最終更新日:

Webデザインは何から始めるべき?勉強方法と必要なツールを解説!

Webデザインは何から始めるべき?勉強方法と必要なツールを解説!

「Webデザインの始め方はどうすればいい?」
「Webデザインを始める時の勉強方法は?」

Webデザインはパソコンがあれば誰でもできる人気の職種ですが、Webデザインを学ぶには何から始めればいいの?と悩む人も多いです。

今回は、Webデザインの始め方と必要なツールWebデザインの勉強方法効率的にスキルを身につける方法を詳しく解説していきます。

今からWebデザインを始めたい人、学びたい人はぜひご覧ください!

Webデザイナーのスキルが身につく
オンラインスクールはコチラ↓↓↓

Webデザインって何から始めればいい?

Webデザインの仕事をしてみたいけど、まず何から始めればいいの?

じゃあ今回はWebデザインが初めての子に必要なツールやスキルを順番教えていくわね☆

Webデザインの仕事をするには、まずWebデザインで使用するツールとそれを扱えるスキルを学ぶ必要があります。

Webデザインで使用するデザインツール

Webデザインでは、Webサイトで使用する画像などを下記の様なデザインソフトで制作していきます。

    主なデザインソフト

  • Illustrator
  • Photoshop

<Illustrator>

ロゴやアイコン、イラストなどを制作する際に使用するソフトで、Webデザインにおいてはほぼ必須のソフトとなります。

<Photoshop>

ほとんどのWeb制作会社で使用されている、写真や画像の編集や加工を行うソフトです。

Webデザインで使用するコーディング

コーディングとは、プログラミング言語を使って実際にWebサイトを構築していく作業です。

    コーディングに使う主な言語

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript

上記のような言語を使用して、「コード」と呼ばれる言語ごとの決まったルールに沿った内容を打ち込むと、Webサイト上の表示を好きにデザインできます。

現在では『WordPress』などのWebサイトの作成を簡単に行えるツールもあるので、使い方やカスタム方法を覚えていれば実践の仕事でも役立つでしょう。

Webデザイン制作の処理は少し重たいから、パソコンのスペックはCORE i5以上・メモリは16G以上あるのがおすすめね!

Webデザイナーのスキルが身につく
オンラインスクールはコチラ >>>

Webデザインを始める時は独学でも学べる?

Webデザインを始める時って独学でもスキルを身につけられるの?

Webデザインを学ぶ時に独学で学ぶ場合は、以下のような勉強方法があります。

    独学でWebデザインを学ぶ方法

  1. 書籍や動画などで基礎を勉強する
  2. サイトを模写してテクニックを学ぶ
  3. 自分でWebサイトをデザインしてみる

書籍や動画などで基礎を勉強する

Webデザインに関する書籍や動画はたくさんあるので、まずは制作時の基本や全体の流れを理解しましょう。

初心者向けの基礎が学べる内容なら大丈夫なので、文章や本で勉強するのが苦手と感じる人は、youtubeなどで検索して自分に合う教材を探すのもおすすめです。

サイトを模写してテクニックを学ぶ

書籍や動画などで基本の知識が身についたら、次は実際にあるサイトがどのような構造で作られているのかを模写しながらWebサイトのデザインについて学びましょう。

自分が作ってみたいデザインや構造が知りたいデザインなど、サイトを模写すればコードの内容を理解し作れるWebデザインのパターンを増やせます

自分でWebサイトをデザインしてみる

模写をくり返してある程度のスキルが身についたら、自分でWebサイトを1から制作してみましょう。

まずは簡単にサイトの全体像を作成し、そこからページを増やすなど細かい部分の作り込みをしていくと、徐々にスキルを磨いていけます

自分が作りたいデザインに必要なコードの知識など、自分の手を動かして考えながら制作すると着実にスキルが身につくでしょう。

Webデザインを効率的に学習するならオンラインスクールがおすすめ

自分だけで勉強すると続かなかったり、もっと効率的に学習したい場合はどうすればいいの?

Webデザイナーのスキルは独学でも身につけられますが、効率的にスキルを習得するためにはオンラインスクールを利用するのがおすすめ。

オンラインスクールでは、実践で使うようなデザインスキルやコーディングスキルが学べるだけでなく、場所や時間を選ばずに受講できるのでスキルを習得しやすいです。

オンラインスクールなら自分のペースでWebデザインに必要なスキルを習得できるからとっても便利なのよ☆

Webデザインのスキルが習得できるオンラインスクール

SHElikes
[シーライクス]
Wannabe
Academy
オンライン
スクール
SHIlikes-シーライクス-バナー
サービス
実績
累計参加者6万人
参加者満足度91%
2,000名を超えるセミナー受講生実績
特徴 女性専門のWEBスクール
オンラインで受講可能
無料の体験レッスン◎
実務特化型カリキュラム
補修受け放題
卒業後の実務研修制度あり
コース詳細 Webデザイン
Webライティング
Illustrator
カメラ・写真
動画編集
など他多数!
Webマーケティング
Webデザイン
Web動画編集
公式
サイト

Webデザインを始めたら転職も考えよう

Webデザインを始めて基本が身についたら、スキルアップや実績を積むためにWebデザイナーに転職するのも手です。

Webデザイナーは実務経験を積むのがスキルアップにも繋がるため、キャリアアップやフリーランスを目指す人も早めに実践で経験を積むのがおすすめ。

未経験からWebデザイナーに転職したい子は、転職エージェントや人材派遣会社を利用すれば効率的よ!

Webデザイナーの求人がある転職エージェント

リクルートエージェント マイナビエージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 採用成功実績は54万人超 20代の満足度
No.1
を獲得
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
サポートが◎
中小企業に特化
独占企業も多数
簡単登録
(無料)

Webデザイナーの求人がある人材派遣会社

パソナ
[人材派遣]
テンプスタッフ
人材派遣会社 テンプスタッフ公式
雇用形態
派遣・紹介予定派遣・契約社員・正社員
特徴 充実の福利厚生
Web面談も可能
スキルアップできる講座も多数
業界最大級の求人数
未経験者へのサポート◎
専用アプリで簡単管理!
無料相談

基礎を学んでWebデザインを始めてみよう!

Webデザインはデザインツールやコーディングの知識を身につければ誰でも始められます。

書籍や動画を参考に独学でも学べますが、効率よくスキルを身につけたい人はオンラインスクールで学習するのがおすすめ!

スキルを身につけたら未経験からでもWebデザイナーとして転職は十分可能なので、まずはオンラインの無料体験を受けてみてはいかがでしょうか。

SHIlikes-シーライクス-バナー

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人21万件!幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事