最終更新日:

第二新卒はマイナビエージェントを利用できる?マイナビを活用し転職成功

マイナビエージェントは第二新卒でも大丈夫?第二新卒の転職成功法

第二新卒はマイナビエージェントを利用できるのか、不安に思われる方も少なくありません。

マイナビエージェントは面接対策・書類添削のサポートが手厚く、転職の経験が浅い第二新卒におすすめできる転職エージェントです。

当記事では、マイナビエージェントの長所・短所や、第二新卒向けのマイナビエージェント活用法を解説。

マイナビエージェントの特徴について知りたい方や、好条件の転職先を探している方はぜひ最後までご覧ください。

第二新卒もOK!マイナビエージェント

第二新卒とは

第二新卒とは、新卒として入社後に1~3年で離職した方を指します。

新卒
3月末で卒業見込の学生
第二新卒
新卒で入社後に1~3年で離職した方
既卒
卒業後に就職していない方

厚生労働省の調査(1)によれば、31.5%の新卒は就職後3年以内に離職しているので、第二新卒の転職は珍しくありません

(1)参考:厚生労働省「新規学卒就職者の離職状況(平成31年3月卒業者)」

●第二新卒は転職に不利?

第二新卒って、企業に採用されにくいって本当…?

企業側にも第二新卒を採用するメリットはあるから安心よ★

第二新卒は転職に不利と思い、不安を感じる方もいます。

第二新卒は新卒と違い、基本的なビジネスマナーを兼ね備えているため、教育コストを節約したい企業に採用されやすいです。

第二新卒でも転職は可能なので、安心して転職活動に臨みましょう。

マイナビエージェント利用者の特徴

マイナビエージェントの利用者は全体の約6割が20代です。

マイナビエージェントは第二新卒でも大丈夫?第二新卒の転職成功法

引用:マイナビエージェント

マイナビエージェントには、第二新卒の転職市場に精通したキャリアアドバイザーが在籍しています。

どの転職エージェントを使うか迷っている第二新卒の方は、20代に強いマイナビエージェントに登録しましょう。

マイナビエージェントの公式サイト【公式】https://mynavi-agent.jp/
登録は3分で完了!

【第二新卒】マイナビエージェントの長所

マイナビエージェントの長所と短所はなんだろう?

  1. 転職初心者に対するサポートが充実
  2. 「第二新卒歓迎」で求人を検索可能
  3. 書類選考通過率が高い

マイナビエージェントは、職務経歴書の作成支援や面接対策のような転職初心者が失敗しやすい部分のサポートが手厚いです。

「第二新卒歓迎」の条件で求人を検索可能なので、第二新卒でも応募できる求人を探しやすいでしょう。

マイナビエージェントの書類通過率は30%と言われ、他社転職エージェントよりも書類選考が通過しやすいです。

第二新卒で転職を成功させたい方は、マイナビエージェントを利用して損はありません。

【第二新卒】マイナビエージェントの短所

  1. 大手と比べ求人数が少ない
  2. 担当者により対応が異なる

マイナビエージェントは、大手転職エージェントと比べると求人数が少ないのが短所です。

担当のキャリアアドバイザーと相性が合わず、円滑なコミュニケーションが難しいと感じる第二新卒の方も少なくありません。

マイナビエージェントは電話・メールから簡単に担当の変更が可能なので、気軽に変更を申し出ましょう

第二新卒のマイナビエージェント活用法

マイナビエージェントを最大限活かすにはどのサービスを使えばいいの?

業種ごとの転職支援サービスを活用

マイナビエージェントでは、各業界に特化した転職支援サービスを実施中です。

マイナビエージェントは第二新卒でも大丈夫?第二新卒の転職成功法
参照:マイナビエージェント公式

転職者一人ひとりに対しキャリアアドバイザー専任チームがサポートするので、第二新卒でも安心して転職活動ができます。

第二新卒の転職相談会に参加する

マイナビエージェントでは業種別の相談会が開催され、転職活動や採用状況に関する情報収集が可能です。

転職相談会の開催時間は90分程度で、私服でも参加できます。

現地開催以外にも電話・Webでの面談も実施中なので、第二新卒の転職について疑問がある方は利用しましょう。

転職相談会の開催日時(※日曜・祝日定休)
平日
11:00~20:00
土曜(隔週)
10:00~17:00

面接対策や書類添削サービスを活用

マイナビエージェントでは、キャリアアドバイザーによる1対1の模擬面接や、第二新卒向けの書類添削サービスを受けられます。

面接で強調するべき回答や人事担当者の人柄などの詳細な情報を聞けるので、具体的な面接対策が可能です。

書類添削サービスは、キャリアアドバイザー目線で見た自分の強みを教えてくれます

職務経歴書を書く上で自分のアピールポイントが分からない第二新卒の方は損はありません。

サポート期間は無制限だから就職活動が長引いても安心だわ♥

【第二新卒】マイナビエージェント以外も併用

転職活動の時間を最大限抑えたい第二新卒の方は、転職エージェントの併用がおすすめ。

転職エージェントを複数併用すれば、キャリアアドバイザーからの連絡を待つ時間にも転職活動ができます。

おすすめの大手転職エージェントや、社会人経験が浅い方向けの就職支援サービスを紹介しますので、自分の目的に合ったサービスに登録しましょう。

●おすすめの大手転職エージェント

リクルート
エージェント
LHH転職エージェント
転職エージェント
主な年齢層
20~50代
20~40代
主なサポート対象者
全転職者に対応。経験やスキルがあれば転職回数が多い人も◎
支援実績 採用成功実績は54万人超 平均101万円
年収アップ
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
年収UP率62%
面談を断らない
簡単登録
(無料)

●社会人経験が浅い方向けの就職支援

DYM就職 就職カレッジ
就職支援サービス
主な年齢層
18~35歳
18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性も歓迎 フリーター、ニート、中退者
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 入社後の定着率91.5%
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)

マイナビエージェントは第二新卒に強い

マイナビエージェントの強みは、書類通過率の高さ転職支援サービスの手厚さです。

マイナビエージェントでは、応募書類の添削や転職相談会など転職経験が浅い第二新卒向けのサービスを多数提供しています。

仕事紹介の待ち時間を有効活用するためにも、他社転職エージェントの併用もおすすめ。

第二新卒として転職を成功させたいなら、転職経験が浅い方向けのサポートをしているマイナビエージェントへ登録しましょう。

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートが◎
主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。
転職回数が少ない求職者は転職活動が有利。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/
登録は3分で完了!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティーワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、業界・職種が幅広い『doda』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人多数
幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

doda公式へ

求人数20万件超!非公開求人多数!!
こだわり条件にマッチする求人を提供する国内最大級の求人情報・転職サイト

特に営業職に強く、丁寧なサポートとアフターフォローに定評あり。大卒以上の26~35歳関東、関西、東海の求職者向け。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

会員登録時に基本情報や職務経歴まで入力するとスカウト率アップ!
関連記事:転職エージェント23社を徹底比較!自分に合う転職エージェントを選ぶコツ

RECOMMEND

関連記事