最終更新日:

転職活動を有利にするリクルートエージェント「パーソナルデスクトップ」完全活用法

「リクルートエージェントのパーソナルデスクトップで何ができるの?」「使った方がいい?」と、使うべきか迷っているかもしれませんね。

パーソナルデスクトップ(Personal Desktop)とは、ずばりリクルートエージェントに登録した人だけが使えるマイページです。
ログイン方法、どんな便利なサービスなのか、どんな人が使うべきか、ポイントを順に解説していきます。

リクルートエージェント「パーソナルデスクトップ」とは

リクルートエージェントパーソナルデスクトップは、リクルートエージェントに無料会員登録後、利用できるようになるあなた専用のマイページです。

パーソナルデスクトップ内では、下記の転職にまつわる管理をこれ1つで行えるの★

  1. 求人検索
  2. 求人応募
  3. 面接日程調整
  4. 職務経歴書作成

ログイン方法と使い方

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップは、PCだけでなくスマホからでも利用可能です。
また、キャリアアドバイザーからの連絡メール・求人紹介メールのチェックに便利なアプリも用意されています。

ログイン方法の流れ


リクルートエージェントの公式サイトから無料登録すると、アカウントが付与されパーソナルデスクトップの利用ができるようになります。

  1. 公式サイトより無料登録
  2. 届いたメールでアカウント情報ゲット
  3. パーソナルデスクトップページでIDとパスワードを入力

登録後、届いたメールにパーソナルデスクトップのアカウント情報(IDと仮パスワード)が載ってるわよ♡

パーソナルデスクトップの開設&ログインをすれば、キャリアアドバイザーとの面談実施なく、求人の検索・閲覧・応募が可能になります。

ログインできない場合の対処法

「上記の方法でログインできない」のならメールか電話で確認してみましょう。

もしも「以前はログインできていたのにできなくなった」場合は、別の理由が考えられます。

  • 入力ミス
  • 大文字小文字の相違
  • NumLockがかかっている
  • ID・パスワード忘れ

しばらくログインしていなくて、IDやパスワードを忘れてしまった場合は『IDや仮パスワードの再発行』をお願いしましょう。

パーソナルデスクトップを退会したいとき

パーソナルデスクトップを退会したいときはどうすればいいのでしょうか。
担当者に転職支援サービスの利用を停止したい旨を伝えれば、サービスの利用停止とともにパーソナルデスクトップも利用できなくなります。

↓↓リクルートエージェント退会方法はこちら↓↓

パーソナルデスクトップの便利な機能

多くの便利な機能が使える「リクルートエージェント パーソナルデスクトップ」では、具体的にどう便利なのか、どういう場面で利用するのが最適なのかを踏まえて、機能を説明していきますね。

多数の応募でも安心の求人管理システム

『キャリアアドバイザーから紹介された求人』『自分で選んだ求人』『スカウト求人からの求人』が毎日どんどん溜まっていくので、管理をするのが大変そうに感じるかもしれません。

「リクルートエージェント パーソナルデスクトップ」の場合は、フォルダごとに管理ができるので、わかりやすいでしょう。

どのタイプの求人かも一目でわかるので、キャリアアドバイザーからの求人を優先したい場合に便利です。

詳細な求人情報も参照できる求人検索


キャリアアドバイザーから多くの求人を紹介されるので、自分で探す作業時間が短くなるメリットがあります。

しかし自分でも探したい人用に、詳細条件で絞り込んで求人を探す『検索機能』が充実しています。

へぇー。
詳しい企業情報も参照できるから、求人応募の決め手に利用するのにも最適だね!

忙しい人にぴったりな面接スケジュール調整

複数の面接を希望する場合、退職してからor働きながらに関係なく面接スケジュールの調整は大変でしょう。そんなスケジュール調整をキャリアアドバイザーが、応募者の代わりにおこなってくれるので、非常に助かるサービスとなっています。

応募後はキャリアアドバイザーが企業と連絡を取り合い、面接をいつにするのか決めて応募者に連絡してくれるので応募者は『連絡を待つだけ』となる非常に便利なシステムです。

履歴書と職務経歴書が簡単に作成可能なツール


キャリアシート(※リクルートエージェントでの履歴書の呼称)を作成するのですが、20の質問に答えていくだけで完成します。職務経歴書は事前にWordやExcelで作成し、それをクラウド上にアップするだけです。

内容もキャリアアドバイザーにチェックしてもらえて、アドバイスもしてくれるから、安心して応募できるね。

↓↓リクルートエージェントアプリでも職務経歴書作成できます↓↓

面接に役立つ対策動画

動画で面接に役立つポイントが見られます。

また、面接力向上セミナーへの参加も可能です。
企業視点で面接力をチェックしてもらえるため、『志望動機』『自己PR』といったアピール部分に活かせるでしょう。

面接力向上セミナー参加者の転職結果には高い結果が出ています。

  • 受講者の面接通過率17%アップ
  • 受講満足度97%

スキルに自信があるならスカウトサービスが便利!

スカウトサービスも充実していて、キャリアシートを見てぜひ面接に来てほしい企業から毎日のようにスカウト求人が舞い込んできます。高スキル保持者なら、とても条件の良い企業から多くのスカウト求人が届くでしょう。

リクルートエージェントパーソナルデスクトップの使用感

スマホで使用してみた結果

パーソナルデスクトップのログイン情報で、スマホ版のサービスも利用できます。使用感ですが、スマホだからといって使いにくいなどはありません。

画面が小さいのでパソコンよりは多少見えにくいのかと思っていましたが、実際にはすっきりとしたデザインとなっているので、使いにくさは感じないでしょう。

パソコンで使用してみた結果

やはり画面が大きいので、とても見やすいのが良いですね。求人を探すときに企業情報を全体で表示してチェックしたり、履歴書や職務経歴書をプレビューでチェックするときも、しっかりと全体的にチェックできます。

パーソナルデスクトップを利用して良かった点

やはりキャリアアドバイザーの存在はとても大きいです。

1人で転職活動をしているとこんな気持ちになることはありませんか?

  • 「忘れている件はないか」
  • 「企業への対応で失敗してしまったときはどうしよう」
  • 「内定が決まったときに、給与などの交渉がしにくいので困っている」

不安になる要素がたくさん出てきます。そこで、キャリアアドバイザーの登場です。

キャリアアドバイザーが企業との間に立ってくれることで、応募から入社まで安心してスムーズに転職活動ができます。そんなキャリアアドバイザーを使いこなすためには、「リクルートエージェント パーソナルデスクトップ」の利用が有効です。

色んな機能がパーソナルデスクトップ一つに詰まっているから、ここで大体のことは完結するんだね。

リクルートエージェントもパーソナルデスクトップの利用をすすめるのは、利用した方が忙しい求職者にとって転職活動の効率化が図れるという利用者にメリットがあるからなの★

ずばりおすすめしたいのは短期間で転職したい人!

リクルートエージェント パーソナルデスクトップ」では、登録をしてから6か月間で一度リセットされる仕組みです。そのため、6カ月経つと自動的にサービスがいったん終了となり、転職活動が必要な人は再度登録をし直さなければなりません。

その代わり、登録してすぐにキャリアアドバイザーから、厳選求人の案内が次から次へと紹介されます。短期間で集中をして転職活動をしたい人にはぴったりのサービスですね。すぐに転職先を決めたい人は、ぜひ利用してみてください。


RECOMMEND

関連記事