最終更新日:

リクルートエージェントの担当はやばい?担当の特徴を紹介!

リクルートエージェントの担当の特徴や担当変更の方法を紹介!

「キャリアアドバイザーってどんな人がいるんだろう」「自分と合わなかったらどうしよう」「しっかりサポートしてもらえるのかな」
リクルートエージェントを利用したいと思っていても、どんなキャリアアドバイザーが担当してくれるか不安で利用するか迷っている人は多いようです。

リクルートエージェントのアドバイザーは転職No.1の実績とノウハウで年収アップを実現してくれます。
過去には転職をした人の62.7%が年収アップを実現した実績もありとてもアドバイザーの交渉力は高いです。

今回は、担当してくれるエージェントの特徴や付き合い方顔写真も入れて紹介していきます。

リクルートエージェントの担当の特徴2つ!

年収交渉に強い

リクルートエージェントの担当アドバイザーは、長い歴史と業界No.1の実績・ノウハウを持っているため、企業とのパイプが太く交渉力が非常に高いです。
リクルートエージェント経由で転職をした人の62.7%が年収アップという実績もあります。
あなたの本当の市場価値を見い出し、給与交渉において粘り強い交渉をしてくれます。
ただ年収アップにこだわりすぎてしまうと、入社後のプレッシャーにもなるので事前にどの程度の年収アップをしたいかじっくり考えておくのが大切です。


※1

アドバイザーが年収交渉してくれるなんて頼もしすぎるね!

リクルートエージェントのアドバイザーは業界No.1ならではの経験や情報で、これくらいの実績だったらこのくらいの給与が見込めるっていうのを知っているのよ。だからあまり大した実績なんてないって人も選考に進んだらアドバイザーに年収交渉を相談してみる価値はあるわよ!

質の高いアドバイス・サポートをしてくれる

リクルートエージェントのアドバイザーの能力が他社に比べ高いのでアドバイスの質も高いのが特徴です。
それはリクルートの採用基準が一般企業に比べ高く、その中でも転職事業は収益のメインであるため、特に優秀な人材がアドバイザーになるからです。

リクルートエージェントは業界No.1で経験や情報も多いため、アドバイザーは過去にどんな人がプラス評価・採用されているかを知っています。
あなたに近いスキルや経験を持った人の転職成功事例をもとに、面接ではこの部分をアピールすべきなどの的確で具体的なアドバイスをくれます。各業界出身者も多く、幅広い業種にも対応できます。

大手だから業務に追われて連絡が遅い、若いアドバイザーに当たれば経験が少ない・不安だなどの声もありますが、転職意欲を見せれば、対応は比較的早くなるようです。
企業の蓄積してきたノウハウが豊富で優秀な人材が揃っているので能力不足の心配はそれ程いりません。
それでも担当アドバイザーに不満がある場合は、後にも説明しますが担当を変更してもらいましょう。

難易度の高いリクルートの選考をくぐり抜けたアドバイザーだからこそ実現できる質の高いサポートというわけね。

でも能力が高くても若い人だとちょっと不安があるなぁー。

その不安はあるわね。ただ最大手のリクルートエージェントはアドバイザーが一人で何十人もの求職者を担当しているの。ベテランアドバイザーに比べれば経験は浅いけど他社の同年代アドバイザーと一緒にしてはいけないわ。あくまでもベテランと比べれば経験不足っていうだけよ。

なるほど!きちんとサポートしてくれるなら味方になるね。

【公式サイト】https://www.r-agent.com/
登録は3分で完了!

リクルートエージェントの担当の口コミ

年収交渉力に関する口コミ

年収を提示額より100万円アップできた

自分の経験には自信があったのですが、給与が希望額に満たずそのことを話すと、企業との交渉で間にエージェントの方に入っていただいて、面談で引き出してくれた強みを武器に交渉してもらいました。自分では交渉する勇気がなかったのでとても助かりました。

(エンジニア・20代前半・男性・年収450万円台)

予想外の給与アップに驚きました

自分の実力で給与アップは狙えないと思っていましたが、今までの経験や実績を掘り下げていただき、その中で給与アップに使えそうなことを見つけてくださり、年で約50万円の給与アップを実現してくれました。大した実績ではなかったので、どれくらいのアップが狙えるかもわからなかったので相談してみて正解でした。

(販売職・20代後半・女性・年収400万円台)

給与決定後も再度交渉してくれた

内定後、年収30万円アップで決まりかけていたのですが、担当のアドバイザーの強い交渉で結果年収50万円アップを実現してもらいました。一度決まりかけた給与交渉は難しいと聞いていたので、半分諦めていたので助かりました。他社の転職エージェントも利用しましたが、リクルートエージェントのアドバイザーは粘り強い印象がとても強いです。

(営業・20代後半・男性・年収450万円台)

質の高いアドバイス・サポートに関する口コミ

過去の実績を利用したアドバイスがとても役立った

休日が安定せず販売職を退職したのですが、前職の経験から未経験でも受かりやすい求人を過去の実績から教えていただきました。異業種への転職でしたが視野も広がり、有意義な転職活動になりました。

(エンジニア・30代前半・男性・年収700万円台)

専門的な話を聞けた

私の担当者はエンジニア業界に詳しくなかったが、他の詳しいアドバイザーの方を通じて、自分の希望の仕事について詳しく聞けた。他の転職エージェントではそこまで詳しく聞けなかったので助かった

(エンジニア・30代前半・男性・年収500万円台)

志望業界に合った対策をしてくれた

業界的にも不安がとても大きかったのですが、不明点があるたびに電話やメールで尋ねると納得いくまで答えていただきとても熱心にサポートして頂きました。また履歴書や職務経歴書の受かりやすいような添削、私の志望業界に特化した面接質問例なども教えて頂きすごく心強かったです。

(コンサル・20代後半・男性・年収500万)

手厚くサポートをしてくれるのでプレッシャーになってしまった

まだ迷っている段階で応募して求人も色々紹介してもらって嬉しかったのですが、それが少しプレッシャーに感じてしまいました。

(事務・20代前半・女性・年収350万)

担当が若かったため話しづらさは感じたが対応は良かった

若いアドバイザーが担当になり、年下にアドバイスをもらうのは少し気まずさを感じたがサポートに不満はなかった。別に上から目線でもなく丁寧に対応をして頂いた。こちらが勝手に意識しすぎていた部分もあったかもしれない。

(エンジニア・30代後半・男性・年収500万)

念願の大手就職ができた

私の担当アドバイザーは同世代くらいで初めは不安でしたが、面談も親身になってこちらの意見を聞いていただき、求人も私のスキルを考え適切なアドバイスをくださいました。書類の添削もみっちりしてもらい、大手2社の内定を頂きました。

(営業・20代後半・男性・年収600万)

リクルートエージェントの担当にはこんな人がいる

担当のアドバイザーを顔写真付きで紹介!


専門:ITエンジニア(システム開発、インフラなど)
山副 あさ

  • <担当領域> プロジェクトマネジャー/コンサルタント/SE/社内SE
  • <転職支援実績例>
    【40歳 男性】大手WEBサービス:社内SE(850万円)
    【36歳 男性】コンサルファーム:ITコンサルタント(950万円)
    【29歳 女性】大手メーカー:社内SE(700万円)
    【29歳 女性】大手メーカー:社内SE(700万円)
  • <略歴>
    新卒→IT業界(SE職)自社パッケージ開発年→通信系大規模プロジェクトの仕様管理・社内調整→リクルートキャリア

null 
専門:ITエンジニア(システム開発、インフラなど)
長瀬 賢剛

  • <担当領域>プログラマー/SE/コンサル社内SE/アプリ/インフラなどIT系全般
  • <転職支援実績例>
    30歳男性某SIer在籍:大手金融社内SEへ転職支援(年収500万円→750万円)
  • <略歴>
    新卒→外資IT→営業職→大手人材サービス企業→リクルートキャリア

null 

専門:素材・食品・医薬品技術者
菊竹 ふみ

  • <担当領域> メディカル業界の技術系専門職
  • <転職支援実績例>
    【34歳女性】CRO:CRA(年収640万)
    【36歳男性】製薬メーカー:統計解析(年収690万)
    【29歳男性】医療機器メーカー:研究(年収510万)
  • <略歴>
    流通業界→リクルートキャリア(管理部門系職種、メディカル・化粧品・食品業界の技術系専門職・営業職担当→メディカル技術系専門職担当)

null
専門:サービス、販売、運輸系
安藤 和

  • <担当領域> サービス、販売、運輸系 
  • <転職支援実績例>
    26歳女性 アパレル販売職→外資キャラクターグッズのマーケティング
    21歳男性 飲食店アルバイト→通信業界営業にて正社員として活躍
    43歳男性 塾運営→住宅営業へご入社し年収大幅UP
  • サービス、販売、運輸系<略歴>
    IT業界(総務人事職)→リクルートキャリア(販売・サービス業界、関東・東海地域)

null 
専門:営業、事務、企画系
鎌田 素子

  • <担当領域> オフィスワーク事務職
  • <転職支援実績例>
    【28歳女性】金融事務:総務事務(年収350万)
  • <略歴>
    大学事務職→出版イベント系企業(総務に従事)→リクルートキャリア(営業、管理部門、オフィスワーク事務職担当)

※2

転職エージェントは「特化型」と「総合型」に区別できます。

・総合型  幅広い業界・業種を網羅した転職エージェント
・特化型  各種業界・職種に特化した転職エージェント

リクルートエージェントは「総合型」で幅広い業界・業種を扱っているので、あまり専門的なことは聞けないのではないかと思われがちです。
しかし、業界トップクラスの約470名(2015年10月時点)のアドバイザーが在籍しているため、各専門の経歴をもった人も多く「特化型」ほどではないにしろ、各分野に精通した人が大勢います。
入社してからこんなつもりじゃなかった等ミスマッチを減らすためにも、気になることはどんどん質問しましょう。

様々な業種に特化した担当がついてくれるんだね。実際に企業で働いていた人もいるみたいだから心強そうだね

そうね。現場でバリバリ働いていた人も多いから、最新の情報やとても的確なアドバイスをくれるわ。面談や電話でもしっかりと対応してくれるから遠慮なく聞いてみるのよ!

リクルートエージェントの担当アドバイザーと上手く付き合うコツ

リクルートエージェントは担当変更が可能ですが、何回も出来るわけではないので出来れば避けて通りたいですよね。
担当と上手く付き合う方法を知って円滑に転職を進めていきましょう。

自分の希望をしっかり伝える

自分の希望業種や職種、給与面など希望がある場合はしっかり伝えましょう
リクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を扱っているので業種や職種も様々です。
転職エージェントもボランティアではなくビジネスとしてやっていますので、就職しやすい求人の紹介をしてきます。
しっかりと希望を伝えていないと、興味のない求人紹介が多くなってしまい、うんざりしてしまいます。

レスポンスはなるべく早めに

担当からの連絡にはしっかり対応しておきましょう。面接の日程調整の連絡が遅かったりすると
大手で利用者が多い為、他の転職希望者の選考が進み採用枠が埋まってしまいます。
できるだけレスポンスを早くしたほうが、転職成功の可能性は高まります。

自分からこまめに連絡をとる

リクルートエージェントの担当者は一人で抱える求職者が何十人と多く業務量が多い為、放置されてしまうケースがあります。書類の添削や面接対策などサポートは万全な体制ですが、こちらからアクションを起こさなければ連絡は少なくなり放置されてしまいます。履歴書を添削してほしい!面接を見てほしい!などこちらから連絡をすれば、とても丁寧に対応してくれますので、こまめな電話やメールを心がけましょう。

万が一リクルートエージェントの担当と合わなければ変えてもらう

もしリクルートエージェントの担当と相性が良くなければ、変えてもらいましょう。

担当を変えてもらえる

希望以外の求人ばかり紹介してきたり、注意したにも関わらず連絡がしつこいなど
リクルートエージェントの担当のアドバイザーが、どうしても自分に合わないと感じてしまったときは、担当を変更出来ます

詳しいリクルートエージェントの担当の変更方法はこちら

担当を変えてもらう以外に転職エージェントの変更も可能

万が一、担当変更をしてもらっても担当者とうまくいかなければ転職エージェントの変更を考えてみても良いでしょう。
辞退しなくても、複数の転職エージェントを併用利用ができるので、まずは他の転職エージェントの登録をおすすめします。

あくまで無料で利用させてもらっている立場でもあるから、感謝の気持ちや礼儀は絶対忘れないでね。

リクルートエージェントの担当は年収交渉力が高い

リクルートエージェントのアドバイザーは業界No.1の実績と高い交渉力で年収アップを実現してくれます。
在籍アドバイザーも優秀な人材が多いので、上手に付き合えばあなたの強い味方になることは間違いありません。

まだ迷っている人も、気に入らなければ担当変更や退会も可能なのでとりあえず登録してみて他のエージェントとの併用するのもいいかもしれませんね。

転職活動を一人で進めるのは大変だからこそ、実績やノウハウの豊富なリクルートエージェントを上手く活用して転職を成功させましょ♡

(※1 出典:リクルートエージェント/キャリアアドバイザー紹介)
(※2 出典:リクルートエージェント/転職実績データ)


RECOMMEND

関連記事