務地・年収・勤務時間・職場の雰囲気、福利厚生など)
  2. 転職で実現したいことをヒアリング
  3. アピールポイントを整理
  4. 今後の転職活動の予定確認
  5. 求職者からの質問・相談
  6. あれば求人情報の提示
  7. 履歴書・職務経歴書の添削
  8. (希望すれば)推薦文の内容確認
  9. (事前に伝えていれば)面接の練習

対して、リクルートエージェントの電話面談の所要時間は30分~1時間程度。

オフィスでの面談と内容はほぼ同じですが、電話面談の方が時間は短く設定されています。

相談の時間短縮キャリアの棚卸しも割愛され、書類添削は後日メールでのやりとりになるようです。

下記公式サイトからリクルートエージェントの転職支援サービスに申し込むと電話面談の予約ができます。

登録・利用はすべて無料です。

リクルートエージェントの公式サイト【公式】https://www.r-agent.com/
登録は3分で完了!

リクルートエージェントで電話面談になるケース

対面して直接相談するのが「面談」だよね?“電話面談”って言葉に違和感があるけど、リクルートエージェントではどんな時に電話面談になるの?

希望する求職者にはもちろん、エージェント側の都合で電話面談を提案される場合もあるみたい。事前に状況を把握しておきましょ。

リクルートエージェントで電話面談を希望する

リクルートエージェントは日本全国に16ものオフィスを構え、土日でも夜まで面談が可能。

地方在住者も面談に行きやすい環境が整えられています。

しかし、ほとんどが都市部に集中しているため、居住地が遠方なら多額の交通費や移動に長時間を要するのは否めません。

近くにオフィスがあっても、仕事が忙しくて時間を取りづらい求職者もいるでしょう。

リクルートエージェントの担当者に多忙・遠方で都合がつかない状況を伝えると電話面談に対応してもらえます。

リクルートエージェントから電話面談の提案

求職者側は対面でもいいのに、エージェント側から電話面談を提案されるのはどんな意図があるのかしら?

例外もあるけど、求職者の経歴やスキルを見てすぐに転職が決まりそうにない人材だと判断されてるかも。

オフィスから相当距離がある地域に住んでいる求職者を除いて、リクルートエージェント側からの電話面談の提案は優先順位が低い人材だと判断されている可能性が高いです。

キャリアにマッチしていても募集人数が少ない求人では、経験が浅い・スキルが乏しい求職者は採用見込みが薄くなります。

電話面談はサポートが後回しにされやすく、その後紹介できる求人がないと連絡が途絶える求職者も珍しくありません。

リクルートエージェントの電話面談のメリット

リクルートエージェントの電話面談で効率UP

多忙・遠方が理由ではなく、リクルートエージェントのオフィスにわざわざ足を運ぶ行動自体が煩わしい求職者も多いでしょう。

電話面談を利用すれば、交通費や移動時間も一切なしでどこにいても気軽に転職の相談ができます。

初回面談は必須のため、電話で済ませれば一度もオフィスに行かずにサービスを利用できるので効率的です。

リクルートエージェントの公式サイト【公式】https://www.r-agent.com/
登録は3分で完了!

リクルートエージェントの電話面談のデメリット

リクルートエージェントの電話面談でミスマッチも

顔が見えない電話面談では、話し方や雰囲気のみで互いの人物像を把握するしかありません。

対面での面談と比べてやる気や熱意、転職意欲が伝わりにくく、食い違いや誤解が生じやすいです。

求職者は短時間で自分の魅力を伝え、担当者は短時間で求職者の情報を聞き出そうとするため、ミスマッチの要因に。

電話面談では書類添削も数日を要し、その期間はどうしても転職活動が停滞してしまいます。

電話面談はとっても助かるサービスだけど、リスクを考慮するとオフィスに行って面談する方が確実ね。

上手に意思疎通できずに自分に合わない求人を紹介されたら電話面談した意味がないわ。

電話面談しか無理な状況なら、対面より用意周到に、状況や希望をはっきり伝えるのよ!

リクルートエージェントの電話面談の対策

リクルートエージェントとの電話面談をシミュレーション

リクルートエージェントは電話面談のリスクをカバーするために手厚くフォローしてくれますが、求職者の準備が整っていなければミスマッチは避けられません。

自己分析や提出書類の準備とともに、電話面談をシミュレーションして伝わりにくい内容を洗い出ししておきましょう。

  1. 転職理由
  2. 希望条件
  3. 質問・相談したい内容

上記を事前にメモにまとめ、提出書類もパソコンで確認できる状態にしておくとスムーズにやり取りできます。

電話で伝わりやすい簡潔で端的な話し方を意識して面談に臨むと効果的です。

リクルートエージェントのフォローがあってもリスクがあるのは事実だもんね。電話面談は通常の面談以上に気合を入れて臨もう!

リクルートエージェントの電話面談前に適性診断

自己分析が苦手で転職理由や希望条件がまとまらないなら、電話面談前に自分の適性を把握しておくと効率的です。

自分にどんな仕事が向いているか適性を今すぐ診断したい求職者は、リクナビNEXTのグッドポイント診断を利用しましょう。

簡単な質問に答えるだけで自分の強みが見つかる本格診断サービスで、時間もお金もかけずに仕事の向き不向きの適性をチェックできます

リクルートエージェントの電話面談と適性検査

業界最大手の「RECRUIT」が開発しているため、診断結果の精度も信頼性も抜群

あなたのグッドポイントを企業にアピールできれば、確実に転職成功率がUPします。

\無料で手軽に適性がわかる!/

グッドポイント診断の手順は非常に簡単です。

診断をスタートすると出題される質問に順番に回答していくだけ。

スムーズに答えれば15分程度であなたならではの5つの強みが分かります。

リクルートエージェントの電話面談と適性検査

例えば「社交性」や「親密性」があると診断された人に向いている仕事は、コミュニケーション能力が重視される営業職接客業です。

「独創性」や「柔軟性」があると診断された人は、新しいものを創り出すクリエイティブな仕事や新たなアイディアを出す企画職に向いていると言えます。

たった数分で適性が見えてくるので、自分にどんな仕事が向いているか知りたい人はさっそくチェックしてみましょう。

\無料で簡単に診断できる!/
リクナビNEXTの求人数は約4万件。診断後にはそのままマッチする求人を探せるのでスピーディー。
    【適性診断の開始手順】
    ※会員登録が完了すると無料で利用できます

  1. リクナビNEXTに会員登録
  2. リクルートエージェントの電話面談と適性検査

  3. 診断ページへ
  4. リクルートエージェントの電話面談と適性検査

  5. 診断スタート
  6. リクルートエージェントの電話面談と適性検査

適性診断の詳しい手順はこちら→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・いつでもどこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ
リクナビNEXT

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/
求人数4万件超!利用満足度No.1
日本最大級の求人データベースから検索可能&AIが最適な求人をおすすめする転職サイト。
本格診断サービス「グッドポイント診断」で自分の適性を把握できる。

リクルートエージェントの電話面談前に希望条件を精査

転職の希望条件を高望みし過ぎる・絞り込み過ぎるほど、マッチする求人は少なくなります。

電話面談前の書類作成の段階から希望に優先順位をつけ、譲れない条件と妥協できる条件を定めておきましょう。

求人の幅を広げると、電話面談でもサポートの優先度が高くなりやすいです。

初めは緩めの条件にしてても後から絞り込めるから、転職の選択肢を狭めないのが得策よ♡

リクルートエージェントからの電話面談の提案なら切替

エージェント側から電話面談を提案されたものの、オフィスに行く余裕がある求職者は、対面での面談への切り替えを希望してみましょう。

改めて転職意欲をアピールしてすぐに採用されそうな人材だと判断されれば、オフィスでじっくり面談してもらえます。

リクルートエージェント以外の電話面談

転職エージェントは複数併用すると転職活動がより円滑に進みます。

リクルートエージェント以外にも電話面談に柔軟に対応可能なサービスや全国に面談場所がある転職エージェントも多いです。

【併用すべきサービス一覧】

サービス名 特徴
DYM就職 全求人書類選考なし。2,500社の優良企業から求人紹介
JAIC(ジェイック) 無料就活講座あり。就職成功率は81.1%
第二新卒エージェントneo 職歴なしからの転職実績1万人超。面接対策の満足度◎
就職shop リクルートが運営。全求人が未経験歓迎
Spring転職エージェント 専門分野に精通し年収アップ率は59%
マイナビエージェント 20代の信頼度No.1。中小企業に強く独占求人多数
doda 業界・職種が幅広く手厚い面接対策も人気
パソナキャリア 顧客満足度No.1。転職後の年収アップ率67.1%


特性やサポートの質、得意な求人は異なるため、自分に合う転職エージェントをピックアップしましょう。

転職支援サービスに申し込み後、キャリアコンサルタントと面談すると様々な転職サポートが受けられます。

登録・利用はすべて無料です。


経験が浅い20代向け

DYM就職 ジェイック
(JAIC)
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~39歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 社会人未経験、中退者もOK
支援実績 20000名以上を支援 正社員就職成功者5000人
特徴 書類選考なし
優良企業2千社
就職率96%
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)


第二新卒エージェントneo 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象者 第二新卒、職務経験なしも可 フリーター、既卒、中卒も可
支援実績 職歴なし支援実績1万人以上 利用者累計10万人超
特徴 未経験可5千件以上。相談しやすさ1位 書類選考なし
優良企業8千社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)


経験がある20~30代向け

Spring転職エージェント マイナビエージェント
転職エージェント
主な年齢層 20~40代 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 大手優良企業への紹介実績多数 20代の信頼No.1を獲得
特徴 専門分野に精通
年収UP率59%
IT系に強い
サポートが◎
中小企業に特化
IT系にも強い
簡単登録
(無料)


doda パソナキャリア
転職エージェント
主な年齢層 26~35歳 20~30代
主なサポート対象者 関東、関西、東海の大卒以上 東名阪の年収400万以上
支援実績 業界30年の採用成功実績 顧客満足度調査1位
特徴 求人約10万件
営業職に強い
丁寧なサポート
年収UP率67%
大都市圏の求人が豊富
簡単登録
(無料)


リクルートエージェントなら電話面談で転職成功

リクルートエージェントは、多忙・遠方の求職者でも希望すれば電話面談に柔軟に対応してもらえます。

ただし、電話面談にはリスクもあるため、オフィスで担当者と直接面談する方が無難です。

電話面談のメリット
・どこでも転職の相談が可能
・費用・移動時間の節約
・オフィスに行かずにサポート開始
電話面談のデメリット
・人物像が把握しづらい
・食い違いや誤解が生じる
・コミュニケーションの時間が少ない
・書類添削に時間を要し転職活動が停滞

電話面談しか選択できない状況なら準備を万全に整えてリスクを最小限に抑えましょう。

しっかりと準備すれば電話面談でも有利になり得るわ☆リクルートエージェントを上手に使って転職を成功させましょ♪

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。特に20~30代の転職決定者が多く、面接対策も人気!

【公式サイト】https://www.r-agent.com/
登録は3分で完了!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事