最終更新日:

ジェイック(JAIC)は本当にやばいのか?ブラックな噂の真相を解明します。

ジェイック(JAIC)は本当にやばいのか?ブラックな噂の真相を解明します。

社会人経験がない方を対象に就職支援サービスを行っている「ジェイック(JAIC)」。しかし、ネット上では「飛び込み営業をやらされる」「ブラック企業ばかり紹介される」など、ジェイックは『やばい』といった声が多数存在します。しかし、本当のところはどうなのか…気になる方も多いんではないでしょうか?

でも実は、ジェイックがやばかったのは昔の話なんです。今回はそんな方のために、何故ジェイックはやばいと言われていたのか?現在はどうなっているのか?について真相を解明します。

何故ジェイック(JAIC)はやばいと言われるのか?

ネットを見ていても、ジェイックは”やばい”って声をよく見かけるね。でも何が”やばい”んだろう?

いい質問ね、ヒロミ♪確かにネット上で”やばい”という声はとても多いわ☆じゃあまずは、何故ジェイックにはそういった声が多いのかを見ていきましょうか♡

昔は研修で飛び込み営業を行っていた

以前のジェイックでは、研修内容に2日間にわたる飛び込み営業が含まれていました。具体的には、実際に企業に訪問して物販を行うといった内容で、1日目はペアで、2日目は1人で行います。

そして最後に各自の訪問件数、名刺獲得件数、販売件数を共有し、結果を競い合うといった内容の研修が行われていました。こういった研修がネット上の口コミで広がり、「やばい」「ブラック」といった声が広がったようです。

営業職自体に厳しいイメージがある

ジェイックの特徴として、営業職に強いといった点があるのですが、そもそも以下のように、営業職に対して悪いイメージを持った人が多いです。

そのため、営業職の紹介を得意とするジェイックが「やばい」「ブラック」といったイメージに繋がったのではないかと思われます。

    営業職に対する悪いイメージ

  • ノルマが厳しい
  • 強引な押し売り
  • 高いコミュニケーション能力が必要
  • サービス残業が多い

飛び込み営業は確かにやばいイメージしかないね。。でも”以前は”ってことは今は違うの?

そうなの☆飛び込み営業に関する悪い口コミはよく見かけるけれど、ほとんどが数年前の記事だったりするわ♪でも、現在は研修内容が変更されているから、この点に関しては安心していいわよ♡

営業職に対するブラックなイメージについては、勝手なイメージが先行している可能性もあるよね。

確かにそういうイメージがあるのもわかるけれど、全ての営業職がそうとは限らないわ♪食わず嫌いはもったいないわよ♡

ジェイック(JAIC)の研修内容は今もやばい?

ジェイックが”やばい”と言われる理由に、以前の研修内容に問題があったとわかりました。では、現在はどうなっているのでしょうか?次は、ジェイックの現在の研修内容についてご紹介していきます。

飛び込み営業は行っていない

2~3年前まで、ジェイックの研修と言えば飛び込み営業が一番の売りでした。しかし時代の変化に伴い企業が求める能力も変化してきており、2018年以降は飛び込みアンケート調査実習に変更されました。

企業に訪問するといった点は変わっていませんが、事前にチームでアンケート内容や訪問する企業を計画し、結果をプレゼンテーション形式で発表するといった内容で、チームでプロジェクトを進めていくイメージの実習です。

そしてさらに2019年4月より、飛び込みアンケート実習は廃止されてプレゼンテーション研修へと変更されました。これは、企業のニーズが「自分の考えを伝える能力」を重視するよう変化しているからだそうです。

有名メソッドを取り入れた研修を実施

ジェイックの研修は、『7つの習慣』や『原田メソッド』といった有名メソッドを取り入れており、「人が変わるきっかけ」が随所に散りばめられた内容になっています。

また、ネット上では体育会系のやばいイメージがかなり強くなっていますが、最近の口コミや体験談を見ていると、メリハリはあるものの、全体的には和気あいあいといった雰囲気になっているようです。具体的な研修内容には以下のようなものがあります。

    ジェイックの研修内容(一例)

  • 自己分析・自己PR作成
  • 企業の選び方
  • ビジネスマナー
  • ビジネスパーソンの身だしなみ
  • 面接対策(履歴書・マナー)
  • 面接のロールプレイング

このように、評判の悪かった飛び込み実習は廃止され、体育会系の雰囲気も弱まっていることから、現在のジェイックはブラックでやばいイメージは弱まっているでしょう。ジェイックが気になるけど悪い評判が心配だった方は、今なら心配する必要はないかもしれませんね。


>>ジェイックに登録してみる(無料)

ずいぶん変わったんだね!飛び込み営業がプレゼンテーション研修になってるのは、僕個人的にもホッとする所だなぁ。

ジェイックは元々一般企業向けに研修を行っていた会社だから、一部のブラックなイメージを除けば、研修内容は元々高評価だったわ☆今ぐらいの厳しさが一番利用しやすいのかもね♡

↓ジェイックの最新情報についてはこちらの記事も参考にして下さい↓

ジェイック(JAIC)の求人はブラックなのか?

ジェイックの研修が良くなっているのはわかったけど、肝心の求人の質はどうなんだろう?せっかく研修を頑張っても、就職先がブラック企業しかなければ最悪だよね。。

確かにそれは気になる所よね☆でも、どの転職エージェントにも言えるけれど、ブラック企業を完全に0にするのはかなり難しいわ★だから求人の質というよりは、その転職エージェントがどれだけブラック企業を排除しようと努めているかを見極めるのが大事なのよ♡ここからはジェイックがブラック企業を排除するためにどんな取り組みを行っているのかを見ていきましょう♪

ジェイック(JAIC)の紹介基準

ジェイックでは、極力ブラック企業を排除するため、紹介する企業に以下の基準を設けています。また、その他にも「教育プログラムがあるか」「経営基盤が安定しているかどうか」「ミッション経営ができているかどうか」など、就職した人が長く働けるような企業を選んでいます。

    紹介企業の基準

  • 全て正社員求人
  • 未経験者の採用に積極的な企業
  • 外食・投資用不動産・アミューズメント業界は紹介しない
  • 社員数10名以下の企業は紹介しない
  • 大量採用を希望する企業は紹介しない

紹介企業の細かな情報を教えてくれる

前述の紹介基準に加えて、ジェイックでは実際に紹介する企業に訪問して、より細かな労働環境までを事前にチェックしています。そのため、求人紹介時に、以下のような情報も知ることができるのです。

    事前に教えてもらえる情報

  • 仕事の具体的な内容
  • 仕事の魅力や大変なポイント
  • 年間休日、平均残業時間
  • 未経験者の育成体制
  • 配属先のメンバーや雰囲気
  • 社内イベントや飲み会の頻度や雰囲気

紹介企業に基準があると、とても安心できるね!それに企業の詳しい情報を教えてもらえるのも、ブラック企業を見抜く上でとても助かるよ!

そうね☆これだといざ会社に入ってみたら、実はブラックだったってケースもかなり少なくなるでしょうね♪

うぉい!!さっきからブラックブラック言うとるけど、そもそも何を基準にブラック企業て決めとるんや!?残業時間にしたかて、ぎょうさん残業して、ぎょうさん稼ぎたいっちゅう奴もおるやろ!だいたいわしらが若い頃は「モーレツ社員」言うてやなぁ……

ちょっと、鬼塚さん!急に大声出さないでよ!でも人によってブラック企業の基準が異なるってのは大事な話ね☆最終的に判断するのは自分自身だから、ブラック企業に対して自分なりの基準を決めておくのはとても重要よ♪

最終的には自分の基準で判断するしかない

レディーたちの会話にもあったように、最終的にブラック企業かどうかの基準は、人によって異なります

ジェイックでは求人紹介時に、「年間休日」「残業時間」「賞与の有無」など、企業の細かな情報まで教えてもらえますので、「年間休日が〇〇日以上」「残業時間は月〇〇時間以内」など、自分なりに許せる範囲、許せない範囲をしっかりと定めておきましょう。

年間休日や残業時間の判断基準としては、以下の情報も参考にしてみて下さい。
・月の残業が”45時間”を超えると労使協定の締結が必要
・カレンダー通りに休んだ場合、年間休日は120日前後

ジェイック(JAIC)がやばいのは昔の話!

ここまでご紹介した内容から判断すると、ジェイックが”やばい”のは昔の話だったとお分かりいただけたかと思います。

とはいえ、ジェイックは楽して就職できるサービスを提供してるわけではありません。最低限の努力は必要になりますが、「本気で就職したい人には、本気で答えてくれる」。ジェイックはそんな転職エージェントです。

飛び込み営業もないし、ブラック企業も排除する取り組みをやってるし、ジェイックがやばいのは昔の話みたいだね!

むしろ、社会人経験がない子にとって、ジェイックは最高の転職エージェントだと思うわ☆もし、あなたが本気で就職したいと思っているのなら、勇気を出してジェイックに飛び込んでみて!♪きっと見違えるようなあなたに成長できると思うわよ♡

【公式サイト】https://www.jaic-college.jp/
登録はたったの2STEP!


RECOMMEND

関連記事