最終更新日:

Webデザイナーを副業にする方法は?案件の見つけ方と収入や必要なスキル

Webデザイナーを副業にする方法は?案件の見つけ方と収入や必要なスキル

「Webデザイナーを副業にして稼げる?」
「副業Webデザイナーの案件の見つけ方は?」

現在副業にWebデザイナーを選ぶ人が増えていますが、実際にどうすれば副業にできるのかわからず悩む人も少なくありませんよね。

今回は、Webデザイナーの副業の実状や仕事内容・年収Webデザイナーを副業にするために必要なスキル副業Webデザイナーの案件の見つけ方を詳しく解説していきます。

Webデザイナーを副業にして稼ぎたい、スキルを磨きたい人は必見です!

Webデザイナーは副業にできる?

Webデザイナーを副業にしたいけど、実際の仕事や収入ってどれくらいなの?

Webデザイナーを副業にする人は現在増加傾向にありますが、その理由は「パソコンがあれば好きな場所で仕事ができる」との利便さや気軽さにあります。

Webデザイナーとしてある程度のスキルがあれば、初心者やフリーランス未経験の人でも始められる副業なので、在宅でできるWebデザイナーの仕事は人気が高いです。

では、実際にはWebデザイナーとはどのような仕事内容なのか、副業としていくらくらい稼げるのかを見ていきましょう。

Webデザイナーの仕事内容

Webデザイナーの仕事は、主に以下のような内容です。

Webデザイナー
の仕事
仕事内容例
Webサイト制作 企画・構成・コーディングなど
CMSのカスタマイズ CMS(Contents Management System)を使いやすいようにカスタマイズ・拡張・オリジナルデザインの制作
画像の編集・加工 トリミング・色調補正・文字入れ・合成など
ロゴ制作 コンセプトに沿ったロゴの提案・制作
バナー制作 写真・素材・文字などを組み合わせたバナーの制作
イラスト制作 Webサイト用のイラストのデザイン・ロゴ作成など

Webデザイナーの仕事はコーディングからWebサイトで使用するロゴやバナーなどのデザイン制作まで色々あります。

自分のレベルに合った案件を選択すれば、隙間時間を活用して副業として始めるのも難しくないでしょう。

副業Webデザイナーの収入は?

副業でWebデザイナーをする際の収入は、初心者と経験者で変わってくるでしょう。

Webデザイナー初心者が受けられる案件の相場は、1件約5000~1万円となっているので1ヶ月に3~4本の仕事を受注すると約2~4万円程度の収入となります。

経験者が副業としてWebデザイナー案件を受注する場合は、Webサイト制作の相場が20~30万円で納品までに3~4ヶ月程度かかるため月収で換算すると約5~10万円程度です。

高額な案件を受けるには制作にどれくらいの時間が割けるかがわからない場合も多いので、まずは簡単な案件から受注し徐々に受注数を調整していくのが良いでしょう。

副業としてWebデザイナーを始める時は、無理せず受けられる依頼をこなして自分に合った作業時間を見極めていきましょ☆

Webデザイナーを副業にする際に必要なスキル

副業でWebデザイナーになるためには、以下のようなスキルを身につけておきましょう。

    Webデザイナーに必要なスキル

  • デザインソフトを扱えるスキル
  • コーディングスキル
  • Webマーケティングの知識
  • コミュニケーション能力

★デザインソフトを扱えるスキル

Webデザイナーは、illustratorやPhotoshopなどを使ってデザイン制作をするため、基本としてデザインソフトのスキルは習得しておきましょう。

<Illustrator>

ロゴやアイコン、イラストなどを制作する際に使用するソフトで、Webデザインにおいてはほぼ必須のソフトとなります。

<Photoshop>

ほとんどのWeb制作会社で使用されている、写真や画像の編集・加工を行うソフトです。

★コーディングスキル

コーディングとは、プログラミング言語を使って実際にWebサイトを構築していく作業です。

    コーディングに使う主な言語

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript

上記のような言語を使用して、「コード」と呼ばれる言語ごとの決まったルールに沿った内容を打ち込むと、Webサイト上の表示を好きにデザインできます。

現在では『WordPress』などのWebサイトの作成を簡単に行えるツールもあるので、使い方やカスタム方法を覚えていれば実践の仕事でも役立つでしょう。

★Webマーケティングの知識

WEbデザイナーとして働く際にはWebマーケティングの知識もあると、Webサイトのアクセス解析や市場データを基にアクセス数アップや収益アップを考えられるようになります。

副業でWebデザイナーをする場合でも、マーケティングの知識があればクライアントが求めている依頼に応えられる案を盛り込んだ質の高いデザインも可能です。

★コミュニケーション能力

Webデザイナーにはクライアントの要望を明確にくみ取った上でデザインを制作していく必要があるため、コミュニケーション能力も求められます。

コミュニケーション能力が高ければ、クライアントとの関係から新たなコネクションが生まれるなど、副業としてのプラス要素はかなり大きいでしょう。

Webデザイナーに必要なスキルは独学でも身につけられるの?

正直、独学だと問題を解決できなかったり途中で挫折してしまう子も多いの…確実にスキルを身につけるにはオンラインスクールがおすすめよ!

Webデザイナーのスキルが習得できるオンラインスクール

SHElikes
[シーライクス]
Wannabe
Academy
オンライン
スクール
SHIlikes-シーライクス-バナー
サービス
実績
累計参加者6万人
参加者満足度91%
2,000名を超えるセミナー受講生実績
特徴 女性専門のWEBスクール
オンラインで受講可能
32コースを定額・学び放題
無料の体験レッスン◎
実務特化型カリキュラム
補修受け放題
卒業後の実務研修制度あり
コース詳細 Webデザイン
Webマーケティング
Webライティング
Illustrator
カメラ・写真
動画編集
など他多数!
Webマーケティング
Webデザイン
Web動画編集
公式
サイト

Webデザイナーの副業の案件の見つけ方

クラウドソーシング・案件紹介サイトで受注

副業でWebデザイナーの案件は、企業がインターネット上で業務発注をしているクラウドソーシングや案件紹介をしているサイトで探してみましょう。

特に初心者や未経験者でもできる簡単な案件が多く受注までのハードルも低いのでおすすめ。

Webデザイナー向けの副業案件紹介サイトや、フルリモートの求人情報なども出ているので、自分の希望に合う副業の仕方を選びましょう。

Webデザイナーのスクールからの紹介

Webデザイナーのスクールに通っていた場合、スクールが提携している企業から案件を紹介してもらえるケースもあります。

実際に案件紹介サービスを実施しているスクールも多いので、スクールを利用する際は案件紹介についても調べておきましょう。

SNSを活用して受注

最近ではSNSを活用して積極的にWebデザインに関する情報を発信していると、発注者の目に留まり仕事に繋がるケースも多いです。

プロフィール欄に自分のスキルがわかるポートフォリオを掲載したり、フォロワーを増やして知名度を上げるなど、仕事に繋がりやすい工夫をしておくと良いでしょう。

知人からの紹介

周囲の人に『自分がWebデザイナーの仕事をしている』と伝えておくと、知人経由で案件の依頼があるケースもあります。

特に企業などの大きな案件でない場合は顔見知りの友人・知人に頼みたい人も多いため、Webデザイナーとしての人脈も広げておきましょう。

今は色んな形でWebデザイナーの仕事が受けられるのね!

副業でWebデザイナーになるのが難しいと感じてた子もチャンスは色んなところにあるから、自分に合った受注の仕方を探してみて☆

副業から本職にしたい人は転職サポートを活用

Webデザイナーを副業から本職にしたい場合や、もっとスキルを磨くために転職したい人は、転職サポートを活用しましょう。

転職サポートを利用すれば、Webデザイナーに転職するために必要なアピールの仕方を教えてくれたり、希望に合う転職先を見つけるサポートが受けられます。

副業としてじゃなくWebデザイナーに転職したい子は、転職エージェントや人材派遣会社を利用すれば効率的よ!

Webデザイナーの求人がある転職エージェント

リクルートエージェント マイナビエージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 採用成功実績は54万人超 20代の満足度
No.1
を獲得
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
サポートが◎
中小企業に特化
独占企業も多数
簡単登録
(無料)

Webデザイナーの求人がある人材派遣会社

パソナ
[人材派遣]
テンプスタッフ
人材派遣会社 テンプスタッフ公式
雇用形態
派遣・紹介予定派遣・契約社員・正社員
特徴 充実の福利厚生
Web面談も可能
スキルアップできる講座も多数
業界最大級の求人数
未経験者へのサポート◎
専用アプリで簡単管理!
無料相談

副業でWebデザイナーを始めるのは難しくない

近年のリモートワーク需要などから、パソコンとスキルがあれば仕事にできるWebデザイナーを副業にする人は年々増加傾向にあります

依頼も増えているため、Webデザイナー向けのクラウドソーシングや案件紹介サイトがあるなど、副業でWebデザイナーを始める人も受注を受けやすい環境となっています。

スキルを身につけたい人は、まずはオンラインスクールを活用してスキルを習得し、スクールの案件紹介サービスからWebデザイナーの副業を始めるのもおすすめ。

自分に合った形で副業を始めたい人は、スキルを身につけてWebデザイナーを目指してみてはいかがでしょうか。

SHIlikes-シーライクス-バナー

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人10万件超幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事