最終更新日:

マイナビエージェントは職務経歴書を添削してくれる?転職成功する書き方!

【マイナビエージェント】職務経歴書

転職活動をする際、書類選考に通るかを決める重要な役割を果たすのが職務経歴書です。

書き方次第でその先の面接へ進めるかどうかが決まるので、企業の目に留まる職務経歴書を作成したいですよね。

マイナビエージェントで職務経歴書の添削サポートを受ければ、書類選考の通過率がアップします。

今回は、マイナビエージェントの職務経歴書添削サポートの概要、マイナビエージェントで通過率を上げる職務経歴書の書き方を詳しく解説していきましょう。

書類通過率の高い職務経歴書の書き方が知りたい人は必見です!

マイナビエージェントの職務経歴書添削サポート

転職活動において職務経歴書は、求職者の経験・実績・能力を採用担当者にアピールするための、非常に重要な書類です。

マイナビエージェントでは、キャリアアドバイザーが履歴書や職務経歴書などの転職活動をする際に必要となる書類を添削してくれるサポートがあります。

キャリアアドバイザーがあなたの経験や能力をヒアリングした上で、応募企業に効果的にアピールできる職務経歴書の作成をサポート

マイナビエージェントは過去のサポート事例や企業情報を蓄積しているため、通過率の高い職務経歴書の書き方を教えてくれます

企業によって目に留まりやすい経験や能力は違うわ!応募先に合わせた書き方をするのがポイントね☆

マイナビエージェントの公式サイト
【公式】https://mynavi-agent.jp/
登録は3分で完了!

マイナビエージェントで通過率を上げる職務経歴書の書き方

職務経歴書作成時に気を付けたいポイント

どんな職務経歴書を作れば書類選考の通過率が上がるのかな?

職務経歴書を作成する時に気を付けたいポイントは以下の5つです。

  1. パソコンで作成する
  2. 応募企業で活かせる経験・能力を書く
  3. 退職理由もポジティブな内容にする
  4. レイアウトや文字は読みやすく工夫する
  5. 応募企業によって書く内容は変える

たくさんあるけど、どれも大事な要素よ!順番に説明していくわね。

パソコンで作成する

職務経歴書を作成する際に、基本的にはパソコンでの作成をおすすめします。

市販の職務経歴書用紙などに手書きで作成した場合、応募企業に「パソコンが得意ではないのでは」と思われてしまう可能性も。

パソコンで作成すると、以下のような利点があります。

●採用担当者が見やすい
●データが残せる
●修正が簡単にできる
●作成時間が短縮できる
●自由度の高いレイアウトが作れる

応募企業によって、文字の綺麗さや手書きで伝えたい熱意などをアピールした方が採用の可能性が高い場合は手書きでも良いでしょう。

過去の経験から希望職に活かせる能力を書く

職務経歴書には、過去どのような業務経験をしてきたかを記載しますが、それだけでは企業へのアピールにはなりにくいです。

過去の経験や培ってきたスキルを、今後応募企業でどのように活かせるのかを書きましょう。

企業は即戦力を求めている場合が多いので、即戦力になれる経験やスキルを書くと効果的と言えます。

応募企業にアピールできる強みがわからない時は、キャリアアドバイザーに相談して!あなたの強みを見つけてくれるわ☆

退職理由もポジティブな内容に言い換える

過去職の退職理由はどうしてもネガティブな表現を使いがちですが、言い回しをポジティブに変えるだけで印象が全く違います。

●人間関係が悪かった
チームワークを活かせる仕事がしたい

●職種が合わなかった
仕事の幅を広げたくなった

上記のように退職理由を志望動機に変えて書くなど、採用担当者には前向きな姿勢をアピールしましょう。

レイアウトや文字の大きさを見やすくする

職務経歴書は面接前の第一印象を決める重要な書類なので、読まれなければどんなにいいアピールをしても効果が薄いです。

採用担当者の目に留まる、読みやすいレイアウトや文字の効果を意識して作成しましょう。

職務経歴書はWordやExcelのテンプレートが無料で利用できるので、書きやすい形式を選択してダウンロードします。

テンプレートのレイアウトを自分のアピールしやすい形に編集すれば、オリジナルの職務経歴書が効率的に作成可能です。

応募企業によって書く内容は変える

職務経歴書は応募企業によって書き方やアピールの仕方を変えた方が通過率は高くなります。

他の企業へ応募した内容をそのまま使いまわしすると、志望内容に齟齬が発生する場合も。

応募企業ごとに求めている人物像が違うので、希望の職種や仕事内容などによってアピールポイントを変えましょう

業界や企業情勢に詳しいキャリアアドバイザーに相談すれば、企業が求めてる人物像も見えてくるわ!

読みやすい職務経歴書にする各項目のポイント

実際に職務経歴書を書くときに、項目ごとのポイントってあるのかな?

職務経歴書は基本的に以下の内容を書きます。

日付・氏名・タイトル

タイトル(職務経歴書)は大きめのフォントで中央に、日付と氏名は右寄せで記載。

日付は職務経歴書の提出日、郵送する場合は投函日を記します。

和暦・西暦は職務経歴の欄など全体で統一しましょう。

職務要約

企業側に「何ができる人」なのかを伝える「つかみ」の部分です。

具体的に「どこで何をしてきたか」を簡潔にわかりやすい文章で書きましょう。

職務経歴

「売上」「達成率」などは具体的な数字で書くと、企業に客観的な事実が伝わりやすいです。

具体的な実績がない場合、「どのように仕事に取り組んだか」をアピールしましょう。

活かせる経験・知識・技術

パソコンや語学のスキル、職務経験で培われたビジネススキルやマナーも強みです。

具体的にどの程度できるか書くと「入社後に活躍してくれそうか」の判断材料になります。

資格

実務経験で活かせた資格、応募企業で活かせそうな資格を書きます。

具体的な強みやアピールの補足は職務経歴や自己PRの欄に記載しましょう。

自己PR

①具体的な実績(自分の強み)
②応募企業を志望する理由
③どのように貢献していけるか

アピールポイントを企業が求める能力・スキルに絞り、上記の順で簡潔にまとめます。

全ての項目に共通しているけど、「簡潔かつ具体的に書く」が読みやすくするポイントよ!

マイナビエージェントの添削サポートで転職成功率の高い職務経歴書を作ろう!

職務経歴書は求職者のイメージを、一番最初に企業に伝える重要な役割を持っています。

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーに相談すれば、企業の求める人材を把握した上で添削してくれるので書類通過率がアップ

マイナビエージェントの書類添削サポートを活用して、あなたの強みをしっかりとアピールできる職務経歴書を作成しましょう。

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかるアプリ「ミイダス」も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ

年収500万円から利用できるハイクラス転職サイト。
求人の3割以上が年収1,000万円超え!登録時に入力した情報をもとに企業から直接スカウトされる。

中でも「プラチナスカウト」を受け取ると企業やヘッドハンターと必ず面談できる。キャリアアップを望む人は必ず登録しておきたい転職サービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事